オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファンタシースターポータブル2公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:24
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ファンタシースターポータブル2

ファンタシースターポータブル2
公式サイト http://phantasystar.sega.jp/psp2/
発売元 セガゲームス
開発元 アルファ・システム
発売日 2009/12/03
価格 パッケージ版:5040円,ダウンロード版:1700円(共に税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 色々とおかしい。 20
    良い点
    ・キャラクリの豊富さが凄いです。無駄なパーツも多いですが、使えるのも多い。

    ・元がRPGなので戦士タイプや魔法使いタイプなどを選べる

    ・インフラでマルチプレイという挑戦をした姿勢は評価できる
    悪い点
    ・職、武器間バランスがおかしい
     
    ・ドロップ率がネトゲ並みに酷い

    ・敵の攻撃の判定が意味不明。範囲やタイミングも見た目と合っていない。

    ・ストーリーが陳腐。王道ではなく陳腐。

    ・NPCが余りに賢くない。罠にはまりっぱなしですぐ死んだり、
     曲がり角にひっかかって ずっとそのままだったりします。

    ・ゲームの出来とはまた違うところですが、
     年齢層の低さ故かインフラのマナーが悪すぎる。

    ・マルチ専用の配信ミッションに目ぼしいレアが集中しすぎている
     また、敵の命中、攻撃力が強化されている為、
     打たれ弱い種族や職だと即死は当たり前。死亡すると問答無用でミッション失敗。

    ・チェインを繋いで必殺技でダメージを稼ぐシステムなので
     理解していない人が1人でも入るとミッションクリア、効率化に多大な支障が出る
    総評
    自キャラが即死する事や、0.00数%が当たり前のドロップ率が故に
    これほど最適解を他人に求められるゲームは無いと思います。

    そりゃ100週、200週とかが当たり前になってくるので、
    少しでも効率的にしないとやってられません。
    一人でもシステムを理解していない人が入ってくると酷い時には2倍、3倍と時間が掛かります。

    これは色々な人がネットに繋いで遊ぶというインフラのシステムと
    ゲームのシステムが噛み合って居ません。
    しかも携帯機なので中高生が多く、チートや放置部屋、
    クレクレ部屋が蔓延しています。
    これは現在、配信しているインフィニティ体験版でも同様ですね。

    武器、防具に属性があり、0〜60%の間でランダムに決まるのですが
    この数値が与ダメージに大きく影響するために
    欲しい装備をドロップする敵を数千体倒してやっと落としたものがゴミ同然だったりします。

    店売りの装備も低レベル帯で止まるので、基本的にドロップ品で揃える事になるのですが、それすらサクサクと集まらない。
    80用の装備が欲しくてミッションを回っていたら90になっていた。
    とかそういう感じです。
    そして90用の装備を揃えようと思ったら100になっていた。
    の繰り返しです。

    何かの苦行ですね。お勧めしません。
    段階的に強くなったり、そういう面白さがありませんでした。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 1 2
  • インフィニティを目前にして・・・・・ 40
    • 投稿者:アクラ(男性/20代)
    • 投稿日:2011/01/26
    良い点
    ・ストーリーがしっかりとしており、キャラクターも個性的
    ・武器の種類が多く、好みに合った物を選べる
    ・ストーリークリアまでは難易度も低く広い層で楽しめる(と思う
    悪い点
    ・武器の特性としても強弱のバランスがあまりにも悪い
    ・攻撃のあたり判定がかなり見た目とタイミング・広さで違う
    ・敵の動きが人形劇すぎる+過去作の使いまわしなのでグラフィックの酷い敵がいる
    ・Lv100からに問題が多すぎる
     ・敵が急激に強くなり操作的に慣れるまで戸惑いがある
     ・目当ての装備品があまりにもドロップしない
     ・種族によって即死すぎてやっていられないレベルのバランスの悪さ
    総評
    購入時に皆さん「クリアからが・・・」「後半が・・・」と良く口にされていたので今まで放置してましたがインフィニティの情報を聞いて再開するも・・・
    敵の強さはすぐに慣れて対処可能(すぐに解消できる事と思います
    問題はレアにあります
    ○対象が入手できるミッション数種を回るのですが、その回数が尋常ではない○
    やり始め楽しかったミッションも20回・・30回・・・飽きると他のミッションを・・・そう思ってもどれも飽きていき、苦痛でしかなくなってくる・・・合計のミッション回数が数百回に至り、それでも装備は揃わない事が多い。(属性やある程度の属性値
    徐々にあの理解しがたい攻撃範囲や判定タイミング、グラフィック・動きのしょぼさが目に付くようになり「ゲームとはこれほどまでにつまらなく、苦しい物だったのか」と心の底から思わせる酷い惨状がありました。
    他のレビュアーの皆さんも同じご意見をお持ちの方が多いようですが、過去はもっと酷かったという理由で納得されてる方も少なくない気がしてなりません。
    このシリーズは個人的に
    1.このゲームのミッションが楽しくて楽しくて仕方ない!何百回でもしたい!(体験版でご確認下さい)という方
    2.作業ゲームが大好きで同じ事を永遠としつつ、ごくまれに出る喜びで満足できる方
    3.グラールで人生を過ごされる方
    以上の方以外にはお勧めできません・・・と言いますかされないようにお勧めします。
    ここまで最悪な気分になるゲームがあるとは思いませんでした・・・・。
    得点はストーリーは楽しんだと思うのでその分をつけておきます。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 1 3 3
  • インフィニティ発売前に興味がある方へ 55
    • 投稿者:アメリア(男性/20代)
    • 投稿日:2011/01/19
    良い点
    多種多様なパーツによるキャラクター作成
    戦況に合わせて武器や防具を切り替え戦える戦闘
    アクション性が強くなり慣れれば被弾せずに戦えるようになる

    更に魅力的なキャラクターと声優陣
    前作プレイヤーなら感慨深いサブシナリオ

    PSOからのモンスターやMAPや音楽が登場し
    旧作のファンなら思わずニヤついてしまう

    アイテムがクエスト中でも共通倉庫に送ることができる
    色々なゲームや企業とのコラボでユニーク武器が多い
    しかもそのユニーク武器が結構強かったりするため

    コスチュームと武器のデサインを合わせて自分だけのスタイルを貫ける
    悪い点
    アクション性が強くなりすぎ、アクションが苦手なプレイヤーを置き去りにしがち
    前半であればそのアクションも使わずにゴリ押しで何とかなるが
    後半になればなるほどアクションが必須になり、一撃貰って即死しかねないようになる

    更にストーリークエストがプレイヤーのレベルと合わせてモンスターが強化されるため
    敵が強くてクリア出来なかったからと言って、レベルを上げて再度挑戦すると敵も強くなり
    レベルを上げた分装備を強く出来なければより難しくなると言うことがおきる
    しかもショップで売られる装備はストーリーの進み具合で変動し
    Lv30辺りで打ち止めになるためショップで装備を整えられなくなるという事も起き

    そのためストーリーは低レベルでクリアした方が簡単と言う矛盾が起きてしまう
    しかも死んでしまった際に持っていれば自動で蘇生する
    スケープドールと言うアイテムの所持上限が1になり
    よりクリアの難易度が上がってしまった

    更に武器に装備するスキルが使い込めばレベルが上がっていたのが
    そのスキルを覚えるアイテムのレベルによって変動するようになってしまったため
    より強力なスキルを覚えるには高位のクエストでのアイテムドロップが必要になり
    そのアイテムを集めるために作業が強要されがちになる

    特にフォースと言う、スキルメインで戦う職などはデメリットが大きく
    高レベルのアイテムを集めなければまともに戦えないという状況になってしまった

    より高位のクエストでは敵の攻撃力が高くなり大ダメージを受けるようになるが
    そのダメージを軽減するために防具には属性と言うものが付いている
    しかしその属性が曲者で、その属性にも数値があり
    数値が高ければ高いほど強力になるため
    その数値が高いアイテムをさがす為にクエストを周回すると言う作業を強要されがちになる
    これは武器にも同じことが言え、より強力な属性を探す必要がある
    しかもそれをレアドロップのアイテムで6属性の中から欲しい属性値が高いものを
    手に入れようと思うと途方もない時間が必要になる

    総評
    ソロストーリープレイメインの総評

    今作は前作と違ってかなりアクション面を重視しており
    アクションゲームが得意な方であればそれなりに楽しいと思いますが

    アクションが一切ダメな方ですと、かなり難しく
    救済的なシステムもなく、逆にその救済アイテムも弱体化されたため
    下手をすればストーリーがクリア出来ないことも考えられます

