オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

宮崎真一

このページの最終更新日:2018/09/19 22:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

「GeForce RTX 2080 Ti」「GeForce RTX 2080」レビュー。レイトレ&AI対応の新世代GPUは「世界最速」以上の価値を提供できるか

「GeForce RTX 2080 Ti」「GeForce RTX 2080」レビュー。レイトレ&AI対応の新世代GPUは「世界最速」以上の価値を提供できるか

 Turing世代のGPU「GeForce RTX 2080 Ti」「GeForce RTX 2080」が,いよいよ日本市場に登場する。Pascal世代を置き換えるハイエンドモデルが「史上最速」であることに疑いの余地はないが,レイトレエンジン「RT Core」とAI推論アクセラレータ「Tensor Core」はそれ以上のものをもたらしてくれるのか。現時点でのテスト結果をお届けしたい。

[2018/09/19 22:00]

薄型のゲームノートPCを実現する「Max-Q」は2018年モデルでどこまで進化したか。MSIのGTX 1070搭載機で確かめてみた

薄型のゲームノートPCを実現する「Max-Q」は2018年モデルでどこまで進化したか。MSIのGTX 1070搭載機で確かめてみた

 薄く軽く,しかも高性能なゲームノートPCというニーズに対応するために,薄型ノートPCに高性能なGeForceを搭載する技術としてNVIDIAが開発した技術が「Max-Q Design」だ。しかし,Max-Q Design対応GPUの性能は,同型番のデスクトップPC向けGPUと比較して,どの程度の性能を有するのだろうか。最新のMSI製ノートPCを使って検証してみた。

[2018/09/18 13:00]

「ALIENWARE 17 R5」レビュー。17.3型の120Hz液晶パネル搭載ノートPCは高いコストを払うだけの価値がある

「ALIENWARE 17 R5」レビュー。17.3型の120Hz液晶パネル搭載ノートPCは高いコストを払うだけの価値がある

 17.3型液晶パネルを搭載するゲーマー向けノートPC「ALIENWARE 17 R5」。その最上位モデルとなる「スプレマシーVR」は税込で40万円を軽く超えてくる高コストな製品だが,それだけの価値はあるのだろうか。テストしてみたところその完成度が見えてきたので,お伝えしたい。

[2018/08/31 00:00]

2年以上にわたるPascal時代でGeForce Driverの最適化はどれだけ進んだのか。ASUSのGTX 1080カードを使って確かめてみた

2年以上にわたるPascal時代でGeForce Driverの最適化はどれだけ進んだのか。ASUSのGTX 1080カードを使って確かめてみた

 Turing世代のGeForce RTX 20シリーズが発表になったことで,間もなくPascal世代はゲーマー向けGPU市場における主役の座から下りることになるわけだが,その間にグラフィックスドライバ「GeForce Driver」はどれだけ進化してきたのだろうか? ASUS製のGTX 1080カードを使い,最初期のドライバと最新のドライバを比較してみよう。

[2018/08/27 00:00]

4Gamerベンチマークレギュレーション22.0は「Far Cry 5」「Fortnite」「Project CARS 2」を採用して刷新

4Gamerベンチマークレギュレーション22.0は「Far Cry 5」「Fortnite」「Project CARS 2」を採用して刷新

 GPUやCPU,ゲームPCなどの評価にあたって4Gamerが用いているベンチマークレギュレーションをバージョン22.0へ引き上げたのでお伝えしたい。今回は「Far Cry 5」「Fortnite」「Project CARS 2」を新規に採用し,また「Overwatch」のテスト方法を若干見直している。

[2018/08/22 10:46]

【PR】「Razer Blade 15」徹底検証。これはRazer史上最高のゲーマー向け15.6型ノートPCだ

【PR】「Razer Blade 15」徹底検証。これはRazer史上最高のゲーマー向け15.6型ノートPCだ

 2018年8月3日,フルモデルチェンジ版となる新しい「Razer Blade 15」が国内発売となった。小さく薄い15.6型筐体に,GTX 1070 Max-Qと垂直リフレッシュレート144Hz対応ディスプレイを積んできた製品だ。実際に使ってみるとその完成度には驚くほかなかったのだが,では何がスゴイのか,細かくテストした結果をお届けしたい。

