オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/08 18:00

プレゼント

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日

画像(001)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日

 関東では横浜で初雪が観測され,トランポリンの世界選手権で日本勢が初の金メダルを獲得し,新語・流行語大賞に「ワンチーム」が選ばれた2019年12月1日〜12月7日,4Gamerに掲載された記事は687本でした。ワンチームといっても犬のチームのことではなく,“ONE TEAM”なので,気をつけてください。
剣戟アクション「お姉チャンバラORIGIN」が本日リリース。謎の情報屋「レイ」がプレイアブルキャラクターとして参戦
画像(030)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 さて,寄る年波には勝てず,しばらくお休みをしてしまいましたが,noguchiに代わって再び筆者がこのコーナーを担当することになりました。ずっとnoguchiのままで良かったのに,などと思っている読者も少なくないかもしれませんが,運が悪かったと諦めてください。こんにちは,日曜日の午後の憩いのひととき,Weekly 4Gamerです。

 気がつけば,12月も第2週に突入してしまいました。月めくりのカレンダーもあと1枚を残すだけになり,筆者の人生のようなどん詰まり感が漂っていますが,大丈夫。経験上,次に2020年がやってくるのはほぼ間違いありません。2020年こそ,本気出す。

 というわけで,久々すぎてダンドリが思い出せないのですが,本日もランキングと注目記事で4Gamerと地球全土のゲーム業界の1週間を振り返ってみましょう……というコーナーでいいんですよね,たしか?

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します


先週のランキング


【先週のランキング詳細】

画像(002)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日 画像(003)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
画像(004)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日 画像(005)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
画像(006)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日 画像(007)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
画像(008)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日 画像(009)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
画像(010)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日 画像(011)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日

「ドルフロ」の大型イベント「深層映写」が12月13日のメンテナンス後に常設化。Saiga-12ら新たな戦術人形も登場
画像(031)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 さて,先週の第1位にランクインしたのは,Amazon.co.jpが2019年最後となる大型セール企画「Cyber Monday」(サイバーマンデー)を開始したというセール情報でした。セールって,やっぱり気になりますよね。
 アメリカでは毎年,感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日に各店舗で年末の大規模セールが始まることが伝統になっているそうで,その日はたいてい休暇で,多くのアメリカ人が借金をしてまで爆買いに走るのために各店舗は黒字になり,それゆえ「ブラックフライデー」と呼ばれています。2000年代あたりからはオンラインショッピングも盛んになり,各ショップは感謝祭明けの月曜日からセールを始めるため,「サイバーマンデー」と呼ばれようになりました。休み明けに会社に出てきて,まずやるのがオンラインショッピングというわけですね。Amazon.co.jpもそれにならってか,12月6日からサイバーマンデーのセールを始めたという記事で,12月6日がマンデーではなくフライデーであることは気にしなくてもいいかもしれません。セールの終わりは12月9日23:59が予定されているので,知らなかったという人は,あわてて記事をチェックしてください。

Amazon.co.jpの「テレビゲーム 割引・セール・キャンペーン バーゲンストア」ページ
(Amazonアソシエイト)


「PSO2」,クリスマスイベントの前半がスタート。リニューアルされた「氷上のメリークリスマス」やハリエット,ルーサーたちの新衣装が配信
画像(032)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 11月15日にリリースされるやいなや,たちまち大ヒットを記録したという「ポケットモンスター ソード・シールド」ですが,期間限定で「キョダイマックスしたカビゴン」が出現するというイベントが開催されています。そのバトルを実際に一足早く体験できるメディア向けのイベントが開催されたので,行ってきましたよという記事が第2位にランキングしました。第9位には,その告知記事がランクインしており,さすがポケモン最新作という雰囲気です。
 出現期間は12月4日から2020年の1月上旬までということなので,すでに「キョダイマックスしたカビゴン」とのバトルに明け暮れているプレイヤーだらけでしょうけど,チャレンジを予定している人は記事を参考にしてください。

