オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファンタシースターZERO公式サイトへ
  • セガ
  • 発売日:2008/12/25
  • 価格:5040円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
80
投稿数:8
レビューを投稿する
海外での評価
71
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ファンタシースターZERO

ファンタシースターZERO
公式サイト http://phantasystar.sega.jp/pszero/
発売元 セガ
開発元
発売日 2008/12/25
価格 5040円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 原点回帰で大正解。 85
    • 投稿者:ナナミ(女性/40代)
    • 投稿日:2009/01/23
    良い点
    【PSO シリーズの楽しさがギュッと凝縮】
    キャラクタークリエイトなど、ハードの制約上からか簡略化された部分は多いが、PSO シリーズのツボは全て押さえてある。PSU で不評だった部分はスッパリ切られているが、ファンタシースターポータブルで好評だったコレクト要素はそのまま継承。緊急回避が導入されたことで、難易度は上昇している印象。ドラゴンに代表されるボスの動きは、シリーズ中でも凝っているほうだと思う。

    【DS でも本格的なオンラインゲームが!】
    PSO シリーズはオンラインモードなしでは語れないが、オフラインモードとのバランスも取りつつ、手堅くまとめられている。手書き文字や絵でコミュニケーションが取れるビジュアルチャットは、何かの賞をあげたいぐらいの大発明。何も高価なマシンを用意しなくても、オンラインゲームは楽しめる!という可能性を示してくれた。
    悪い点
    【ムリのある操作性】
    DS というハードの制約上やむを得ない部分だが、操作性がかなり悪い。PSO と同じアクション性を再現するために、ムリにボタンを割り当てた印象がある。歩きながらメニュー操作ができないのが辛い。せめて、オートランがあればと思う。メニュー周りも中途半端なタッチペンの対応で、直感的に操作できない。ただでさえ難易度が高めなのに、操作性の悪さで追い打ちをかけている。

    【ショートカットが使いづらい】
    コレは PSO の頃からの不満だが、多彩なアクションが用意されているわりに、ショートカットが少な過ぎると思う。6つのアクションパレットでは、とてもカバーできない。特にテクニックが使いづらい。PSO はメニューからテクニックが使えたが、本作ではできなくなってしまった。テクターなのにフォトンアーツに頼ったプレイになりがちなのは残念。
    総評
    【総評】
    シングルモードで多用されているアニメ調のムービーを見ると、相変わらず妙な方向に力が入っていると思うが、オンラインモードも抜かりがない作りで、安心できる。しかし、DS と難易度の高いアクションゲームの相性の悪さは否めない。PSU のようにボタン連打でコンボが出るぐらい、シンプルな方向に調整しても良かった気がする。PSO シリーズの進化は見て取れたので、Wii などの据え置き機で、ジックリ腰を据えてプレイできるようになることに期待したい。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 4 3
  • PSO好き集まれ 70
    • 投稿者:バトラー(男性/40代)
    • 投稿日:2009/01/20
    良い点
    PSOシリーズの流れをうまく汲んでいる
    これまでのシリーズにありそうでなかなか無かった職業が出ている
    攻撃方法がよりテクニカルになっている
    オンラインに対応しているので協力プレイが出来る
    これまでになかったチャット方式がすばらしい
    武器選択どころかフォトンアーツも豊富なので色々と楽しめる
    悪い点
    上位テクニック(魔法)が使いづらいと感じる
    これまでのPSOになれていると、アイコンのセット出来る数に限りがあるので満足なプレイが出来ないと感じる部分もある
    ストーリーモードは長い事もあるのでせめてどこかに中断箇所は欲しかった
    携帯ゲームでの長時間プレイは疲れる(仕方ないけどやりすぎると指つりそう)
    過去作品に比べてNPCの性能は上がっているけれども相変わらずよく死ぬ(と思う)
    ワードセレクトもあったほうがよかった?
    総評
    過去PSOの良い部分を継承して、しかも携帯ゲームで遊べるというのが驚き。
    PSUとはちょっとシステムが違うので、PSUからのユーザーには別のゲームと感じるかも知れませんけれども、結構面白いですよ。
    ストーリーモードはややボリューム不足と感じたのですが、キャラを育ててレアアイテムを集めてどんどん強く(可愛くor格好良く)するのがこのゲームの本当の醍醐味。