[2018/08/04 12:00]

「Dell G3 15(3579)」レビュー。エントリー市場を狙う新しいゲーマー向けノートPCは,どれくらいゲーム向きなのか

「Dell G3 15(3579)」レビュー。エントリー市場を狙う新しいゲーマー向けノートPCは,どれくらいゲーム向きなのか

 2018年4月にDellが立ち上げた,ゲーマー向けのエントリーノートPCシリーズ「Dell G」。その最も安価なモデルとなる「Dell G3 15(3579)」を入手できたので,その実力を探ってみよう。ALIENWAREより下の市場をターゲットにした新シリーズはどこまでゲーマーの期待に応えてくれるだろうか。

[2018/07/14 00:00]

「Core i7-8086K」レビュー。「8086」の登場40周年記念モデルはゲーマー必携か?

「Core i7-8086K」レビュー。「8086」の登場40周年記念モデルはゲーマー必携か?

 2018年6月5日,Intelは,同社の創業50周年と,世界初のx86アーキテクチャ採用プロセッサである「Intel 8086」の発表40周年記念のCPU「Core i7-8086K」を発表した。ブースト最大クロックが初めて5GHzの大台に乗る製品だが,果たしてこの記念モデルはゲーム性能を重視するゲーマー必携と言えるのか。テストから占ってみたい。

[2018/06/23 00:00]

ASUSの「TUF GAMING」とコラボしたアークのゲームPC,その見どころは? CROYDON「CY-IC6Z37A-IWTF」をテスト

ASUSの「TUF GAMING」とコラボしたアークのゲームPC,その見どころは? CROYDON「CY-IC6Z37A-IWTF」をテスト

 東京・秋葉原のPCショップ「パソコンショップ アーク」のゲーマー向けPC「CROYDON」から,ASUSの「TUF GAMING」コラボモデルが登場した。ASUS製パーツや,ASUS独自のLED制御技術などを積極的に採用したミドルタワーだが,その見どころはどこにあるだろうか? テスト結果をお届けしたい。

[2018/05/01 00:00]

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」評価キットが4Gamerに到着。第2世代Ryzenは8C16Tの最上位モデルで税別329ドルに

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」評価キットが4Gamerに到着。第2世代Ryzenは8C16Tの最上位モデルで税別329ドルに

 「Pinnacle Ridge」という開発コードネームで知られていた第2世代Ryzenの評価キットが4Gamerに到着した。キットには8C16Tで税別329ドルの「Ryzen 7 2700X」と,6C1Tで税別229ドルの「Ryzen 5 2600X」が入っていたので,CPUを中心に,その中身をレポートしてみたい。ベンチマークテスト結果は後日お伝えする予定だ。

[2018/04/13 22:00]

【PR】「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」を快適にプレイしたいなら,「Core i7-8700K」搭載の推奨PCで決まり! ――その理由は?

【PR】「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」を快適にプレイしたいなら,「Core i7-8700K」搭載の推奨PCで決まり! ――その理由は?

 2018年3月7日に発売となった「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」をプレイするため,ゲームPCの買い換えを検討している人も多いだろう。そんな人にお勧めなのが,「Core i7-8700K」と,GTX 1060 6GB以上のGeForceを搭載する,各社の推奨PCだ。なぜこの組み合わせがお勧めなのか,今回はその点を明らかにしてみたい。

[2018/03/29 13:04]

GIGABYTE「GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G」レビュー。WINDFORCE 3Xクーラー採用の安価な選択肢,その性能やいかに

GIGABYTE「GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G」レビュー。WINDFORCE 3Xクーラー採用の安価な選択肢,その性能やいかに