    モンスターのレベルもプレイヤーと比例して上がるため取得経験値も増え
    ストーリーでレベルアップ

    ストーリー失敗

    再挑戦で敵のレベルもアップし装備の性能が追いつかない

    装備を集めるためにクエスト周回

    などの悪循環も考えられます

    今作は前作よりもかなり作業の面が増え
    正直面倒なことこの上ありません
    ですがアクションに慣れてくれば無傷で戦えることも十分出来るため
    そういう意味では楽しいゲームだとは思います
    グラフィックは携帯機であることを考え 3
    サウンドはPSOの思い出補正で 5
    快適さはシステム面で不満があるため 1
    ストーリーはやってからのお楽しみで 3
    ボリュームは作業面が強くなったため 2
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 1 3 2
  • 作業ゲーム 30
    • 投稿者:sana(男性/30代)
    • 投稿日:2011/01/05
    良い点
    ・ストーリーがきちんとあり、オフラインソロプレイでも楽しめる
    ・通信プレイでの戦闘スタイルが良く出来ている(武器による特性で助け合ったり高めあう事ができる)
    ・キャラグラフィック作成の幅が広い(種族・容姿・体系)
    ・衣装と防具のグラフィックが別になっており、好きな衣装で戦闘に出られる
    ・マイルームがあり、個性を出せるルームグッズで演出する事ができる上
     通信プレイで部屋を見せ合ったりする楽しみもある
    悪い点
    ・グラフィックが使いまわしでもう2世代前のグラフィックと言える
    ・とにかく作業ゲー
     ストーリークリア=ゲームクリアなユーザーには良いのかもしれませんが
     レア装備取得が某狩猟ゲーム等と比較しても明らかに手間がかかり飽きる頃に出る
     or飽きても出ない物が多い
    ・即死攻撃する敵が強いという運営姿勢がみてとれる
     種族によって打たれ弱い支援職もあるにもかかわらず、ほぼ全範囲に届く即死攻撃を
     持つ敵が複数出現するミッション等が存在する。AIによる強さを演出できなかった
     ので逃げの手段でこのような形を取り、結果バランスを崩しているとしか取れない
     (マルチで即死で謝罪をされるユーザーが多いがバランスに問題があるので
     非は無い…ただトラブルになっているケースも…)
    総評
    ストーリーを楽しみオフラインで2〜3ヶ月遊ぶゲームとしては良ゲーの部類に入るのかもしれません。(種族によっては後半つらい思いをする楽しめないゲームになるかもしれません)
    ただし魅力あるゲームならば育成はしたくなるもの、その育成に大きな問題があり時間のあまり取れないユーザーにはおすすめできません
    DLミッションが配信されていますが、バランスに疑問を抱くミッションでさして必要のないアイテムの為に数十回クエストを回すという物が含まれている時点で好感が持てませんでした。
    よほど今後評判が劇的に変化しないかぎりPSシリーズに手を出す事はないでしょう。
    おすすめされて始めたゲームでしたが残念ながらがっかりでした。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 2 2
  • インフィニティ前に 35
    • 投稿者:灰汁(男性/20代)
    • 投稿日:2010/11/27
    良い点
    ・パターン豊富なキャラクリ
    ・2000を超えるアイテム群
    ・インターネットマルチモード搭載
    悪い点
    ・フェイスパターンに使用に耐えうるものが少ない
     一部パターンはパーツが破綻しすぎていてしばしば宇宙人とも

    ・顔のテクスチャがエステからロビーに出るとで劣化する通称「エステ詐欺」
     基本的に自分や他人が見るのはロビー時のものですから変更するたびにロビーに出て確認しなければなりません

    ・異常に低いレアアイテムのドロップ率
     一つ手に入れるのにミッション100周単位の労力を要求されるのはざらです
     さらにここから属性値の抽選もあるので狙ったものを入手するのは非常に困難です
     大抵の人はカタルシスを得る前に気力が尽きます、ゲームに費やせる時間も尽きます

    ・使いにくいチャットシステム
     外付けキーボードが無い等ハード的な制約もあるんでしょうがとにかく使いにくい
     チャットと戦闘の同時進行が不可能で分離しているゲームならでは面白さは薄いですね

    ・未完成なオートワードシステム
     パターンが少なくそのパターンの発生率が固定されている為いまいちですね
     頻繁にその条件を満たすはずなのに発生率が100%になっているなど粗が目立ちます
     同じ台詞を短いサイクルで連呼するさまは正直不気味です、壊れたテープレコーダーか

    ・アクションの乏しさ
     キャラクリその他に注力しているせいかもしれませんが乏しすぎます

    ・モンスターの挙動
     やたらと無敵になったり明後日の方向に追いつけない速度で移動したり前面からの攻撃はシャットアウトしたりetc
     プレイヤー側に工夫してもどうにもならない「待ち」を強要する行動が妙に多いですね

    ・各武器が特徴に欠ける
     対単体・対複数程度の住み分けしかなされていません
     あとは動きを含めた見た目と威力が違うだけです

    ・劣悪過ぎる武器バランス
     特徴が薄いわりには武器バランスは酷いですね
     弱いカテゴリと強いカテゴリを比べたら10倍くらい効率が違うんじゃないでしょうか
     打撃・射撃・法撃の区分で言えば特に打撃偏重のバランスです

    ・壊滅的なバランスのアビリティカスタマイズ
     コストと効果の関係が致命的におかしいです
     これでどれもこれもいわゆる壊れ性能ならまだしも大半が効果が体感できないレベル
     個性もなにもあったもんじゃありません

    ・タイプレベルアップの恩恵の少なさ
     主に上記のアビリティバランスに起因

    ・チェインコンボ
     戦略性も何もあったものじゃないですね
     敵を倒す為の前提となる作業でしかありません
     コンボ時・フィニッシュ時の受付時間に時間的な制約があるので行動のランダム性が高いモンスターとの相性も最悪ですね

    ・NPCのAI
     チェインコンボを全く考慮せずに攻撃するのでほぼ全ての状況で足手まといです

    ・Aランク以降の全モンスターにスーパーアーマー
     転倒・打ち上げ・吹き飛ばし以外のヒット効果を無効化するのである程度モーションが長い攻撃は確実に割り込まれます
     なので一部の攻撃以外は機能しなくなりこちらの選択肢はB以前と比べて更に減ります

    ・新規キャラクター作成→チャレンジミッションクリアのループを強要されるエクステンドコード取得
     エクステンドコード最大取得数はキャラクターごとに制限がありますが新規キャラ作成には特に制限がありません、なので上記のような事になります
     面倒なだけです

    ・BANされないチーター
     システム的にチートを行った事を確定するのが不可能なのかどうかは知りませんがBANされませんね
    総評
    ストーリーは一部キャラクターの行動原理が理解不能でしたが可も不可もなくといったところでしょうか

    私自身はいまだにプレイしていますがおいそれと他人に勧められるゲームではないですね
    一応良い点として挙げたネットマルチはkaiやアドパがある以上そこまで評価できるものではないかもしれません、技術的には凄いんでしょうけど
    購入の際はよく考えた方がいいと思います
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 3 4
  • 期待以上の名作 90
    • 投稿者:メイヘム(男性/30代)
    • 投稿日:2010/08/26
    良い点
    ・PSUからの不満点をほぼ解消。

    ・自由なキャラクリエイトは他の追随を許さず!

    ・豊富なミッションと、追加された新規武器防具!

    ・全シリーズの中でも屈指のボリューム!

    ・ストーリーも解り易く、程よいボリューム

    ・サイドストーリーも面白かった。

    ・運営が良い感じに更新し、追加アイテム(課金or無料)を出したり
     ミッションの追加をやってくれている。

    ・ネットワークモードが追加されたので、気軽に複数人プレイが出来る様になった。
    悪い点
    ・ストーリーモードで一部不明なままの点が残ったまま。(些細な事ではありますが)

    ・マルチモードでのラグが、イマイチ。

    ・Aランク以上は敵にスーパーアーマーがつくので、難易度が跳ね上がる。

    ・倉庫が8キャラ共通で1000なので、足りないと思う事多々あり。
    (倍は欲しい。)

    ・全部を理解するには、PSUのEP1〜EP3、及びPSPoをやる必要がある点。
     ある程度は推測出来るが、説明し切れてない部分は多い。
     (オマケに上記は、ゲームの出来としては微妙なのが…。)
    総評
    KOTYの大賞に輝いた事のあるPSUですが、
    そのシリーズがここまで名作になるとは誰が想像しただろうか。

    不満点はあるが、良い点の方が遥かに大きく、また何とか出来る物も多い。

    キッチリキャラクリエイションすると、愛着もひとしお。
    そのキャラを主役として動くストーリーも、かなり良い。


    手動回避や手動防御が増えて、ゲームとしての完成度はアップ。
    自動防御で、行動が全部キャンセルされないのも良い修正点。

    様々な名作と比べられがちではあるが、このゲームは名作と呼ばれても良い物だと思う。

    それだけのハードルは越えていると自分は評価します。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 面白いのはレベル100位まで。 40
    • 投稿者:overboost(男性/20代)
    • 投稿日:2010/08/20
    良い点
    前作に比べ、
    ・ストーリーがよくなった
    ・ややクセのあったキャラクターの顔グラが改善された
    →これのおかげでキャラクリの楽しみが増えた。

    ・チェーンシステムの導入
    ・インターネットマルチモードの実装

    序盤のうちはテンポよく進められ、なかなか楽しめるゲーム、で、あったんだが…
    悪い点
    高ランク装備のドロップ率が異常に悪い。最高級装備は言うに及ばず、普通の武器ですら人によっては全くでない。「運が悪い」では片付けられないくらい。
    周回しようにもステージ構成が単調であるため飽き易く、なにより他のレビュアーも書かれている通り戦闘が高難易度化している。特にレア系の出るAランク以上では敵にスーパーアーマーが付加されているため、特に小〜中型の敵は攻撃モーションがわかり辛いものが多く、ガード・緊急回避に慣れていなければ回復アイテムの消耗が激しくなる。さらに大挙して押し寄せられるとあっという間に殺される。また理不尽に攻撃力の高い雑魚敵もおり、最高レベルでも一撃で8割以上、最悪一撃死する事が多い。ボス戦でもいわゆる「ワカラン殺し」が多発する。
    武器に関しても完全に産廃状態なカテゴリーがあり、公式はそれらの修正を行なう気がまるで無い。DLC武器も金を取る割にそのままでは使い物にならず、「1キャラに付き5つしか取得できない」アイテムで強化してやって初めて真価を発揮するという手間のかかるものが多い(例外もあるが…)。
    総評
    500時間近くプレイしての感想。もうプレイする気になりません。
    レベル上げ・アイテム収集に関しては、私はインターネットマルチモード環境があったのでまだいいが、オフラインで周りに一緒にプレイできる友人のいない方にとってはまさしく「苦行」と言って良い艱難辛苦が待ち受けている。
    インターネットマルチモードも最近では「クレクレ部屋」やら「チート部屋」が横行し、まともな部屋かと思ったら戦い方まで細かく注文をつけてくるような極端に効率を求める連中ばかりだったりと、おおよそ「ゲームを楽しむ」という環境からかけ離れていっているのが現実である。コミュニケーションの取り辛さからすれ違いが生まれる事も多い(というか私はそれが原因でプレイを辞めた)。
    このゲームをやり込むくらいなら、普通のネトゲーをやった方が色々快適なのでそちらをお勧めする。というか私もそうすりゃ良かった…500時間…
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 2
  • やりこみ要素満載のゲーム 60
    • 投稿者:Ralf(男性/40代)
    • 投稿日:2010/04/09
    良い点
    ○ゲームのシナリオのボリューム
    C、B、A、Sのフリーミッションに、ノーマルとハードのシナリオミッション、エクストラミッション、交換ミッション等、非常に豊富。更にたまに登場するだけのレア敵がいたりして、とても充実。これにより飽きずに長く遊べる。