    このシリーズ、もっともっと過去PSOと色々な部分でリンクさせてPSZの新章をぜひとも作って欲しいですね。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 3
  • 次期作が期待できるゲーム 85
    • 投稿者:刹影(男性/30代)
    • 投稿日:2009/01/20
    良い点
    PSOの良い点を多く引き継ぎ、PC用のMOと遜色無く楽しめます。
    Wi-Fi通信では気になるラグもなく快適で、アイテムの取得方法もよく考えられています。
    また、ストーリーモードはオマケ程度に考えていたのですが、十分楽しめました。
    クリア後もアイテム収集やエターナルタワーなど、やり込み要素が多く用意されており、長く楽しめるゲームだと思います。
    悪い点
    ・刀が実装されていない。
    アイテムの種類が増えたのは良いが、刀や薙刀などなぜか実装されなかった武器もある。特に、ストーリーにも関連する伝説の四刀(オロチアギト、サンゲ、ヤシャ、カムイ)が実装されなかったのは、PS"ZERO"としてどうなのかと思う。
    ・ショートカット
    アイテムは比較的簡単に使用できるが、武器は歩きながら切り替えられない上、手順がスムーズではない。また、テクニックのショートカットは存在しないため、全てパレットに登録しなくてはならず、不便極まりない。
    ・エターナルタワーが本当にエターナル
    ノーマルモードでさえ攻略に10時間前後かかる。途中でセーブできるのはプレイヤーキャラクターの経験値やアイテムのみで、クエストの進行状況は電源を切るとリセットされるため、エターナルタワーを攻略するには10時間DSの電源を入れっぱなしにしなければならない。これはどうかと思う。
    総評
    総評として、良いゲームです。
    しかし、「悪い点」で書いたように、改善すべき点も多々あるため、これらが次期作で改善されることを期待しています。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 5 4 4
  • 携帯機でPSO 上手くまとまった作品 80
    • 投稿者:yoshi(男性/40代)
    • 投稿日:2009/01/12
    良い点
    3段攻撃やアクションパレットなどPSOでお馴染みの部分と、緊急回避やチェインなどの新しい要素がバランス良くまとまっている。単調すぎず、難しすぎず、とてもいい感じだと思う。

    手軽に遊べる反面マグ育成や武器強化、レア収集に称号システムなどのやりこみ要素も色々と入っていて、その気になればじっくりと長く遊ぶ事が出来る。共有倉庫があるので自キャラ3人でアイテムを共有でき、2人目3人目のキャラクターも育てやすい。

    Wifiサービスは無料で気軽にマルチプレイが楽しめ、目立ったラグなども無くとても快適。フレンドコードを交換した相手となら、ビジュアルチャットで会話やお絵かきなどしながらまったりと楽しむ事も可能。絵が苦手!という人でも、DSステーションでのビジュアルチャット配信から気に入った物を保存して利用できるのが嬉しい。

    Wifi対応ゲームの中でもおそらく珍しい、フレンドのオンライン通知機能もある。
    悪い点
    細かい不満点をいくつか

    ・武器変更やテクニックなど、PSOのようにショートカットからの利用が出来ない
    ・メディカルセンターがないので、街に戻ってもアイテムでの回復になる
    ・画面が小さいので、敵や仲間との位置関係などがやや把握しづらい
    ・1人用は難易度毎に同じクエストの繰り返しになるので、レア収集などの目的が無ければ作業的な消化になってしまう
    総評
    基本的にはマルチプレイがメインなので、ストーリー重視のRPGが好きな方にはあまりオススメしません。

    やや改善の余地はあるものの、色々な要素を詰め込み上手くまとめた完成度の高い作品。PSOシリーズファンだけでなく、育成や収集系の要素が好きな人にもオススメ。

    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • やはりメインは協力プレイ 80
    • 投稿者:Kaz(男性/40代)
    • 投稿日:2009/01/07
    良い点
    なんといってもWifi通信による協力プレイ
    またフレンドパーティ限定だが、手書きのピクチャーでチャットを行うことが出来る