 GIGABYTEの「GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G」(型番:GV-N107TGAMING-8GD)は,3連ファン搭載の大型クーラーを搭載しつつ,GTX 1070 Ti搭載カードとしては安価なところを狙った製品だが,その実力はどれほどだろうか。テスト結果をお届けしたい。

[2018/03/13 00:00]

外付けグラフィックボックス「AORUS GTX 1080 Gaming Box」レビュー。Thunderbolt 3接続のGTX 1080はどれだけの3D性能をもたらすか

外付けグラフィックボックス「AORUS GTX 1080 Gaming Box」レビュー。Thunderbolt 3接続のGTX 1080はどれだけの3D性能をもたらすか

 今回レビューするのは,GIGABYTE製の外付けグラフィックスボックス「AORUS GTX 1080 Gaming Box」だ。外付けグラフィックスボックスは,ノートPCでも相応に快適なゲームプレイが可能な一方で,性能面の物足りなさや動作の安定性という問題も抱えていたりするわけだが,本製品はどうだろうか。テスト結果をお届けしたい。

[2018/03/07 00:00]

税込約39万8000円で国内市場に登場した「TITAN V」レビュー。Volta世代のGPUはゲームでどれだけ速いのか

税込約39万8000円で国内市場に登場した「TITAN V」レビュー。Volta世代のGPUはゲームでどれだけ速いのか

 2018年2月,NVIDIAのAI研究者向けグラフィックスカード「TITAN V」が,直販価格39万8000円(税込)で国内発売となった。価格から想像できるとおり,一般のPCゲーマー向けではないわけだが,ただ,グラフィックスカードである以上,気になるのは3D性能だ。ゲームを動かしてみたので結果をレポートしたい。

[2018/03/03 00:00]

PC版「FINAL FANTASY XV」公式ベンチマーク実行速報。美しいグラフィックスと異常なほどの高負荷に注目!?

PC版「FINAL FANTASY XV」公式ベンチマーク実行速報。美しいグラフィックスと異常なほどの高負荷に注目!?

 2018年3月7日の発売に向けてリリースされたPC版「FFXV」公式ベンチマークソフト。手元にある6枚のグラフィックスカードを使い,簡単に動かしてみたところ,最も美しい映像の得られるプリセットが“異常に重い”ことなどが分かってきたので,速報としてまとめてみたい。

[2018/02/03 09:00]

AMD,GPU部門の人事を発表。Raja Koduri氏の後任はエンジニアリング担当とビジネス担当の二頭体制に

AMD,GPU部門の人事を発表。Raja Koduri氏の後任はエンジニアリング担当とビジネス担当の二頭体制に

 Raja Koduri氏のIntel移籍を受けて事実上空位となっていた,AMDのGPU部門「Radeon Technologies Group」トップの座だが,ついに後任が決定した。エンジニアリング部門を率いるDavid Wang氏と,ビジネス部門を率いるMike Rayfield氏の二頭体制で,RTGは次の時代を迎えることになる。

[2018/01/24 13:53]

「CPUの脆弱性」対策パッチで,ゲーム性能はどれだけ低下するのか。Intel製CPUを使って取り急ぎ現状を確認してみた

「CPUの脆弱性」対策パッチで,ゲーム性能はどれだけ低下するのか。Intel製CPUを使って取り急ぎ現状を確認してみた

 CPUの投機実行機能に関する脆弱性に対し,各社から対策パッチが出始めている。そのうちいくつかでは,適用することによる性能低下を免れないとされるが,実際にはどの程度低下するのだろうか。速報的にテストしたので,現時点における「ゲームへの影響」をお伝えしてみたい。

[2018/01/20 00:00]

「ZOTAC GeForce GTX 1070 Ti AMP Edition」レビュー。新しい「AMP」モデルは,クーラーの冷却能力と静音性に注目!?

「ZOTAC GeForce GTX 1070 Ti AMP Edition」レビュー。新しい「AMP」モデルは,クーラーの冷却能力と静音性に注目!?