    ○武器/防具の種類の豊富さ(1000種類以上)&グラフィックの豊富さ
    あまりの種類の多さに、1000個のアイテムが入れられる倉庫があっという間に一杯になる量!
    入手したものの一度も使った事無いためにどんなグラフィックかを知らない武器が多数。凝ったデザインの武器が多いため、ある意味とても贅沢なゲーム。(多分、グラフィックデザイナーにとってはとても気の毒なゲーム)
    レアアイテムも多数あり、武器集めが非常に熱い。更に同じ武器でも入手する毎に属性や特殊効果の違いがあり、また入手した武器を強化したり等、組み合わせは天文学的数字になる。

    ○ダウンロードアイテムの充実
    特に、デフォルトで入っていない武器や衣装データを後から追加する事が出来るため、(メモリ容量さえ気にしなければ)幾らでも種類を増やす事が出来る点は特筆もの。これによって、旬な追加コラボアイテムを後から幾らでも追加出来る。

    ○キャラクタークリエイション
    容姿を変えられる他、協力プレイ時に自動的に喋らせるセリフを覚えさせる事が出来るのが楽しい。例えば、仲間プレイヤーのキャラが体力を回復してくれた時、自動的にキャラに「えろー、すまんの。まっこと助かったぜよ」と喋らせる等。
    悪い点
    ○協力プレイ時の各プレイヤー間のキャラの位置ズレ。
    プレイヤー間において、同期のタイムラグにより多少の位置ズレが発生する事がある。特に新型PSPと旧式PSPとの協力プレイにおいて発生する模様。このためにシフタ/デバンド等の補助テクニックがかからない事がある。
    総評
    これだけやりこみ要素が豊富なら合格点。非常に長く遊べます。
    協力プレイが楽しいので、仲間との協力プレイをおススメしますが、1人でも十分遊べる作品。モンハンより敷居が低いので「協力して狩り」の初心者の方にはこちらをおススメします。上級者でも十分遊べると思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 種族間差・職業間差がありすぎる 85
    • 投稿者:水瀬(女性/20代)
    • 投稿日:2010/03/14
    良い点
    ・キャラクタークリエイトが超進化。美男美女が簡単に作れます
    ・グラフィックは綺麗でかわいいです。過去作と比べてだいぶ洗練されました
    ・有名企業とのコラボが多い
    ・エンディングのパターンが3つある
    ・PPに制限があるので、PP消費を考えながら戦える
    ・デフォルトキャラクター・敵モンスター共にデザインが凝っている
    ・PSOのフィールドに行けるミッションがある
    ・回避と防御を実装し、オートガードの発動率を減らすことでマンネリ感も薄れた
    ・新規服もファンタシースターらしさが失われていない、かわいいものやかっこいいものが多い
    ・パスワードや配信があるので、これで衣装や武器を追加できる
    ・新しいPAが追加。動きもかっこよく使いやすい(テクニック除く)
    ・レア武器はトレード不可(チートやセーブ増殖に意味がなくなる)
    ・ビジフォンというデータベースがある
    ・マイルームを模様替えできる
    悪い点
    ・ストーリーが中途半端、感情移入する前に終わってしまう
    ・慣れれば問題ないですが、ゲーム内チャットがしづらい
    ・職業バランスが悪い(フォース弱い)
    ・種族バランスが悪い(ニューマン弱い)
    ・ニューマンのフォースは、テクニック使用時にPP消費が激しすぎるので装備が限られる(PP消費を抑えられる杖じゃないとまともに攻撃も支援も出来ない)
    ・髪型が微妙。センスのいい髪形が限られてるので、オンラインで見かけるのは大体同じ髪型だったりします
    ・美男美女が作れるようになった代わりに、オッサン顔などが減った
    ・オンライン出来ないと相当面白みが減る
    ・テクニック涙目。新規テクニックあることにはあります。が、前作にあった使い勝手の良いテクニックが大幅に削られました。6系統の攻撃テク+支援テクだけでは、面白みがあまりない。
    ・Sランクになるとテクニック1発当たっただけで即死する場合がある(ガードしても即死)
    ・飽きるときは一気に飽きる。でもたまにやりたくなります。
    総評
    キャラクターなどの見た目が超進化、戦闘は一部進化で一部劣化。
    ストーリーはオマケ程度と考えていいと思います。

    自キャラを愛せて、レア武器掘りなどが楽しめるなら末永く遊べると思います。
    武器や服の収集記録などを埋めていくのはなかなか楽しいです。
    称号を取らないともらえないものや難しいミッションでしかもらえないもの、一部のボスからしかドロップできないものなど色々あります。

    着せ替えやチャットで数時間潰れることもあります。自キャラかわいいです。
    家庭用ゲームというより、普通のネトゲとして扱ったほうがいいのかもしれません。
    フレがいるからオンラインで遊ぶ、その感覚はネトゲのほうが近い。
    まぁ、オンラインの楽しさは言わずもがなですね。

    それでは、グラールで会いましょうヾ(゜ω゜)ノ゛
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 4
  • これぞシリーズの集大成。 90
    • 投稿者:アル(男性/30代)
    • 投稿日:2010/02/22
    良い点
    原作PSU及び前作PSPからの改善点。

    ・原作のPSUにも匹敵する無限のキャラクリエイトシステム。
    前作では細かい設定が出来なかった為、原作PSUからのユーザーにして見れば不満も多かったが、今作ではかなり改善され、よりPSUに近いキャラクリエイトが可能となった。

    ・シンプルでも自由度の高いタイプシステム。
    原作PSUや前作PSPのような複雑なタイプ分けをせず、4種の基本タイプに限定。
    上級タイプの概念がなくなった。
    しかし、タイプエクステンドとアビリティカスタマイズにより、特化型や万能型などあらゆるタイプに育成可能。
    ライフルを使えるハンター、ソードを装備するフォース等も作成可能なので、PSUの複合職のようなタイプにも出来る。
    やり直しもペナルティ無しで出来る為、色々試して自分にもっとも適したタイプを模索する事も可能。

    ・PAレベル上げ作業が無くなった。
    前作までにあった使い込む事によるPAのレベルアップが無くなった。
    アイテムとして一定レベルのPAディスクを入手する事により、今まで使った事の無いPAでも使いやすくなった。
    PA習得上限も多いので、様々な武器を試して自分のスタイルに合った武器やPAを探す事が容易に出来る。

    ・アイテム無しで強化出来るようになった。
    今作では武器強化にメセタ以外の物を必要としなくなった。
    これにより、強化の敷居が低くなって序盤からガンガン強化していける。
    もちろん成功率も100%なので、何の憂いも無く手軽に行なえる。

    ・PPはキャラ固有になり、自動回復するようになった。
    前作までの武器依存のPPを廃止して、種族/性別での固有のステータスとなった。
    これにより、属性分けは別として同じ武器をいくつも携帯したりする必要も無くなった。
    回復速度は種族によって変わるが、一番回復の遅いニューマンでもかなり速く、PAをむやみに乱用したりしなければ早々枯渇する事も無いが、この辺は一部弊害もある。
    しかしながら、強力なPA連発での力押し戦術によるマンネリ化防止にも一役買っているとも言え、今作で導入されたチェーンシステムもあり、戦術の幅を広げている。

    ・緊急回避とガードにより戦術の幅が広がった。
    今作では緊急回避と任意ガードによる防御方法が増えた。
    そのため、万能ではないが敵の強力な攻撃を任意に避ける&防ぐ事が出来る。
    慣れてくればJGやJCを利用して相手にダメージを与える事も出来、さらにはそれを利用したチェーン稼ぎも可能。
    よりアクション性が増した戦闘システムとなった。

    ・NPCに指令が出せる。
    パートナーマシナリーを含め、同行するNPCに大まかな指令を出して行動を促す事が出来るようになった。
    攻撃・回復・支援等、種類も多く使いどころは多い。
    もちろん所詮はAIなので、まだまだ動きはぎこちなく過信は禁物だが、今まで好き勝手に動いていた事を考えれば大きな進歩。
    尚、アタックシフト(攻撃重視)とヒールシフト(回復重視)では明らかにNPCの生存率が変わってくる。

    ・射撃武器にチャージショットが追加。
    前作まで地味で後方支援的な役割を強要され気味だったレンジャーも、これによりアクション性が高く強力な攻撃が出来るようになった。
    特にレンジャーアビリティのフルチャージによる2段チャージショットは強力でハンターの繰り出す各種PAにも劣らないダメージソースとなった。
    尚、射撃武器は属性が武器依存になり、バレットは攻撃力を伸ばしたり命中率を上げたりするものに変わった。

    ・全国のプレイヤーと遊べるようになった。
    今作はインフラストラクチャ機能に対応してるため、無線LAN環境があれば全国のプレイヤー達とインターネットマルチモードで一緒にプレイすることも可能になった。
    これにより、近場に一緒にプレイする友人が居なくとも多人数プレイをすることが出来、遊びの幅が広がった。
    もちろんチャットで会話することも可能。

    ・前作でオミットされたマイルームの実装。
    今作ではPSUでお馴染みのマイルームが追加された。
    もちろんルームグッズを置いたり、リフォームチケットを利用して模様替えすることも可能。
    各人の部屋にはマルチモードやインターネットマルチモードでパーティを組んだ友人を招くことも出来る。
    あわせてパートナーマシナリーの種類もPSU以上に増えた。
    悪い点
    改悪とまではいかないが不満な点や、システム改善による弊害等。

    ・薄っぺらいストーリー展開。
    PSUのサイドストーリー的だった前作と違い、今作ではPSUの3年後のグラールを舞台にした新たな展開がなされている。
    しかしながら、ストーリーは内容が薄く、世界の危機という事態の重さもあまり実感できない。
    ムービーシーンは綺麗で新キャラクターも皆魅力的なのだが、活躍の場も少なくて非常に残念。

    ・原作PSUから変わらないマップやフリーミッション。
    細部は変えてはあるが、それでも背景も音楽も全く同じマップばかり。
    不満と言う程でもないが、原作から3年後の設定を生かすなら、多少のアレンジではなく完全新規のマップをもっと入れても良かったのではないか?

