オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[COMPUTEX]ZOTACがSteam Machineを展示。同じ筐体とGPUスペックのゲーマー向けベアボーンは6月中にも発売か
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/06/02 12:34

イベント

[COMPUTEX]ZOTACがSteam Machineを展示。同じ筐体とGPUスペックのゲーマー向けベアボーンは6月中にも発売か

 COMPUTEX TAIPEI 2015のメイン会場であるTWTC Nangang(世貿南港館)では,自作派PCゲーマーにもお馴染みのメーカーが軒を連ねてブース展開しているが,グラフィックスカードでよく知られたZOTAC International(以下,ZOTAC)は,Steam Machineの開発途上版サンプルを展示していた。

ZOTACブースに展示されていたSteam Machineの開発途上版サンプル。「ZBOX SN970」という名称が付いていた
Steam

 ZOTAC版Steam Machineは,GPUに「GeForce GTX 970M」を採用。ZOTACのEsther Wong氏によると,開発中ステータスは「現在,Intelの次世代プロセッサを待っている状態」とのことなので,最終的にはSkylake世代のCPUを搭載する可能性が高い。

背面にはHDMI出力らしい端子が4つもあるほか,「HDMI-IN」と書かれた謎の端子もあった
Steam

 なおZOTACは,現行世代のCPUに対応したゲーマー向けベアボーン「EN970」を展示しており,こちらは6月中にも世界市場で発売の予定があるとのことだった。EN970は,色やロゴマークといった細部を除き,ZOTAC版Steam Machineと同じ筐体を採用し,採用するGPUもGeForce GTX 970Mで同じとのことだ。

ゲーマー向けベアボーンのEN970は,Broadwell世代のCPUとGeForce GTX 970Mを搭載する
Steam

ZOTAC International 公式Webサイト

COMPUTEX TAIPEI 2015取材記事一覧

  • 関連タイトル:

    Steam

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月