オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バトルフィールド:バッドカンパニー2公式サイトへ
読者の評価
73
投稿数:8
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バトルフィールド:バッドカンパニー2

バトルフィールド:バッドカンパニー2
公式サイト http://battlefield-jp.com/bc2/
発売元 Electronic Arts
開発元 DICE
発売日 2010/03/11
価格 7665円
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
73
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 人によっては好みが分かれそう‥‥‥‥ 85
    • 投稿者:AAA(男性/20代)
    • 投稿日:2011/08/15
    良い点
    《キャンペーン》
     はっきり言って特になし。

    《マルチプレイ》
     スコアシステムが芋(目標を守ったり攻めたりしようとしないプレイヤー)はなかなかポイントがもらえないように、きちんと前線に出てるプレイヤーにはポイントが入るようなシステムになっている。
     ビークルがあるため広いマップでもバギーに乗るなり、ヘリに乗るなりして簡単に横断できる。ビークルについてる武器で戦ってもよし、そのまま轢き殺すこともできる。また戦車などもロケットランチャーやC4、地雷であっという間に鉄くずにできるのである程度慣れると戦車も歩兵である程度対等に戦えるのでバランスは取れている。
     バギーみたいに小回りのきくビークルにC4をてんこ盛りにして敵に突っ込んで吹っ飛ばすという戦法もある。
     倒壊や壁を壊すことができるので戦術に幅がある。窓越しの敵が撃っては隠れるというのにも簡単に対応できる。
     やはりグラフィックがきれい。クライシスには負けるものの1年以上前に発売されたタイトルなのにもかかわらずグラフィックのきれいさは半端ない。
     武器でこれが飛びぬけて強いというのがなく、プレイスタイルによってほとんどの武器に使い道がある。
    悪い点
    《キャンペーン》
     こちらもはっきりいって特になし

    《マルチプレイ》 
     ビークルはバランスがとれていると言ったが、ビークルの中でもヘリだけが少し強すぎる。
     対空砲はあまり数多くなくすぐに壊されてしまうので、対空砲でヘリを落とそうとしたらすでに壊されていたということも。ちなみにトレーサーガンはある程度練習すればトレーサーダーツをヘリにつけてロケットランチャーでロックオンして落とすこともできるが、相手がフレアを装備しているとトレーサー出ロックオンして落とすことができなくなる。また手動で誘導するAT4というロケットランチャーを使って落とすこともできるが、とても難しく極めるのに結構時間がかかるため(極めれば止める手段がないためヘリをただの鉄くずにすることができる)、AT4を極めようとする人は少ないく、ヘリが無双しだすと手の着けようがなくなって敵がどんどん抜けていくこともある。
     マッチングシステムがひどい、広いマップでも開始1分ですべての拠点を占領されてベースレイプにそのまま移行ということもたまにある。そうでなくとも戦力が拮抗しているマッチに入るのは難しい。
     敵がいる目の前で蘇生されてどうしようもない時がある。いわゆる蘇生廚と呼ばれるプレイヤーが衛生兵の蘇生キットを使って、敵が目の前で撃っているのにもかかわらず延々と蘇生してくることがある。もちろんその間は死んで蘇生されるを繰り返すだけでその蘇生廚が早く死ぬことを祈るしかないことがある。
    総評
     オフ専としては全くお勧めできないが、トロフィーももらえるし操作に慣れるためにキャンペーンは1通りプレイしておくのはお勧めする程度。
     オンラインはやはり楽しい。
     射撃ダメージ向上のパークがランク15でアンロックされ、それがないと撃ち合いではかなり不利になるものの突撃兵になって弾薬を配ったり、衛生兵になって味方を回復したり蘇生したり、工兵になってビークルを修理したり、偵察兵のモーションセンサーで敵の位置を知らせたりとサポートすれば自然にランク15まで上がって敵と対等に撃ちあえるようになれる、といろいろと考慮されている。
     いろいろと長く書いたが、完成度の高い作品で次回作のBF3もかなり期待しています。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 5
  • 現時点では・・・ 80
    • 投稿者:taramirin(男性/30代)
    • 投稿日:2011/08/14
    良い点
    1 画面がきれいです。
    2 建物等壊せる!
    3 はまると熱い!!
    悪い点
    1 イモ砂が多いです
      まだ、防御側なら分かる気もするのですが、攻め側でイモ砂をやる人が多くなると  それでだけでゲームにならなくなってしまいます。
      それでも多く見られるのですぐにやめてしまう事もあります。