    ・タイプにアクロ系が無くなった。
    PSUのアクロファイター/テクター、前作PSPのアクロマスター等の速攻系タイプが無くなった。
    代わりに加わった新タイプ、ブレイバーもどこと無く器用貧乏で特徴も薄い。
    EXトラップが使える以外、特に他タイプとの差別化も曖昧で最終的には特化型に敵わない性能の為、もう少しアクロ的な特徴が欲しかった。
    特に前述のタイプシステムにより、すべての職で万能型を育成出来る為、高レベル帯になればなるほどブレイバーの物足りなさが如実に現れてくる。

    ・PAレベル上げ廃止の弊害。
    使い込んでもPAのレベルが上がらない為、PAであるテクニック主体の戦闘を行なうフォース系は序盤使い辛く、前作までとは違った意味でも上級向けタイプとなっている。
    メインタイプカンスト後のフォース育成、またはセカンド以降のキャラクター育成では問題ないのだが、高レベルPAディスクの入手が出来ないファーストプレイでは死活問題となる。
    特にレスタ等はLv11以上でなければ味方を回復する事も出来ないので、序盤はマルチモード等で活躍し辛い。
    これは、Lv11以上からの多段コンボを有するスキルを主力とするハンターにも一部共通する事項。

    ・PPのキャラ固定値化による弊害。
    PPが自動回復するのは良いが、キャラクターのPPは種族と性別で完全に固定されてしまい、アビリティによる増加以外に増やす方法も無い。
    通常攻撃にPPを消費しない打撃武器主体のタイプはそれほど気にならないが、通常攻撃からPPを消費する射撃武器、PAであるテクニックを主体とするタイプはPP枯渇が命取りになり、この辺を補う為には他プレイヤーやNPCを頼りにしなければならなくなる。
    それに加え、緊急回避・ガードもPPを消費する為に常に一定以上のPPを保っていなければ避けることも防ぐ事も叶わない。
    今作はタイプ別による武器の制限が全くない上に、黙っていれば自動回復するので対処は充分可能であるが、一部テクニック等はPP消費も激しく、耐久力に劣るレンジャーやフォースでも近接戦闘を余儀なくされ、結果的に射撃・法撃特化タイプでも打撃武器に頼らざるを得ない状況を生み出している。

    ・回避・ガード追加によるゲーム難易度の上昇。
    今作では防御アクションが追加された代わりに、敵からのダメージ量が増して、即死攻撃等も増加してる傾向にある。
    これにより緊急回避とガードをうまく使い分けて、攻撃そのものを受けないプレイをする必要がある。
    特に状態異常攻撃等で行動を封じられてしまうと、回避もガードも出来ずにあっという間に戦闘不能に陥ってしまうので、同格や格下の敵でも油断は出来ない。
    更に各種メイト、スケープドールの所持上限数が減り、特にスケープドールは1つしか持ち歩けない為に、道中で再度拾わない限りはミスは1度しか許されない。
    アクション好きには喜ばしいことでもあるが、アクションの苦手な人には逆に敷居が高くなったとも言える。

    ・多人数プレイを前提にしたゲームバランス。
    マルチモードやインターネットマルチモードによる多人数プレイが前提になっており、それを楽しめる反面、シングルプレイではなにかと制限も多い。
    友人とわいわい楽しんだり、ネットで全国のプレイヤー達とプレイするのは魅力的だが、ネット環境が無く、近場に一緒にプレイする友人が少ない場合、面白さは半減以下になってしまうだろう。
    また、難易度の上昇やチェーンシステムにより、今まで以上にプレイヤー同士の連携を余儀なくされる為、音声の届かないインターネットマルチモードでは限界も多く、チャットが出来ると言っても、戦闘中にチャットで連携を促す余裕は無い。
    更にはダウンロードによるイベントミッションにはマルチモードでも出来ないインターネットマルチモード専用のミッションがあり、通信環境の無い人は完全に置き去りにされている感もある。
    もう少しシングルプレイヤーに対する配慮があっても良かったのではないだろうか?
    総評
    携帯ゲーム機でのMO-RPGとしては既に完成の域に達した感があり、まだまだ細かい改善点はあるが、それを補って余りある名作。
    まさしく超進化の名に劣らない出来栄え。

    全体的なイメージでは、前作までの無駄を一気に排し、新たな試みを加えてより遊び心をくすぐる仕様になっている。
    特にマンネリ化しやすい作業的要素を徹底して排除して、遊び易さに磨きがかかった。
    かと言って、アイテム収集等の楽しみに色褪せた様子は無く、プレイバリューは高い。
    しかし、歴代シリーズよりアクション性を強めた部分と、多人数プレイを前提としたゲームバランスは賛否分かれるところか。

    ゲームとしての完成度は非常に高く遊び要素も満点なので、シリーズのファンはもちろんの事、アクションRPG好きで多人数プレイ環境も整っている人なら間違いなく買い。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • これは!! 90
    • 投稿者:haru(男性/30代)
    • 投稿日:2010/02/14
    良い点
    ◇イベントシーンの映像が綺麗!!色使いが素晴らしい。
    ◇努力しだいでは何とかなる。
    ◇武器の収集や強化も良い感じ。
    ◇アイテム等が色々とダウンロードやパスワードで追加できる。
    ◇某キャラに成りきりたい人にはたまらないかも。
    ◇操作はややもたつく所が在るけれど我慢できる。
    ◇オンラインで協力プレイ!!無線環境さえあれば出来る。

    悪い点
    ◆仕方ないんだろうけど会場限定の装備品・・・行かないと・・もらえない。いっても
    数限定とは。
    ◆無線で遊べるのは良いんだけど・・・音声チャットも出来たらよかったな。
    ◆チャットで、色換えれるけど戻らないときがあって・・・バグ??
    ◆倉庫の数1000では足りないかも・・色々と収集してるとあふれてしまう。
    ◆ラグが凄い。オンライン時もそうだけどそれぞれで相手にしている敵の位置が違う。
    総評
    みんなで楽しめる。お手軽な作品。ゲームあまりしない人でも出来てしまう。

    致命的なバグがあるらしい。オンラインプレイ時に自分のキャラが他人のキャラとして保存されるとか。。。ほんと??

    悪いところの少ない面白い作品。

    モンスターハンター2ndGと比べたら簡単にお手軽な作品。

    中古ではオンラインは出来ないと思った方がいいよ。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 5
  • MOの老舗として 70
    良い点
    シリーズを通してさまざまな改良を加え、国内ゲーム市場、特にネットゲーム分野では長老と呼ぶにふさわしいであろうこのシリーズ、古くはドリームキャストの時代、おそらくこの作品の原点がなければ日本のネットゲーム市場はもっと遅れていただろうと思う。

    実質、PSUからのアップデート版ともいえるだろう、とくに不評だった生産部分などに大幅なテコ入れを加えた点は評価が高い。
    また、本体の持つ携帯性とアクション性の強いMOはマッチしており、親和性をあげている。正直ボイスチャット無でこの忙しさはありえなく、ゲーム内で一定条件下で自動発言できる機能でいくら補填しようとも、コミュニケーションはマクロで行えるわけもないため、携帯機という選択は本当にありがたい。

    増えたマップやアイテム類はやりこみの度合いを増し、ボリューム的にも非常に良い。
    悪い点
    が、反面、この手のハックアンドスラッシュからなるトレジャーハンティングは限界に来ているように感じる。
    具体的にはプレイヤーの時間の浪費や、絶えない作業感からもたらせる飽き、海外のMMOシーンを見ていればわかるとおり、リアルと相反していたネットゲームというジャンルは、徐々にリアルと手を取り合うべきだと主張してきているのは明らかであるにも関わらず、過去のゲームモデルに拘る姿勢は如何と思う。

    せめてランダムマップ、もしくは飽きさせないためのシステムを、アイテム欲だけではなく提示してもらいたい。
    総評
    過去の作品ではまった人は、だれかがお勧めする必要もなく買うのは間違いない。
    バージョンアップという名のリセットはゲーマーにとって、過去との決別であり新しい一歩へのスタートダッシュだからだ。

    国内市場ではモンスターハンター、ファンタシースターがともにMOというジャンルの双頭であるが、どちらもジャンルとして成熟しきっている。
    ここで新しい一手、ゲームとして楽しみをいかに作業感を出さずに提示できるか、海外シェアを獲得できるかが今後のキーであろう。

    このシリーズの歴史は相当古く、資料はかなりのものがあるはずである。
    展開次第ではさまざまに化けそうなシリーズだけに、次の新作に期待したい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 5
  • 自他共に認める超進化 90
    • 投稿者:ゆのひと(男性/20代)
    • 投稿日:2010/01/15
    良い点
    ・国産ゲーで最高クラスのキャラクターメイキング
    顔の種類から体型まで細かく設定できるため、
    既存のキャラクターにはマネのできない愛着、感情移入ができる。
    前作よりも現代ゲームキャラ風なデザインになっていて、お手軽さもアップ。

    ・絶望できるほどのレアアイテム
    ファンタシースターユニバース、ファンタシースターポータブルから
    引き継いだアイテムデータに加え、大量のユニークアイテムが追加された。
    ファンタシースターゼロでの絶妙なレア入手率も上手く受け継がれていて、
    普通にプレイして、いくつかのレアアイテムが手に入るぐらいになっていて、
    かつ全て集めようとすると、すさまじいボリュームに。

    ・仲間のNPCの動作の強化
    いままで仲間のNPCは、ほとんど戦力にならなかった。
    今回は強さも賢さも強化されていて頼りになる。
    作戦も指示できるので、いかにもゲーム的なパーティを楽しめる。

    ・無線LAN環境とPSPがあれば、公式なネットワークプレイが無料で楽しめる
    今回の進化の中でも、この作品を最強に仕立て上げているのがこれ。
    見知らぬ人とも遊べるし、仲のいい友達とも遊べるし、
    このゲームで新しい友達を作ることさえもできる、PSUの存在を過去にする要素。
    今作は協力プレイ要素も充実しているので、いくらでも遊び倒すことが出来る。
    悪い点
    ・戦闘バランスの高難易度化
    緊急回避とガードを活かすためか、単純な数値のバランスが厳しくなっている。
    プレイヤーが的確に移動し、確実に敵の攻撃を防御・回避することが前提のようだ。
    中盤以降は敵がスーパーアーマー化していて、難易度アップはさらに加速している。
    (スーパーアーマー:攻撃しても、ひるまなくなる特性)
    さらに敵の魔法攻撃が超強力で、職業・種族によっては即死も充分にあり得る。