 クロックアップモデル「AMP Edition」の名を冠する,ZOTAC製グラフィックスカード「ZOTAC GeForce GTX 1070 Ti AMP Edition」。メーカーレベルのクロックアップが認められていないGTX 1070 Tiを搭載しつつ,ZOTACはいかにして高い動作クロックを実現しようとしているのだろうか。テストから明らかにしてみたい。

[2018/01/19 00:00]

「TURBO-GTX1070TI-8G」レビュー。ASUSから登場した外排気仕様のGTX 1070 Tiカード,その存在意義を探る

「TURBO-GTX1070TI-8G」レビュー。ASUSから登場した外排気仕様のGTX 1070 Tiカード,その存在意義を探る

 最近のASUSは,グラフィックスカードにさまざまなシリーズ名を与えているが,今回取り上げる「TURBO-GTX1070TI-8G」は,外排気仕様を採用するTURBOシリーズの新製品だ。「GeForce GTX 1070 Ti」搭載のASUS製GTX 1070 Tiカードの中では最廉価となる本製品,その存在意義はどこにあるだろうか。テストから明らかにしたい。

[2018/01/16 00:00]

「4Gamerベンチマークレギュレーション21.0」リリース。テスト対象のゲームタイトル2本を新しく

「4Gamerベンチマークレギュレーション21.0」リリース。テスト対象のゲームタイトル2本を新しく

 4GamerがGPUやCPU,PC製品の評価に用いている独自のテストマークレギュレーションを,バージョン21.0へ引き上げた。今回はテストに用いるゲームタイトルを2本差し替えているので,4Gamerのハードウェア評価記事に興味のある人は,一度目を通しておいてほしい。

[2017/12/22 16:07]

MSI「GeForce GTX 1070 Ti GAMING X 8G」レビュー。GTX 1070 TiはオーバークロックでGTX 1080に迫れるのか

MSI「GeForce GTX 1070 Ti GAMING X 8G」レビュー。GTX 1070 TiはオーバークロックでGTX 1080に迫れるのか

 「GeForce GTX 1070 Ti」のリリースにあたって,NVIDIAがカードメーカーにクロックアップ版の発売を禁止したのは記憶に新しいところだが,ではクロックを引き上げると本当にGTX 1080を“喰う”存在になるのだろうか? Twin Frozr VIクーラー搭載のMSI製カードを入手し,実際にオーバークロックを試したので,結果をお伝えしたい。

[2017/11/29 00:00]

「Razer Blade Pro」ノートPCの2017年モデルを試す。薄型メカニカルキースイッチはとにかく素晴らしく,これだけでも買う価値がある

「Razer Blade Pro」ノートPCの2017年モデルを試す。薄型メカニカルキースイッチはとにかく素晴らしく,これだけでも買う価値がある

 Razer製ノートPCのフラグシップである17.3インチ液晶搭載モデル「Blade Pro」。その2017年モデルを入手できたので,テスト結果をお伝えしたい。4K&G-SYNC対応のIGZOパネル,そしてRazer独自の薄型メカニカルキースイッチを採用する最新型は,ゲーマーに何をもたらしてくれるだろうか。

[2017/11/13 00:00]

ZOTACのミニベアボーンPC「ZBOX MAGNUS EN51050」レビュー。GTX 1050+Core i5-7500T搭載の小型PCでゲームはどれくらい動くのか

ZOTACのミニベアボーンPC「ZBOX MAGNUS EN51050」レビュー。GTX 1050+Core i5-7500T搭載の小型PCでゲームはどれくらい動くのか

 ZOTACのベアボーンキットであるZBOXシリーズは,コンパクトサイズの筐体に単体GPUを内蔵して,ゲーム用途にも使える製品をラインナップしている。今回はその中から,GeForce GTX 1050とCore i5-7500Tを標準搭載するエントリー市場向けモデル「ZBOX MAGNUS EN51050」を使い,ゲームがどの程度快適にプレイできるのかを検証してみたい。

[2017/11/06 17:14]

「GeForce GTX 1070 Ti」レビュー。GTX 1080より100ドル安価な新型GPUは,2017年クリスマス商戦の主役となり得るか?

