オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
METAL GEAR SOLID PEACE WALKER公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:12
レビューを投稿する
海外での評価
89
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
今週は「メタルギア」と「スプリンターセル」がランクイン,東西のスニークアクション2タイトルに注目する,「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/05/18 17:51

連載

今週は「メタルギア」と「スプリンターセル」がランクイン,東西のスニークアクション2タイトルに注目する,「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2010.05.17集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」「スプリンターセル コンヴィクション」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!

※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 99.000
2 2 - マビノギ 94.826
3 3 - Gears of War 2 93.100
4 4 - ゴッド・オブ・ウォーIII 93.018
5 5 - LEFT 4 DEAD 2 日本語版 90.800
6 6 - Ys SEVEN 90.175
7 7 - EVE Online 89.453
8 8 - New スーパーマリオブラザーズ Wii 88.100
9 9 - アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 87.600
10 11 ギルド ウォーズ 87.050
11 12 OPERATION7 86.775
12 10 ニーア レプリカント 85.600
13 NEW! スプリンターセル コンヴィクション 85.500
14 13 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 85.480
15 14 End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 84.986
16 15 Alliance of Valiant Arms 84.800
17 16 大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜 83.865
18 17 武装神姫 BATTLE RONDO 83.575
19 18 Mass Effect 83.500
20 19 龍が如く4 伝説を継ぐもの 82.843
21 20 大航海時代 Online 82.500
22 21 世界樹の迷宮III 星海の来訪者 82.267
23 22 ファンタシースターポータブル2 82.013
24 23 ELSWORD 81.785
25 24 World of Warcraft 81.622

 4月末の新作ラッシュを乗り切った,5月第4週の「読者レビューPickUp!!」は,今回も大漁,新着タイトル4本がランクインしました。ゴールデンウィークで遊んだタイトルが,続々登場のランキングとなっています。

 まず13位に登場したのはXbox 360から「スプリンターセル コンヴィクション」。スーパースパイ,サム・フィッシャーが活躍するスニークアクションシリーズの最新作です。今作では,一人娘の死の真相を探るため,組織を抜けており,正確には「元」スーパースパイとなるわけですが,そのスーパーぶりにはさらに磨きがかかっているよう。ポイントも85.500と高評価を獲得しています。
 続いて32位には,こちらもスニークアクション「メタルギア」シリーズの最新作,「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」が登場。今回はPSPに舞台を移し,我らがスネークの活躍が描かれます。ポイントも79.986と,こちらもかなりの好評です。
 今回のピックアップレビューでは,奇しくも同時にランクインとなった,この2本のスニークアクションを取り上げますので,お楽しみに。

 さらに75位には「スーパーストリートファイターIV」PS3版)がランクイン。ポイントは71.500とちょっと厳しめですが,決して万人向けとはいえない格闘ゲームというジャンルを考えれば,かなりの健闘かもしれません。
 131位は今回唯一のPCジャンルから「meet-me」が登場。同作は東京都内を3Dグラフィックスで再現したメタバースとのことで,ゲームとはいうよりはSNSと言った方がしっくりくるかもしれません。一時期は沢山あったような気がするこの手のサービスも,気づいてみれば数えるほどに減ってしまいました。数少ない国産メタバースとして,同作にはぜひ頑張ってほしいですね。

 そのほかの動きでは,今週はガンホー・オンライン・エンターテイメントのMOアクション「ヨーグルティング」が5月14日でサービス終了を迎え,ランキングから姿を消しています。ランキング上での最終評価は136位の55.700ポイントと,決して高いものではありませんでしたが,2005年のサービス開始という歴史あるタイトルだけに,いろいろと思い入れの深い人も多かったのではないでしょうか。


今週のピックアップレビュー


METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 79
発売元:KONAMI 発売日:2010/04/29
開発元:小島プロダクション(KONAMI) 価格:UMD版:5229円/ダウンロード版:4700円/プレミアムパッケージ:2万6980円(いずれも税込)
 ではまず今週の一本目,「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」から見ていきましょう。PS3で発売され大ヒットとなった前作「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」の発売が,2008年7月。そこから2年弱ぶりの新作となる本作は,4Gamerでもかなり注目度の高いタイトルです。
 その最大の特徴は,PSPタイトルとは思えないほどのゲームボリューム。豊富に登場する武器/アイテムと,そのカスタマイズ。兵士の育成要素。クリア後も楽しめるミッションの数々と,やり込み要素も十二分で,寄せられたレビューでも好評を博しています。
 ソロプレイはもちろん,PSPのアドホック通信を使って楽しめるCO-OPS(協力プレイモード)も備え,まさに死角のない完成度といえるでしょう。
 そのほか,PSPとしてはかなりハイレベルなグラフィックスも,多くの人が本作の良点として挙げるところです。もちろんハードウェア的な制約から,PS3の前作のようにはいきませんが,作り込まれたテクスチャーや,銃器の細かなディティールが,それを感じさせません。
 カプコンの「モンスターハンター」シリーズなどとのコラボもあって,多くのプレイヤーが大満足の出来となっています。

