オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Steam

Steam
公式サイト http://www.steampowered.com/
発売元 Valve
開発元
発売日 -
価格
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
特集一覧

ハロー!Steam広場 第277回:水の流れで自然が広がり花が咲く。春をテーマにした癒し系パズルゲーム「Spring Falls」

ハロー!Steam広場 第277回:水の流れで自然が広がり花が咲く。春をテーマにした癒し系パズルゲーム「Spring Falls」

 ハロー!Steam広場 第277回は,カナダのインディーズ系デベロッパ,SPARSEが手掛ける「Spring Falls」を紹介しよう。本作は,水の流れや侵食,植物の成長を描いたパズルゲームだ。アイソメトリックビューで描かれる温かみあるビジュアルと,心地よいギターサウンド&環境音がマッチしており,プレイするだけでリラックスできる。

[2020/04/03 12:00]

ハロー!Steam広場 第276回:コーチとなって,ともにチャンピオンロードを目指すボクサー育成シミュレーション「Victory Road」

ハロー!Steam広場 第276回:コーチとなって,ともにチャンピオンロードを目指すボクサー育成シミュレーション「Victory Road」

 ハロー!Steam広場 第276回は,プレイヤーがコーチとなって1人のボクサーを育てていくシミュレーションゲーム「Victory Road」を紹介しよう。日頃の食事メニューやトレーニングの管理をしつつ,自分だけのボクサーを育てて,共にチャンピオンロードを歩んでいくのだ。

[2020/03/27 12:00]

ハロー!Steam広場 第275回:生放送中にSMプレイ! 君ならどうする? 国営番組をコントロールするシミュレーション「Not For Broadcast」

ハロー!Steam広場 第275回:生放送中にSMプレイ! 君ならどうする? 国営番組をコントロールするシミュレーション「Not For Broadcast」

 ハロー!Steam広場 第275回は,国営放送局である“チャンネル1”を舞台とするシミュレーションゲーム「Not For Broadcast」を紹介しよう。プレイヤーは,ニュース番組のスイッチャーを操作して,都合の悪いカットを切り替えたり,自主規制音(ピー音)を被せたりして,政治体制批判や放送事故を防いでいくのだ。

[2020/03/13 12:00]

ハロー!Steam広場 第274回:私情を挟むな,善人でも殺せ。死神の苦悩を体験できるアドベンチャーゲーム「Death and Taxes」

 ハロー!Steam広場 第274回:私情を挟むな,善人でも殺せ。死神の苦悩を体験できるアドベンチャーゲーム「Death and Taxes」

 ハロー!Steam広場 第274回は,死神のデスクワークをテーマにしたADV「Death and Taxes」を紹介しよう。プレイヤーは新米の死神となり,毎日送られてくる「お迎え候補リスト」に目を通し,「誰を殺して,誰を生かすか」を選択していく。その決断は世界に影響を与え,結果をニュースで確認していくことになるのだ。

[2020/03/06 12:00]

ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

ハロー!Steam広場 第273回:頭を交換して新しい能力を得ていく,がい骨が主人公のアクションRPG「Skul: The Hero Slayer」

 ハロー!Steam広場 第273回は,ローグライクアクション「Skul: The Hero Slayer」を紹介しよう。本作でプレイヤーが操作するのは,魔王城の警備を担当するちびっ子「スカル」だ。スカルは頭を交換することで,その持ち主の容姿と能力を得られ,この能力を駆使して冒険者や勇者達に立ち向かうことになる。

[2020/02/28 12:00]

マフィア梶田の二次元が来い!:第489回「協力プレイで振り出しに戻るノスタルジックな日々」

マフィア梶田の二次元が来い!:第489回「協力プレイで振り出しに戻るノスタルジックな日々」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今週は,Steamにて配信中の「Hades」「Unrailed!」「Obscure」の実況動画を紹介。また,パシフィコ横浜にて開催された日本最大級のクラシックモーターショー「Nostalgic 2days」の話題もお届けします。

[2020/02/25 15:30]