「アトリエ 〜黄昏の錬金術士 トリロジー〜 DX」に収録される,黄昏三部作の各種追加コンテンツに関する情報が公開
画像(033)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 第3位に入ったのもポケモン関連で,「Pokémon GO」iOS / Android)の「進化ウィーク」が12月6日早朝から12月12日まで開催されるというお知らせです。また,第4位にはPS4向けのハンティングアクション,「MONSTER HUNTER WORLD: ICEBORNE」の大型無料アップデート第2弾の内容を紹介するトレイラーが公開されたというニュースで,人気タイトルの年末に向けた施策を扱った記事がよく読まれました。「MHW: ICEBORNE」のアップデートは,12月5日に配信されました。

 IntelとAMDから発売された,HEDT(High-End Desktop)向けCPU3製品をピックアップして,シロクロ付けよう,という記事が先週の第7位に入りました。いずれも16コアオーバーで,中には32コア64スレッドなどというCPUもあり,お値段も「普通にPC本体が買えそう」という感じです。
 さぞやすごい性能なのだろうと思いますし,実際その通りなのですが,ゲーム用途に限ればHEDT製品はそれほどのメリットはなそうで,あくまで,CG制作や高解像度のビデオ編集を行うプロ向き製品とのこと。というわけで,「生産のためのツール」としてPCを使っているプロの人達は,ぜひ記事に目を通してください。

「世界一のプロゲーマーがやっている努力2.0」発売記念インタビュー。ときど氏に書籍の内容や大会で勝ち抜くための秘訣,近況についてを聞いた
画像(034)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 そして,第8位にランクインしたのは,カナダのBlue Isle Studiosが開発したオープンワールドのサバイバルアクション「Citadel: Forged with Fire」のPS4向け日本語版「シタデル:永炎の魔法と古の城塞」が12月5日,スパイク・チュンソフトからリリースされたので,遊んでみましたというプレイレポートでした。本作のテーマは「魔法」で,レベルアップして多彩な魔法を楽しみながら,巨大なモンスターをやっつけたり手なずけたりしつつ,モンスターを使役して一夜のうちに巨大な城を作り上げたりなど,あの手この手で「魔法使い」気分が存分に味わえる作品に仕上がっています。
 とくに,経験を積んでレベルを上げると可能になる城作りは,本作のキモになるようで,難攻不落の城を建てて敵を迎え撃ったりするシチュエーションは,かなり熱くなれそうです。


先週の注目記事


ゲーマー向けのゼリー飲料がついに登場。「inゼリー<GAME BOOSTER>」が12月6日に新発売
――12月2日掲載

画像(012)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 森永製菓が発売した「inゼリー」シリーズの新商品,「inゼリー<SPORTS BOOSTER>」「inゼリー<GAME BOOSTER>」は,なんと「スポーツやゲーム,eスポーツを楽しむ方向け」が謳われています。長時間ゲームをプレイするときや,集中したいときのエネルギー補給用として設計されているとのことで,時代もついにここまで来たかという雰囲気です。最近ゲームでちっとも勝てないという人はゼリー不足が疑われますので,試してみましょう。筆者もたまらなく試したくなってきました。


「Sky 星を紡ぐ子どもたち」がiPhone Game of the Yearを受賞。Appleが開催した「Best of 2019」の模様をレポート
――12月3日掲載

画像(013)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 北米時間の2019年12月2日,Appleがニューヨークで開催した「Best of 2019」は,2019年に登場したアプリの中から優れた作品を選んで称えましょうというイベントで,その現地レポートを掲載しました。iPhone Game of the Yearに選ばれたのは,「風ノ旅ビト」「Flowery」などを世に送り出してきたthatgamecompanyの「Sky 星を紡ぐ子どもたち」iOS / Android)とのことで,さすがという感じです。同社を率いるJenova Chen(チェン・シンハン)氏のコメントも聞いていますので,ぜひチェックしてください。そのほか,複数の日本の有名タイトルを含んだ,「Game Trend 2019 進化した名作ゲームたち」も紹介されています。