 ただし不満点がないかというと,そういうわけでもありません。読者レビューでは,スニークアクションである「メタルギア」シリーズとしてはいまいちでは? という声が散見されました。主人公であるスネークが強すぎるために,隠れずに正面突破してもなんとかなってしまう(ただしランクは下がる)というのが,その理由のようで,確かに緊張感のあるスニークアクションを期待した人にとっては,すこし残念に感じてしまうところかもしれません。

 とはいいつつも,上記の理由から厳しい評価をしている人も,メタルギアという看板を外せば面白いゲームと,太鼓判を押す本作。シリーズ初挑戦という人にこそ,ぜひ手にとってもらいたいタイトルといえるでしょう。
パッケージ

→Amazonで購入


METAL GEAR SOLID PEACE WALKER METAL GEAR SOLID PEACE WALKER METAL GEAR SOLID PEACE WALKER


  • 携帯機版MGSの完成形。とにかく内容が盛りだくさん。おなじみの笑える無線ネタも豊富で,シリーズファンとしては嬉しい(MatsuZY/男性/20代)
  • PSPとは思えないボリューム。説得力のあるストーリー。豊富過ぎる武器とアイテム,そしてその成長要素。兵士を捕獲,分業,成長させる要素など。(とんとろ太郎/男性/20代)
  • MGS4/OPS/モンハンタイプから,自分にあった操作方法が選べる。兵士の育成や多数のミッションなど,やり込み要素も多彩(gooodsmile/男性/20代)
  • 携帯ゲーム機向けだが,綺麗に作られたグラフィックス。画面が小さいので見えにくいが残念。(non1986/男性/20代)
  • 1人プレイでも楽しめるし,CO-OPS(協力プレイ)も面白い。2人で入れるダンボールや,協力すれば乗り越えられる段差など,2人以上でやりたくなる要素が満載(linoid/男性/10代)
  • 心臓マッサージで救出したり,ダンボール戦車で遊んでみたりと,友達とやるとかなり楽しい。対戦もすごく面白い。(のこまき/男性/10代)
  • ボーカロイドボイスの巨大AI兵器との戦い。苦手な人は同じボスで何十回と葬られるでしょう。挫折せず倒した時の喜びはひとしお(優しき心/男性/20代)

  • 相変わらず敵兵のAIが残念。麻酔銃で撃っても「ん?気のせいか」。馬鹿だからこそ成り立つんだろうけど,よく考えると残念すぎる(優しき心/男性/20代)
  • EXTRA OPSのボス戦は,「やたらと硬い」「攻撃力が高い」というものばかりで,途中から「作業」を感じてしまう(linoid/男性/10代)
  • CO-OPSができないと,アクションが苦手な人はかなりきつい。後半ではもう協力プレイを前提の作りになってます(gooodsmile/男性/20代)
  • ネットワークに繋がないと追加コンテンツが手に入らない。スナイパーの照準ブレがひどく,全然使えなかったのも残念(のこまき/男性/10代)
  • PSPなので,照準を合わせるためにボタンや十字キーを使用する。アイテムや武器変更も操作が忙しく,初めのうちは頭が混乱してしまう(MatsuZY/男性/20代)
  • スニーク系ゲームとして見るとスネーク等のキャラクターが強すぎて隠れる必要が余りない(non1986/男性/20代)
  • 匍匐移動が出来ない。敵を拘束して引きずったり,無力化した敵を隠したりする事も出来ない。スニーク性を期待するファンにとっては残念(とんとろ太郎/男性/20代)


スプリンターセル コンヴィクション 85
発売元:ユービーアイソフト 発売日:2010/04/28
開発元:Ubisoft Montreal 価格:7980円(税込)
 「メタルギア」シリーズが国産スニークアクションの代表とすれば,こちらは海外のスニークアクションの代表格。続いてはユービーアイソフトの「スプリンターセル コンヴィクション」を見ていきましょう。なお本作の概要については「こちら」にレビューを掲載しているので,あわせて参考にしてください。

