オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
今週は「戦場のヴァルキュリア2」が高評価でランクイン,PSPから2タイトルが登場の「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/16 18:46

連載

今週は「戦場のヴァルキュリア2」が高評価でランクイン,PSPから2タイトルが登場の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2010.03.15集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!

※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 99.932
2 2 - マビノギ 94.865
3 3 - Gears of War 2 93.100
4 4 - LEFT 4 DEAD 2 日本語版 91.414
5 6 Ys SEVEN 89.986
6 5 アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 89.333
7 7 - New スーパーマリオブラザーズ Wii 88.500
8 8 - グランド・セフト・オートIV PC版 【完全日本語版】 87.050
8 8 - ギルド ウォーズ 87.050
9 9 - EVE Online 86.344
10 10 - Master of Epic: The ResonanceAge Universe 84.711
11 11 - ラスト レムナント 84.092
12 12 - 朧村正 83.933
13 13 - 大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜 83.865
14 18 武装神姫 BATTLE RONDO 83.575
15 15 - End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 83.100
16 16 - ファンタシースターポータブル2 82.929
17 14 OPERATION7 82.385
18 17 ファンタジーアース ゼロ 82.323
19 19 - KILLZONE 2 82.111
20 23 World of Warcraft 81.622
21 20 大航海時代 Online 81.400
22 21 EverQuest 80.600
22 21 真・女神転生 STRANGE JOURNEY 80.600
23 22 Alliance of Valiant Arms 80.467
24 24 - ゲットアンプド2 79.983
25 26 Grand Fantasia -精霊物語- 79.672

 突然の寒波とGDC 2010の怒涛の記事ラッシュが去って,そろそろ穏やかな季節が訪れるはずの3月第3週。今週の「読者レビューPickUp!!」は,PSPから2タイトルがランクイン。「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」が29位,「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」が41位に登場です。

 「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」は得点にして78.933ポイント,惜しくもTOP25は逃したものの,かなりの好評価といっていいでしょう。PlayStation 3で発売された前作から,PSPへとプラットフォームを移した今回,読者はどう評価したのか,その詳細に注目です。
 もう一方の「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」も75.500ポイントと,こちらも評価は高い様子。アーケードからの移植作ですが,ハードの違いをものともせず,好評を博しています。

 そのほか今週は,ランキングから姿を消したタイトルはなく,細かな順位の変動はあれど,比較的静かなランキングとなっています。というわけで,さっそく気になるタイトルピックアップに移りましょう。とりあげるのは,もちろん新登場の2タイトル。読者は両作のどこを評価したのか? 注目です。


今週のピックアップレビュー


戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校 78
発売元:セガゲームス 発売日:2010/01/21
開発元: 価格:6090円(税込)
 2008年8月にPlayStation 3で発売された前作「戦場のヴァルキュリア」から1年と半年,待望の続編「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」がPSPに登場しました。好評を博した斬新な戦闘システムはそのままに,今回は学園もの要素も加わって,発売前から注目を集めていたタイトルです。4Gamerでも,「こちら」にプレイレポートを掲載しているので,あわせて参照してみてください。

 本作の好評,その理由の多くは,本作ならではの戦闘システム「BLiTZ」にあるといっていいようです。行動をコストで表現したストラテジーに,兵士視点での擬似アクション要素を組み合わせ,大局での戦略性と,個々のキャラクターの個性を両立しています。本作に寄せられたレビューの多くが,このシステムを良点として挙げており,前作にも増した自由度と,キャラクターのカスタマイズ性の高さが,ほかのゲームにはないポイントとして評価されています。