    2 チームの偏り
      同じギルド同士で組むのは分かるのですが、それが1個班単位でいるとそっちの
      チームは連携がうまく勝利を取れて逆側だとずっと負けっぱなしになってしまうケ
      ースが多くなります。
      
    総評
    過去に無料のFPSをやったことがあるのですが、いまいち馴染めず
    こちらはやはり有料だけあってバランスが均等になると脳汁が出まくります。

    建物等壊せるのもこのゲームの特徴の1つです。
    普通に攻めてもかなわないとなると、戦車や対戦車火器等で建物の中のM-COMと言う
    目標物を建物と一緒に壊す戦法もあるので普通のFPSではない戦法も取れます。

    はまると白熱状態なゲームですが、そこまで行く前になえる事もあるので評価のつけずらいところもあり現時点ではこんな感じです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 4 3
  • 好みがわかれると思う 30
    • 投稿者:FPSMan(男性/20代)
    • 投稿日:2011/08/11
    良い点
    グラフィックがまぁまぁ綺麗
    マップが広い
    悪い点
    動きがもっさりしている
    砂ゲー
    ヘリがつよすぎる しかも何回もでるからヘリを落とすゲー
    芋が多い 
    マップ構成が悪い というか変 
    敵を視認しにくい
    総評
    このゲームは評価がわかれると思います 
    まずゲームを開始するまでが非常にわかりにくいし遅いです 

    あとシステムですが乗り物が多いので乗ったら勝ちみたいなもんです 
    あとモードが少ないです。建物は壊すことができますがほとんど壊すことがありません。

    総評として、ただ人間と対戦をしたいならCODの方がいいでしょう。
    BFは乗り物が強すぎます
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • BFBC2 75
    • 投稿者:色恋(男性/10代)
    • 投稿日:2011/06/25
    良い点
    リアル
    一人プレイは、最初の日本ステージですげえと感じた!他も不満点は特になし

    オンラインは気軽にできる!
    乱闘って感じ!
    レベルアップで武器解禁っていうシステムが良い!
    MAPの広さ(逆に広いと感じるときもあるかな)
    壁待ちがそれほど強くない!
    悪い点
    ビークル!(これ以外は神ゲーってすら感じる)
    乗り物強すぎ〜って感じで乗ってない人を萎えさせるという・・・
    ちょっと回線ゲーって感じがするのは俺だけかな?
    少し動きが遅い点も気になるときが少し、・・・
    総評
    良いゲーム!!!
    これは良いゲーム!
    良いゲーム、・・・としか言いようがない
    一人プレイ用って割り切ってるFPSファンなら絶対!もう絶対買わないと損!
    オンラインを視野に入れてるって人は
    乗り物で攻撃するのが好きな人は買って、嫌いなら買わないほうがいいと思う。
    それだけ。
    コールオブデューティとの違いは乗り物って言ってもいいくらい!
    撃ち合いがしたい俺の様な人はCoDで、乗り物に乗りたい人はこのゲーム!
    そんな感じ!
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 4
  • もう少し手軽さが欲しかった 70
    • 投稿者:ゆのひと(男性/20代)
    • 投稿日:2011/06/21
    良い点
    ・多彩なプレイスタイル
     ポピュラーな突撃兵として対人戦を重視するもよし、乗り物の修理と破壊を得意とする工兵、弾幕と回復材をばらまく衛生兵、索敵と隠密を両立した偵察兵といった特徴ある兵科で戦うもよし、兵科を気にせず戦車でバンバンしてもよしと、様々なプレイスタイルを楽しむ事が出来る。銃で撃合うこと以外の戦い方で自軍に貢献することができるようになっている。