 とはいいつつ「PEACE WALKER」と同じように,実は本作もこれまでのシリーズとは少々趣を異にするタイトルだったりするようです。敵に気づかれることなく潜入し,ミッションを達成するのが目的だった前作までに比べ,本作の場合は,発見されないよう立ち回り,敵を排除していくことに主眼が置かれています。このために「マーク&アクション」「ラストノウンポジション」といったさまざまな新システムが採用され,シューターやアクションとしての爽快感が追求されています。

 不満点として多く挙げられているのは,肝心の本編が少々ボリュームに欠けること。マルチプレイのCO-OPや対戦モードがあり,もちろんそちらも楽しめるのですが,シナリオの完成度にも高い評価が集まっているだけに,シングルでもう少し遊びたかった,という気持ちも良く分かります。
 またメタルギアと同じく,スニークを期待した人にとっては,少し残念に感じられる部分があることは,アクションに寄った本作では仕方のないことかもしれません。

 メタルギアとスプリンターセル,ほぼ同時に発売された東西を代表するスニークアクションが,その軸足をスニーク性から動かしているのは,偶然かもしれませんが興味深いところ。ハードの違いもあるのでなかなか難しいかもしれませんが,この手のアクションに目がない人なら,ぜひとも両方プレイして,比較してみたいタイトルといえるでしょう。
パッケージ

→Amazonで購入


METAL GEAR SOLID PEACE WALKER METAL GEAR SOLID PEACE WALKER METAL GEAR SOLID PEACE WALKER


  • メタルギアシリーズのように「見つからないように潜入する」のではなく,「発見されないように敵を排除していく」,スタイリッシュアクション(アンイスコール/男性/30代)
  • 敵をマークした後,1ボタンでカッコイイ演出と共に2〜4人倒せる「マーク&アクション」。戦略の幅も広く,シューターが苦手でも楽しめる(hanny/男性/20代)
  • わざと敵に見つかり,ラストノウンポジション(残像みたいなの)を発動させて敵がそっちに気が向いてるうちに後ろから倒すなど,アサシンぽいことができる(たぬきいぬ/男性/20代)
  • まるで「24」を見ているかのようなスピーディーな物語。ジェットコースター感覚で一気にプレイヤーをゲームの中に引き込ませる(FoundLine/男性/20代)
  • 前作と比べると,動きが機敏になったサム。日本語版はベテラン声優が多く起用されていて,違和感はそれほどない(non1986/男性/20代)

  • 各種アクションの仕様が,スニークゲームというよりシューターに近づいている。今までの作品と比べると,銃撃戦が好きな人向け(non1986/男性/20代)
  • 素晴らしいアクションに反比例し,後半は単調な展開。アクションを生かせるシーン作りが今ひとつ(アンイスコール/男性/30代)
  • CO-OPがどれも2人まで。自分がヘタレだと相手に迷惑かけてそうで,負担が大きい。できれば3〜4人にしてほしかった(たぬきいぬ/男性/20代)
  • 装備カスタマイズでカスタムした部品が外せない。ショットガンにスコープ付けても外せません!(hanny/男性/20代)
  • 本編はアクションゲームが得意な人には,若干ボリュームが足りないかも。リプレイして上達するのが好きな人なら気にならないが(FoundLine/男性/20代)

 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(5月18日追加分,締め切り:5月31日 0:00まで)


(5月11日追加分,締め切り:5月24日 0:00まで)

「スーパーストリートファイターIV」PS3版 / X360版
「レイストームHD」PS3版 / X360版

■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,4月6日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」

 また,以下のタイトルでもレビューの投稿をお待ちしております。こちらはプレゼントこそないものの,ランクイン間近のタイトルとなります。

■まもなくランクインしそうなタイトル
「アフターバーナークライマックス」「信長の野望 Online 〜新星の章〜 」「A列車で行こう9」「セイクリッド2」「GYOKUJI〜旗揚げの時〜」「北斗無双」(PS3版)「ときめきメモリアル4」「Forza Motorsport 3」「マグナカルタ2」「DREAM C CLUB」「Master of Martial」「鉄拳6」(PS3版)「みんなの冒険大陸 カナン」「バイオハザード5」(PC版)「エンパイア: トータル ウォー 日本語版」「ARMA2 日本語マニュアル付 英語版」「Soundness Dog & Friends Online」「アルテイルネット」「DecoOnline Frontier」「Dragon Age: Origins」「GUNZWEI」「ミュー 奇蹟の大地」

 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    METAL GEAR SOLID PEACE WALKER

  • 関連タイトル:

    スプリンターセル コンヴィクション

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/09/14)
メタルギア ソリッド ピースウォーカー
発売日:
価格:540円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月22日〜11月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月