    見た目の変化は武器のみでアバター的な要素はほぼないが
    様々な武器を使うことで色々な戦闘スタイルでプレイすることが出来る

    弱・強攻撃、緊急回避、フォトンアーツ(武器毎に異なる必殺技)といった行動をボタン1つで発動させることができる簡単操作
    悪い点
    良い点でも挙げたように、防具を変更しても見た目の変化を得ることができないためアバター要素を楽しむことが出来ない

    エフェクトの大きめな技を使用したり、多くのエネミーが一度に出現した時などに処理落ちが発生することがある
    総評
    同じジャンルであるモンスターハンターシリーズと比べると、DSとPSPという機種の性能の違いによる大きな壁があるため、どうしてもグラフィックや操作性という部分で見劣ってしまう

    しかし、DSでWifi通信を使っての協力プレイが出来るアクションゲームとしては最高峰の出来だと思う
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 4 4
  • 手軽にハマりこむ迷路 90
    • 投稿者:ゆのひと(男性/30代)
    • 投稿日:2009/01/05
    良い点
    ・ストーリーの軽快さ
    非常に単純かつわかりやすい王道な展開。
    盛り上がるべきところではきっちり盛り上げてくれる。
    ただし、このゲームのストーリーモードは、
    世界観説明という位置づけに近い。

    絵柄がPSOからやわらかくなった事も含めると、
    大人から子供まで楽しめるようにという前提がうかがえる。
    たまにノリで押し切ってしまうのが気になる人や、
    PSO時代の重厚なシナリオを期待する人には合わないかもしれないが。


    ・「死に職」がない
    どの職業・種族を選んでも、「役に立たない」となることがない。
    前衛で敵を殴る、地味ながらも銃で硬直やチェイン(連携値)を稼ぐ、
    後ろから回復や強力なテクニック(魔法のような攻撃)を放つ…
    もちろん、何でもできる職はどの分野でもトップにはなり得ない、
    高攻撃力・耐久力の職はテクニックを一切使えない、
    強力なテクニックを扱える職はすぐに倒れる耐久力しかないなど、
    きっちりと「最強職」が出ないようになっている。
    効率面で「○○のみ」「○○お断り」となることがない。

    好きなキャラクターで、好きなだけこの世界で暴れまわることが
    できるというのは、ちまちまとキャラクターを強化していく
    この手のゲームでは、最も重要だと思う。


    ・レアアイテムの出現バランス
    普通にプレイしていれば、いくつかは拾っているぐらいの出易さ。
    しかし、このゲームにはアイテム図鑑というものがあり、
    プレイヤーのコレクション魂を刺激する…
    そして全部を集めようとし始めると、とたんに入手難度が厳しくなる。
    低レベルレアも高レベルレアも、
    ある程度は手に入るけど全部はなかなか入手できない。
    まったく何も手に入らないという事態が起こりづらく、
    しかし簡単に手に入る訳ではないという絶妙な感覚。


    ・Wi-Fi協力プレイ
    知らない人ともマッチングでプレイできる(フリー)し、
    知ってる人と待ち合わせてフィールドへ行くこともできる。

    フレンドとプレイする場合は、手書きチャットで会話ができる。
    絵が上手なら、その技術で盛り上げることもできる
    (あらかじめショートカットに登録しておくこともできる)し、
    絵が上手でなくても、ワンポイントの絵を潜ませてみる楽しさがある。
    近所に相手がいなくても、掲示板でフレンドを作ることもできる。

    フリーでのプレイは、手書きチャットはできず、定型文での会話のみ。
    攻撃的な言葉がないので、何かあっても言い争いになることがない。
    一部プレイヤーには不評(せっかくの手書きができない)のようだが、
    子供に協力プレイを自由にさせることができる安心感がある。
    悪い点
    ・クリア後のソロ専用最難関フィールド
    長い。長すぎる。詳しくはネタバレなので書かないが、
    ワンプレイで3時間〜5時間ぐらいかかる。セーブしても電源を切ると、
    受けているクエストが解除されるため、電源が切れない。
    (ふたを閉じたスリープモードでしのぐ)
    ここでしか手に入らないアイテムもあり、いくらなんでも不親切。
    長いクエストを作るにしても、途中で中断できるようにすべきだった。