    ・部隊システム
     自軍の中で即席のチームを組む事が出来るようになっている。特に準備などは必要なく、部隊への参加表明をしておけば、勝手に枠のあいている部隊に組み込んでもらえる。
     部隊の中では、やられたときに部隊員の居場所に復活できたり、部隊員同士で助け合えばもらえるポイントにボーナスが付くなど、様々な恩恵を受ける事が出来る。特に復活については、戦況を左右する要素にすらなり得る。
     たとえば、重要な戦線でやられた場合に、後方の拠点から走って戻ってくるか、戦線にいる部隊員のところへ直接復活するかでは、戦線の維持力に大きな差が現れる。戦線で生き残った部隊員の方は、今無理を押して前に出るか、仲間が復活するための足がかりを残すために逃げてでも生き残るか、という判断を問われる。敵も部隊復活をしてくるので、危険を承知で敵の復活を防ぐという選択肢も出てくる。
     戦場の攻め引きの判断に効果的なスパイスとして機能している。
    悪い点
    ・豊富すぎるアンロックアイテム
     このゲームでは、プレイヤーの総合的な経験値と、兵科ごとの経験値を集める事により、様々なアイテムがアンロックされる。
     ひとつのレベルを上げるために必要な経験値の量が結構多めで、ひとつの要素を解禁するのに必要な時間も必然的に多くなる。 それが4兵科ずつ独立しているということで、かなりの長時間プレイしないと、良い装備が使えないというケースがある。
     解禁されるアイテムの中には、銃撃の攻撃力を上げたり、自身の耐久力を上げたりなど非常に影響の大きい物も含まれている。同じ土俵で戦う場合、これらのアイテムを着けている方が有利となる。当然、そういったアイテムが使えない内は一方的に不利な状況を受け入れなければならない。
     やり込むプレイヤーのためにご褒美を用意するのは良い事だが、それが原因で不利な状況を強いられてしまう時期があるのは対戦ゲームとしてどうかと思う。

    ・試合が終わっても同じチームメンバーのまま
     実力が拮抗しているチーム同士の対戦ばかりなら良いのだが、参加者の実力バランスの都合などで一方的な試合が発生する事もある。そういった場合でも、試合をまたいでもチーム間バランスが取られることなく次の試合へ進んでしまう。うまく実力の拮抗したチーム同士の試合であれば良いのだが、もしワンサイドゲームが発生する試合に参加していた場合、それの原因が改善されることなく先へ進んでしまうのだ。
    総評
     基本的な出来は非常によい。さすがEAの看板タイトルといったところだ。しかし残念ながら気になる点も多い。FPSは熱心なプレイヤーがヘヴィにプレイすることが多いジャンルということで、遊ぶ機会の少なめのプレイヤーへの配慮は後回しにされてしまっているような点も見られる。
     兵科の装備のアンロックという点で、プレイ歴による有利不利がいくらか発生しているものの、単純な撃合い以外でも戦闘に貢献できるという事で、FPSに慣れていないプレイヤーでも楽しめるようになっているのは大きい。撃ち合いに勝てないのであれば、銃弾の聞かない戦車に乗ればいいのだ。ロケット弾にやられてしまうこともあるが。
     ゲームそのものへの評価ではないが、新品で買うとBF1943もセットで付いてくるというお得感はありがたい。……まあ、PS Storeが死んでて未だに入手できていないのだけれども。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 3
  • 良くなって悪くなった 85
    • 投稿者:ITE(男性/10代)
    • 投稿日:2010/03/25
    良い点
    前作バトルフィールドバッドカンパニーはプレイ済み

    舞い上がるホコリ、飛び散る火花、空にはヘリコプターが編隊を組んで飛行し、その横を戦闘機が通り過ぎる。更に建物は完全に崩壊し、戦車が通り過ぎると待ちは瓦礫と化す。グラフィックは前作よりも格段によくなった。サウンドも爆発音や効果音がよくなり、キャラクターの怒号の台詞も増え、戦場の臨場感が増した。

    シングルキャンペーンのストーリーもバッドカンパニー1より派手な演出で、厚みの増した物語に進化した。しかし前作の痛快なbad companyの4人衆も健在。テンポもよくてサクサクとプレイできる。

