オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DREAM C CLUB公式サイトへ
読者の評価
57
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
DREAM C CLUB
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

DREAM C CLUB

DREAM C CLUB
公式サイト http://www.d3p.co.jp/dreamclub/
発売元 ディースリー・パブリッシャー
開発元
発売日 2009/08/27
価格 7140円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
57
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ピュアな紳士の社交場 70
    良い点
    ・ピュアな紳士の社交場らしく、ピュアなゲーム(グッドエンドの場合)
    ・女の子達も個性的な子が多く、そのこたちを酔わせたりするとさらに個性的になったり
    ・基本的にどの女の子も歌が上手い。一部ひくぐらい上手い人が居る
    ・その歌が上手い子達を酔わせたら、べろべろ状態で歌ってくれたりしたりし、なおかつ振り付けが酔っ払い仕様になってたりする
    ・歌も現在風のから、大正ロマン的な歌までいろんなのがある
    悪い点
    ・セーブが一つしかない無いため、選択肢失敗してもやり直しができない
    ・一部キャラが攻略サイトみないと分からないのがある
    ・バッドエンドの際の展開がかなりきつい
    ・バッドエンドの際のスタッフロールのときに流れる音楽がかなり悲惨w
    ・主人公が腐れ外道
    総評
     ドリクラ代表のプロモーションをみて買う気が沸き、購入してみました。
    やってみると意外と難易度高かったりしましたが、女の子の可愛さとか歌の上手さとかアリ結構楽しく出しました。
     ただ着せかえする際、アクセサリーなど代えるのにいちいちロード入るのがウザかった(バージョンアップで直ったらしいです)
    個人的には、アイマスよりもこっちの方が女の子的にも歌的にも好みです。
    あとルイ先生最高です!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 3
  • 良く出来た作品 60
    • 投稿者:んじ(男性/30代)
    • 投稿日:2009/10/24
    良い点
    ・攻略可能なキャラクター(ホストガール)が多い。計10人。全員、萌えのテンプレートのような性格なのでギャルゲーをやった事のある人なら確実に一人はお気に入りが出来るはず。当然女の子はフルボイス。

    ・モデリングが非常に丁寧。現行の3Dギャルゲーでは一番出来がいい。2.5次元と言われているだけの事はあり、デザイン画がそのまま動いているように感じるぐらい元絵(デザイン画)に忠実に出来ている。

    ・他のギャルゲーには無いシステムとして飲酒システムがある。これでホストガールにお酒を飲ませ、酔わせる事で素面時に聞けない重要会話を聞き出すシステムだ。重要会話を聞き出す事で攻略を進める事が出来る。素面時と酔った状態では同じ選択肢でも会話内容が違ったりする。酔った状態のホストガールはろれつが回らなくなり素面時とは違った印象を受けて新鮮。

    ・本編中にホストガールにカラオケを頼む事で歌って踊ってくれる。(ホストガールを攻略、クリアする事で本編中でなくても自由にカラオケが見れるカラオケビューが追加される。視点も変えられる。)各キャラクターに持ち歌有り。これだと単純に10曲だが全員が他人の持ち歌も歌うので10×10の100曲。更に酔わせた状態で歌わせる事も可能なので100×2の200曲という凄まじいボリュームになっている。ジャンルも昭和歌謡にロックからバラード、童謡と幅広い。2009年11月にDLCで更に曲が追加される予定。

    ・気取らない主人公。ギャルゲーにありがちな臭いセリフをほとんど吐かない。

    ・ホストガールのコスチュームチェンジが出来る。カラオケと合わせて眺めているだけで楽しくなるだろう。標準で衣装やアクセサリーが複数用意されているが定期的にリリースされているDLCで追加する事も可能。末永く遊べる要素と言える。

    ・ホストガールにお触り出来るイベントがある。
    悪い点
    ・致命的ではないのでゲームの評価を大きく下げる要因では無いが、ところどころに誤字、バグ、矛盾が見受けられる。(公式攻略本によると2009年11月にタイトルアップデートが行われる予定。そこでこれらの問題が修正される可能性はある。)

