オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファンタシースターZERO公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:8
レビューを投稿する
海外での評価
71
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
新作登場で盛り上がる「ファンタシースター」シリーズ。読者レビューから前作をおさらいしておく,今週の「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/12/08 18:26

連載

新作登場で盛り上がる「ファンタシースター」シリーズ。読者レビューから前作をおさらいしておく,今週の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2009.12.07集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「ファンタシースターZERO」「シンズ オブ ア ソーラーエンパイア 日本語版」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!

※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 98.473
2 3 マビノギ 94.759
3 2 Demon's Souls 94.600
4 4 - Gears of War 2 93.500
5 5 - EVE Online 90.933
6 6 - Ys SEVEN 88.933
7 8 グランド・セフト・オートIV PC版 【完全日本語版】 87.129
8 9 テイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション 86.500
9 11 アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 86.456
10 10 - ギルド ウォーズ 85.700
11 NEW! シンズ オブ ア ソーラーエンパイア 日本語版 85.600
12 12 - ラスト レムナント 84.633
13 14 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 84.133
14 16 朧村正 83.933
15 13 大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜 83.765
16 15 OPERATION7 82.732
17 20 ラブプラス 82.675
18 17 ファンタジーアース ゼロ 82.607
19 21 武装神姫 BATTLE RONDO 82.214
20 18 KILLZONE 2 82.111
21 19 DISSIDIA FINAL FANTASY 81.706
22 22 - 大航海時代 Online 80.924
23 23 - ファンタシースターZERO 80.800
24 24 - EverQuest 80.600
25 25 - 龍が如く3 80.500

 先週はお休みをいただいた「読者レビューPickUp!!」ですが,今週からは通常営業に復帰。ランキングにも2週分の変動が出ているので,さっそくチェックしていきましょう。

 まず新たにランキングに加わったのは「シンズ オブ ア ソーラーエンパイア 日本語版」「ストーカー 〜クリアスカイ〜 日本語版」の2タイトル。共に渋好みの2作がランクインしました。シンズ オブ ア ソーラーエンパイアは,宇宙規模の戦争を描いたSF RTS。こちらは今回ピックアップで取り上げていますので,詳しくは後に譲りますが,まぁSFモチーフのRTSというだけで,人を選ぶのは間違いなさそうな予感がします。
 かたやストーカー 〜クリアスカイ〜 は,高い難度でFPSファンを唸らせるオープンワールド系FPSと,こちらも負けず劣らずの硬派ぶり。ヨーロッパ地域では続編である「S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat」もすでに発売されているようなのですが,編集部の松本に聞いてみると,どうやら現状では入手困難とのこと。うーん,残念。

 逆にランキングから消えたのは,「Fallout 3(Xbox 360版)」「九龍争覇」の2タイトル。前者は発売後1年が経ったため,後者は残念ながらサービスが終了してしまったがゆえの退場です。
 九龍争覇は,2008年4月にサービスが開始された武侠モノのMMORPG。武侠をテーマにしたMMORPGは数あれど,本格派は数が少ないだけに,サービス終了は非常に残念な結果です。日本において,やはり本格武侠は厳しいジャンル,ということかもしれません。
 またPC版,Xbox 360版ともに高い評価で,2009年のランキングを代表するタイトルとなったFallout 3ですが,これで全てのプラットフォーム版がランキングから姿を消したことになります。2010年はいったいどんなタイトルがランキングを賑わすのか,楽しみですね。

 さて今週は,先ほども触れた「シンズ オブ ア ソーラーエンパイア 日本語版」と,もう一本,ランキング上位のタイトルから,ニンテンドーDS「ファンタシースターZERO」を取り上げます。PSP「ファンタシースターポータブル2」も発売されて盛り上がりを見せる「ファンタシースター」シリーズに注目です。