ハロー!Steam広場 第272回:マインスイーパでダンジョンハックするローグライトRPG「DemonCrawl」

ハロー!Steam広場 第272回:マインスイーパでダンジョンハックするローグライトRPG「DemonCrawl」

 ハロー!Steam広場 第272回は,マインスイーパをベースとしたパズルRPG「DemonCrawl」を紹介しよう。本作では,タイルに書かれた数字から,その周囲にいるモンスターの数と位置を推測していく。500種類以上あるという「アイテム」とライフ制が採用されたことで,本家にある運要素が緩和されているのが特徴だ。

[2020/02/21 12:00]

ハロー!Steam広場 第271回:払いや跳ねも表現できる本格的な“書道シム”「Chinese Brush Simulator」

ハロー!Steam広場 第271回:払いや跳ねも表現できる本格的な“書道シム”「Chinese Brush Simulator」

 ハロー!Steam広場 第271回は,Complex Planeが手掛ける「Chinese Brush Simulator」を紹介しよう。本作は書道をテーマにしたシミュレーションゲームで,プレイヤーは墨を磨るところから始める。筆の操作には慣れが必要だが,頑張れば払いや跳ねといった筆書きならではの表現も可能だ。

[2020/02/14 12:00]

ハロー!Steam広場 第270回:デスクトップで盆栽を育てるシミュレーションゲーム「Tree Bonsai」

ハロー!Steam広場 第270回:デスクトップで盆栽を育てるシミュレーションゲーム「Tree Bonsai」

 ハロー!Steam広場 第270回は,盆栽シミュレーションゲーム「Tree Bonsai」を紹介しよう。プレイヤーはめぐる季節の中で梅の木が成長している間に,枝を切り,栄養素を与え,接ぎ木をして造形していく。 表情がコロコロ変わる梅の木をデスクトップ上で楽しめるという,心癒される作品だ。

[2020/02/07 13:00]

ハロー!Steam広場 第269回:独自性の高いバトルとMMOならではの活気あふれる,ポケモン風RPG「Temtem」

ハロー!Steam広場 第269回:独自性の高いバトルとMMOならではの活気あふれる,ポケモン風RPG「Temtem」

 ハロー!Steam広場 第269回は,「ポケモン」にインスパイアされたというMMORPG「Temtem」を紹介しよう。プレイヤーは,テムテムと呼ばれるモンスターを捕まえて共に各地を旅しながら,ほかのテイマーとバトルをし,究極のテイマーになることを目指すのだ。MMOならではの共闘や対戦が楽しめるのもポイントの1つになっている。

[2020/01/31 12:00]

マフィア梶田の二次元が来い!:第486回「乾燥する恐怖スポットへのグランド・ツアー」

マフィア梶田の二次元が来い!:第486回「乾燥する恐怖スポットへのグランド・ツアー」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今週は,Steamにて配信中の「事故物件」「犬鳴トンネル」の実況動画を紹介。また,マフィア梶田がハマっている,Amazonプライム・ビデオにて独占配信中の「グランド・ツアー」の話題もお届けします。

[2020/01/28 12:00]

ハロー!Steam広場 第268回:剣豪ムサシを操作してクトゥルフの軍勢を斬り捨てるアクションゲーム「Musashi vs Cthulhu」

ハロー!Steam広場 第268回:剣豪ムサシを操作してクトゥルフの軍勢を斬り捨てるアクションゲーム「Musashi vs Cthulhu」

 ハロー!Steam広場 第268回は,伝説の剣豪である「ムサシ」が異界でクトゥルフの軍勢と戦う2Dアクションゲーム「Musashi vs Cthulhu」を紹介しよう。「深きものども」や「カルト信者」を刀でばっさばっさと斬り捨てるという,ちょっと意味不明な爽快感と,カーソルキーだけで遊べるシンプルさがポイントだ。

[2020/01/24 12:00]

ハロー!Steam広場 第267回:現役ヒーラーにこそ挑戦してほしいMMOスタイルのローグライトRPG「Looking for Heals」

ハロー!Steam広場 第267回:現役ヒーラーにこそ挑戦してほしいMMOスタイルのローグライトRPG「Looking for Heals」

 ハロー!Steam広場 第267回は,「Looking for Heals」を紹介しよう。本作は,4人の仲間を連れてダンジョン攻略に挑むローグライトRPGだ。プレイヤーはパーティの司令塔として,メンバーにいろいろな指示を出していくのだが,その一方でヒーラーも兼任しているので,状況を素早く判断する能力が求められる。