    オンラインマルチプレイでは4人編成の3つの分隊が協力して目標達成のために戦うことになる。ゲームに参加すると自動で分隊に参加する。
    兵科は、突撃兵、衛生兵、工兵、偵察兵の4種類があり、それぞれの特徴を生かして味方と連携しなければならない。瀕死の味方がいれば衛生兵が助けに向かい、故障した兵器があれば工兵が直す。周囲は偵察兵が警戒し、突撃兵が攻撃を仕掛けていく。
    分隊と協力すれば、普通の獲得ポイントに分隊ボーナスがプラスされ、分隊を援護すればするほど、ポイントは多くもらえるようになる。おかげで味方との連携が図りやすい。
    フレンドだけでプライベートな分隊を結成して戦場に赴くこともでき、味方と協力してプレイすることに重きを置いたオンライン対戦に仕上がっている。
    悪い点
    前作バトルフィールドバッドカンパニーと比べると、銃声にリアルさがなくなったように思える。前作では銃を連射するにしても、銃弾を一発一発打ち出してるようなリアルな銃声になっていた。しかし、今回はなんだかゲーム的な銃声に変わったような気がする。

    グラフィックが綺麗でリアルになったのはいいが、ハイライトが強い(コントラスト?)せいか、光と影が強調されすぎて、全体的に見づらくなった。遠距離はもちろん、かなり至近距離にいる敵もなかなか発見できないというようなことも多々。慣れるまでは戦う以前に、敵がどこにいるのか、どこから攻撃されたのかすら把握できない。

    シングルキャンペーンの演出も確かに派手になった。絶体絶命の状況に救援が着たり、建物が崩壊して敵が飲み込まれたり、プレイ中さまざまな仕掛けられた演出を目にするが、そのせいで、レールに乗せられて進んでるだけのようなゲームになってしまった。前作ではそのような派手さはあまりなかったが、広大な戦場で敵勢力や目標に対して自由なアプローチが出来た。そういう戦略的な意味での自由度が今作ではなくなってしまった。

    総評
    武器のカスタマイズや分隊システムのアップグレード、整理されたゲームデザインに、完成度の上がったディテール。
    前作と比べてかなりパワフルに進化したと思う。前作の短所を解決し、長所になったところもある。しかし、納得できないところもいくらかあった。自由度がなくなったシングルプレイ、リアルになりすぎて不便になったグラフィック。リアリティーのなくなったサウンド。

    しかし、ここまで戦場の臨場感を表現したゲームも少ない。それに仲間と協力して戦う楽しさを味わえるゲームも珍しい。
    ほかのオンラインマルチプレイのゲームに飽き飽きした人はぜひプレイしたほうが良い。

    悪い点もあるが、かなり満足できるゲーム。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 5
  • オンラインは協力プレイが大事! 85
    • 投稿者:日英人(男性/20代)
    • 投稿日:2010/03/24
    良い点
    まず、一人プレイ用のキャンペーンモードの方はノリがよく、映画を見てるような感じでストーリーを楽しめました。

    オフラインとオンラインともに家屋が倒壊したり、オブジェクト(木や柵)が破壊できたりと演出が格好良いです。
    グラフィックの方もかなり奇麗で、背景の山が本物のように見えます。写真なのかな...?
    銃のグラフィックはちょっと微妙かな...でもスナイパーライフルの弾道が下に行く感じで、リアル性があって良いと思います。ヘッドショットを狙うには頭の上を狙わなければいけないけど、自分にとっては逆に面白みがあるように感じられます。

    オンライン対戦の方は、それぞれの兵種のバランスが結構取れていると思う。それぞれ味方をサポート出来るようになっていて、サポート無しでは勝つのは難しいです。
    戦車やヘリなどは耐久力がそんなに高くないから強すぎるということはないです。
    マップはかなり広めです。広いと移動が面倒だと思われがちだが、仲間(自分の班)の近くにリスポーン出来るので楽。車やヘリで速く移動出来るので心配はいらないと思います。

    ラグの方はほとんど感じられないです。他のオンライン対戦のFPSでは敵が瞬間移動して見えたりしてたけど、このゲームにはほとんどそういうのがないです。本当に酷い時だけ少しズレます。
    悪い点
    キャンペーンモードが少し短い気がする。まあFPSではこれが普通かな...