今週のピックアップレビュー


ファンタシースターZERO 80
発売元:セガゲームス 発売日:2008/12/25
開発元: 価格:5040円(税込)
 「ファンタシースターZERO」(以下,PSZ)は,「ファンタシースターオンライン」(以下,PSO)から続く,MOアクションRPGシリーズのニンテンドーDS版タイトルです。PSOにさまざまなバージョン,拡張版があるため,そのナンバリングには諸説ありますが,アクションRPGとしての発展の系譜でいえば,本作は,PSO→「ファンタシースター ユニバース」(以下,PSU)→「ファンタシースターポータブル」(以下,PSP1)に続くタイトルといえます。先日12月3日には「ファンタシースターポータブル2」(以下,PSP2)が発売され,シリーズとしても盛り上がりを見せているタイトルです。
 PSZの特徴は,高いアクション性。PSUでは当初簡略化されてしまっていたアクション要素が完全復活しており,さらに回避動作が追加されたことによって,ニンテンドーDSタイトルとしては珍しい,アクションRPGとしての高い評価を受けているようです。
 そのほかにも良点として挙げられているのは,PSPで好評だったコレクション要素の継承です。MOタイプのRPGでは定番といえる周回プレイを基本としながらも,そのモチベーションに応えるコレクション要素をしっかりフォロー。気軽に遊べる間口の広さは残しながら,やり込みプレイの歯ごたえは十分という評価が目立ちました。またDSならではといえるビジュアルチャット機能にも,賞賛の声が集まっています。
 逆に悪い点として多くの人が指摘するのは,アクションパレットの数の問題です。一度に設定できる行動が限られており,これを入れ替えるには立ち止まらなければならない仕様がアクションのテンポを阻害しているという意見が多く見られました。またクリア後のエクストラダンジョンが途中でセーブできないという仕様になっており,その上やたらと長いという問題も。基本的には良いゲームでありながら,操作性や利便性の面で,もう少しユーザーフレンドリーであったらと思う部分もある……本作はそんなタイトルかもしれません。
 とはいえDSというハード的には制限の多い中で,これだけ本格的なMORPGを完成させたことは,賞賛すべき事実。DSからPSPに再び舞台を移した最新作PSP2では,PSZのアクション要素を引き継ぎつつ,さらに盾によるガード動作をフォローしています。アクション性によりフォーカスした続編,PSP2の評価も気になるところです。
パッケージ

→Amazonで購入


ファンタシースターZERO ファンタシースターZERO ファンタシースターZERO


  • 気軽に遊べ,しかし楽には制覇できないゲーム。自分のキャラクターを育てていくのが好きな人にはもってこい(ゆのひと/男性/20代)
  • PSUで不評だった部分はスッパリ切られているが,ファンタシースターポータブルで好評だったコレクト要素はそのまま継承。緊急回避が導入されたことで,難易度は上昇している印象(ナナミ/女性/20代)
  • 過去PSOの良い部分を継承して,しかも携帯ゲームで遊べるというのが驚き(バトラー/男性/30代)
  • ボス戦はちょびっと難易度は高めだが,あと少し強くなったら倒せると言う具合に非常にバランスがいい(ごませんべい/男性/20代)
  • ビジュアルチャットは最高のWi-Fiコミュニケーションツール。中身はDSに付属しているピクトチャットと大差ない物だが,その利便性,応用性,なにより楽しさがずば抜けている(Feenal/男性/20代)
  • クリア後もアイテム収集やエターナルタワーなど,やり込み要素が多く用意されており,長く楽しめる(刹影/男性/20代)

  • 基本的にはマルチプレイがメインなので,ストーリー重視のRPGが好きな方にはあまりオススメしません(yoshi/男性/30代)
  • アクションパレット(使用可能な行動の数)が明らかに足りない。せめて移動しながら設定を入れ替える事ができれば良いのだが,立ち止まることを強制される(Feenal/男性/20代)
  • クリア後のソロ専用最難関フィールドが長い。長すぎる。長いクエストを作るにしても,途中で中断できるようにすべきだった(ゆのひと/男性/20代)
  • 素材から装備品を作るシステムが有るが,素材1つから1つの装備が出来るだけなので,ただの交換イベントにしか感じない(ごませんべい/男性/20代)
  • エフェクトの大きめな技を使用したり,多くのエネミーが一度に出現した時などに処理落ちが発生することがある(Kaz/男性/30代)
  • ニンテンドーDSと難易度の高いアクションゲームの相性の悪さは否めない(ナナミ/女性/20代)