「GeForce GTX 1070 Ti」レビュー。GTX 1080より100ドル安価な新型GPUは,2017年クリスマス商戦の主役となり得るか?

 GeForce GTX 10シリーズの新型GPU「GeForce GTX 1070 Ti」。同製品を搭載するグラフィックスカードが,2017年11月2日22:00をもって販売解禁となった。GTX 1080とGTX 1070の間に位置づけられるプロセッサは,2017年のクリスマス商戦で主役となれるのか否か,Founders EditionとASUS製カードのテストから占ってみたい。

[2017/11/02 22:00]

Radeon RX Vegaシリーズ追試。6つ用意された動作モードの切り替えで性能と消費電力はどう変わるのか

Radeon RX Vegaシリーズ追試。6つ用意された動作モードの切り替えで性能と消費電力はどう変わるのか

 Radeon RX Vegaシリーズのリファレンスカードは,VBIOSとRadeon Settingsにより,合計6つの動作モードを切り換えることができる。では,切り換えることによってゲーマーは何を得られるのだろう? フレームレートと動作クロック,消費電力を細かく追ってみたので,結果をお届けしたい。

[2017/10/10 00:00]

“ドン勝”PCが登場し,GeForce Experienceの最新動向も紹介された,NVIDIAの生放送「GeForce ON-AIR #3」

“ドン勝”PCが登場し,GeForce Experienceの最新動向も紹介された,NVIDIAの生放送「GeForce ON-AIR #3」

 2017年9月30日,NVIDIAはプロゲーマーやファンがゲームプレイを披露する生放送イベントの3回め「GeForce ON-AIR #3」を配信した。ゲームトーナメントやエキシビションマッチだけでなく,カツ丼風の「“ドン勝”PC」や,GeForce Experienceの最新動向も披露されたので,レポートしてみよう。

[2017/10/02 16:47]

ASUSのGTX 1060 6GBカード「STRIX-GTX1060-DC2O6G」をテスト。価格はちょっと高いが,総合点も高い製品だ

ASUSのGTX 1060 6GBカード「STRIX-GTX1060-DC2O6G」をテスト。価格はちょっと高いが,総合点も高い製品だ

 じわじわと搭載製品の店頭価格が下がり,ミドルクラスの選択肢としてかなり魅力的な存在となった「GeForce GTX 1060 6GB」。本GPUを採用したASUS製グラフィックスカード「STRIX-GTX1060-DC2O6G」を入手したので,テストしてみたい。その仕上がりとコストパフォーマンスはどんな感じだろうか。

[2017/09/30 00:00]

「4Gamerベンチマークレギュレーション20.1」公開。グラフィックスカード消費電力計測ツールの問題へ対処

「4Gamerベンチマークレギュレーション20.1」公開。グラフィックスカード消費電力計測ツールの問題へ対処

 4GamerがGPUやPCなどのテストを行うときに用いる独自のテストレギュレーション,そのバージョン20.1を策定したのでお伝えしたい。今回は,バージョン20.0で導入するも,強度などの問題が発生していた「4Gamer GPU Power Cheker」のハードウェア的な改修を行ったものとなる。

[2017/09/12 10:45]

「Radeon RX Vega 64 Liquid Cooled Edition」レビュー。動作クロックがより高く消費電力の大きい簡易液冷版はどれだけ速いのか

「Radeon RX Vega 64 Liquid Cooled Edition」レビュー。動作クロックがより高く消費電力の大きい簡易液冷版はどれだけ速いのか

 AMDの新世代ハイエンドGPU「Radeon RX Vega」。そのリファレンスカードとしては最上位モデルとなる簡易液冷クーラー搭載モデル「Radeon RX Vega 64 Liquid Cooled Edition」を入手できたので,その性能を空冷版および競合製品と比較してみたい。空冷版と比べて動作クロックが高く,消費電力の大きい特別版は,どれだけの実力を示せるだろうか。