PlayStationが,「史上最も売れた家庭用ビデオゲームコンソールブランド」としてギネス世界記録に認定
――12月3日掲載

画像(014)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 据え置き型コンシューマ機である「PlayStation」が発売されたのが1994年の12月3日。ちょうど25年を経た12月3日,「PlayStation」「PlayStation 2」「PlayStation 3」「PlayStation 4」の世界累計販売台数により,「史上最も売れた家庭用ビデオゲームコンソールブランド」であることがギネスワールドレコーズに認定されました。認定式には,SIE社長兼CEOに就任したジム・ライアン氏や,「PlayStation」の生みの親として知られる久夛良木 健氏,そして「どこでもいっしょ」トロと,「サルゲッチュ」シリーズのピポサルが登壇したそうです。また,「こちら」の記事にもあるように,12月3日を「#プレイステーションの日」であるとする1日限りのキャンペーンも開催されました。
 筆者は「PlayStation」の発売前にソニーを取材した記憶がありますが,25年後にフランチャイズがこんなにスゴくなっているとはまったく想像していませんでした。てへへ。


Niantic 川島優志氏,エクシヴィ 近藤“GOROman”義仁氏,そして水口哲也氏がVR/AR/MRの展望を語った。「XR Kaigi 2019」基調講演レポート
――12月4日掲載

画像(015)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 12月3日と4日,VR/AR/MR(XR)に関心のある開発者やクリエイターを対象としたカンファレンス「XR Kaigi 2019」が秋葉原で開催されました。初日に行われた基調講演「ビジョナリートーク:XR作戦会議〜未来に向けて何をすべきか?」の模様をお伝えしています。Nianticの川島優志氏,エクシヴィの近藤“GOROman”義仁氏,そしてエンハンスの水口哲也氏が,VRやARにまつわる,さまざまな話題について語っています。


「スターオーシャン」はこういうゲームだった。リマスターにあたり,第1作をスーパーファミコン時代から振り返る
――12月5日掲載

画像(016)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 スクウェア・エニックスが12月5日にリリースした「スターオーシャン1 -First Departure R-」PS4/Switch)は,「スターオーシャン」シリーズの第1作「STAR OCEAN」のPSP向けリメイク版「STAR OCEAN First Departure」をHD移植して新要素を追加したタイトル(ちょっとややこしい)ですが,この発売を記念して,1996年に発売されたスーパーファミコン版を振り返り,「スターオーシャンとはどういうゲームだったのか」を語りました。約20年前のゲームがリメイクされ,このように現行機種で遊べるのは嬉しい話で,もっとこういう作品が増えてほしいと思いますが,筆者の場合「昔は勝てたが,今は(歳のせいで)勝てなくっている」という驚愕の事実にも直面しそうで怖いです。


DMM GAMESの新作「CODE:SEED -星火ノ唄-」プレイレポート。偉人の名を持つSEEDたちと共に,ゾンビに溢れた荒廃した世界を生き抜こう
――12月5日掲載

画像(017)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 DMM GAMESが12月4日に正式サービスを開始した「CODE:SEED -星火ノ唄-」iOS / Android / PC)のプレイレポートです。「終末生存×箱庭×歴史偉人美少女化RPG」が謳われてまして,アインシュタインやニュートンなど,歴史上の偉人の名を持つ「SEED」と呼ばれる少女達を操作して,絶望的な世界を生き延びるために戦っていくことになります。美少女化された偉人というのも珍しいかもしれません。


