オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Sennheiser

このページの最終更新日:2018/01/09 14:26:40 Sennheiser

  • RSS
  • このページのURL:
最新記事(全28件)

2019年はついに据え置き型ゲーム機市場攻略へ。ゼンハイザーに聞く「会社分割」,「GSP 550」ヘッドセット,そして将来

2019年はついに据え置き型ゲーム機市場攻略へ。ゼンハイザーに聞く「会社分割」,「GSP 550」ヘッドセット,そして将来

 2020年の会社分割を発表したSennheiser Communicationsだが,今後はどうなるのか。来日した担当者に話を聞いてみたところ,2019年には据え置き型ゲーム機市場の攻略を目指すというアグレッシブなロードマップを聞くことができた。2018年の年末商戦期における目玉となるヘッドセット「GSP 550」の情報ともどもまとめてみたい。

[2018/12/07 00:00]

「プロゲームチームRush Gamingロゴ入りのGSPヘッドセット用カバー」プレゼントキャンペーンが始まる

[2018/12/03 16:33]

Sennheiser Communicationsが2020年1月に分割。ゲーマー向け製品はWilliam Demantグループの新会社へ移管

[2018/09/19 13:22]

「GSP 500」レビュー。名機「GAME ONE」の後継となるゼンハイザーの開放型アナログヘッドセットは,低域の再生能力と快適性の高さが強み

「GSP 500」レビュー。名機「GAME ONE」の後継となるゼンハイザーの開放型アナログヘッドセットは,低域の再生能力と快適性の高さが強み

 アナログ接続ヘッドセットの名機「GAME ONE」の後継となるゼンハイザーの新製品「GSP 500」。貴重な開放型の選択肢はいかなる音質傾向で,密閉型の「GSP 600」とは何が違うのか,そして価格に見合った実力を持つのだろうか。サウンドデザイナーの榎本 涼氏による評価をお届けする。

[2018/05/28 00:00]

ゼンハイザー,オープンエア型ヘッドセット「GSP 500」を4月26日に発売。当初予定より1か月前倒し

ゼンハイザー,オープンエア型ヘッドセット「GSP 500」を4月26日に発売。当初予定より1か月前倒し

 2018年4月9日,ゼンハイザージャパンは,アナログ接続型ヘッドセット「GSP 500」の国内発売日を当初の5月24日から4月26日へ約1か月前倒しすると発表した。「GAME ONE」後継となるオープンエア型エンクロージャ採用モデルの購入を検討していた人には朗報と言えるだろう。税込の予想実売価格は3万240円前後だ。

[2018/04/09 13:43]

ゼンハイザー,ヘッドセット新製品「GSP 600」の出荷遅延を発表

[2018/03/26 13:21]

ゼンハイザー「GSP 600」レビュー。税込3万円クラスのアナログ接続型ヘッドセットには「ウルトラハイエンドの凄み」があった

ゼンハイザー「GSP 600」レビュー。税込3万円クラスのアナログ接続型ヘッドセットには「ウルトラハイエンドの凄み」があった

 2018年3月21日の国内発売日を迎えた,ゼンハイザーのゲーマー向けヘッドセット「GSP 600」。「GAME ZERO」の後継として登場した,アナログ接続かつ密閉型の新しいハイエンドモデルを,サウンドデザイナーの榎本 涼氏が評価する。凄みすら感じるというその完成度をぜひチェックしてほしい。

[2018/03/21 00:00]

密閉型と開放型。2つの新世代ハイエンドヘッドセットを発表したゼンハイザーに聞く,快適性へのこだわりと,両製品の違い

密閉型と開放型。2つの新世代ハイエンドヘッドセットを発表したゼンハイザーに聞く,快適性へのこだわりと,両製品の違い

 2018年2月6日に,ゼンハイザーはゲーマー向けヘッドセットの新製品「GSP 600」を国内発表し,さらに世界初披露となる「GSP 500」の発売も予告した。4Gamerでは,イベントのため来日したキーパーソン2名に話を聞くことがてきたので,その内容をお届けしたい。

[2018/02/07 17:33]

ゼンハイザー,「GSP 500」を発表。オープンエア型を採用する「もう1つのフラグシップ」は5月24日発売予定

ゼンハイザー,「GSP 500」を発表。オープンエア型を採用する「もう1つのフラグシップ」は5月24日発売予定

 2018年2月6日,Sennheiserは,Sennheiser Communication製となるゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット「GSP 500」を世界市場に向けて発表した。オープンエア仕様を採用するもう1つのフラグシップは,国内だと5月24日に税込3万240円前後で発売予定だ。

[2018/02/06 13:56]

ゼンハイザー,「GSP 600」を国内発表。ゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセットの新世代フラグシップは3月21日に税込3万2400円前後で発売

ゼンハイザー,「GSP 600」を国内発表。ゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセットの新世代フラグシップは3月21日に税込3万2400円前後で発売

 2018年2月6日,Sennheiserの日本法人であるゼンハイザージャパンは,Sennheiser Communications製のゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット「GSP 600」を3月21日にメーカー想定売価3万円前後(税込3万2400円前後)で発売すると発表した。

[2018/02/06 13:00]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日