オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

トム・クランシーシリーズ スプリンターセル カオスセオリー

トム・クランシーシリーズ スプリンターセル カオスセオリー
公式サイト http://www.ubisoft.co.jp/splintercell3/
発売元 ユービーアイソフト
開発元 Ubisoft Entertainment
発売日 2005/11/17
価格 8190円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
販売価格一覧 Powered by Amazon / Yahoo!ショッピング(リスト更新日:2012/06/10)
価格 在庫 店舗名 支払い方法アイコンの説明
お店ページで確認 確認 Amazon
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
グラフ
スクリーンショット一覧へ最新画像(全053枚)
トム・クランシーシリーズ スプリンターセル カオスセオリー
トム・クランシーシリーズ スプリンターセル カオスセオリー
トム・クランシーシリーズ スプリンターセル カオスセオリー
トム・クランシーシリーズ スプリンターセル カオスセオリー
ゲーム紹介
特殊工作員サム・フィッシャーとなって,テロ組織と対決する人気スニークアクションシリーズの第3作。今回は,日本をモチーフにしたステージも用意されている。日本語吹き替え音声には,サム・フィッシャー役の玄田哲章氏ら豪華声優陣が参加。
最新記事(全31件)

連載「PCゲームを持ち出そう!」。第15回はPSP用スニークアクション「Tom Clancy's Splinter Cell Essentials」を紹介

連載「PCゲームを持ち出そう!」。第15回はPSP用スニークアクション「Tom Clancy's Splinter Cell Essentials」を紹介

 連載「PCゲームを持ち出そう!」の第15回を掲載した。今回紹介するのは,PlayStation Portable用スニークアクション「Tom Clancy's Splinter Cell Essentials」だ。闇から闇へと移動しつつ,ミッションをこなしていくスリルを味わえる作品に仕上がっているので,PSPを持っている人やシリーズのファンはご注目を。

[2007/10/17 20:35]

「スプリンターセル カオスセオリー」のレビューを掲載

 隠密アクションの代表作,スプリンターセルシリーズ第3弾「スプリンターセル カオスセオリー」レビュー記事を4Gamerに掲載しました。ご存じサム・フィッシャーが,今度は中国,北朝鮮,そして日本を舞台にコッソリ大暴れします。最高峰のグラフィックスで描かれるスリリングな諜報戦は,まさに最もぜいたくな大人の娯楽でしょう。

[2005/12/16 21:49]

「Splinter Cell:Chaos Theory」英語版Version 1.05パッチ公開

[2005/10/19 16:36]

[TGS2005#06]「スプリンターセル カオスセオリー」もプレイアブル

 2005年3月に海外で発売された,シリーズ第3作「Tom Clancy's Splinter Cell:Chaos Theory」の日本語版(!),「トム・クランシーシリーズ スプリンターセル カオスセオリー」が,ATI Technologiesブースにプレイアブルな状態で展示されていた。(少なくとも正式な発表はないまま)こっそりとローカライズが進められていたのには驚きである。ユービーアイスタッフから詳しい話を聞いてきたので,ご覧あれ。

[2005/09/17 02:15]

[TGS2005#02]ATI,SM3.0対応のグラフィックスチップをデモ

 東京ゲームショウ2005のATI Technologiesブースでは,撮影は禁止ながら,未発表の新型グラフィックスチップを搭載するカードの動作デモを実施していた。ピクセルシェーダ3.0(Shader Model 3.0)に対応する同製品について,現時点で判明した限りの情報をお伝えしよう。

[2005/09/17 00:07]

ちょっと笑える,ゲームがバグったシーンばかりを集めたムービー

[2005/08/24 22:18]

「Splinter Cell:Chaos Theory」US版1.04パッチリリース

[2005/08/05 12:13]

「松本隆一の海外Impression」第1回はスプリンターセル第3作

 アメリカ在住のライター松本隆一氏が,日本未発売の注目タイトルを現地で購入してレビューする,不定期連載記事「松本隆一の海外新作ゲームインプレッション」がスタートします。記念すべき第1回は,サムおじさん大活躍の第3作「Tom Clancy's Splinter Cell:Chaos Theory」です。松本氏が愛してやまないスプリンターセルシリーズの最新作は,どのような出来映えなのでしょうか。

[2005/06/14 21:22]

「Splinter Cell:Chaos Theory」英語版,1.03パッチリリース

[2005/06/02 13:02]

ゲームロフト,ボーダフォン向けに「スプリンターセル」など配信

[2005/06/01 17:36]

全ての記事を表示する

レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
動作スペック

Windows 2000/XP,Pentium III/1.4GHz以上,メモリ256MB以上,空きHDD容量4GB以上,Shader 1.1以上に対応したVRAM64MB以上のビデオカード(GeForce 4 MXは未サポート),DirectX9.0c以降

AD(最終更新日:2012/06/10)
トム・クランシーシリーズ スプリンターセル カオスセオリー 日本語版
Software
発売日:2005-11-17
価格:
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日