「ロスト・エンバー」プレイレポート。広大な大自然の中でオオカミとなり,人々が消えた遺跡の謎をゆったりと紐解いていこう
――12月5日掲載

画像(018)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 ドイツのデベロッパMooneye Studiosが開発し,GameTomoが販売を担当する「ロスト・エンバー」PC / PS4 / Xbox OneSwitchは発売日未定)のプレイレポートを掲載しました。名もなき一匹のオオカミとなったプレイヤーが,太古の遺跡が残る大自然の中,古代人の歴史と記憶を蘇らせながら冒険を繰り広げていくという作品です。ストーリーや雰囲気が重視されており,難度は全体的に低め。独自のグラフィックスで描かれた広大でバラエティ豊かな大地を,自由自在に駆け巡ることができます。


「War Thunder」デベロッパのGaijin Entertainmentにインタビュー。3周年を迎えた日本向けサービスや次期大型アップデートについて聞いた
――12月6日掲載

画像(019)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 DMM GAMESとの協業で日本でのサービスを行っているミリタリーアクション,「War Thunder」PC / PS4)の大型アップデートが12月に実施されるというタイミングで,本作の開発・運営を行うロシアのゲームメーカー,Gaijin Entertainmentの担当者に話を聞いたという記事です。海と空,そして最近は海の戦いまでもが1つのゲームにまとめられており,さらに,各国の最新兵器やガジェットなども遠慮なく登場するという独自路線を行く本作。これまでの歩み今後の展望などを聞きました。個人的には,同社の「Xブレード」とか「蒼の英雄-Birds of Steel-」とかも好きなので,新作を作ってくれないかなあ。無理か。


今年を代表するAndroid向けアプリは「ドラゴンクエストウォーク」。Googleが「ベスト オブ 2019」授与式を開催
――12月6日掲載

画像(020)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 上のほうで,Appleの「Best of 2019」イベントレポートを紹介していますが,Googleも12月6日,1年を通して人気を獲得したAndroid向けアプリを表彰するイベント「ベスト オブ 2019」の授与式をを都内で開催しました。2019年のベストゲームとして選ばれたのは,スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエストウォーク」Android / iOS)とのこと。このほか,「エキサイティング部門」「インディー部門」など,5部門の受賞作品が発表されています。


今度は「モンスターファーム2」で試してみた。この20年でヒットしたCDからどんなモンスターが誕生する?
――12月6日掲載

画像(021)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 PlayStation版「モンスターファーム」を使い,発売された1997年以降,これまでにヒットしたCDからはどんなモンスターが生まれるのかを調べるという,ただちに意味が分かりづらい記事を11月2日に掲載して注目されしたが,続いて,発売20周年を迎えた「モンスターファーム2」を使って同じことを調べてみたという記事です。1999年のヒット曲,モーニング娘。の「LOVEマシーン」からは,子供にとってすごく恐いモンスターである「ムサラキチュウ」が生まれていますが,これって,つまりどういうことなんでしょうか?

関連記事

あのCDからはどんなモンスターが誕生するんだろう? 「モンスターファーム」の復活を記念して,22年分のヒット曲を再生してみた

あのCDからはどんなモンスターが誕生するんだろう? 「モンスターファーム」の復活を記念して,22年分のヒット曲を再生してみた

 初代「モンスターファーム」がスマホ,Nintendo Switch向けに復活する! リリースは2019年内の予定となっているのでもう間もなくの配信だが,これまでにヒットしたCDからどんなモンスターが誕生するか気になって仕方ないので,PlayStation版で22年分のヒット曲を再生して調べてみた。

[2019/11/02 12:00]


病み上がりおたより


 なんだかまだ本調子ではない筆者ですが,明日を生きるためには働かなくてはなりません。年末ジャンボ宝くじでも当たらないかなあ,買ったことないけど。というわけで,下の「今週のプレゼント」の応募フォームに「4Gamerへのコメント」という欄があるので,4Gamerへのご意見,ご要望,筆者へのおべんちゃらなどを書いてください。担当者が雰囲気で採用するイカしたシステムになっています(プレゼント募集期間外でも,同フォームからコメントのみの送信が可能です)。なお,コメントの内容とプレゼントの当落は関係ないので,コンビニでも行くような気持ちでお気軽にどうぞ。



