オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/01 12:00

攻略

「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速

画像(014)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速
 ガンホー・オンライン・エンターテイメントとカプコンが共同開発したスマートフォンアプリ「TEPPEN」iOS / Android)。今回は,新拡張セット「The Devils Awaken(以下TDA)」のリリースと共に登場したヒーロー「ネロ」を用いた緑単デッキの1つ“真の力ネロ”を紹介しよう。

画像(001)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速

 “真の力ネロ”はTDAで新登場した「成長」ギミックを最大限に活かしたデッキ。ヒーローアーツ「真の力」は「成長」を持つユニットをレベルアップするという効果で,新弾を象徴するような構成となっている。
 緑単の中では“あくび春麗”に次いで強力なデッキで,ランクマッチでも比較的多く見かける。“あくび春麗”に比べると比較的プレイが易しめなので,初心者やレベルアップのギミックを活かした派手なコンボで戦いたいプレイヤーにオススメしたい。

真の力ネロ
ヒーロー:ネロ / ヒーローアーツ:真の力
画像(002)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速

■カード情報
1/A/G/力の覚醒
1/A/G/力の覚醒
1/A/G/力の覚醒
2/A/G/武装解除
2/A/G/武装解除
2/A/G/武装解除
2/A/G/復興の夢
2/A/G/防御フィールド
2/A/G/防御フィールド
2/A/G/防御フィールド
2/A/G/風の鎧
2/A/G/風の鎧
2/A/G/風の鎧
2/A/G/頂上決戦
3/U/G/ニーズヘッグ
3/U/G/ニーズヘッグ
3/U/G/ニーズヘッグ
3/U/G/エヴァ
3/U/G/エヴァ
3/U/G/エヴァ
4/U/G/バサルモス
4/U/G/バサルモス
4/U/G/バサルモス
5/U/G/アイリス
5/U/G/アイリス
5/U/G/アイリス
5/U/G/G
5/U/G/G
5/U/G/G
5/U/G/双角猛る砂漠の暴君 ディアブロス

画像(003)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速

■デッキコード
dyWWW4Nv0yWWWjd6tsIwXyJwRwI59oXLWflnFo1LWWU3zQLWuIuLWWLZMWJL7WW4smWWuvbLWWLuMWJL7WW4vTWW4tWWVYZCnqWW3tySHqWWI7I59cBW


基本的な戦略


 このデッキは,緑の高性能な成長ユニットを活かすという意味では,“あくび春麗”とかなり戦い方が近い。最大の違いは“真の力ネロ”は任意のタイミングでレベルアップをしやすいという点だろう。この長所の恩恵をもっとも受けているのが「G」の「敵ユニットにHPと同じダメージを振り分ける」というLv3効果の発動だ。「G」は「成長:5」の能力を持ち,5MPを使わないとレベルアップできないため,無傷のままLv3の効果を発動するのはなかなかに大変なのだが,「真の力」を挟めば「G」をLv3まですぐに上げることが現実的なラインとなるのだ。

「真の力」を使うことで簡単に10ダメージの振り分けを狙える
画像(004)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速

 また,「ニーズヘッグ」も「真の力」の恩恵を大きく受けるユニットの1つ。このユニットも「成長:5」とやや重めだが,Lv3まで上がれば3/8「連撃」という強力なアタッカーになる。Lv2までは攻撃力が1のままなので,「連撃」の恩恵を活かし切れないのだが,「真の力」をかませることで,簡単にLv3まで上げられる。“真の力ネロ”だからこそ採用したいユニットと言えるだろう。

画像(005)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速

 現在の緑単のエース格といえる「双角猛る砂漠の暴君 ディアブロス」の強さはこのデッキでも健在。Lv1でも充分強力なステータスだが,Lv3まで上がれば6/18「波及」というとんでもないサイズまで成長する。このユニットはLv2でも充分強いので,「真の力」を使う優先度はそれほど高くはないのだが,このユニットを出すだけで勝ちに一気に近づく試合も少なくないだろう。

画像(006)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速

 また,「真の力」以外にも,1MPでLvを1段階上げられる「力の覚醒」や,3MPでグローポイントを追加で2上げられる(実質グローポイントを5稼げる)「エヴァ」といったカードで効率的にレベルアップできる。高速レベルアップで一気に盤面を制圧するのがこのデッキの勝ちパターンなので,これらのカードをうまく活用して素早くレベルアップしていこう。

画像(007)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速


各種バフカードで盤面優位を築け!