[2020/01/17 12:00]

ハロー!Steam広場 第266回:地下鉄駅がダンジョン化しないよう構内を整備していくシミュレーションゲーム「STATIONflow」

ハロー!Steam広場 第266回:地下鉄駅がダンジョン化しないよう構内を整備していくシミュレーションゲーム「STATIONflow」

 ハロー!Steam広場 第266回は,DMM GAMESの「STATIONflow」を紹介しよう。本作は,地下鉄の駅構内を整備していくシミュレーションゲームだ。利用できる出入口が増えるにつれて複雑化していく構内にて,お客さんが迷わずに目的の場所に移動できるように道を作ったり,案内標識を置いたりしていくのだ。

[2020/01/10 12:00]

今年,Steamでみんなは何を遊んでいたのか。2019年のトピックを振り返るハロー!Steam広場 番外編

今年,Steamでみんなは何を遊んでいたのか。2019年のトピックを振り返るハロー!Steam広場 番外編

 年末恒例となったハロー!Steam広場 番外編。今年はSteamでトレンドになった出来事をピックアップし,
一日中Steamストアに入り浸っていた筆者の肌感で振り返ってみたい。ほとんど雑記みたいなものなので,ゆるい気持ちで見てもらえれば幸いだ。

[2019/12/28 00:25]

ハロー!Steam広場 第265回:「Bastion」の開発陣が手掛けるローグライクアクション「Hades」が,やっとSteamに

ハロー!Steam広場 第265回:「Bastion」の開発陣が手掛けるローグライクアクション「Hades」が,やっとSteamに

 今年最後のハロー!Steam広場となる第265回は,死の神であるハデスに支配された地下世界からの脱出を目指して,迫り来る敵と戦いながらダンジョン探索を繰り広げていく,斜め見下ろし視点のローグライクアクション「Hades」を紹介しよう。開発は「Bastion」のSupergiant Gamesだ。

[2019/12/20 12:00]

ハロー!Steam広場 第264回:ロボットのコックをプログラムして調理を自動化していくオープンエンド型パズルゲーム「Neon Noodles」

ハロー!Steam広場 第264回:ロボットのコックをプログラムして調理を自動化していくオープンエンド型パズルゲーム「Neon Noodles」

 ハロー!Steam広場 第264回は,サイバーパンクの世界を舞台とするオープンエンド型パズルゲーム「Neon Noodles」を紹介しよう。プレイヤーは,食品工場「ネオンヌードル」の管理者となり,ロボット達をプログラムして料理を自動で生産できる体制を整えていく。

[2019/12/13 12:00]

ハロー!Steam広場 第263回:犬鳴村をご存知ですか? 都市伝説の世界を探索するホラーADV「犬鳴トンネル」

ハロー!Steam広場 第263回:犬鳴村をご存知ですか? 都市伝説の世界を探索するホラーADV「犬鳴トンネル」

 ハロー!Steam広場 第263回は,「事故物件」のChilla's Artが開発する新作ホラーアドベンチャー「犬鳴トンネル」を紹介しよう。本作は,有名な心霊スポットとして福岡に実在する隧道「旧犬鳴トンネル」を探索するという内容で,ゲームは手持ちのビデオカメラ目線で進行していく。

[2019/12/06 12:00]

ハロー!Steam広場 第262回:デッキを構築しながらネズミの街を防衛するタワーディフェンスゲーム「Ratropolis」

ハロー!Steam広場 第262回:デッキを構築しながらネズミの街を防衛するタワーディフェンスゲーム「Ratropolis」

 ハロー!Steam広場 第262回は,タワーディフェンスとデッキ構築を同時に行う「Ratropolis」を紹介しよう。街づくりの基盤となる「経済」「建築」「軍事」はすべてカード化されており,プレイヤーは20秒ごとに手札を山札から補充し,カードを使って家を建てたり,兵士を作ったりしていくことになる。

[2019/11/29 12:00]