[2017/08/31 00:00]

「Radeon RX 560」レビュー。フルHDのゲームプレイがターゲットとなるエントリーミドルGPUは競合製品に勝てるか

「Radeon RX 560」レビュー。フルHDのゲームプレイがターゲットとなるエントリーミドルGPUは競合製品に勝てるか

 カジュアルなゲーマーや,それほどの3D性能が要求されないゲームを好んでプレイする人達の間では,1万円台で購入できるエントリーミドルクラス市場向けGPUのニーズが依然として高いが,「Radeon RX 560」はその市場で存在感を見せることができるのか。Sapphire製の搭載カードを入手したので,テストしてみたい。

[2017/08/28 14:30]

「Radeon RX Vega 56」レビュー。AMDイチオシのGPUには,GTX 1070と真正面から戦える実力があった

「Radeon RX Vega 56」レビュー。AMDイチオシのGPUには,GTX 1070と真正面から戦える実力があった

 発表時点におけるRadeon RX Vegaシリーズの下位モデル「Radeon RX Vega 56」。その性能速報はすでにお伝え済みだが,ゲームにおけるテストを終えることができたので,ここにレビュー記事をお届けしたい。結論から先に述べると,AMDイチオシのGPUは,GTX 1070と真っ向から戦える製品だ。

[2017/08/19 00:00]

「Radeon RX Vega 64」レビュー。ついに登場したVegaは,AMDと一緒に壮大な夢を見たい人向けのGPUだ

「Radeon RX Vega 64」レビュー。ついに登場したVegaは,AMDと一緒に壮大な夢を見たい人向けのGPUだ

 北米時間2017年8月14日に販売解禁の日を迎える,AMDの新世代GPU「Radeon RX Vega」。4Gamerでは上位モデルにあたる「Radeon RX Vega 64」空冷リファレンスモデルを入手したので,気になるそのGPU性能に迫ってみたい。「Vega」は,Radeonファンが期待するとおりの実力を発揮できるだろうか。

[2017/08/14 22:00]

もう1つのVega,「Radeon RX Vega 56」性能速報

もう1つのVega,「Radeon RX Vega 56」性能速報

 4Gamerでは,2017年8月14日22:00のタイミングで,「Radeon RX Vega 64」のレビュー記事をお届けしているが,AMDからはもう1枚,「Radeon RX Vega 56」のリファレンスカードも,ギリギリになって到着した。まだテストは終わっていないが,取れた限りのベンチマークスコアを速報として掲載しておきたい。

[2017/08/14 22:00]

ほぼすべてが新しい「4Gamerベンチマークレギュレーション20.0」。専用システムを導入し,グラフィックスカードの消費電力測定が可能に

ほぼすべてが新しい「4Gamerベンチマークレギュレーション20.0」。専用システムを導入し,グラフィックスカードの消費電力測定が可能に

 4GamerがGPUやCPU,PC本体のレビューに用いている独自のレギュレーション,バージョン20に更新した。テスト対象のタイトルだけでなく,テスト方法も全面的に見直してある,過去最大のアップデートだ。念願の「グラフィックスカード消費電力計測システム」も導入しているので,ぜひチェックしてほしい。

[2017/07/31 21:11]

「Ryzen 3 1300X」「Ryzen 3 1200」レビュー。1万円台で買える4コア4スレッド対応CPU,その実力は

「Ryzen 3 1300X」「Ryzen 3 1200」レビュー。1万円台で買える4コア4スレッド対応CPU,その実力は

 2017年7月27日22:00,AMDは,4コア4スレッド対応CPUとなるRyzen 3を発表した。ラインナップは「Ryzen 3 1300X」「Ryzen 3 1200」だ。両製品は「1万円台で買える4コアCPU」として28日11:00発売予定となるが,果たしてその実力やいかに。テストした結果をお届けしてみたい。

[2017/07/27 22:00]