シンズ オブ ア ソーラーエンパイア 日本語版 85 88
発売元:ズー 発売日:2009/03/06
開発元:Stardock EntertainmentIronclad Games 価格:8190円(税込)
「シンズ オブ ア ソーラーエンパイア」は,2007年にIronclad Gamesが発表したSFモチーフのRTSです。プレイヤーは三つの勢力から自軍を選び,銀河の覇権をかけて他の勢力と争うことになります。
 読者レビューで大きく評価されているのは,まず大迫力の戦闘シーンです。銀河スケールから戦艦の傍まで,自在にズームアップできる本作では,美しいグラフィックスと相まって,まるで映画のような宇宙戦争を体感できます。それでいてRTSとしての完成度は折り紙つき。詳細は4Gamerのレビューに譲りますが,フェーズジャンプによる緩急織り交ぜた戦略性は,多くのRTSプレイヤーを唸らせるほどです。また特徴のあるユニットや,簡単に作成できるカスタムマップ,拡張版の存在も,本作の人気を支えています。
 逆に欠点として挙げられているのは,その美しいグラフィックスに比例してか,いささか高めのPCスペックを要求すること。とくに大艦隊同士の戦闘ではその傾向は顕著です。また1プレイにかかる時間が長いことも,昨今の流行に照らし合わせればマイナス点といっていいでしょう。ソロプレイならばセーブも可能なのでまだ良いのですが,マルチプレイで何時間も拘束されるのは,正直キツいところ。もちろんマップのサイズやゲームの進行によっても変わってくるので一概には言えませんが,初心者が手を出しにくい要素であることは確かでしょう。
 などなど,さまざまな問題点は残しつつも,85点という高評価でランクインした本作は,十分に名作の領域。上記のマイナスポイントなどものともしない人,また宇宙戦争というワードにときめきを感じて仕方がない人は,冬休みを利用して,ぜひ挑戦してほしいタイトルです。
パッケージ

→Amazonで購入


ファンタシースターZERO ファンタシースターZERO ファンタシースターZERO


  • 宇宙艦隊モノRTSの決定版。フェーズジャンプシステムによって緩急が生まれ,人間の思考でも十分最強NPCに対抗できます(おっさん/男性/30代)
  • 広大な宇宙を舞台に戦艦を自由自在に操れる(旦那の浮気/男性/20代)
  • 戦闘シーンの迫力は素晴らしいです。主力戦艦同士の打ち合い。ズームして超拡大で見られるので,宇宙戦争の映画をみているよう(M.the.s/男性/30代)
  • ユニットの種類が多いこと。大きく分けて主力艦,フリゲート艦,巡洋艦があるがそれぞれ役割はぜんぜん違う(マッシ/男性/20代)
  • 収録されているマップに飽きたら,ゲーム内のクリエイトモードか,公式で配布されている「GalaxyForge」でマップを作成する事も可能(カサブランカ/女性/20代)

  • マップが広いので総合的にゲーム時間が長くなる。中サイズマップ以降,普通スピードで4時間以上かかる場合もある(マッシ/男性/20代)
  • マルチプレイも面白いのですが,相手を探し難いという点と,時間がかかるという点がやや問題(カサブランカ/女性/20代)
  • カスタムで広いマップ更に最大数の戦艦保有すると,とても重くてPLAYできない(旦那の浮気/男性/20代)
  • この手のゲームでキャラクターに期待してはいけませんが,ちょっと残念なキャラクター達(おっさん/男性/30代)
  • ここぞというセールスポイントが,これといって無いのが少し残念(Ernie Ball/男性/40代)

 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


 こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿してくださった人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(12月8日追加分,締め切り:12月21日 0:00まで)

アサシン クリードIIPlayStation 3版 / Xbox 360版

■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。

 また,以下のタイトルでもレビューの投稿をお待ちしております。こちらはプレゼントこそないものの,ランクイン間近のタイトルとなります。

■まもなくランクインしそうなタイトル
「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」「ブラウザ三国志」「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」(PC版)「無限航路」「初音ミク -Project DIVA-」「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-」「meet-me」「ボーダーランズ【日本語マニュアル付英語版】」「Soundness Dog & Friends Online」「アルテイルネット」「FLORENSIA」「AngelLoveOnline」(PC版)「グランディア オンライン」

 それでは,また来週お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    ファンタシースターZERO

  • 関連タイトル:

    シンズ オブ ア ソーラーエンパイア 日本語版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月06日〜12月07日