ハロー!Steam広場 第261回:DJのようにホイールを回してノーツを消していくリズムゲーム「Spin Rhythm XD」

ハロー!Steam広場 第261回:DJのようにホイールを回してノーツを消していくリズムゲーム「Spin Rhythm XD」

 ハロー!Steam広場 第261回は,オーストラリアのインディーズ系デベロッパ,Super Spin Digitalが手掛けるリズムゲーム「Spin Rhythm XD」を紹介しよう。プレイヤーは,DJ用ターンテーブルを模したホイールを右へ左へとスピンさせて,レーンの奥から流れてくるノーツを消していくのだ。

[2019/11/22 12:00]

ハロー!Steam広場 第260回:ろくろで作った陶磁器を展示して自分だけの陶芸館を経営していく「陶芸マスター」

ハロー!Steam広場 第260回:ろくろで作った陶磁器を展示して自分だけの陶芸館を経営していく「陶芸マスター」

 ハロー!Steam広場 第260回は,陶芸をテーマにしたシミュレーションゲーム「陶芸マスター」を紹介しよう。ろくろ回しや,素焼き,施釉など,実際と同じ手順を踏んだ陶磁器作りを体験した後は,仕上げた作品を展示して自分だけの陶芸館を作り上げていくという経営要素も楽しめる。

[2019/11/15 12:00]

ハロー!Steam広場 第259回:近未来のタクシードライバーとなり,友人失踪の謎を追うADVゲーム「Neo Cab」

ハロー!Steam広場 第259回:近未来のタクシードライバーとなり,友人失踪の謎を追うADVゲーム「Neo Cab」

 ハロー!Steam広場 第259回は,アドベンチャーゲーム「Neo Cab」を紹介しよう。プレイヤーは,タクシーが自動化された近未来都市で数少ない有人のドライバーとなり,失踪した友人の手掛かりを追っていく。乗客との会話では,プレイヤーの感情によって選択肢が減ってしまうので,うまく感情を制御して有益な情報を聞き出そう。

[2019/11/08 12:00]

ハロー!Steam広場 第258回:事故物件となったアパートを探索するホラーアドベンチャー「Stigmatized Property」

ハロー!Steam広場 第258回:事故物件となったアパートを探索するホラーアドベンチャー「Stigmatized Property」

 ハロー!Steam広場 第258回は,事故物件となったアパートを探索するホラーアドベンチャー「Stigmatized Property」を紹介しよう。陰湿な佇まいの路地裏やアパートが,フォトリアルなグラフィックスで描写されており,そこにVHSテープのノイズが加わることで,古いドキュメンタリー映像のような雰囲気を醸し出している。

[2019/11/01 12:00]

ハロー!Steam広場 第257回:狂気と触手に支配された火星を舞台とするコズミックホラー「Moons of Madness」

ハロー!Steam広場 第257回:狂気と触手に支配された火星を舞台とするコズミックホラー「Moons of Madness」

 ハロー!Steam広場 第257回は,火星を舞台とするコズミックホラー「Moons of Madness」を紹介しよう。幻覚・幻聴,幽霊・化け物,カルトにアーティファクト,そして触手。ラヴクラフトの世界観を下敷きとする本作では,数々の狂気がプレイヤーに襲い掛かる。

[2019/10/25 12:00]

ハロー!Steam広場 第256回:反響のあった記事を振り返ってみる。豪華プレゼントとして,ブルブル震えるヘッドセットもあるヨ!

ハロー!Steam広場 第256回:反響のあった記事を振り返ってみる。豪華プレゼントとして,ブルブル震えるヘッドセットもあるヨ!

 bitで考えるとキリ番なハロー!Steam広場 第256回は,これまで取り上げてきた作品のなかでとくに反響の高かったタイトルを,年度ごとに振り返る特別編としてお送りしよう。キリ番記念プレゼント企画として“あの”ブルブル震えるヘッドセットも用意。未来への一里塚となる特別回,ぜひ読んで,応募してほしい!