 好評な部分とは対照的に,問題点として挙がっている項目はさまざまです。まず一つ目は,グラフィックスの問題。PSPゆえ,ここについては仕方ない部分もありますが,前作がPS3だっただけに,不満を覚える人は多い様子。とくに戦闘中のキャラクターについては,キャラクターの体格の違いがモデリングに反映されず,非常に残念とのこと。また良点で挙げられたカスタマイズ性の高さゆえか,あまり役に立たない兵科が存在するなど,システム面での甘さも指摘されています。それからストーリーについても不満と感じる人は少なくないようで,戦争ものならではのハードな展開を望む人にとっては,ちょっと拍子抜けという声も聞かれました。

 広きにわたる不満点がありながら,それでも総合的に高い評価を獲得している本作は,マイナスポイントをカバーするだけの魅力を備えているということでもあります。ayuyさんのレビューにある「(前作の)いいところを伸ばして,悪いところをそのままにしたSEGAらしい良作」という表現も,ある意味プレイヤーの心情をよく表しているのかも。次回作への期待をこめて,SLG好きなら遊んでおきたいタイトルの一つと言えるでしょう。

 なお4Gamerでは,本作について思う存分語り合っちゃおうというイベント「4Gamer.net Presents『ガリア王立士官学校予備校(仮)』」を,3月30日に予定しています。詳細については「こちら」の記事を参照してください。本作のプレイヤーで,かつ当日の都合がつく人は,ぜひ参加を検討してほしいと思います。
パッケージ

→Amazonで購入


戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校 戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校 戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校


  • 作戦を練る楽しさと,戦場を兵士視点で眺める面白さが融合したようなゲーム。同じようなシステムのゲームがほかになく,飽きない(カサブランカ/女性/20代)
  • 戦略の自由度。評価を気にしなければ,完全に自由な展開が可能(薄刃陽炎/男性/20代)
  • 戦闘システムは前作よりも洗練されています。カスタマイズの選択肢も増え,自分なりの戦い方を構築できます(SS/男性/20代)
  • 前作のように,偵察兵だけいればほかの兵科はいらない,というようなバランスではなくなったこと。短い時間でミッションができること(四日目亀頭/女性/30代)
  • 難度が丁度良い。本作からという人には意外と難度は高めだが,慣れればどうにでもなる(優しき心/男性/20代)
  • 悪い点はいくらでも出てきます。それでもこれだけ高得点なのは,BLiTZという素晴らしいゲームシステムがあるため(ayuy/男性/30代)

  • ストーリー,世界観には浅さを感じます。前作でも軽いと感じていたのですが,学園物ということもあってか,今作でさらに軽くなっています(SS/男性/20代)
  • シナリオ。「死」というものの扱いが全体的に軽い。また,シナリオ細部での御都合主義も少々……(薄刃陽炎/男性/20代)
  • グラフィックに関して,前作がPS3だったせいか,流石に全体的にレベルダウン。また前作と比べて戦場はかなり狭くなっている(カサブランカ/女性/20代)
  • 画質。PSPということを考えれば,頑張っているとは思う。しかしやっぱり厳しい場面が多く,地雷が見えなかったりする(ayuy/男性/30代)
  • 単位システムの問題点。一度ついた兵科から違う兵科に戻るときにまたも単位がいる。同じマップ何回もやるのが嫌な人にはかなり致命的(優しき心/男性/20代)
  • 戦車の運用やら存在意味のない兵科など,前作と比べると退化したところが目立っている(四日目亀頭/女性/30代)


機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS 75
発売元:バンダイナムコエンターテインメント 発売日:2009/12/03
開発元: 価格:6279円(税込)
 本日の2本目は,こちらもPSPタイトル「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」です。本作はガンダムを題材としたタイトルの中でも,とくにアクション性が高いシリーズの最新作。PSP版への移植にあたっては,ソロプレイ要素として「NEXT PLUSモード」の追加など,独自要素も加えられています。