    ・魔法職のバランスが(弱い方に)酷い
    攻撃するためには、PPといういわゆるスタミナ値を消費しなければならない。
    最大PPがだいたい200前後のところに、攻撃一回で平均40ほど消費する。
    威力はちょっと強い程度で、PP切れのために継続戦闘能力が低いため、
    結果的に攻撃効率は非常に悪く、さらに回復能力も発動速度、PP消費ともに厳しい。
    やりこみレベルで手に入るレア武器があれば戦えるようになるものの、ないと無理。
    普段から魔法職が好きな人には、非常に厳しい設定となっている。

    ・ネットワークプレイで、無料接続につきものの問題
    言い方が悪くなるが、いわゆる"幼い"プレイヤーが少なくない。
    パーティを組むためにはプレイルームを検索し接続することになる。
    この部屋を建てたまま放置したり、いわゆる物乞い部屋が立っていたりして、
    ちゃんとしたプレイルームを検索することの妨げとなっている。

    ・チャットのユーザインターフェイスがつらい
    周辺機器を利用できないため、ソフトキーボードによる文字入力が必要。
    わかりやすく言えば、普通のRPGで名前入力するときの方法で会話する。
    入力速度の問題で、なかなか会話が成立しづらい。
    総評
    一人でこつこつとじっくり遊ぶにしても、誰かと一緒に遊ぶにしても、
    息の長いゲームとなりそうだ。
    バランス面で問題は多いものの、今時のゲームとしては突出した出来。

    どちらかと言えばやりこみ好き向けで、アイテム収集が好きな人向き。
    シナリオは相変わらずチュートリアルモードのようなものなので、
    シナリオメインの人には向かないかもしれない。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 5
  • 何か懐かしい感じ 75
    • 投稿者:non1986(男性/20代)
    • 投稿日:2010/01/07
    良い点
    注意:シングルプレイのみでのレビューとなります
    .ャラクターメイクのパーツが多め
    ▲譽武器その他がモンスターから現物ドロップ
    シングルプレイ用のミッションとストーリーモードがかなり豊富な部類
    ど雋錣亮鑪爐眤燭(好みで使い分けできる)
    ゥ織ぅ廛ウンターでそのキャラクターの戦闘タイプを変更可能
    PSOで見かけたようなモンスターやダンジョンをよく見かける
    Д轡鵐哀襯廛譽い任皀皀鵐好拭璽魯鵐拭爾里茲Δ肪影箸任旅堝阿任呂覆ストーリーの進行に合わせてパートナーが増えそれらとパーティーを組むことが可能
    難易度が高いうちは緊急回避と防御を駆使しないと戦闘中事故死する可能性がある程度のレベル(ナノドラゴン等)
    自室がある(家具を自分で購入して設置できる)
    金さえ出せばスタイルショップ内でキャラメイクをやり直せる
    悪い点
    NPCパートナーのAIがあまりよくない(トラップを無視して直進したり瀕死でも回復や回避行動を取らない事が多い)
    ⇔匹づ性┐脇餔彭戮低い場合やプレイヤーのレベルが高い場合火力とで押し切れる
    エンディングの分岐がわかりにくい(ノーマル グッド トゥルーの3種)
    たΧ抜崋鐶牡屬離丱薀鵐垢割と極端
    ソ盤は極度の金欠(強化費用)だが60〜70を超えた辺りから金が余る(それ以降の装備が中々手に入らない場合があるのとAランク武器は高値で売れるため)
    δ鷏箸里群瓩でわけがわからない装備やアイテムが多い
    Д皀鵐好拭璽魯鵐拭爾暴个討そうな竜とその亜種多数(ミサイルかと間違うくらい追尾してくる火を吐く)
    太陽王(笑)
    総評
    PSOを何年か前プレイしていたのでなんとなく購入してみたが中々楽しめた
    ストーリーモードに関しては普通に楽しめたし戦闘やアイテム収集(これは人それぞれ)も割と楽しめた
    しかしNPCパートナーのAIが余りよろしくないためアタックを命令してもプレイヤーの側から中々離れない上かなり敵が接近しないと攻撃命令が有効にならないのか棒立ちしている場合もある(逆に突撃していくこともある)
    ボス戦時に至っては危険域(連続HITする攻撃の命中するエリア)にへばりついて即死したりとAI関係は改善すべき点が多い
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 5
  • 今までの作品と比べ・・・・ 85
    • 投稿者:GARUM(男性/20代)
    • 投稿日:2010/01/02
    良い点
    今までと違い、任意防御、回避行動、がプラスされたおかげでゲーム性が格段に上がったと思います
    武器の種類とミッション数も倍以上になっているのでやり込めます
    別のデータを作っても、倉庫が共有なので助かります
    悪い点
    前作と違いスキルが熟練度のようになっていないので、正直まどろっこしいです
    レベルも上がりづらいし、なによりもAランクからSランクへのレベルの上がり幅が激しすぎます
    一人では倒せないのも出てきてます
    複数人はお勧めだけど一人だと正直きついとこがあります
    総評
    全体的にはかなりいいと思います
    ゲーム性、やりこみ要素、通信精度も上がってるのでやりやすくなっていいと思います

    ただ、レベル幅とレベルのあがり難さ、あとテクニックなどの特殊な技のレベルの上げ方が難しいとこがざんねんにおもいます 
    せめてレベルはもう少し上がりやすくするか、祈願を受けて経験値○○%上昇的な事でもあればよかったのにと思います
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 5
  • 前作よりは良くなっていますが。 75
    • 投稿者:いかチー(男性/30代)
    • 投稿日:2009/12/28
    良い点
    ・グラフィックやムービーの向上。
    ・ミッション数が豊富に。
    ・緊急回避&ガードボタンが増えたので、前作よりアクション性が高くなった。
    ・新職業ブレイバーの使い勝手がいい。
    ・多彩なコラボアイテム。
    ・インターネットモードで全国のプレイヤーと遊べるように。
    悪い点
    ・クリア条件が職業によってシビア。
    ・NPCがやはりバカ。
    ・チェルシーの声が1章と2章では違う?
    ・職業バランスが微妙。特にレンジャーとフォース。
    ・バグが多い。
    ・ネットモードにおいてキーボードが欲しい(別売でも出ないんですかね?)
    総評
    前作に比べるとよくなってはいますが・・・気になる(悪い)点を。

    ・今作では自キャラが罠にひっかかった時、NPCが罠を壊してくれるようになったのは有難いけども、
    前作と同じで、ひっかかってしまう事があり。
    戦闘以外の時は常に自キャラの側にいるという等の措置は出来なかったのでしょうか。

    ・PSO時代のマップ等、懐かしい!と思いましたが、前作のマップもあり。
    敵ボスの思考パターンも多少は変わったものの、雑魚のグラ・思考は殆ど同じ。
    使い回しと思うか否かはプレイヤー次第です。

    ・新職ブレイバーも罠が全種類使えたりと良職だけれども、
    以前からの職業、フォース&レンジャーが微妙な位置に。
    前作では敵弱体テクが必ずかかったのに、雑魚でもかかりにくかったり。
    且つPPが種族依存になってしまったので厳しいです。
    PP回復アイテム等あれば違ったとは思うのですが。

    ・プレイヤー間でのトレードも出来るようになったのに、Bランクまでがトレード範囲。
    チート対策でBランク迄なんだろうけど、高レベルになってくるとトレードは意味がないです。

    ・そしてバグ。
    ゲームを終わらせない限り、ずっと無敵のままだったり、
    強化テクが範囲内にいるにも関わらず、かからなかったり、
    最悪キャラが変わったという例もあったりで、
    バグチェックは本当にしたのか?!と。
    25日に、バージョンが1.01となり不具合は多少減りはしましたが、
    更なるバージョンアップを望みます。まだまだバグ多いんで。

    悪い点ばかり書いてしまったけれども、
    目を瞑ってもいいかな?と思う位ハマってます。
    ネットモードもラグはあるけど(マルチも含め)他プレイヤーと遊ぶのは面白い。
    チャレンジ、エクストラミッション、称号、レア探し、マイルームカスタマイズ等々
    ボリュームが多いので、極めようと思えばとても長く遊べるゲームです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 5
  • 進化というより原点回帰では・・・ 75
    • 投稿者:光輔(男性/30代)
    • 投稿日:2009/12/25
    良い点
    【グラフィック】

    ◎(携帯ゲームにしては)全体的にポリゴンが綺麗
    ・テクニック・フォトンアーツ等、エフェクトが派手です
    ・敵の描写も良く書き込まれている
    ・前作おざなりだった、光の描写や武器の描画も今作は良く書かれています

    ◎ストーリー進行時のキャラ立ち絵が味がある
    ・手書きな感じが逆に味があって個人的に好きです
    ・各キャラもしっかり描かれているので安心して見れます

    ○デザインが洗練されている
    ・流石老舗といった感じです。全体的なデザインが素晴らしいと思います

    《特に個人的に良いと思う点》
    ・タイトルやシステム画面のさり気ない動きや配置
    ・武器・防具等のデザイン
     →ユーザーよりデザイン公募を行う積極性も○

    ○キャラクターの設定が細かく自分の味が出せる
    ・前作よりパーツや声等、更に増えてます
    ・個人的にはボイスピッチは一品だと思う

    ○ムービーが綺麗
    ・ストーリーモードで挿入されるムービーが綺麗です

    【サウンド】

    ◎キャラのSEが一品
    ・声優さんたちのLVが高いので安心して聞けます
    ・無駄にストーリー全編でフルボイスです

    ○全体的に音質が良い
    ・効果音の種類も豊富です

    【ストーリー】

    ○前作やPSUとリンクしたお話
    ・他作をやっている人には、色々な所で複線があって楽しめます

    ○ボリュームのあるストーリー
    ・やり応えというか、長い感じは受けます

    【システム】

    ◎PPがキャラクター依存になった点
    ・武器依存によるPP管理のわずらわしさから開放され、よりシンプルに

    ◎緊急回避、ガード導入で戦闘に幅が広がった点
    ・戦闘の組み立て方や、立ち回りが重要になりました
    ・よりアクションゲームぽくなり、動きを楽しめるようになりました

    ◎地味ですがフォースのテクニックに改善あり
    ・テクニックが3連発できる点は、地味ですがかなり大きいです
    ・一部テクニック(ラ系がボス多段ヒット等)が使いやすくなりました

    ◎インターネットマルチモードの導入
    ・PS3が無くても友人と楽しめるのはとても大きい

    ◎レア出現時の演出
    ・効果音が出るので見逃さない→音がなるとドキッとします
    ・ボックスがいかにも「レア!」という感じで表現されている(赤く輝く)
    ・PSOの時のようなドキドキ感が復活しました

    ○属性効果がエフェクトで表現され、わかりやすくなった点
    ・弱点属性では特殊なエフェクトが発生
    ・攻撃ヒット時の効果音も、属性効果で変化

    ○味方AIが地味に賢くなった点
    ・プレイヤーが罠にかかっても助けてくれます
    ・ピンチのときは自分を省みず回復しにきてくれます(NPCキャラの性格もある)
    ・細かく指示を出せるので、動きを調整できる・・・かも?