[2019/10/18 12:00]

ハロー!Steam広場 第255回:全ピクセルを物理シミュレートした結果,死にゲーと化したローグライクアクション「Noita」

ハロー!Steam広場 第255回:全ピクセルを物理シミュレートした結果,死にゲーと化したローグライクアクション「Noita」

 ハロー!Steam広場 第255回は,ローグライクアクション「Noita」を紹介しよう。ピクセルアートで世界を描く本作は,その1つ1つのピクセルに対して物理演算によるシミュレートが行われる。そこに非現実的な魔法の要素が作用することで,本当に予測不能な事態がプレイヤーに襲いかかるわけだ。

[2019/10/04 12:00]

ハロー!Steam広場 第254回:殺意を向けられるまでは撃つな。警察官であることの縛りが高い緊張感を生み出すトップダウンシューター「Police Stories」

ハロー!Steam広場 第254回:殺意を向けられるまでは撃つな。警察官であることの縛りが高い緊張感を生み出すトップダウンシューター「Police Stories」

 ハロー!Steam広場 第254回は,警察官の活躍を描くトップダウンシューター「Police Stories」を紹介しよう。一見すると敵をガンガン始末していくゲームに見えるが,敵に殺意を向けられる前に発砲するとスコアがマイナスになるという,警察官であることの縛りが独特の面白さと難しさを生み出している。

[2019/09/27 12:00]

ハロー!Steam広場 第253回:「バイオハザード」好きの開発者達が手掛けたサバイバルホラー「Daymare:1998」

ハロー!Steam広場 第253回:「バイオハザード」好きの開発者達が手掛けたサバイバルホラー「Daymare:1998」

 ハロー!Steam広場 第253回は,「バイオハザード2」の非公式リメイクプロジェクトで話題になったInvader Studiosが手掛けるサバイバルホラーゲーム「Daymare:1998」を紹介しよう。プレイヤーは,ある研究施設で起きた事故の真相を突き止めるため,それに関わる3人の主人公を操作して,ゲームを進めていく。

[2019/09/20 12:00]

ハロー!Steam広場 第252回:今度のジャンルはポケモンヴァニア!? 仲間モンスターとダンジョンを攻略するRPG「Monster Sanctuary」

ハロー!Steam広場 第252回:今度のジャンルはポケモンヴァニア!? 仲間モンスターとダンジョンを攻略するRPG「Monster Sanctuary」

 ハロー!Steam広場 第252回は,Moi Rai Gamesが手掛ける「Monster Sanctuary」を紹介しよう。本作は,モンスターを仲間にしてパーティを組み,メトロイドヴァニア風のステージを攻略していくRPGだ。ターン制のコマンド式バトルや,装備とスキルツリーを組み合わせたビルド構築などが楽しめる。

[2019/09/06 12:00]

ハロー!Steam広場 第251回:幼少期の虐待経験を元に作られたというホラーゲーム「Adam - Lost Memories」

ハロー!Steam広場 第251回:幼少期の虐待経験を元に作られたというホラーゲーム「Adam - Lost Memories」

 ハロー!Steam広場 第251回は,海外のゲーム開発者Adam Dubi氏が,幼少期に受けた虐待の体験を元に作ったというホラーゲーム「Adam - Lost Memories」を紹介しよう。プレイヤーは,薄暗くて不気味な地下施設を一人称視点で進んでいくことになり,ジャンプスケアに頼らない,じわじわとくる恐怖と対峙することになる。

[2019/08/30 12:00]

ハロー!Steam広場 第250回:アスキーアートで描かれた世界を冒険する半自動進行のRPG「Stone Story RPG」

ハロー!Steam広場 第250回:アスキーアートで描かれた世界を冒険する半自動進行のRPG「Stone Story RPG」

 ハロー!Steam広場 第250回は,「Stone Story RPG」を紹介しよう。本作は,アスキーアートで描かれた世界を探索して,9つのソウルストーンを集めていくRPGだ。AIがキャラクター操作を担って探索や戦闘などを行い,プレイヤーは謎解きに頭を使うといった感じで,AIと二人三脚で進めていくゲームになっている。

[2019/08/16 12:00]

