オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/08 22:09

イベント

本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは本日(2019年8月8日),カプコンと共同開発したスマートフォン向け新作アプリ「TEPPEN」(テッペン,iOS / Android)のメディア向け発表会,「TEPPEN Asia Japan Premiere」を東京都内で開催した。

画像(001)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 発表会には,ガンホー代表取締役社長CEOの森下一喜氏と,カプコン常務執行役員の辻本良三氏が出席。本稿では,発表会で明らかにされた最新情報や,梅原大吾氏ジャスティン・ウォン氏ときど氏ら有名プロゲーマーによるエキシビションマッチの模様についてお伝えしよう。

「TEPPEN」公式サイト

「TEPPEN」ダウンロードページ

「TEPPEN」ダウンロードページ



国内での配信は本日スタート

カードを入手できる“CORE”パックチケットのプレゼントもあり


 発表会が始まると,さっそく森下氏と辻本氏がステージに登壇する。両氏はプライベートで対戦するほどTEPPENにハマっているそうで,森下氏は「やりすぎてだんだん仲が悪くなりそう」と冗談を口にしていた。

(写真左から)カプコン 常務執行役員の辻本良三氏,ガンホー・オンライン・エンターテイメント 代表取締役社長CEOの森下一喜氏
画像(002)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 TEPPENは欧米で7月4日にサービスが開始されており,100万ダウンロードを突破したとのことだ。合わせて,アジア・日本()でのサービス開始がアナウンスされるとともにプロモーションムービーも公開され,発表会終了直後からプレイ可能となった。
※アジアにおける配信国と地域は韓国,台湾,香港,マカオ,マレーシア,フィリピン,タイ,シンガポール,インドネシア,オーストラリア,日本となる

画像(003)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(004)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(005)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(006)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(007)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(008)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

関連記事

カプコン作品でおなじみのキャラが登場する「TEPPEN」の国内サービスが本日スタート。新たに「バイオハザード」のジル・バレンタインも参戦

カプコン作品でおなじみのキャラが登場する「TEPPEN」の国内サービスが本日スタート。新たに「バイオハザード」のジル・バレンタインも参戦

 ガンホーは,カプコンと共同開発したスマホアプリ「TEPPEN」(テッペン)について,本日(2019年8月8日),アジア・日本でのサービス開始を発表した。本作は,「ストリートファイター」のリュウや「デビル メイ クライ」のダンテら,カプコン作品でおなじみのキャラ達がヒーローになって参戦する“アルティメットカードバトル”だ。

[2019/08/08 17:29]

 さらに,新規プレイ開始で「“CORE”パックチケット」10枚がプレゼントされるほか,これから始めるプレイヤーにはボーナスでさらに20枚が配布されることも発表された。パックチケット1枚につき6枚のカードが封入されており,チケット30枚を使用すれば合計180枚のカードが手に入ることになる。最初からスムーズにデッキ構築ができるようなので,この機会をお見逃しなく。

画像(009)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(010)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に


カプコンのヒーローたちが集結

カード+アクション+RTSの要素が盛り込まれた新作


 続いて,TEPPENがどのようなゲームなのか,特徴的な部分などが紹介された。本作にはストーリーも用意されており,「幻影の地」という場所を舞台に,カプコンの有名ゲームタイトルからさまざまなヒーローたちが登場する。

画像(011)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(012)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 本作のジャンルは“アルティメットカードバトル”と称されており,ゲームの総合格闘技のような内容になっているという。カードにRTS(リアルタイムストラテジー)やアクションの要素が盛り込まれ,カードバトルなのに格闘ゲームのようだと海外でも高く評価されているとのこと。

画像(013)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 戦いかたは映像でも紹介され,格闘ゲームと称される理由が説明された。それによると,3つのラインに設置したカードからリアルタイムに矢印が伸び,敵まで矢印が到達すると初めてダメージを与えられる仕組みになっている。
 また,アクションカードを使うとリアルタイムからターン制になり,10秒間に任意のアクションカードを出せるように変化する。アクションカードは後から出したものから順に発動する仕組みになっており,敵の裏をかく読み合いが発生するという。

ヒーロー選択,デッキ構成などは基本的なカードバトルと変わらない
画像(014)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(015)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(016)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(017)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

出したカードがリアルタイムで攻撃を繰り出す。矢印が到達する前に妨害することも可能
画像(018)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(019)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(020)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(021)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(022)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(023)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

アクションカードで戦いかたが一変する。敵の出すカードの読み合いが大切だ
画像(024)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(025)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(026)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(027)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(028)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(029)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 バトルで使用できるヒーローは,全部で4種類に分類されている。「赤」は攻撃に特化,「緑」は回復やシールドなどのカードが扱えるなど性能がそれぞれ異なる。

画像(030)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(031)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(032)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(033)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(034)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 さらに,ヒーローの色に応じて,さまざまなデッキ編成を試せるようだ。また,別の色のカードをデッキに混ぜるという,上級者向けの編成も可能とのこと。
 対戦についてはランクマッチだけでなく,フリーマッチやパスワードを使用してのルームマッチが用意されているので,まずは気軽に試してみよう。

画像(035)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(036)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(037)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に


有名プロゲーマーによるエキシビションマッチも実現

熱戦が繰り広げられる


 バトルシステムの紹介が終わったところで,さっそく実戦へ。最初のマッチは,発表会の冒頭で対戦を楽しんでいると述べていた森下氏と辻本氏。プライベートを含めると勝敗は五分五分とのことだが,この日の戦いは辻本氏の圧勝で終わった。

画像(038)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 続いて,ステージでは梅原大吾氏,ジャスティン・ウォン氏,ときど氏らプロゲーマーによるエキシビションマッチが実施された。梅原氏は,カードゲームにリアルタイム性が実装された本作を気に入っている様子で,かなりプレイしているそうだ。ときど氏も格闘ゲームに通じる点があるとコメントしており,さっそくのめり込んでいるようだった。