    ○フォトンアーツ・テクニックの成長がディスク依存に
    ・前作のようにフォトンアーツを育てるために、使いまくる作業から開放されました

    ○コラボや隠し要素が多い点
    ・まだ何かあるかも・・・という期待感が持てて良いです
    悪い点
    【グラフィック】

    ×ムービーの使われる所が効果的か疑問な点
    ・少しどうでも良いムービーが多い気がします。
    →その分、アイテム増やすなりマップ増やすなりしてくれたほうが・・・

    【サウンド】

    ×音楽の大半が前作の使い回しな気がする件
    ・OPムービーの曲くらいしか新しい感じがしません・・・

    ×チェルシーの声が大変な事に
    ・ストーリーで強制的に聞く部分は問題ないのですが、サブ的な会話が・・・
     声優さんどうしたんですか!?別人ですか!?という程の変わりよう

    【ストーリー】

    ×どうしても共感できないストーリー
    ・今回はどうにも個人的に合いませんでした
    (あくまで個人的に主観に基づく感想です)

    《どうしても共感できない部分》
    ・エミリア主体のストーリー
    →個人的にエミリアがどうしても好きになれません・・・(良いところもありますが)
     物語としてみた場合、ヒロイン(?)としては、どうしてもお粗末な感じを受けます
     きっと自分の心が狭いせいですが・・・
     
     結果的に、始終「ぇー・・・?何でそうなるかな」という突込みしかできず
     納得もできませんでした。
     
     個人的に「画面の向こうで出演者が勝手に盛り上がっているバラエティ番組」を
     見ているような置いてけぼり感を受けました

    ・どっかで見たようなお話の数々
    →正直ちょっとこれは・・・というほど、どこかで見たお話を組み合わせた感じです。
     何か独自性があって面白ければ良いのですが、どうしても見出せませんでした

    【システム】

    ×ストーリーモードで死んだ場合ミッションが即失敗な件
    ・そうする意味が不明です。
     評価が落ちるのは構わないので進んだ分は維持してほしかった
    ・スケープドールを持っていた場合は大丈夫ですが
     1個しかもてないので保険にしかなりません

    ×ミッション中、手軽にシティに帰れない点
    (おそらく不正対策・システムのシンプル化を狙った意図があるのでしょうが・・・)
    ・昔あったテレパイプのようなシティ帰還の仕組みが無いと補給が厳しい
    ・ワープ無しミッションでは、最後の方で死んだ場合、最初から歩いて行く事に・・・

    ×本当に面倒なストーリーミッション
    ・これは好みの問題ではありますが、迷路だったり罠だらけだったり
     戦闘よりパズル要素の強いものが多いです
    →1回ならいいです。しかし、死にやすい上、
     途中で死んだ場合やり直しなのが目も当てられません

    ×各職業のバランスが恐ろしい程悪い点
    ・このシリーズが、ハンター優遇なのは昔からですが、
     それに加えて今回は特にバランスが酷い
     
     個人的なことで恐縮ですが、昔からフォース一本な自分が
     今回特に厳しいところをあげておきます

    《フォースの場合》
     ・テクニックの威力とPP消費のバランスが致命的に悪い
     →同じLV帯の他の職業に比べ与えるダメージが低いが消費PPは多い
     →すぐガス欠。軟弱なため殴る事もできないので、
      スライサー等でPP回復しつつ、またテクニック連打
     →戦闘に時間がかかる=死亡率があがる

     
     フォースのPP回復量を上げる。テクニックの消費PPを下げる。
     威力をあげる等してくれると・・・

     ・テクニックLVがディスク依存なため
     ディスクが見つからないと攻撃力UP・隙の改善ができない
     →もう少しLV20位のディスクの出現率・保持する敵の種類を上げてほしい・・・

     ・ザルア・ジェルン等の弱体化魔法が効きにくいため、
     手付けが難しい&PT内で役割が殆ど無い
     →後半になれば高LVテクニックで化ける可能性はある?

     ・よく言われる柔らかい・死にやすいは仕様なので気にしません(ぁ
     →むしろ、死にやすいからこそフォースという解釈です。
     (防具の属性、LVアップ等である程度改善可能)

    ×インターネットマルチモードで相変わらず位置ずれラグが多い点
    ・携帯機だからなのでしょうか・・・PSO時代より酷い感じがします。

    ×ロックオン性能が悪い点
    ・フォースだと特にロックオンが重要ですが、
     ロックオン距離が短い&任意変更できないのは痛いです
    ・勝手に外れたり、他の敵に移ったりすることもあるので使い勝手が悪すぎます

    ×バグの多さ
    ・これも皆さんが書かれているとおりです。
     自分の場合は、インターネットマルチモードでパートナーNPCに
     補助・回復が一切かからない事がありました。

    ×チャットはまず無理な点
    ・PSPですからしょうがないといえばしょうがないです

    ×何のためのトレードか?
    ・レア・Aランク装備はトレード不可のようです。
     使わない高ランク装備やレアをトレードするのも楽しみの一つだと思いますが・・・
     チート対策だと思うのですが、もう少し良い方法は無かったのでしょうか

    →せめて友人同士でのトレードはオープンにして欲しい
     
     条件1:パートナーカードを持っている
     条件2:且つ一緒にプレイした時間が10時間以上
     条件3:クリアーしたミッションが50以上
     以上の条件を満たした場合、トレードランク制限解除とか・・・面倒?
    総評
    PSOが初めてのネットゲームな自分の感想です。
    PSOは800時間以上楽しませていただきました。

    本作品をやった最初の感想としては、「PSO時代に戻ったな」という事です。
    そういう意味で、進化というより、原点回帰な感じが個人的には強いのです。

    プレイしていて、レアや高属性の武器を求めて回ったあの日々を思い出しました。
    今作は、思い切って今までの仕様を破棄し、
    あえてPSO時代の良いところを取り込んだ感じで
    その点に関しては、開発陣の英断に拍手を送りたいと思います。

    と、同時に・・・
    「なんで今頃になって・・・」という感は否めないのも事実です。

    これは、あくまで個人的な感想なのですが・・・
    PSOシリーズから、開発側とユーザーの面白いと思うところの兼ね合いが、
    うまく取れていなかったと思います。
    悪く言えば、開発側の意向が強すぎて、ユーザーが縛られている感じです。
    昔は、ネットゲームの少なかった時代でした。
    ユーザーも不満もありつつやってくれましたので、それでも良かったのですが
    現在のユーザーは色々な味を知ってしまい、好みのものでなければ
    見向きもしてくれません。

    なので、このような形で作品が完成したのは、やっと重い腰を上げて
    ユーザーの方に向き合い、意見を反映した結果であると思いたいです。
    その点の期待感を含めて、総合点に+10点しています。

    ちなみに、「熱中度/ストーリー」の採点は、熱中度4点、ストーリー1点
    平均を取って、おまけで四捨五入して3点です。

    ただ今、ちょこちょこと進めて100時間程度で、LV70程度です。
    ストーリーモードが四苦八苦しながらようやく終わり、やっと心置きなく
    フリーでLV上げとアイテム探しを行える状態になった所での感想です。

    個人的にはストーリーモードは作業だったので、
    これから純粋に楽しんでいけるかとワクワクしています。

    このワクワク感や、仲間とワイワイしながら楽しめるのが最大の楽しみだと思います。
    この部分を保持しつつ、次回作から本当の意味で進化していって欲しいと
    1ユーザーとして見守りたいと思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 3 5
  • 何故、このクオリティでPS2版を出せなかった! 85
    • 投稿者:カルパス(男性/20代)
    • 投稿日:2009/12/18
    良い点
    進化の銘打ってるだけあってPSPo1から比べると進化しています
    ロビーを歩き回ったりマイルームを待てたりと
    また離れた人間と一緒に気軽に遊べる事で前作でのソロでは受けられないミッション
    等の問題も解決されています

    戦闘面は回避と防御がほぼ必須な難易度に変わったので
    中々気の抜けない物になっていると思いました

    そしてこのゲームの醍醐味と言っても過言ではないレアアイテム探し
    これはまだ集中して探せるようになっていないのでなんともいえませんが
    PSO時代の思い出深いモノやNPCが装備している未知の武器に思いをはせているだけで
    ワクワクしてきますこれから長く付き合えそうです
    悪い点
    悪い点もチラホラと見受けられます
    まずは戦闘のバランスです、良い点で上げた「ほぼ回避と防御必須」という点ですが
    これは要するに非情に敵の攻撃が強くなっているという事です
    種族や職業によってはワンミスでゲームオーバーにる程なので
    これは少しやり過ぎ感が否めません

    次にストーリーモードの敵の思考です
    はっきり言ってコレだけは納得も出来ないしありえないと思いました
    「自分しか狙ってきません」これはバランスうんぬん以前の問題です

    最後にネットワークモードについての不満点
    チャットが可能なだけでPSPの操作性の問題で会話が苦です
    まぁこれはゲームの所為ではないのでしょうがないですが

    そしてバグです、これはもっとデバックをしっかりしろとしか言えません
    最近ではキャラデータ上書きなど致命的なバグも発見されたので
    今後の対処に注目したいところ
    総評
    総合評価は「買い」です
    不満点を差し引いてもこれは長く付き合える良いゲームだと思います
    収集に興味のない人間でも、気楽に遠くの人と遊べるだけで長く遊べそう
    レアアイテムは探し出したら止まらないと思います
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 5
  • 今後どう動くか期待 80
    良い点
    ・アクション性の格段の向上、その他前作不評点の改善
    敵味方双方とも前作よりかなり賢くなり
    敵は只のサンドバッグ、味方はバカみたいに突っ立っているだけではなくなった。
    また単純に敵が強くなったので、
    その分追加されたガードや緊急回避が意味を持つようになった。

    ・様々な作品とのコラボレーション。

    ・インターネットを利用した協力プレイ。
    これまでPSPで協力プレイをするには専用の機器を購入し
    様々な調整をしなければなりませんでしたが、
    今回はPSNアカウント&サーバー利用権を取得し、
    かつ無線LAN対応のルーターを持っているだけで協力プレイが可能になるので
    煩わしさがかなり減ったと思います。
    悪い点
    ・どれだけ「武器やその他アイテムをコレクションする事を楽しめるか」。
    前作ほどではないにしろストーリーモードがチュートリアルの延長線なので
    ただアイテムを延々と集めるだけの作業にどれだけ耐えられるかがカギか?