    対戦での各兵種のバランスが良いとは言ったけど、突撃兵だけはちょっと微妙な気がします。できれば戦車に対抗出来るような装備が欲しかった。グレネードランチャーを使ってもちょっとしかダメージを与えられない。狙撃兵でさえC4や爆撃ができるというのに...でも弾数は無限に増やせるし、仲間にも渡せるから結構重要な役割かもしれないですね。

    このゲームで少し苛ついてくる部分は体力の少なさとリスポーンの長さです。復活した後すぐ死んでしまう時もあり(無敵時間がほとんどない)、復活するまで10秒ほど待たなければならない。仲間が蘇生してくれればその場ですぐ復活出来るけど、仲間も敵と戦って忙しい場合が多いので蘇生してもらえることはそんなに多くないです。せめてリスポーンはもう2〜3秒早くしてもらいたかった。
    使える武器や能力の方は、レベルが上がることで解除されるけど、そうなると長く遊んだ人ほど有利になってしまいます。最初の方は地道にキルでポイント稼ぐしかないです...

    もう一つ悪い点はチームバランスです。自分または相手チームにいる人達のレベルが片寄っていたりします。たまに圧勝したり、完敗したり... チームワークは大事ですが、流石にベテランばかり相手になると勝てる気がしません。

    最後に、悪いかどうかわからないが、ナイフで柵や扉を粉砕出来るのはちょっと非現実的かな...まあこれがあるから速く家の中に入ることが出来るんだけどね(笑)
    総評
    自分はかなり楽しめてる方です。
    他にもFPSでオンライン対戦が出来るのを持っていますが、これはこれで協力プレイでの楽しさがあります。
    戦車やヘリに乗れるのも楽しいです。ヘリの奪い合いみたいなのはよくあったりしますけどね...

    仲間をサポートすることでポイントが貰えるので自ら進んでサポートしたくなったりします(笑)
    銃でのキルが難しくてできないという人でもサポートでは活躍出来ます!修理や回復などはかなり重要なのでサポートはかかせない物だと思います。
    このゲームはFPS初心者でも楽しめます。自分は初心者じゃないから100%とは言えませんけどね...
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • これぞ迷作 75
    良い点
    【テクスチャーが前作BFBCから格段に良くなった】
    ・リアルな戦場を表現出来てると思います。

    【装備、スキルのアンロックの数が多い】
    ・やり込み要素がとても高い

    【破壊、家屋倒壊】
    ・常に戦場の景色が変化していく臨場感

    【クイックショットが出来なくなった】

    【セレクトボタンでの簡易要求】
    ・以前まで回復パック要求時はボイスチャットかピョンピョン跳ねてアピールだったが各兵種+セレクトボタン使用で簡易要求が出来るようになった。
    悪い点
    【敵が発見しづらい】
    ・テクスチャーは良くなったが中距離の敵すら発見しづらくなった。

    【体力が低い】
    ・撃ち合えば一瞬で勝負が決まる。

    【弾薬箱】
    ・今回は突撃兵が所持する設定は便利ではあるが何処でもガジェット系が連続使用出来てしまうのはどうなのか・・・。

    【操作方法】
    ・前作はもちろん他のFPSゲームと比べても操作方法が変わっているので初め戸惑う。
    総評
    建物や植物などのオブジェが破壊出来る度派手なアクションのあるFPSゲームからリアルな戦場FPSゲームに変わったと思います。
    BFBCの時の様な突撃スタイルは難しくなりましたが敵模索による緊張感は楽しめます。

    リアリティー求めてるプレイヤーには、かなりお勧めですが敵の発見が難しく撃ち合いも一瞬で勝負つくのでFPS初心者には向かないかも。


    戦争、戦闘面は突撃好きな自分としては残念な出来だったが戦場の完成度は名作だと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月