    ・個人的には問題無いが主人公の会話に下ネタが多く、ここに嫌悪感を感じるかもしれない。

    ・「この選択肢なら主人公はこう答えるだろう」という考えが通用しない場合がある。
    主人公の性格をよく理解する必要が出てくるので難易度が高い。

    ・シーン間のロードが少し長い。又、コスチュームチェンジ時も短いロードが頻発するので頻繁にコスチュームをチェンジさせたい人には苦痛かもしれない。
    総評
    ダラダラと語るタイプのゲームではなくホストガールとの軽い会話をメインにストーリーが進行するのでテンポが良く根を詰めずにプレイ出来る。コミュニケーションメインでゲームが進行するので人によってはストーリー性を感じないかもしれない。
    攻略可能なホストガールが10人いるがお気に入りのキャラ以外は攻略しないという人にとってはボリューム不足だろう。

    ジャンルの幅が広く曲数も豊富なカラオケは文句なく素晴らしい。ダンスもホストガールの可愛らしさが引き立てられている。

    こういった細かな粗はあるが3Dギャルゲー好きなら間違いなく手を出していい作品。
    3Dギャルゲーにありがちなデザイン画とのギャップが少なく2Dギャルゲーが好きな人も手が出しやすい作品になっている。
    飲酒システムによる酔った状態での会話やカラオケは斬新なギャルゲーを求める人にもオススメだ。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • 少しだけ夢を見させてもらいました 65
    • 投稿者:らびぃ(男性/40代)
    • 投稿日:2009/10/14
    良い点
    今までなかったジャンル
    1人でやるよりもみんなでニヤニヤしながらやると面白い
    今後の展開に期待できる
    実際に店でやってみたい事がゲーム内ではできる
    悪い点
    会話の種類が少ない、大容量時代なのに1回の来店で同じ会話を3回はおかしい
    オールフルボイスだから仕方がないのでしょうか?
    女の子はちゃんとスケジュール通り出勤してくる?実際は違うでしょ
    フラグ立てという作業を感じさせないストーリーの進み具合だったら完璧でした
    普通の女の子っていたっけ?
    総評
    衝動買いでも損はしないと思う、インターネットラジオで横展開しているあたりはgood!
    普通の会話と酔った時、カラオケとカワオケという微妙な違いに力が入っていたり
    ゲームとして熱中することはないけど、話のネタとしてやる価値はある。
    ただ、好き嫌いがはっきりするジャンルなので注意が必要です。

    個人的には着せ替えとか声優に興味無いので、そこの部分に関してはノーコメント。
    買ってからしばらくはwikiを見ないほうが幸せ。
    実際にお店に行ってみたいと思わせればこの作品の目的は達成でしょう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 3
  • キャラを増やしすぎたせいでボリュームに難あり? 35
    • 投稿者:きよかず(男性/30代)
    • 投稿日:2009/10/13
    良い点
    ・設定など、あきらかに狙って作っていると思われるので
     男性人諸君は、何かしらグッとくるキャラがいるはず。
     (ゲームのキャラだめって人には無理かもしれませんが…)
    悪い点
    ・コミュニケーション部分がゲームの肝だとは思うが、
     あまりコミュニケーションという感じが出ていない。

    ・インストールしてもロードが長い印象を受ける。
     (インストールしないとさらに・・・)
    総評
    ネタバレになるので、
    ストーリー的な部分は一切記載していない。


    本ゲームはキャバクラ同様に、お酒を飲んで話すというのが
    ゲーム中もっとも長時間行っていく内容になる。

    会話を行い、相手にあった返答を選ぶことで好感度を高めていくのだが、
    話す内容に関しては、3種類がランダムでピックアップされるため、
    割と同じ話題を何度も何度もやることが多くなってしまう。

    結果、徐々にコミュニケーションというよりは、作業的な感覚が強くなってしまう。


    また、このゲームは明確にフラグとなる会話が設定されており、
    それを回収しないと話が進展しない。
    フラグの会話は、色が付いているのでわかり易いのだが、
    「ETS(インタラクティブ飲酒システム)」にならないと発生しない、
    1回の来店で1個しか発生しない(多分)ため、
    毎週1個ずつフラグ会話を回収するという作業になっていってしまった印象を受
    ける。
    (ETSじゃないと発生しないのに気が付かないと終わる。)


    とは言うものの、酔った際の表情やろれつのまわらない声、
    モーションなど、グッとくる人にとってはグッとくる作品ではなかろうかと思う。


    また、カラオケシーンをみて、
    発売前に第二の某アイドル育成ゲームとの声も少しあったが、
    内容がまったく違うので、絶対に比較しないほうが良いだろう。


    追伸:関西弁かわいいよ関西弁。(・ω・)
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2017/03/14)
DREAM C CLUB(ドリームクラブ)(2009年8月発売予定) 特典 限定コスチュームDLCカード付き
Video Games
発売日:
価格:98円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日