■もう年末なんて嘘だ(専業主婦/主夫 太古の鉄人)
■もう12月だと…(無職 チャラポラ)
■気がついたらもう12月…彼女が欲しいです…(大学生 リア充爆発しろ)
■もう12月、月日が経つのは早いですね。(会社員 のぶっち)

 今週も,筆者を含めて油断していたうっかりさんが多いようですが,そうです,ついこないだ正月だと思っていたらもう年末なのです。こうなったら,地球の軌道をもう少し外にズらして,1年を500日ぐらいにする必要があると思うのですが,いかがでしょう。いかがでしょうと言われても困るでしょうけど。



■アライさんにどハマり!(パート・アルバイト ハシビロコウ招待ならず)

 ほほう。うちの荒井陽介がそんなに好きだったとは知りませんでした……と,軽くフックをかまして,「けものフレンズ3」iOS / Android)のことですよね。先々週の記事ですが,アライさん隊長日誌の2章が追加されています。



■最近寒すぎるのかPCが温まるまでネットにつながらない現象が起きてます(公務員 ぜる)

 筆者も最近ネットが遅いなと思ってLANケーブルを見たら,机の脚に踏まれてペッタンコでした。だからかー!(そんなわけねーだろ,というツッコミを待っている編集者)



■ボーナスが出たみたいなんでスーパーカミオカンデで金額を計測中です。肉眼では見えないレベルの額なので。(会社員 アックマン最強)

 なるほど。陽子崩壊ならぬ家計崩壊という感じなのですね。ちなみにカミオカンデって,なんか怪獣みたいでカッコイイ名前ですね。「東京湾にカミオカンデが出現しました!」みたいな。「得意技は,ニュートリノアタック」みたいな。「いかん,CP対称性が破れた」みたいな。



■新幹線一月前予約しに行きましたが満席でした、今年も帰省ラッシュでトイレにたどり着けません。(会社員 のりおくれ)

 筆者は故郷というものがないので,「ちょっと国に帰ってくる」とか,「家族が上京しているので,みんなで東京タワーに行ってくる」とかいう話を聞くとうらやましくてしょうがないのですが,1つだけ良かったと思うのが,盆と正月の帰省ラッシュです。上信越自動車道で40kmの渋滞,とか,東海道新幹線の乗車率が200%とかいうニュースを見聞きするたびに,大変だなあウフフと思っちゃいます。いや,ウフフは余計でした。



■みかんが食べたい!なんとかなりませんか!(自由業 黄色の人)

 食べちゃみかん(いかん)!


今週のプレゼント

画像(022)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日

「お姉チャンバラORIGIN」
……3名様(提供 ディースリー・パブリッシャー)

画像(023)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 12月5日にディースリー・パブリッシャーから発売されたPS4向けアクションゲーム,「お姉チャンバラORIGIN」を3名様にプレゼントします。パッケージ版初回特典の彩専用コスチューム「いつもの戦闘服 ラブリーピンク」付きとなっています(関連記事)。
 去る9月に開催された東京ゲームショウ2019のとき,4Gamerの配信映像に出演してくれたディースリー・パブリッシャーの岡島信幸プロデューサーが番組中で読者プレゼントを約束してくれまして,このたび,いただきました。ありがとうございます。

 「お姉チャンバラORIGIN」は,2004年にリリースされて話題になった「THE お姉チャンバラ」と,2005年の続編「THE お姉チャンバラ2」のストーリーをまとめて,さらにグラフィックスやシステムを一新したというタイトルで,まさに「お姉チャンバラ」の原点回帰という作品になっています。
 比較的小さめの戦闘ビキニを装着した美女が,返り血で血だるまになりながらゾンビをバッタバッタと倒していくという本作。ぜひどんどん応募してください。関連記事のプレイレポートも読んでね。