    ・コミュニケーション機能関連
    やはりソフトキーボードが煩わしい。
    スカイプや外部掲示板、チャットを
    PCで行いながらプレイするプレイヤーもいるようだが・・・

    ・協力プレイの際のプレイヤーの質
    前作PSPo以上に様々な所への広告や上述したインフラの簡略化に伴って
    協力プレイの際にあまりよろしくない言動の方が目につきました。
    中には中学生や高校生と思わしきプレイヤーが、所属している学校や
    別ユーザーの本名と思わしき書き込みをしているのがちらほらと・・・

    ・家庭用ゲームならではのチート等
    上と似たような事ですが、発売されて1週間も経たない内に協力プレイに
    Lv200(MAX)のプレイヤーさんを見かけました。
    すぐにBANされたようですが、今後も必ず出てくると思うので・・・。
    総評
    ゲームだけを見れば前作よりもかなり面白くなったと思います。
    上記した以外の、前作で気になった箇所もかなり修正されていますし。
    勿論、他のレビュアーの方が指摘されていらっしゃるソフトキーボードなど
    細かい箇所の修正、改善は必要だと思いますが・・・。

    ただゲーム以外の所、特にオンライン関連の箇所は
    PCでプレイするネットゲームと殆ど遜色ない上に敷居が低いので
    結果として態度があまり宜しくないプレイヤーの方が増えたのではないのかと思います。
    運営スタッフの方々が今後これらの問題をどう扱っていくかに期待します。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 3 5
  • PSPgoユーザーとして。 95
    良い点
    前作と違い、回避行動が容易になった!
    緊急回避は前作でもほしかった・・・
    モンハン操作のクセでよく回避しようとしてたのもいい思い出。

    ロード時間が短い
    私の場合はPSPgoユーザーなので
    そのせいかもしれないが、ほとんど待たない。

    DLコンテンツ
    今後に大いに期待しているが
    現状でもアイテムデザインコンテストやコラボアイテム等があり
    楽しみにしています。

    操作性もさほど悪くない。
    キーコンフィングしてしまえばいいし、
    PSPgoならではですがPS3のコントローラーを使い、
    かつスタンドで立てかけるとすごくやりやすい。
    悪い点
    方向転換がややまどろっこしい。
    ターゲットロックオンのON/OFFで普段はしていますが
    押すだけ→正面へ向く、ロックオン
    長押し →ロックオンしながら横移動
    って感じにしてほしかったなぁ・・・とは思う。

    声優が意外といい。
    私はルルーシュボイスっぽい感じです・w・
    総評
    進化!っていうだけあって
    たしかに前作よりかなりのパワーアップを感じます。

    正直第二のモンハンを狙える作品だとおもいますし、
    ゲーム販売者としても期待しています・w・

    PSPgoユーザーとしては、
    画質がうpしていることもあってグラフィックには満足していますし。
    PS3コントローラーが使えるので家ではラクラクプレイです。

    MO系ゲームとして
    飽きが出てきているMHユーザーをどれだけ引き込むか。
    イベントを多彩に準備できるか。
    ネットワークの整備に手を回せるか

    こんなところでしょう。
    PSp2!なかなかやりごたえもありますし
    実に面白いソフトです。

    点数は95をつけさせてもらいます。
    いけ!第二のモンハン!
    期待してるぞ!今後の運営!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 5
  • 5つの超進化? 80
    • 投稿者:優しき心(男性/30代)
    • 投稿日:2009/12/10
    良い点
    ・キャラクターのカスタマイズが多くなり、全体的に美形になりました。

    ・共有倉庫がベースの倉庫となり、キャラ間のアイテム移動の手間がなくなりました。
     また、いつでもアイテム欄から一方的ではありますが、倉庫にアイテムを送れるよう になった。

    ・緊急回避、任意防御追加されました。動きは堅い感じがありますが、敵の行動を予測 して対処する分には、かなり便利なモノとなりました。

    ・武器PP制から、キャラ毎PP制へと変化しました。これに関しては一長一短あり、シス テムそのものはよくても成長させるだとか、何か+αの工夫があった方がよかった気 もする。

    ・チャージショット、テクニック3段発動が可能になった。チャージショットのフィニッ シュ攻撃により、遠距離武器が単純な連射だけではなくなった。
     テクニックの3段発動は微妙。特定のテクニックは早くなる実感を得ない。
     そもそもテクニックが微妙。

    ・エネミーや武器、フィールド、服装、祈祷等のシステムなど、さまざまな追加が行わ れました。
     過去の作品で出てきたものも取り込み、いずれかの旧作を知っている人ならば思わず ニヤリというのもある。

    ・物語が意外と長い。不思議な点は相変わらず多いし、ややクドいと感じる部分はある が楽しめる。
     (ただし、PSO以降のファンタシースター系において、物語は飾り視する人も多いので 個人個人で大きく評価は変わる。)

    ・マイルームのカスタマイズがPSU同様に豊富になった。最初から連れて行けるパートナ ーマシナリーもいて便利。

    ・パートナーAIが少し賢くなった。前作までとは異なり、目を離した隙に敵を一掃して たなんてこともある。
     逆に相変わらず地形にすぐひっかかったり、賢いがゆえにトラップ→その場で回復→ トラップ→回復と立ち止まり続けるシーンも。

    ・ミッション数がかなり多め。バトルミッションも意外とやれば盛り上がる。ドロップ 狙いたい武器が最初に表示されるのも地味にありがたい。

    ・アビリティのカスタマイズゆえに色々な職業に手を出す機会が生まれる。タイプカス タマイズで持てる武器もある程度自由に解放できる。
     好きな武器、自分の目指すスタイルを決めれるのは非常に楽しい。だが、Lvが高くな ると個性は段々薄れていくというのは気になる。

    ・歯ごたえのある難易度。Aランクが解放されるのが比較的早い(プレイヤー60Lv〜)、 しかし敵は最低でもLv75〜と上の難易度に行けるように
     なったからと言って、ソロではなかなかすぐにうろつけないのが葛藤。
     ただ、無理して少し倒すとすんなりレアがもらえて、この装備つけたら楽になるんじ ゃね?!という目標や期待が自然と現れるのが良い。
     そういう意味で言えば、BランクなのにやたらA装備やS装備が出たりするのは、モチベ ーション貢献的にバランスがかなり良いと言える。

    ・豊富なコラボアイテムがある。(ただし、前半でコラボ装備を取ると・・・完全に同 Lv帯の武器は不要となる性能なのはいかがなモノだろうか。)

    ・チェインシステムがイイかんじのスパイスになっている。
    悪い点
    悪い点は多々ある。
    言うまでもなく、バグが多い。特定状態で無敵になり続ける、他人のマイルームがコピーされてセーブしたら上書き、壁抜けなど。

    ・回避やガードがついた分、敵の動きも早く、トリッキーにかつ高攻撃力、おまけに早 い段階で仰け反りすらしない。オーラを纏ったら打ち上げすら効かないという仕様に なった。

    ・上記がゆえに振りが遅いソードや、初段スキルに打ち上げのない武器、移動の少ない スキル、ガードできない装備が目も当てられない扱いとなった。

    ・同様にキャラクターの個性が致命的な事になっている。敵の攻撃力があくまで前衛タ イプの職で厳しいギリギリを味わうせいで、後衛タイプは雑魚ですら当たると即死に なりえる。特にテクニックに特化したニューマン×フォースはだいたい即死。
     テクニックはそもそも足を停止させて使うし、詠唱もある。おまけに手付け用(敵に 手出さないと経験は入らない)のテクニック
     筆頭とも言えた必中のザルア、ジェルン(攻撃系ダウン、防御系ダウン)がかなり効 きづらくなった。
     テクニックタイプが完全に沈黙状態。別にフォースじゃなくても、テクニックを使え る武器さえ解放すればどの職業でも使えるわけですしね。

    ・完全なトラップ天国。Lvに応じて威力の上昇するトラップ、これが今回恐ろしい効力 を発揮する。Aランク程度のボスならば、だいたいEXトラップ2個もしかければ死ぬ始 末。ラスボスですらも、トラップ使えば1分とかで倒せるというヒドい仕様。ゆえに、 トラップ威力上昇がありEXトラップを多く扱えるブレイバーに偏りつつある。EX1個で 10HIT確定ゆえにチェインまで決めれるトラップ祭り。
     一度やったらヤメられないZE☆ボン○ーマンかよと言いたくなる、この始末。

    ・キャストの基本色を変えるのに50万必要。(服は色選べるがキャストは色変えたいな らその度50万支払えという仕様。)

    ・新ブラストで崩壊。ミラージュブラストの土の威力が最初から異次元Lvのダメージを 叩き出す。ナノブラストに関しては、せっかく新ブラストが出たところで変身しても 即死というシーンが多め。

    ・チェルシーの声が体験版から考えて、色々とヒドいことになっている。

    ・物語の結末選択が難しい。最初にグッドを見てしまうとノーマルを見るのが相当面倒 な事になる。
     (END次第で手に入るアイテムがあるのも問題。)

    ・ぜひともPSUから欲しかったとこだが、装備ロック機能がない。アイテム保管数も多く なり自由に装備が変えれるのに、なぜロック機能はつけなかったのだろうかと思うば かり。

    ・ダメージ計算式が色々と破たんしている。何か思いつく現象1つ1つ全てがなんかおか しい。
     (例:防御減算、属性減算。または属性値1%ですら上昇するダメージが半端じゃな  い。)

    ・テクニック3段が敵にも言える。どことは言わないがボスが3匹出てきて
     テクニックを連射するミッションがある。1発あたれば瀕死の魔法が常に飛んでくる為 に足を止めずに攻撃する手段がないと絶対倒せないバランスになっている。
     そういう意味でもトラップは最強のへいk(以下略。

    ・今更だが、オフラインにおいてはプレイヤー優先があり得ないヒドさ。
     小型のエネミーは完全にこっち狙いとは言えない。よっぽど離れたり、NPCにくっつく 場合もある。だが、ほとんどの敵+中ボスくらいともなると完全にプレイヤーしか狙 わない。近くに仲間がいるのに遠くにいるプレイヤーばっかり狙撃する。NPC押しのけ てもこっちに飛んでくる。

    あまりに多すぎるのでここまでとしますが、悪い点さえ直れば快適になる。
    また、快適ではないなりにPSO時代からやっている人は文句言いながらも楽しんでるのが現状。
    やはりベースは面白いんです、問題はもうちょっと丁寧に仕上げて欲しかったと思うばかり。
    操作で文句言うようなゆとりゲーマーや、最近の優しい難易度になれてるライトゲーマーには後半地獄が見える
    かも知れない。
    総評
    昔、PSOが出た当時、ドリームキャストを5台熱暴走で破壊しました。電話回線でやったせいで14万の請求が来ました。
    それでも必死に集めた武器達、少しずつインせず消えゆく仲間達。
    絶対に避けられないグランツに嘆いた日もあります。全員が即死して笑った時もあります。
    今のファンタシースターシリーズにそういう新たなる世界の感動というものがあるでしょうか?
    何回潜ってもワクワクしてたあの高揚感があるでしょうか?