「GV-N108TAORUS X-11GD」レビュー。GIGABYTEのゲームブランド「AORUS」から登場したGTX 1080 Tiカードを試す

「GV-N108TAORUS X-11GD」レビュー。GIGABYTEのゲームブランド「AORUS」から登場したGTX 1080 Tiカードを試す

 2017年になってGIGABYTEはゲーマー向け製品ブランドを「AORUS」で統一したが,今回はそんなAORUSの「GeForce GTX 1080 Ti」搭載グラフィクスカード「GV-N108TAORUS X-11GD」を試す機会が得られたので,テスト結果をお届けしたい。大型クーラー搭載のクロックアップモデルに,ゲーマーは何を期待できるだろうか。

[2017/06/19 00:00]

「GeForce GT 1030」と「Radeon RX 550」直接対決。新世代のエントリー市場向けGPUをゲーマー目線でチェックする

「GeForce GT 1030」と「Radeon RX 550」直接対決。新世代のエントリー市場向けGPUをゲーマー目線でチェックする

 突如として出揃った,NVIDIAとAMDの新世代エントリー市場向けGPU「GeForce GT 1030」「Radeon RX 550」。1万円弱から1万円台半ばという価格帯で登場したこれらを,ゲーマーはどう評価すべきなのか。並べてテストしてみたので,結果をお伝えしたい。

[2017/05/27 00:00]

PowerColorの「Radeon RX 580 XTR」カードをテスト。選別版Polaris 20は通常版と何が違うのか

PowerColorの「Radeon RX 580 XTR」カードをテスト。選別版Polaris 20は通常版と何が違うのか

 AMDの新型GPU「Radeon RX 580」には,通常版とは別に,選別品となるGPUコア「Polaris 20 XTR」を採用するモデルも存在するわけだが,では,この選別品を採用するカードの性能はどれほどだろうか。PowerColor製カードを入手できたので,テストしてみたい。

[2017/05/22 00:00]

超薄型ゲームPC「NEXTGEAR-SLIM」レビュー後編。ゲームにおける実力をベンチマークテストで検証してみた

超薄型ゲームPC「NEXTGEAR-SLIM」レビュー後編。ゲームにおける実力をベンチマークテストで検証してみた

 幅約22mmの薄型筐体が特徴であるG-Tuneのゲーマー向けPC「NEXTGEAR-SLIM」。レビュー前編ではコンパクトさに高評価を与えつつ,使い勝手の悪さもあると指摘した。今回のレビュー後編では,ベンチマークテストを通じ,NEXTGEAR-SLIMの3D性能を明らかにしてみたい。

[2017/05/13 00:00]

GPU計24製品で試す「FFXIV 紅蓮のリベレーター」公式ベンチマーク。平均60fpsを得るのに必要なスコアはいくつなのか

GPU計24製品で試す「FFXIV 紅蓮のリベレーター」公式ベンチマーク。平均60fpsを得るのに必要なスコアはいくつなのか

 2017年6月20日リリース予定となっている「ファイナルファンタジーXIV 紅蓮のリベレーター」。それに先だって登場した公式ベンチマークソフトを,現行製品を中心に合計24のGPUで解像度を変えながら実行したので,結果をお伝えしたい。“重い”と評判の新ベンチで平均60fpsを実現するのに必要なスコアはいくつなのだろうか。

[2017/05/08 00:00]

「ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター ベンチマーク」の新要素まとめ。従来のFFXIVベンチとは何が違うのか,動かして確認してみた

「ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター ベンチマーク」の新要素まとめ。従来のFFXIVベンチとは何が違うのか,動かして確認してみた

 「ファイナルファンタジーXIV」の新しい拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」。その公式ベンチマークソフトがリリースされたわけだが,「蒼天のイシュガルド」時代と比べて,ベンチマークソフトは何が変わったのだろうか。取り急ぎ速報として,動かして判明したことをまとめてみたい。

[2017/04/29 11:30]

メモリクロック引き上げ版「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1060 6GB」をテスト。ゲーマーはこれらをどう受け止めるべきか