    ・行動の制限
    このゲームでは、アクションパレットに行動を登録して戦う。
    A、B、YとR+A、R+B、R+Yの6個。戦闘中に置き換えることもできるが、
    メニューを開いて登録しないといけないので、大きな隙ができる。
    攻撃、アイテム、テクニック、回避などを登録しなければならない。
    アイテムは隙があるもののメニューから直接使えるが、
    テクニックはパレットに登録しないと使うことができない。
    テクニックをよく使う職では、この制限が大きく立ちはだかる。
    全部は担当できないようにして、役割分担させるのが狙いなのかも?
    総評
    気軽に遊べ、しかし楽には制覇できないゲーム。
    自分のキャラクターを育てていくのが好きな人にはもってこい。
    通信環境さえあれば、気が向いたときに見知らぬ人と遊べる。
    もちろん、一人でレアアイテムを探し続けることもできる。

    大作RPGのような、ストーリーを追いかけるRPGが
    好きな人には合わないかもしれない。
    でも、一人で延々と、友達とワイワイと遊ぶことのできるRPG。
    それがファンタシースターゼロだと思う。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 4
  • 目玉のビジュアルチャット 60
    良い点
    ボス戦はちょびっと難易度は高めだが、あと少し強くなったら倒せると言う具合に非常にバランスがいい。
    Wi-Fi通信が出来れば気軽に協力プレイが楽しめる。
    悪い点
    キャラクターの見た目をあまり大きく変化させることが出来ない。
    アイテムの種類が少ない。

    アクションパレットの数が6つしかなく、ゲーム開始時からアクションパレットの少なさで困る。緊急回避と言う新アクションが追加されたが、緊急回避が必須になりアクションパレットの数がより不足してしまう事に・・・。
    メニュー画面のテクニックの欄はテクニックの説明が見れるのみでテクニックが使用できない。
    メニュー画面を開くと移動することすら出来ないので、ボス戦でアクションパレットに入っていないアイテムを使うときなどはサンドバック状態になる。
    自分のHPや落ちているアイテムなどほとんどの情報は下画面に出るため、目線を大きく下に移動しないと確認できない。

    Wi-Fiでのフリー通信では同じメンバーで続けてプレイすることが出来ず、1回ボスを倒すとWi-Fi切断、Wi-Fi再接続、メンバーマッチングを行わないといけない為テンポが悪い。
    フリー通信だとビジュアルチャットが使えない。
    フリー通信ではフレンドコードを交換することも出来ないため、フレンドコードを交換したことが無いとビジュアルチャットを使うことが無い。

    素材から装備品を作るシステムが有るが、素材1つから1つの装備が出来るだけなので、ただの交換イベントにしか感じない。
    視点変更、ロックオンが使いづらい。
    クリア後のエターナルタワーが面倒臭いだけに感じてしまった。
    CPUがすぐに壁に引っかかったりトゲ床で戦い続けたり回復してくれなかったりとAIがかなり弱い。
    CPUの攻撃力が初期の頃から一向に上がらず、ストーリー後半では火力的にはおまけ程度にしかならない。
    総評
    DSでも確かにファンタシースターと感じる出来栄えではあるが、ファンタシースターオンラインをプレイした事があるため、どうしても劣化版ファンタシースターンラインに感じてしまう。
    ファンタシースターオンラインから追加された新しい試みもあるが、どれもこれも中途半端でイマイチなのが残念。目玉のビジュアルチャットもフレンドコードを交換した相手と通信プレイしたときにしか使えず、フリー通信でもビジュアルチャットを使えるようにして欲しかった。

