オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/15 10:00

連載

神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回

画像(011)神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」iOS / Android)を紹介しよう。本作は一定ステージまで無料で体験できる。

アプリはダウンロード無料だが,レベル10以降をプレイするには完全版の購入が必要となる
画像(001)神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回 画像(002)神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回

「Faraway: Puzzle Escape」ダウンロードページ

「ファラウェイ: パズルエスケープ」ダウンロードページ


 プレイヤーは神秘の遺跡に降り立ち,さまざまな謎を解き明かしながら,遺跡最奥を目指して進んでいく。基本操作は画面タップで,移動や調査を行える。

画面左下の矢印アイコンをタップで,一歩後退できる
画像(003)神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回 画像(004)神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回

 特定の場所では,スワイプで視点を動かせる。視点変更が可能な場合は,画面上部に矢印が表示されるので見逃さないようにしよう。きっとなにかしらのヒントを得られるはずだ。

まずは状況を確認して,あやしい場所を見つけだそう
画像(005)神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回 画像(006)神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回

 探索中に入手したアイテムは,画面下部にストックされる。アイテムを使用したいときはそれらをタップしてから,使用したい場所をあらためてタップしよう。使い方があっていれば,なにかしらの効果が現れるはずだ。

足止めにあっても,アイテムを使えば切り抜けられる
画像(007)神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回 画像(008)神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回

 アイテムによる謎解きは,ステージの要衝で待ち構えている。難関のパズルを解き明かすには,抜けのない探索と少しのひらめきが求められるだろう。

獲得したアイテムが必要となるパズルも存在する
画像(009)神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回 画像(010)神秘の遺跡を突き進む。スマホ向け謎解きゲーム「ファラウェイ: パズルエスケープ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1935回

 さまざまな謎解きが盛り込まれているが,操作自体はシンプルなので,誰でも直感的に遊べる本作。幸い,制限時間などはないので,行き詰ったときはなにも考えずに周囲を見渡すといい。そこでようやく,自分がどれだけエキゾチックなロケーションにいるのかを知るだろう。

著者紹介:げっつ☆先生
 ゲーム系フリーライター兼イラストレーターでマンガ描き。ゲーセンに入り浸るか家でゲームをやるかアニメを見るかで悩む毎日だが,隙あらば魔女っ子にも思いを馳せる。ゲーム音楽が大好きすぎ。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Faraway: Puzzle Escape

  • 関連タイトル:

    ファラウェイ: パズルエスケープ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日