画像(039)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
(写真左から)梅原大吾氏,ときど氏,ジャスティン・ウォン氏
画像(040)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
(写真左から)解説を務めたルネ氏,実況担当の岸 大河氏

 1戦目は梅原氏対ときど氏。梅原氏はヒーローに春麗を選択,対するときど氏はリュウで挑んだ。初戦の結果は,完璧なタイミングで攻撃をくり返したときど氏が勝利を収めた。

画像(041)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(042)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(043)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 2戦目はジャスティン・ウォン氏対ときど氏。両者ともにヒーローはモリガンを選択するミラーマッチになった。この試合はやや長期戦になりながらも,絶え間なく攻め続けたウォン氏が勝負を制する結果となった。

画像(044)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(045)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(046)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 最終試合は,梅原氏対ジャスティン・ウォン氏。ウェスカーを選択した梅原氏に対し,ウォン氏はリュウを選択。ウォン氏が操るリュウが序盤からスピーディーな攻めの姿勢を見せ,短時間で勝負を決める結果となった。

画像(047)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(048)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(049)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 試合後にコメントを求められた3名は,今後に向けて上達していきたいと意欲的な姿勢を見せていた。また,梅原氏は,カプコンキャラが使用できるのもファンにとっては嬉しいポイントで,プレイすれば楽しめるはずと太鼓判を押していた。


早くもTEPPENの世界大会が開催決定

決勝の舞台は東京


 エキシビションマッチの終了後は,2019年内に開催されるイベントのロードマップが公開された。

 直近のイベントになるのが,8月11日より開催されるRAGE モバイルeスポーツブースへの出展。ゲストを招いての生放送が実施されるほか,ブースで限定グッズの配付が予定されているとのことだ。

画像(050)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(051)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(052)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 さらに,海外ではPAX West 2019への出展が決定している。有名ストリーマーによる賞金をかけたスペシャルマッチも開催されるようだ。

画像(053)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(054)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 そして,9月12日から15日まで開催される東京ゲームショウ2019にも出展されることが明らかにされた。会場では,裏面にQRコードが印刷されたプロモーションカードが配布され,アプリ内でも使用可能な限定カードがもらえるという。Tシャツも用意されるので,ゲームショウに遊びに行く人はブースに足を運んでみよう。
 また,ブース内では一般参加が可能な大会も開催される。優勝賞金として10万円が用意されるそうだ。

画像(055)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(056)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(057)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(058)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 このほかにも,韓国のG-Star 2019や台湾の2020 Taipei Game Showなど,海外で開催されるイベントへの出展が予定されているとのこと。

画像(059)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 そして,早くも世界大会である「TEPPEN World Championship」の開催が発表された。決勝大会の舞台は東京で,2019年12月の実施が予定されている。
 同大会は,世界を4つのリージョンに分けて代表者を選出し,各代表選手3名が決勝大会に招待されるという。代表者を決めるオンライン予選大会は,10月上旬にスタートする予定だ。

画像(060)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(061)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(062)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(063)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(064)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 また,Amazonが大会のスポンサーとして参加することも発表された。現時点の賞金額は5000万円で,森下氏によると,スポンサーはまだまだ募集中とのこと。

画像(065)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(066)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 8月11日のRAGEを皮切りに,世界大会まで多数のイベントが開催される。企業や団体のイベント開催も歓迎しているようなので,興味のある人は問い合わせてみよう。

画像(067)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(068)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に


ジル・バレンタインがヒーローとして参戦決定!


 発表会の最後には,新ヒーローとして「バイオハザード」シリーズからジル・バレンタインが参戦することが明らかにされた。今後は,9月に「バイオハザード」のカードパック「DAY OF NIGHTMARES」が登場するという。なお,同カードパックは,オンライン予選の対象範囲になるとのこと。

画像(069)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(070)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(071)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(072)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に
画像(073)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に 画像(074)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

 発表会終了後には合同インタビューも実施されたので,その模様をお伝えしよう。

──発表の中で企業や団体へのサポートをしていくという話がありましたが,具体的にはどのような支援を検討していますか。

森下氏:
 実は,具体的にはまだ固まっていません。問い合わせからどのような内容を希望しているのかを精査し,大会を開催しようとする団体へのサポートのフォーマットを作っていきたいと思います。

──新パックやヒーローの追加スパンは決まっていますか。

森下氏:
 プレイしていただくと分かるのですが,かなりのスピードでトレンドが変わっていきます。それらの状況を見ながら,適時追加していきたいと思います。ユーザーの動向などを確認しつつ,追加の判断をしていければと。

──ガンホーIPからのキャラクター追加は考えていますか。

森下氏:
 カードでの追加ができればいいかなと思ってはいますが,現時点では世界大会に向けての動きを優先したいと思います。

──大会開催に向けて,大会向けの観戦機能モードなどは実装していきますか。

森下氏:
 今後実装を検討しています。

 カードバトルにアクションやRTSの要素を盛り込んだ「TEPPEN」。カードゲームが好きなプレイヤーはもちろんのこと,それ以外の人にもぜひ一度触ってもらいたいタイトルだと森下氏は最後に語った。
 普通のカードバトルとはひと味違う体験を味わえるので,ぜひプレイをオススメしたい。

画像(075)本日国内サービスが開始された「TEPPEN」のメディア向け発表会の模様をレポート。世界大会のアナウンスやプロゲーマーによる対戦など盛りだくさんの内容に

「TEPPEN」公式サイト

「TEPPEN」ダウンロードページ

「TEPPEN」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    TEPPEN

  • 関連タイトル:

    TEPPEN

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月