    DSと言うことありボリュームも少なめ、難易度が変わってもクエストに変化は無いので、同じことの繰り返しになりがち。

    ファンタシースターオンラインなどをプレイした事が無い人にとっては非常にいい入門用ゲームになる作品。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 2 3 3
  • 高い完成度を誇るアクションRPG。買うならWi-fi環境は絶対必須 90
    • 投稿者:Feenal(男性/30代)
    • 投稿日:2009/01/05
    良い点
    ■随所に散りばめられているPhantasy Star Onlineの要素
    システム、操作性、ボス、それにBGMと、ありとあらゆる要素にPSOが融合している。
    前作(スタッフに敬意を称するなら、あえてPSOを前作と呼ぶべきだろう)を遊んだプレイヤーなら、レベルアップの効果音だけでにやりとできるはずだ。
    それでいて存在を主張しすぎず、これが単なる続編ではなく完全新作であることもはっきりと見て取れる。
    この辺りのバランスをここまで上手く取った開発陣は賞賛されて然るべきだろう。
    PSOにハマった事のあるプレイヤーならそれだけで+20点はしてもいい。

    ■高い難易度とアクション性は評価が分かれるところだが、全体的には良バランス
    序盤のボスから1ミス即死の場面も多く、全体的には高難易度。
    各ボス毎に学ぶこともそれなりにあり、この手のジャンルが苦手なプレイヤーは軌道に乗るまではそれなりに苦労するだろう。
    とは言え絶対不可避の理不尽な攻撃は少なく、パターン構築次第で完勝も可能になっている。
    挑戦し、思考し、実践に移し、そして勝利するというプロセスはRPGの王道であり、それを理不尽と見るかやりがいがあると見るかはプレイヤー次第。
    個人的にはDSでここまでアクション性の高いRPGを作れたというだけでも十分評価できるのだが。

    ■ビジュアルチャットは最高のWi-fiコミュニケーションツール
    フレンドコードを登録したプレイヤー同士の通信でのみ使えるビジュアルチャット。
    中身はDSに付属しているピクトチャットと大差ない物だが、その利便性、応用性、なにより楽しさがずば抜けている。
    PSZというゲームとの相性は最高で、このゲームを購入する際は絶対にWi-fi環境を整えておきたいところだ。
    Wi-fiで遊べるなら+30点、遊べないなら残念ながらそれだけで-30点は堅い。
    もしワイヤレス通信で遊べる環境があったとしても、あえてWi-fiで遊んで欲しい。
    このゲームに限っては、Face-to-Faceのコミュニケーションはむしろ邪魔である。
    これだけの強烈な評価を下せる程にビジュアルチャットは面白い。
    悪い点
    ■PSOの各要素を継承はしているが、昇華には至らずか
    プレイをするとすぐにわかるが、アクションパレット(使用可能な行動の数)が明らかに足りない。
    せめて移動しながら設定を入れ替える事ができれば良いのだが、立ち止まることを強制される。
    前述した高い難易度とは別に、システム面の不備によって難易度が上げられてしまっている面は否めない。
    他にもビジュアルチャットはNPCと会話している時には聞こえないし発言もできない…等、様々な要素に穴が散見される。
    この辺りは十分我慢できる範囲内ではあるのだが、もう一歩、もう少し作りこまれていたならばと思ってしまうのもまた確か。

    ■タッチパネルをもう少し活かすべき
    何かしらハード面での制約があるのかも知れないが、タッチパネルによる操作があまりにおざなり。見るからに押せそうなボタンが反応しないということも多く、メニューも操作できない。
    左手で回避行動を取りつつ右手でメニューをタッチペン操作して…というアクションが取れないのはあまりに惜しい。
    総評
    Phantasy Star Zeroを真に楽しむ為に必要なのは、やはりWi-fi環境。
    Wi-fi環境があるのなら、全体的には文句…無いわけでは無いのだが、90〜100点の高得点をつけてしまっても構わないクオリティだ。
    ビジュアルチャット+RPG+Wi-fiの組み合わせは、大抵の不満を吹き飛ばしてくれるはずだ。

    また、Phantasy Star Onlineが好きだった方は点数など気にせず手に取るべきだろう。
    このゲームであなたの思い出がより良いものになりこそすれど、壊れるようなことは、決して無いはずだ。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/05/04)
ファンタシースター ZERO
Video Games
発売日:2008/12/25
価格:¥1,280円(Amazon) / 211円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月19日〜01月20日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月