    ハードルが高いのは重々承知していますが、やはり期待が大きいからこそ、いざ出た時の不満が多いというもの。
    ぜひとも新たなる境地だけでなく、初心も忘れず次回作・・・リメイクが出るという話はどうなんだ!
    本当ならぜひ改善して欲しいとこだ!おっと・・・期待しております。

    やはり不満はありますがエリハムならば、文句で口を動かす前にハムハムしやがれっ!
    というとこでしょう。
    なんだかんだ書いてますけど、実際私が気になる不満点はオフラインだとプレイヤー狙いすぎだろうw
    という一つだけだったりします。
    トラップ強いぞ!と聞けばすぐブレイバーにしましたし、FoのHPの悲惨さを体験版で知っているだけに
    製品版ではビーストをちゃんと選んでましたし、快適にプレイできるかは人次第。
    こだわりがある人にはやはり許せない問題なんでしょう。

    あくまで一般意見や、こうすればよくなると思うんだが!ここはどうなん?という意見ゆえの
    不満点なので、過去作したけどどうなんだろう・・・というアナタも、ファンタシースター系初なんだけど・・・
    という人もぜひやってみてはいかがだろうか。

    まぁ・・・ストーリーの関係でファンタシースター初の人はわからない事も多そう(ストーリーは地味に続いてますので。)
    Pspoのベスト版だかについてる、今までのムービーまとめ!みたいなアレが誰にでも見れれば楽しめるんでしょうけどねぇ。

    まだ100時間しかプレイしていませんが、まだLvも折り返し地点。ここからが本当のPspo2かと楽しむ事にしています。
    じゃあ、次は・・・グラールで会おうぜ!
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 5
  • 過去作の不満点を丁寧に解消し、「進化」を実感できます 80
    • 投稿者:nt(男性/40代)
    • 投稿日:2009/12/09
    良い点
    ・PSO/U/Zよいとこ取り+αの戦闘システム
    ・上記戦闘システムをいかすため調整されたモンスターのアルゴリズム
    ・ほどよくコンパクトになり、様々なギミックで緩急もついたマップ
    ・改善されたシナリオ
    ・インターネットマルチモードの存在
    ・バリエーション豊かになったミッション
    悪い点
    ・PSUゆずりの平坦なマップ
    ・調整されているとは言えU/前作からの使い回しが多いマップ・ミッション
    ・相変わらずおばかなNPC
    ・1ブロックあたりのモンスターバリエーションの少なさ
    ・ソフトキーボードによるチャットのしづらさ
    ・ちょっとやりすぎなコラボ
    総評
    連続攻撃をどう繋げるか・あるいは引くかが重要だったPSOの戦闘にPSUのテンポの良さを加え、Zeroからはより使い勝手の洗練された回避とカウンターに繋げられる任意ガードを受け継ぎ、このシリーズ究極系ともいうべき戦闘システムに仕上がっています。

    但しフォース(テクター)はちょっと不遇かもしれません。強化系テクニックが店売りもなく入手しづらい、回復テクニックの範囲化が中盤以降でないと手に入らない、テクニック発動に必要なPPがキャラ依存になり瞬間的に回復する手段がない…といった理由から、テクニック主体で戦ったり仲間をサポートしたりすることがやや難しく、そうしたプレイスタイルを好む人には少々辛いバランスです。

    だらだらと長すぎて眠くなる原因だったマップは全体的にコンパクトになり、程よい長さになりました。また様々なギミックが用意されており(フリーミッションでは少ないものの)、PSUゆずりの平坦なマップをベースとしながらも緩急があって飽きづらいものになっています。

    ストーリーモードのシナリオは、PSOのキャッチコピーをもじって「英雄は、お前じゃない」などとも揶揄されたPSU・それよりは改善されたものの取って付けた感の残る前作と比較して、圧倒的に引き込まれるものになっています。

    インフラストラクチャに対応し、アドホックパーティやKaiを使わずに気軽にマルチモードが楽しめるようになったのも高評価です。パーティ単位であれば街中を自由に歩き回り、また他プレイヤーのマイルームを訪れる事もできます。多彩な検索とパートナーカードによるマッチングの容易さもあいまって、かつてのPSOビジュアルロビー…とまではいきませんが近い雰囲気は感じ取れるのではないでしょうか。

    先にも少し触れたようにマップそのものは平坦で、またミッションも含めPSU/前作からの使い回しが多いのは残念なポイントです。同じマップ・同じミッションでもモンスターの配置変更、新規モンスターの追加、既存モンスターのアルゴリズム調整・追加で新味はあるものの、やはり既視感・マンネリ感は拭いきれません。

    インターネットマルチモードで残念なのはチャットのしづらさ。PSPというハードの制約上では頑張っているほうだと思いますが、ソフトキーボードのみというのはやはり厳しい。外部キーボードが使えるとなおよかったのですが。

    多彩な層にささる豊富なコラボは良い面はあるものの乱発しすぎな感もあり、やや食傷気味です。


    …とまぁ不満もいろいろあるものの「5つの進化」が伊達ではないということには太鼓判を押せます。期待値と現実の落差が酷すぎたPSUや様々な要因により分不相応に売れすぎてしまった前作の印象で忌避している人も多そうな本作ですが、それはあまりにも勿体無いと言えます。

    体験版もあるのでまずはそちらで、面白くなった戦闘を体験してほしいと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 4 5
  • 進化したとは認めないぞオレは!オレだけは! 50
    良い点
    ・主役含め新キャラのキャラデザインが垢抜けた感じになった。
    今までのエラ顔からアニメ調?になったのと、若干スタイルがよろしげになったように感じる。

    ・モーションがなめらかになった気がする。

    ・緊急回避がちょっといい感じになった。

    ・ガードができるようになった。と言うか今までできなかったのがほんと不思議でならない。回避時の明らかなガードモーションがあったのに!
    ま、今回のガードもそのモーションの流用ですが。

    ・技とアイテムが増えている。
    悪い点
    実際ほとんど変わってない。

    ファンからすれば、いやいやここがこうなって、ここもこうなって、全然違うよ!と怒られそうだけど、PSU、イルミナス、PSPoとやってきたファンでもないけど嫌いでもない自分からすれば、まったくもって大して変化ございませんね!という感じです。

    相変わらず引き込まれないストーリー。
    自分の勘が鋭いのかもしれませんが二章あたりで事件の全容が見えちゃったぜ!なお話でございました。

    あとはまあ散々言われてきたとおりテンポが異常に悪いので、正直ストーリーミッション進めるのがかったるかったです。覚悟なしでは第○章エピソード1に気楽には進めない感じの時間拘束感。

    キャラも特に魅力がありませんでした。今まで通り。

    後は何つーかなあ
    攻撃とか回避だとかのアクション全般が動きが硬いんだよなあ。
    回避ももうちっと素早く攻撃をキャンセルしてできる、とかじゃないとイマイチ使いづらいす。
    総評
    グラールの話はいつ終わるんでしょうか。

    そろそろ舞台やらなにやら一新していただかないともう次はやる気はないです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 2 3
  • PSPo2これ1本で年末まで過ごせます 70
    良い点
    ストーリーが良いです。これだけでも楽しめますけど、
    前作やPSUをやっていればよりストーリーが理解出来て良いです。
    (前作PSPo1のベスト版を買えばPSUのストーリーダイジェストUMDが付属してるので、PSUをやる必要はありません。)

    グラフィックが良くりました。
    ディフォルトキャラのデザインがなんだか良い感じっぽくなってます。

    インターネットマルチモードが出来ます。
    PSPのソフトで初のインフラストラクチャーモードでの協力プレイが出来ます。
    これで友達が居なくても安心です^^
    悪い点
    なんだか眠くなる。
    寝転びながら出来るのでミッションの途中で寝る事が稀によくあります。

    暇がなくなる。
    こればかりやってると他のゲームやるヒマがなくて困る。
    総評
    ストーリーも良く、サクサク敵を倒して行くアクションRPGが好きな人にオススメです。
    なんか変なコラボ装備とかもありますんで集めるのもいいかもです。
    武器強化で見た目ネタ武器も最強に出来るのでお好みの武器を使っていけます。
    インターネットマルチモードで協力プレイが面白いやも。

    マルチモードの時、ショートカットとかで定例文はすぐ発言出来ますけど、
    普通にチャットするには1文字づつ選んで行くのでかなり面倒です、
    部屋に入ってからコミュニケーションが取りにくいので、
    部屋名で明確に目的を明記してあるとこに入るのがオススメです。
    自分で部屋作る場合も何をするのかどこへ行くのか書いてあると良いと思います。

    USBキーボードとか使えないかしらw

    あと、UMD版よりDL版のが良い様な感じでかも、メディアインストール出来ますけど、
    やっぱしちょこちょこUMDさんがシュリシュリしてるのでUMD版買ってちょい後悔。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月