画像(024)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
関連記事

セクシーなキャラと歯ごたえアリなバトルが合体したシリーズリブート作「お姉チャンバラORIGIN」プレイレポート

セクシーなキャラと歯ごたえアリなバトルが合体したシリーズリブート作「お姉チャンバラORIGIN」プレイレポート

 ディースリー・パブリッシャーは2019年12月5日,PS4向けアクション「お姉チャンバラORIGIN」を発売した。本作は「THE お姉チャンバラ」と「THE お姉チャンバラ2」のエピソードを合体させ,さらにシステムを大幅に一新した“リブート作”と呼べる作品だ。本稿では,そのプレイレポートをお届けする。

[2019/12/07 12:00]

 プレゼントに応募するには,下記のリンクから応募フォームへ進み,すべての項目に記入して送信ボタンをクリックしてください。 重複応募は当選を無効とさせていただく場合がございます。締め切りは,12月11日(水曜)21:00です。
 当選者は,12月15日(予定)に応募フォームで登録した名前(ハンドルネーム可)と都道府県名で発表する予定です。
 プレゼント品は,応募時に入力された送付先に,1〜2週間以内にお送りします。なお,賞品によっては,発送に時間をいただく(約1か月)場合があります。
 発送日の確定や本人確認,当選の結果などについてのお問い合わせには一切お答えできませんので,ご了承ください。

プレゼントに応募する


プライバシー・ポリシー(個人情報保護法に基づく公表事項)


個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます)では,個人情報取扱事業者が取得する個人情報について,利用目的その他の法により定められた事項を,公表または本人が容易に知り得る状態に置くよう定めています。
Aetas株式会社(以下「弊社」といいます)は,これらの事項につき,以下の通り掲載いたしますのでご覧ください。

1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的(法18条1項)

弊社が取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

(1)本人からの問い合わせへの対応および弊社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のカスタマーサポートのため
(2)課金計算および料金請求のため
(3)マーケティング調査および分析のため
(4)弊社および他社の商品,サービスおよびキャンペーン等のご案内のため
(5)弊社に対するご意見やご感想(弊社サービスに対するご意見やご感想を含む)のご提供の依頼のため
(6)紛争および訴訟等の対応のため
(7)合併,分社化,営業譲渡等によって,弊社が事業を承継し個人情報を取得した場合,承継前に本人に同意を得ている利用目的の達成のため
(8)その他,弊社サービスの提供に必要な業務のため

なお,上記以外の目的で当該個人情報を利用する場合は,その都度,その利用目的を明確にし,本人から事前の同意をいただきます。


2.共同利用に関する事項(法23条4項3号)

法23条4項3号は,個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは,あらかじめ本人の同意を得ないで,その共同利用者に個人データを提供できることを定めています。 この条項に関わらず,弊社は本人の同意を得ることなく,個人情報取得時に明示した共同利用者以外の第三者に個人情報を提供することはいたしません。


3.弊社が取り扱う保有個人データに関する事項(法24条1項)

(1)当該個人情報取扱事業者(弊社)の名称
Aetas株式会社

(2)すべての保有個人データの利用目的
「1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的」に同じ。

(3)開示等の求めに応じる手続
弊社保有個人データに関する利用目的の通知(法24条2項関係),開示(法25条1項関係),訂正等(法26条1項関係),利用停止等(法27条1項関係),および第三者提供停止(法27条2項関係)に関するお問い合わせにつきましては,ご請求の内容をご確認のうえ,以下の電子メールアドレスまでご連絡ください。
電子メールアドレス:info@aetas.co.jp

(4)保有個人データの取扱いに関し弊社が設置する苦情・相談のお申し出窓口
弊社保有個人データに関する苦情・相談につきましては,「(3) 開示等の求めに応じる手続」に記載の電子メールアドレスにて承ります。


