オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バイオショック2公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バイオショック2

バイオショック2
公式サイト http://bioshock2.jp/
発売元・開発元
発売日 2010/03/04
価格 7329円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 大作の続編故に 80
    良い点
    前回では左手で使える超能力の一つ「エレクトロボルト」と右手に持てる武器「レンチ」のコンビネーション「ワンツーレンチ」だけで大抵の事が済んでしまう戦闘バランスが今作では改善されていました。
    レンチの代役としてビッグダディである主人公のドリルパンチはあるものの、多人数との戦闘やリトルシスターを守るミッション(プレイヤーの進め方によっては回避可能だが…)を強いられる場面が多いため接近戦だけで攻略するのはいささか骨が折れるデザインに。
    元々が多数の超能力と武器を使い分けてのコンビネーションアタックを戦闘アクションの売りにしていたためか、その点の調整は正統進化しています。

    前作同様美しいRaptureの街並みは健在であり、全体のイメージを崩す事なく新しい敵やギミックを増やす事にも成功していたのは個人的にGOOD。
    悪い点
    これは前作のインパクトの影響が大きいかもしれませんが期待が大きかった割にはLeft4Dead2の用に細かなシステム周りの調整ぐらいしか違いが見れず、新しい敵は脳裏に焼き付く程の印象を与えてはくれませんでした。
    おまけにリトルシスターを守るイベントは1エリア毎に数回も行われ、穏便に大量のADAMを確保したければそれなりの作業を覚悟しなければなりません。
    これが終盤であれば守る手段がたくさんあるため、あの手この手を考えるのが楽しくなってくるものの、序盤では力押しで済ませようとする敵をこちらも体を盾にして守らなければいけない場面が多いため非常にダレてしまいそうでした。
    ストーリーラインも前作と違い非常にシンプルなのでわかりやすいと言えばわかりやすいのですが…前作の登場人物と主人公の関係性の様な要素はあまり含まれていなかったので驚きの伏線のようなものが用意されていなかったのが残念。

    また、元々マルチには期待していませんでしたが始めてすぐ感じられる面白い所といえばビッグダディになって優越感に浸れる事ぐらい。最初から多数の超能力が使えるならまだしも自分好みにするのには時間がかかるのが難点…最近の流行りとはいえ、一戦するのにお手軽なFPSでわざわざ時間をかけさせるような要素を取り込むのは止めて欲しい所です。
    総評
    Bioshockの世界観・雰囲気・海底の演出は前作以上に強化されており、やや不満があったシューティング面もゲームとしての面白さは底上げされています。
    自分で考えて自分で攻略する事はゲームの楽しみの一つであり(前作は2つの意味でアレでしたけど)その点はきっちり面白くしてきましたし、ドリルの爽快感は他の追随を許しません。

    悪い点であげたものの、前作の印象の強さに比べれば弱いだけでBioshock2のストーリーは非常に正統派で多くの人が心打たれる物になっているのは間違いありません。1の真EDが好評だったためか、もしくはBioshockのテーマに最初から「それ」が刻まれてるのかは知りませんが制作者側のメッセージも共通したものがありました。

    初めて手にとったBioshockがこれの人も前作を楽しんで欲しいですし「前作は楽しんだけど2はまだ」という人も十分楽しめる出来になっています。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • BIO SHOCK2について 65
    • 投稿者:Cat Zunge(男性/20代)
    • 投稿日:2010/03/09
    良い点
    1に比べて戦闘は難しくなっており考えてやる場面もあるのでかなり面白くなっている。
    進行が親切で進みやすい。
    オンラインはやればやるほど面白くなっていきハマりやすい。

    悪い点
    音声が吹き替えじゃないので自分で読む必要があるので面倒くさい。さらに文章がわかりにくいので理解がしにくい。
    オンラインは面白くなってくるまで時間がかかるので最初のうちに飽きやすい。
    総評
    1に比べると戦闘やシステムはよいが不親切な面もあり少し物足りなかった。
    オンラインは最初の弱いときに飽きずにやり続ければかなり面白くなる。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 2 3
  • 雰囲気や戦略を楽しむ 85
    良い点
    まず第一は前作の忠実な続編というゲーム全体の雰囲気がよかったです
    音楽もすばらしく、前作の雰囲気そのままの続編という感じがよかったです

    戦闘もリトルシスターをかばいながら戦う場面や、ビッグシスターとの戦いでは色々とトラップの設置など自分なりの戦略を立てて戦えたのがよかったです

    悪い点
    続編ということで前作に忠実に作ってあるのはよかったのですが、もう少し新しいシステムなどを盛り込んだほうがよかったかも

    ストーリーを含めて前作を超えているとはちょっと言えない

    オンも日本隔離サーバーなのであまり盛り上がってない印象です
    総評
    全体的には前作を楽しめた人なら間違いなくプレイして損は無いはず

    実際自分は最初から最後まで怖がりながらも凄く楽しめました

    あと、ドリルは男のロマンである反論は許さない
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