ハロー!Steam広場 第249回:DOOMときどきマリオ。 悪夢から生まれたダンジョンで戦う ローグライクシューター「Nightmare Reaper」

ハロー!Steam広場 第249回:DOOMときどきマリオ。 悪夢から生まれたダンジョンで戦う  ローグライクシューター「Nightmare Reaper」

 ハロー!Steam広場 第249回は,Blazing Bit Gamesの「Nightmare Reaper」を紹介しよう。本作は,悪夢から生まれたダンジョンを攻略していくローグライクシューターだ。1990年代のFPSを彷彿とさせるレトロなグラフィックに加えて,GBA SPっぽいナニカを使って行うスキル習得が特徴的だ。

[2019/08/09 12:00]

ハロー!Steam広場 第248回:巨大な竜巻を追跡し,大自然の驚異を記録していく「Storm Chasers」

ハロー!Steam広場 第248回:巨大な竜巻を追跡し,大自然の驚異を記録していく「Storm Chasers」

 ハロー!Steam広場 第248回は,Little Cloud Gamesが手がける「Storm Chasers」を紹介しよう。本作は,巨大な竜巻を追跡して写真におさめるゲームだ。撮った写真はゲーム内の評価アルゴリズムによって得点化され,その総合点を世界中のプレイヤーと競うといった要素もある。

[2019/08/02 12:00]

ハロー!Steam広場 第247回:ドラッグ&ドロップで水槽を立ち上げられるシミュレーションゲーム「Biotope」。水質管理は割とガチめ

ハロー!Steam広場 第247回:ドラッグ&ドロップで水槽を立ち上げられるシミュレーションゲーム「Biotope」。水質管理は割とガチめ

 ハロー!Steam広場 第247回は,MBL Developmentが手がける「Biotope」を紹介しよう。一見すると癒し系のアクアリウムっぽく,ドラッグ&ドロップで誰でも水槽を立ち上げられるが,そこから先はかなりのリアル志向。pHが下がらないと嘆く人が続出しそうな気配である。

[2019/07/26 12:00]

ハロー!Steam広場 第246回:泥棒としての人生に焦点を当てたシミュレーションゲーム「Thief Simulator」

ハロー!Steam広場 第246回:泥棒としての人生に焦点を当てたシミュレーションゲーム「Thief Simulator」

 ハロー!Steam広場 第246回は,泥棒をテーマにした「Thief Simulator」を紹介しよう。プレイヤーは,人さまの家に忍び込んで金品を奪い,裏マーケットで捌いてお金を稼ぐ,犯罪者として生きることになる。経験を積んでさまざまなテクニックを身に着けていく成長要素もあって,遊びごたえはバッチリだ。

[2019/07/19 12:00]

ハロー!Steam広場 第245回:宇宙を1/1スケールで再現するシミュレーター「SpaceEngine」

ハロー!Steam広場 第245回:宇宙を1/1スケールで再現するシミュレーター「SpaceEngine」

 ハロー!Steam広場 第245回は,宇宙を1/1スケールで描くシミュレーター「SpaceEngine」を紹介しよう。本作は,ロシアの天文学者であるVladimir Romanyuk氏が手がけており,存在が確認された天体はすべて再現されている。

[2019/07/05 12:00]

ハロー!Steam広場 第244回:囚人を使い捨て,危険な星域からの脱出を目指せ。「BioShock」にインスパイアされたローグライトFPS「Void Bastards」

ハロー!Steam広場 第244回:囚人を使い捨て,危険な星域からの脱出を目指せ。「BioShock」にインスパイアされたローグライトFPS「Void Bastards」

 ハロー!Steam広場 第244回は,「BioShock」と「System Shock 2」にインスパイアされたというローグライトFPS「Void Bastards」を紹介しよう。プレイヤーは,囚人の寄せ集めであるボイドバスターズを指揮し,サグラッソネビュラと呼ばれる星域からの脱出を目指すことになる。

[2019/06/28 12:00]

ハロー!Steam広場 第243回:コショウを振るのも一苦労なリアル指向お料理シミュレーション「Cooking Simulator」

ハロー!Steam広場 第243回:コショウを振るのも一苦労なリアル指向お料理シミュレーション「Cooking Simulator」

 ハロー!Steam広場 第243回は,レストランのシェフとして腕を振るう料理シミュレーション「Cooking Simulator」を紹介しよう。本作は,ゲームだからといって簡略化されている作業はほとんどなく,食材に調味料を振りかけるのにも一苦労といった具合で,リアル指向に作られている。

