オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ワンダと巨像公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
92
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ワンダと巨像

ワンダと巨像
公式サイト https://www.jp.playstation.com/games/wander/
http://www.jp.playstation.com/minisites/ico-wander-trico/
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元 Sony Interactive Entertainment
発売日 2018/02/08
価格 パッケージ版:4900円+税/ダウンロード版 4900円+税/デジタルデラックス版 5900円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
特集一覧

11月3日開催,「GSJ 41st CONCERT 〜PlayStationを彩るJAPAN Studio音楽祭 2018〜」のキーマン2人にインタビュー。公演のコンセプトやその聴きどころなどについて聞いた

11月3日開催,「GSJ 41st CONCERT 〜PlayStationを彩るJAPAN Studio音楽祭 2018〜」のキーマン2人にインタビュー。公演のコンセプトやその聴きどころなどについて聞いた

 アイムビレッジが主催するゲーム音楽コンサート「GAME SYMPHONY JAPAN 41st CONCERT 〜PlayStationを彩るJAPAN Studio音楽祭 2018〜」が,2018年11月3日に横浜みなとみらいホールにて開催される。この公演のポイントを,JAPAN Studio音楽祭のプロデューサーを務める伴 哲氏と,指揮者の志村建一氏に聞いた。

[2018/10/06 00:00]

「ワンダと巨像」リメイクを担当したBluepoint Gamesに,作品が持つ魅力や気を配った点について聞いてみた

「ワンダと巨像」リメイクを担当したBluepoint Gamesに,作品が持つ魅力や気を配った点について聞いてみた

 先日発売された,PlayStation 4版「ワンダと巨像」。オリジナル版の発売から10年以上もの時を経て,本作のリメイクを担当したのはBluepoint Gamesである。同社のプレジデント,Marco Thrush氏に「ワンダと巨像」という作品の持つ魅力や,リメイクのポイントについてメールインタビューを行った。

[2018/02/19 00:00]

愛理のど真ん中直球勝負!:第22球「せつなさと罪悪感から生まれる神秘性」

愛理のど真ん中直球勝負!:第22球「せつなさと罪悪感から生まれる神秘性」

 腕相撲にはそれなりに自信があるという永野愛理さんがお届けする「愛理のど真ん中直球勝負!」。今回は,フルリメイクによって4K HDRにも対応した美麗な映像で蘇った,PS4版「ワンダと巨像」を取り上げます。激闘を制して巨像を倒した永野さんは,果たして何を感じるのでしょうか?

[2018/02/16 12:00]

上田文人氏に聞く,今なお「ワンダと巨像」が世界中で支持されている理由。そして音楽への思い

上田文人氏に聞く,今なお「ワンダと巨像」が世界中で支持されている理由。そして音楽への思い

 4Gamerを運営するAetasが,3月9日に開催する「Music 4Gamer #2『ワンダと巨像』ピアノ&オーケストラコンサート」。会場にて販売予定のパンフレットには,上田文人氏へのメールインタビューの掲載を予定している。今回はその内容の一部を,公演に先駆けてここに掲載する。

[2018/02/15 00:00]

「ワンダと巨像」楽曲制作秘話とコンサートへの期待を作曲家・大谷 幸氏に聞く

「ワンダと巨像」楽曲制作秘話とコンサートへの期待を作曲家・大谷 幸氏に聞く

 4Gamerを運営するAetasは,3月9日に「Music 4Gamer #2『ワンダと巨像』ピアノ&オーケストラコンサート」を開催する。これは,本日PlayStation 4版の発売日を迎えた「ワンダと巨像」の音楽を生演奏でお届けしようという試みだ。そこで4Gamerでは,作曲を手がけた大谷 幸氏に楽曲制作秘話やコンサートへの期待を聞いた。

[2018/02/08 00:00]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月20日〜06月21日