オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Pokémon GO公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
Pokémon GO
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Nianticの新たな開発チーム,Tokyo Studioが発足。プレスラウンドテーブルで語られた,その意図とは
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/01 13:59

イベント

Nianticの新たな開発チーム,Tokyo Studioが発足。プレスラウンドテーブルで語られた,その意図とは

 Nianticは2018年7月31日,「Tokyo Studio プレスラウンドテーブル」を東京都内の同社オフィスにて開催した。本イベントでは,同社の新たな開発チームであるTokyo Studioを日本に設立したことが発表され,代表の野村達雄氏からその意図などが説明された。

Pokémon GO

関連記事:「ポケモンGO」「Ingress」などを手がけるNianticが,開発チーム「Tokyo Studio」を日本国内に設立


 Nianticは,もともとGoogleの社内スタートアップであるNiantic Labsとして2010年に発足し,2015年に独立した。同社はGoogle時代から一貫して,「Adventures on foot」(自分の足で歩いて冒険する)というミッションのもと,「Ingress」iOS / Android)や「ポケモンGO」(正式名称はPokémon GO,iOS / Android)など,位置情報を活用したスマートフォンゲームを開発している。現在は「ハリー・ポッター」シリーズのゲーム「Harry Potter: Wizards Unite(邦題未定)」の開発が進められていることは,ご存じの人も多いだろう(関連記事)。

Pokémon GO

 Nianticでは,位置情報ゲームのベースとなるARプラットフォーム「Niantic Real World Platform」の開発にも取り組んでいる。本プラットフォームの研究開発が進めば,複数のプレイヤーが空間を共有してリアルタイムで撃ち合うゲームや,画面に表示されたオブジェクトの奥行きを判定し,ピカチュウが椅子の上に乗ったり,テーブルの下に隠れたりといった描画が実現可能になるという。

Pokémon GO Pokémon GO

関連記事:ピカチュウが現実世界を駆け回る未来はすぐそこに。「Ingress」「Pokemon GO」のNianticが作る次世代のARゲームとは


 また同社の日本法人であるNiantic Japanは,「Ingress」や「ポケモンGO」のユーザーサポートやパートナー企業のサポート,イベントの企画運営などを手がけている。

 そしてこのたび,Niantic Japanは新たにTokyo Studioを設立し,実際にゲーム開発に取り組む。その目的は,「既存のものとは異なる新しいARゲームや位置情報ゲームを,『Niantic Real World Platform』上で開発すること」。現在は試作段階であり,新たなIPを創出するだけでなく,「ポケモンGO」のようにパートナー企業のIPを使うといったことも視野に入れているという。

Niantic Tokyo Studio代表 野村達雄氏。「ポケモンGO」のディレクターとしてもおなじみ
 なお日本にNianticの開発チームを立ち上げた理由としては,国内に「Ingress」および「ポケモンGO」のコアプレイヤーが多く市場の可能性が高いこと,日本の歴史や文化に紐付くスポットの豊富さが位置情報ゲームにマッチすること,ワールドワイドに話題を提供できるコンテンツが多いこと,そして優秀なエンジニアやデザイナーの存在が挙げられた。

 野村氏は,「Tokyo Studioで開発したゲームを通じて,Nianticのミッションにあるように少しでも皆さんを外に連れ出し,世の中に貢献していきたい」「開発は日本国内だが,作るゲームはグローバル基準。世界に向けてインパクトを与えるプロダクト作りを目指す」と意気込みを見せていた。

Tokyo Studioのメンバー6名。左からソフトウェアエンジニア 川平航介氏,同 小酒井隆広氏,同 岩﨑直木氏,ユーザーエクスペリエンス・デザイン リード 片山まどか氏,エンジニアリング リード 淺川浩紀氏,野村氏。現在,スタッフを募集中なのだが,国籍や性別,年齢は問わないという
Pokémon GO

Niantic Japan代表 村井説人氏
 またNiantic Japan代表の村井説人氏は,「NianticはARテクノロジーのパイオニアであり,リーディングカンパニーでありたいと考えている。ARがインターネットの世界に与えるインパクトは未知数だが,我々は未来の主役になるテクノロジーだと信じている」とし,「そうしたARを使ってゲームを開発するTokyo StudioはNianticにとって重要な存在であり,世界基準でインパクトを与えられるチャレンジングなチームになると考えている。日本は,世界に提供できるコンテンツも優秀な人材も豊富。世界にインパクトを与えたいと考えている人達と一緒に仕事ができるチームになるだろう」と期待を語っていた。

「Niantic」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • 関連タイトル:

    Ingress

  • 関連タイトル:

    Ingress Prime

  • 関連タイトル:

    Harry Potter:Wizards Unite(邦題未定)

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月12日〜11月13日