4.備考

(1)規約等の優先
弊社が,本人への通知や利用規約の掲示等の方法により,別途,利用目的等を個別に示させていただいた場合等には,その個別の利用目的等の内容が,以上の記載に優先いたします。ご了承ください。

(2)リンク先個人情報の取り扱い
弊社が運営するWebサイトからリンクされている弊社以外が運営するWebサイト(以下「リンク先」といいます)における個人情報の取り扱いについては,弊社が責任を負うことはできません。リンク先における個人情報の取り扱いについては,リンク先の個人情報の取り扱い方針等をご確認ください。

(3)改定
弊社は,本プライバシー・ポリシーの全部または一部を改定する場合があります。改定した場合には,本Webサイトの掲載内容に反映すること等により公表します。


■12月1日掲載分のプレゼント当選者

PS4版「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」……1名様
千葉県 twenty2 さん

「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」トートバッグ&クリアファイル……1名様
神奈川県 ちかちか さん


今週の4Gamer


 今週は,12月12日にセガームスからPS4専用タイトル「新サクラ大戦」がリリースされます。ナンバリングタイトルとしては,2005年の「サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜」以来14年ぶり,スピンオフタイトルを含めても11年ぶり。現在も関連イベントなどが行われており,根強い人気を誇りますが,予定が発表されたのちにフェードアウトしてしまったプロジェクトもあったりするので,心配しつつ発売を待っていたファンも少なくないでしょう。
 最新作の舞台となるのは,「サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜」のエンディングから12年が過ぎた太正二十九年の帝都・東京で,「降魔大戦」と呼ばれる戦いで帝都華撃団,巴里華撃団,紐育華撃団は消滅。新たな主人公「神山誠十郎」が率いる「新・帝国華撃団」が帝都の平和を守るために活躍するという物語が描かれます。

画像(025)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日

 同じ12月12日には,Remedy Entertainmentが開発した超能力ホラーアクション「CONTROL」PS4向け日本語版がマーベラスからリリースされます。日本語に対応したPC版はすでにEpic Gamesストアでリリースされていますので,プレイしたという人もいるかもしれません。
 Metacriticのメタスコアなどを見ると評価は高く,さらに,世界的なアワードであるThe Game Awards 2019では実に7部門にノミネートされているそうなので(関連記事),日本時間12月13日に開催される予定の授賞式も楽しみです。

画像(026)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日

 そしてこちらも12月12日ですが,スイスのUrban Gamesが開発したシミュレーションゲーム「Transport Fever 2」がリリースされます。日本からはSteamで購入が可能で,ストアページを見る限り日本語にも対応しているとのこと。
 1850年から現代までの世界を背景にした輸送シミュレーションで,広大なマップに点在する都市や生産拠点を,バスやトラック,電車,飛行機,輸送船など,さまざまな輸送手段を利用してつないでいくことで,人口や経済を向上させるという趣向になっています。見た目はちょっと地味ですが,こういうのが好きな人,結構いそう。4月に公開されたムービーでは,日本の新幹線電車0系の姿などが確認できて,このへんも嬉しいですね。

画像(027)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日

 ではまた来週,お会いしましょう。



【次回予告】
画像(028)4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2019年12月1日〜12月7日
 このままでは勝てない,と一足飛びに45回転ルッツに挑むことにしたくぬぎちゃん。計算してみると,普通の高さに跳んで45回転した場合,最外周にあたる衣装が音速に達して衝撃波が発生して木っ端みじんに吹き飛ぶうえ,摩擦熱で燃焼して全裸になることが分かり,この技に「炎のエスカルゴにんにく炒め」と名付けて高得点間違いなしと気を良くしたものの,考えてみたら「トゥとルッツとサルコウとフリップとアクセルの違いも分からないんだった,あたし」と思わず苦笑するくぬぎちゃんだったが……。


  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月24日〜01月25日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月