 本作の評価では,まずグラフィックスのレベルの高さへの賞賛が多く見られました。携帯ゲーム機という制約はありながらも,アーケード版を高いレベルで再現した作りこみが,好評を博しています。
 「NEXTダッシュ」を使ったハイスピードなアクションも,本作の大きなウリの一つです。このあたりは,さすがにアーケード人気作の移植だけのことはある完成度といっていいでしょう。またPSP版の追加要素も,原作を再現したシチュエーションを楽しめ,またやり込みにも向いた要素として,評価されています。

 不満として挙げられているのは,例えば高いグラフィックスレベルでも起こりえる視認性の問題や,PSPのコントローラであるがゆえの操作性の問題といった具合で,やはりハードの制約に関連したものが散見されます。
 また原作への理解が,どうしても面白さを左右してしまう部分があります。ただこのあたりは原作付ゲームの宿命ともいえ,一概に欠点とも言いがたい部分ですね。

 アーケードからPSPへの移植というと,どうしてもスケールダウンを感じざるを得ない部分が出てきそうなものですが,寄せられたレビューを見ると,本作の場合はそれがかなりうまくいっている様子。PSPを持ち寄っての対戦など,携帯ゲーム機ならではの良点もあり,アクション性の強いガンダムゲームを求めている人にとっては最適の1作といえるかもしれません。
パッケージ

→Amazonで購入


戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校 戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校 戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校


  • システムやグラフィックスなどは,携帯ゲームとしてはトップに入る。ガンダム好き,VSシリーズ好きにはオススメ(GoodSmile/男性/10代)
  • 携帯ゲームながら,機体はきちんと作りこまれている。自宅や出かけ先で対戦するには十分な内容(non1986/男性/20代)
  • 格闘ゲームでいうキャンセルに相当するネクストダッシュが良い。これのおかげで手軽にコンボが作れ,変則的な移動が可能に(光輔/男性/30代)
  • 前作に比べてより戦闘が高速化。ネクストプラスモードは250種類以上のミッションが用意されていて,とことん楽しめる(UESERS/男性/10代)
  • 友達と対戦・協力するもの楽しいですが,NEXT PLUSモードもあり一人でも手軽に楽しめる(messi/男性/20代)

  • NEXTダッシュにより,機体の特色が若干薄くなりがちです(messi/男性/20代)
  • PSPのコントローラでは操作に限界を感じる。激しい戦闘が連続すると,自分の腕がついていかなくなります(光輔/男性/30代)
  • 高速戦闘すぎて若干だがグラフィックに問題がある。また試合形式がどうしても単調になりがち(UESERS/男性/10代)
  • 各作品を知っている必要がある。すべての原作を知ってないと正直つらいので,今の子供にはおもしろくないかも(GoodSmile/男性/10代)
  • 参戦している作品が多すぎて,最近の作品ですら満足に主要機体を参加させられていない(non1986/男性/20代)

 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(3月16日追加分,締め切り:3月29日 0:00まで)

バトルフィールド:バッドカンパニー2PC版 / PS3版 / Xbox 360版

(3月9日追加分,締め切り:3月22日 0:00まで)

バイオショック2PS3版 / Xbox 360版

■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。

 また,以下のタイトルでもレビューの投稿をお待ちしております。こちらはプレゼントこそないものの,ランクイン間近のタイトルとなります。

■まもなくランクインしそうなタイトル
「A列車で行こう9」「GYOKUJI〜旗揚げの時〜」「Torchlight」「ときめきメモリアル4」「大航海時代 Online 〜El Oriente〜」「ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜」「Forza Motorsport 3」「マグナカルタ2」「DREAM C CLUB」「Master of Martial」「鉄拳6」(PS3版)「無限航路」「BAYONETTA(ベヨネッタ)」(Xbox 360版)「雀龍門」「Mass Effect」「バイオハザード5」(PC版)「エンパイア: トータル ウォー 日本語版」「meet-me」「Soundness Dog & Friends Online」「アルテイルネット」「グランディア オンライン」「DecoOnline Frontier」「ミュー 奇蹟の大地」

 それでは,また来週お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校

  • 関連タイトル:

    機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日