[2019/06/21 12:00]

ハロー!Steam広場 第242回:見た目は「テラリア」中身は「Diablo」なアクションRPG「It Lurks Below」

ハロー!Steam広場 第242回:見た目は「テラリア」中身は「Diablo」なアクションRPG「It Lurks Below」

 ハロー!Steam広場 第242回は,「Diablo」の生みの親デイビッド・ブレヴィック氏が手がけるテラリア風アクションRPG「It Lurks Below」を紹介しよう。プレイヤーは,魔物の巣窟と化したダンジョンを“ピッケルで掘り進み”,アイテムを手に入れ,キャラクターをひたすら強くしていくのだ。

[2019/06/07 12:00]

ハロー!Steam広場 第241回:最大64人で中世の甲冑剣戟バトルが楽しめるメレーアクション「MORDHAU」

ハロー!Steam広場 第241回:最大64人で中世の甲冑剣戟バトルが楽しめるメレーアクション「MORDHAU」

 ハロー!Steam広場 第241回は,中世ヨーロッパの戦場を舞台に,最大64人のプレイヤーが2チームに分かれて戦いを繰り広げるメレーアクション「MORDHAU」を紹介しよう。本作は剣や槍といった近接武器での白兵戦がメインとなっており,甲冑を着た男達の血なまぐさい戦いを,思う存分に堪能できる。

[2019/05/31 12:30]

ハロー!Steam広場 第240回:シミュレーションRPGとカードゲームの戦略性が同時に楽しめる「Trials of Fire」

ハロー!Steam広場 第240回:シミュレーションRPGとカードゲームの戦略性が同時に楽しめる「Trials of Fire」

 ハロー!Steam広場 第240回は,本の中に綴られた冒険譚をなぞっていくターンベースのRPG「Trials of Fire」を紹介しよう。イベントの選択肢によって物語の展開が変わり,戦闘ではヘクスタイルのフィールドで,シミュレーションRPGとしての立ち回り,そしてカードゲームとしての戦略性が求められる。

[2019/05/17 12:00]

ハロー!Steam広場 第239回:田舎町で小さなお店を経営していくほのぼの系シム「Winkeltje: The Little Shop」

ハロー!Steam広場 第239回:田舎町で小さなお店を経営していくほのぼの系シム「Winkeltje: The Little Shop」

 ハロー!Steam広場 第239回は,中世ヨーロッパの田舎町のような場所で,小さなお店を経営していくシミュレーションゲーム「Winkeltje: The Little Shop」を紹介しよう。「安く仕入れて高く売る」が商売の基本だが,本作では自分で素材の加工して販売できるので,何かに特化した専門店を経営することも可能だ。

[2019/05/10 17:30]

ハロー!Steam広場 第238回:作って・遊んで・共有する,コミュニティ指向のプラットフォームアクション「Levelhead」

ハロー!Steam広場 第238回:作って・遊んで・共有する,コミュニティ指向のプラットフォームアクション「Levelhead」

 ハロー!Steam広場 第238回は,横スクロールアクション「Levelhead」を紹介しよう。本作は,オリジナルのステージを作ってアップロードしたり,ほかのプレイヤーが作ったステージをダウンロードして挑戦したりと,「スーパーマリオメーカー」のような遊びを楽しめるゲームになっている。

[2019/04/26 12:00]

ハロー!Steam広場 第237回:神を倒すのに農民は何人必要なのか。さまざまな戦いをシミュレートできる「Totally Accurate Battle Simulator」

ハロー!Steam広場 第237回:神を倒すのに農民は何人必要なのか。さまざまな戦いをシミュレートできる「Totally Accurate Battle Simulator」

 ハロー!Steam広場 第237回は,「Totally Accurate Battle Simulator」を紹介しよう。本作は,ユニットをマップ上に配置し,実際に戦わせてみるというシミュレーターゲームだ。原始人や農民からゼウスなどのかなり特殊なものまで,幅広くユニットが用意され,あり得なさそうなシミュレートも楽しめる。