 「成長」によるレベルアップも強いが,「成長」がシナジーとして関わる各種バフアクションカードの強さも緑単デッキの特徴だ。例えば,その1つである「風の鎧」は,「3以下のダメージを1にする」効果に加え,「成長」持ちのユニット限定で+1/+1するという効果を持つ。2MPでこれだけの恩恵を受けられるのは破格で,このカードを1回使うだけで,正面のユニットとのぶつかり合いに一方的に勝利することも少なくない。

画像(008)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速

 「防御フィールド」も同じく「成長」絡みの強力なバフアクションの1つ。こちらは「成長」持ちのユニットのみにしか使えないので,さらに条件は厳しいのだが,2MPで体力+3と「シールド」を付与するという恐るべき効果を持つ。とくに除去をダメージ効果に頼らなければいけない赤系のデッキにとってはキラーカードとなる存在で,このカードを一度使うだけで,バフされたユニットが盤面にいる時間はグッと長くなるだろう。

画像(009)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速

 また,それらのカードとは趣が異なり,レベルアップ回数が使用条件となっているのが,レジェンダリーカードでもある「頂上決戦」。敵味方すべてのユニットの攻撃準備時間をリセットしつつ,味方ユニット1体に「+2/+2」「空戦」「連撃」の効果を付与するという攻防一体のカードだ。使用に必要なレベルアップ回数は5回となっているが,「真の力」を用いていけば簡単に達成できる。緑単ミラーマッチになった場合には非常に強く,緑における数少ないフィニッシャーとなるカードなので,ここぞという場面で決め手に使っていこう。

画像(010)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速


デッキ相性


 このデッキも緑単デッキの例に漏れず,“テンプモリガン”“デビルトリガーダンテ”といった呼応系のデッキを非常に苦手としている。しかし,それ以外のデッキに対しては丸く戦えるデッキであり,環境トップの“成長テンポリュウ”“3.5MPモリガン”といったデッキと比較的戦いやすいのは強みだ。
 とくに,これらのデッキに対して効果的に働くのが,初手で「双角猛る砂漠の暴君?ディアブロス」を置く動き。高いHPを持つこのユニットをダメージ効果で除去するのは非常に困難なので,ダメージ効果を軸とするデッキである“成長テンポリュウ”“3.5MPモリガン”には強烈に突き刺さるはずだ。
 “3.5MPモリガン”の場合は,「支配された頭脳」でコントロールを奪われてしまい,負け筋となる場合もあるが,早い段階で引けている確率はそこまで高くないので,初期手札に「双角猛る砂漠の暴君?ディアブロス」があった場合は引き直しをせず,ガンガン出していこう。

このカードを使われるだけで負け筋につながることもあるが,臆せずユニットを出したほうが良い場合が多い
画像(011)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速

 黒系のデッキも比較的得意分野。“アグロネルギガンテ”に対しては,ユニットのHPの高さで押すことができ,さらに「防御フィールド」による「シールド」で,相手の「棘飛ばし」を妨害できる。レベルアップによる除去を挟みつつ,強固な盤面を築き続ければ,ほとんどの試合は優位に進められるだろう。対「ウロボロスウェスカー」も同様で,盤面の強さで押していくだけでも勝てる試合は少なくないはずだ。

緑単のデッキはHPが高めなユニットが多く,「棘とばし」に対しては比較的強い
画像(012)「TEPPEN」デッキガイド“真の力ネロ”。ヒーローアーツで成長を加速

「TEPPEN」公式サイト

「TEPPEN」ダウンロードページ

「TEPPEN」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    TEPPEN

  • 関連タイトル:

    TEPPEN

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日