オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Demon's Souls公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Demon's Souls

Demon's Souls
公式サイト https://www.playstation.com/ja-jp/games/demons-souls/
発売元・開発元
発売日 2020/11/12
価格 7900円(+税)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
90
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 極めて忠実なリマスター 90
    良い点
    ・死にゲーの原点を忠実に再現

    忠実なリメイクに定評のあるブルーポイントらしい、極めて丁重な仕事です。当時の攻略サイトの内容はそのまま通用しますし、細かなテクニックまで再現可能です。

    ・PS5の性能を生かした美しいグラフィック

    PS5の看板タイトルだけあって実に美しいグラフィックです。特に解像感の高さには圧倒的なものがあります。

    ・60FPSで極めて安定した動作

    PS3のオリジナル版はお世辞にも安定した動作とは言えませんでしたが、本作は貼り付くようになめらかに動作します。フレーム落ちは全くありません。

    ・極めて短いロード時間

    PS3のオリジナル版は長ったらしいロード時間で皆を苦しめましたが、本作のロード時間は極小です。一瞬で完了しますので全くストレスになりません。

    悪い点
    ・オリジナルに忠実すぎる

    免罪の追加や回復アイテムの個数制限(※オリジナル版では無用なほどたくさん持ち歩けたので制限されることには何ら問題なし)などちょっとした調整がある程度であり、ゲーム内容は完璧にオリジナルそのものです。そのゲーム性は現代でも十分通用するものですが、一部の要素には古さを感じることも事実。大きな追加要素が全くないのはちょっと寂しいと言わざるを得ません。
    総評
    オリジナル版を忠実すぎるほど忠実に再現したリマスターです。オリジナル版のゲームとしての素晴らしさを今更語るのは野暮というものであり、ゲーム内容にはこれ以上の言及は不要でしょう。回復アイテムを大量に持ち込んでゴリ押しできるのはフロムのソウル系タイトルの中では本作だけであり、ソウル系初心者には非常にオススメできます。

    本作をPS5タイトルとして捉え、PS4のゲームとの違いについて述べるなら、ハイクオリティグラフィック、安定した60FPS動作、超短時間ロード、の3つを完全に両立できているのが本作であり、ひいてはPS5ではこれが当たり前になるということだと思われます。

    PS4のゲームでは、グラフィック、フレームレート、ロード時間、の3つを両立することは不可能で、常にどれか2つが犠牲になってきました。グラフィックが最高に素晴らしいタイトルは、フレームレートが30(しかもしばしば不安定)でロード時間は長大。60フレームで安定して動作するタイトルの場合、グラフィックはそれなりで、ロード時間はやはり長大。一部のインディータイトルや2D物などは極小のロード時間ですが、グラフィックはそれ相応、でした。しかしPS5はその3つが全て両立できるハードであり、それを見事に実証してくれたのが本作です。

    P.S.
    タイトル違いで申し訳ありませんが、サイバーパンク2077のPS4版をPS5で動かしてみたら別ゲーかと思うほど快適に動きます。3ヶ月以上前のレビューですが追記させてほしいです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • リメイクというよりは高品質なリマスター 90
    • 投稿者:POL(男性/30代)
    • 投稿日:2021/03/01
    良い点
    基本的に原作に忠実。FPSが原作から増加しているが、攻撃・回避時間を原作と合わせつつ、モーションも自然に変更する等、こだわりを感じる。FPS増加で特大武器の回避が容易になる等、対人戦のバランスが変わったのは、原作プレイヤーには新鮮に感じる。また、原作では重量オーバーのアイテムは取得できなかったが、今作では倉庫に直接送る機能が追加されたり、一部のレア素材アイテムのドロップが増加する等、ユーザビリティは原作から向上している。PS5の性能を活かした美麗なグラフィックや金属音等のリアルなサウンド+振動は原作やソウルシリーズプレイヤーでなくても驚くレベル。
    悪い点
    後継作のソウルシリーズと比較すると、武器や魔法・奇跡の種類の少なさ、ビルド幅の狭さ、ボス戦や対人戦の大味さ等を感じる。原作プレイヤーにとっては、グラフィック以外の基本ゲームデザインが同じなため、当時熱中した人ほど飽き易い。また、キャラや舞台のビジュアルが全体的に洋ゲー化したのは好みが分かれる。
    総評
    グラフィックは最先端だが、ゲームデザインは殆どリマスターと言えるリメイク。リマスターに定評のあるブルーポイントだけあって、原作に忠実に仕上げているが、元が2009年のゲームのため、近年のフロム作品と比較すると全体的に大味で物足りなく感じる。21年3月時点では、原作からの追加要素は、一部の強化できない武器・趣味防具と左右反転の鏡像世界プレイしかないのは残念だが、他社製の根強いファンが多い作品のリメイクという難しい位置付けのため、ブルーポイントの苦慮は理解できる。フロムの後継作と比較すると細かい不満はあるが、原作同様に非常に質の高いゲームであり、PS5の性能を分かりやすく体感できる名作のため、原作のプレイ・未プレイを問わず、多くの方にオススメできる。高難易度の死に覚えゲーではあるが、シリーズでは最もアクションゲームの技術を必要としないため、シリーズやフロム入門ゲームとしても良いと思う。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2021/04/06)
【PS5】Demon's Souls
Video Games
発売日:2020/11/12
価格:¥7,150円(Amazon) / 7370円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