[2019/04/19 12:00]

ハロー!Steam広場 第236回:シリアス・サムを題材にした撃ちまくり系ローグライトシューティング「Serious Sam: Tormental」

ハロー!Steam広場 第236回:シリアス・サムを題材にした撃ちまくり系ローグライトシューティング「Serious Sam: Tormental」

 ハロー!Steam広場 第236回は,シリアス・サムを題材にした見下ろし型のシューティングゲーム「Serious Sam: Tormental」を紹介しよう。撃ちまくる爽快感はそのままに,ステージの自動生成や武器のランダムドロップなどローグ的な要素が加わった,リプレイ性の高い作品になっている。

[2019/04/12 12:00]

ハロー!Steam広場 第235回:アクション性が増し,オンラインCo-opも手軽になったローグライクアクション「Risk of Rain 2」

ハロー!Steam広場 第235回:アクション性が増し,オンラインCo-opも手軽になったローグライクアクション「Risk of Rain 2」

 ハロー!Steam広場 第235回は,Hopoo Gamesが手がけるローグライクアクション「Risk of Rain 2」を紹介しよう。2D横スクロールだった前作から,今作では3人称視点の3Dアクションへと変わったが,オリジナルの持つ面白はそのまま。オンライン協力プレイもやりやすくなっている。

[2019/04/05 12:00]

ハロー!Steam広場 第234回:のどかな土地で村を起こし,工業化を目指すシミュレーションゲーム「Factory Town」

ハロー!Steam広場 第234回:のどかな土地で村を起こし,工業化を目指すシミュレーションゲーム「Factory Town」

 ハロー!Steam広場 第234回は,「Factory Town」を紹介しよう。本作は,何もない土地で村を起こし,一大工業地帯へと発展させていくシミュレーションゲームだ。序盤は村人が手作業で資源を集めるのだが,そういった部分を少しずつ自動化させ,発展の効率化を目指す。

[2019/03/29 12:00]

ハロー!Steam広場 第233回:ニワトリ100匹を引き連れて村を襲撃。なんてこともできるハック&スラッシュRPG「Undead Horde」

ハロー!Steam広場 第233回:ニワトリ100匹を引き連れて村を襲撃。なんてこともできるハック&スラッシュRPG「Undead Horde」

 ハロー!Steam広場 第233回は,ハクスラRPG「Undead Horde」を紹介しよう。プレイヤーはネクロマンサーとなって人間の村を襲撃し,その死体で軍勢を築き上げて王国全土の支配を目指すのだ。死体であれば何でも仲間にできるので,ニワトリ100匹の軍勢で村を襲うなんてことも可能だ。

[2019/03/15 12:00]

ハロー!Steam広場 第232回:幻想的な島を舞台に,毎日瞑想を積み重ねていくシミュレーションゲーム「PLAYNE」

ハロー!Steam広場 第232回:幻想的な島を舞台に,毎日瞑想を積み重ねていくシミュレーションゲーム「PLAYNE」

 ハロー!Steam広場 第232回は,毎日瞑想を積み重ねていくことを目的に作られたシミュレーションゲーム「PLAYNE」を紹介しよう。ゲーム内には,幻想的なBGMや風景など,瞑想をするための環境が用意され,ゲームを進めるほどに気持ちが落ち着いていくという体験が,なんとも奇妙で面白い。

[2019/03/08 12:00]

ハロー!Steam広場 第231回:友達4人で心霊スポットに潜入! みたいなノリで遊べる協力型の鬼ごっこホラー「Pacify」

ハロー!Steam広場 第231回:友達4人で心霊スポットに潜入! みたいなノリで遊べる協力型の鬼ごっこホラー「Pacify」

 ハロー!Steam広場 第231回は,「Emily Wants To Play」の制作者による新作ホラーゲーム「Pacify」を紹介しよう。本作は,屋敷を徘徊する少女の亡霊を成仏させるため,彼女に捕まらないように人形を集めて回るゲームだ。この手のゲームには珍しく,最大4人で協力できるのがウリとなっている。

[2019/03/01 12:00]
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月03日〜04月04日