メモリクロック引き上げ版「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1060 6GB」をテスト。ゲーマーはこれらをどう受け止めるべきか

 2017年4月20日に販売が始まった,従来よりもメモリクロックが1GHz高い「GeForce GTX 1080」および「GeForce GTX 1060 6GB」だが,メモリクロックの引き上げで,ゲーマーのグラフィックスカード選びは変わるだろうか。MSI製の「GeForce GTX 1080 GAMING X+ 8G」「GeForce GTX 1060 GAMING X+ 6G」で占ってみたい。

[2017/04/29 00:00]

メモリクロック11GHz版「GeForce GTX 1080」と同9GHz版「GeForce GTX 1060 6GB」の性能速報

メモリクロック11GHz版「GeForce GTX 1080」と同9GHz版「GeForce GTX 1060 6GB」の性能速報

 GDC 2017のタイミングでその存在が明らかになっていた,従来製品比でメモリクロックが1GHz高い,新しい「GeForce GTX 1080」と「GeForce GTX 1060 6GB」。両製品の販売が解禁となったので,取り急ぎ性能速報をお伝えしたい。

[2017/04/20 22:00]

「Radeon RX 580」レビュー。第2世代Polaris最上位モデルはGTX 1060 6GBと真っ向勝負するGPUだ

「Radeon RX 580」レビュー。第2世代Polaris最上位モデルはGTX 1060 6GBと真っ向勝負するGPUだ

 2017年4月18日,第2世代Polarisマクロアーキテクチャを採用するGPUシリーズ「Radeon RX 500」が発表となった。その最上位モデルとなる「Radeon RX 580」は,RX 480と同じメーカー想定売価でより高いクロックを実現するのが特徴だが,2017年春のGPU市場においてはどう位置づけるべきだろうか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/04/18 22:00]

6コア12スレッド対応CPU「Ryzen 5 1600X」のオーバークロックテスト。全コア4.2GHz動作にゲーマーは何を期待できるか

6コア12スレッド対応CPU「Ryzen 5 1600X」のオーバークロックテスト。全コア4.2GHz動作にゲーマーは何を期待できるか

 3万円台前半で買える6コア12スレッド対応CPUとしてデビューした「Ryzen 5 1600X」だが,そのオーバークロック耐性はどの程度だろうか。現在,AMDはRyzenの最適化を進めているとのことなので,あくまでも「現時点での結果」ではあるが,空冷&常用前提でクロックを引き上げてみた結果をレポートしたい。

[2017/04/17 00:00]

「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1500X」レビュー。6C12Tで税込3万円台と4C8Tで税込2万円台半ばのRyzenはスレッド数とコスパが魅力

「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1500X」レビュー。6C12Tで税込3万円台と4C8Tで税込2万円台半ばのRyzenはスレッド数とコスパが魅力

 2017年4月11日,AMDの新世代ミドルクラス市場向けCPU「Ryzen 5」が発売の日を迎えた。4Gamerではそれに合わせ,6コア12スレッド対応の「Ryzen 5 1600X」と,4コア8スレッド対応の「Ryzen 5 1500X」を評価キットとして入手できたので,気になるゲーム性能を明らかにしてみたい。

[2017/04/11 22:00]

GTX 1080搭載なのにカード長は約21cm。「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」を使ってみた

GTX 1080搭載なのにカード長は約21cm。「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」を使ってみた

 リファレンスデザインより56mmも短い,全長211mmのGTX 1080カード「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」。その実機サンプルを入手したので,テストしてみたい。取り回しやすさや性能面,そしてコストパフォーマンスで,リファレンスカードとはどう違うのだろうか。

[2017/04/01 00:00]

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

 ALIENWAREからついに国内発売となった,13.3インチ有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC「ALIENWARE 13 R3 OLED」。本製品をじっくり試す機会が得られたので,さまざまな角度からその可能性を論じてみたい。有機ELパネル搭載のノートPCに,我々は何を期待できるのだろうか。

[2017/03/29 00:00]

「GeForce GTX 1080 Ti」レビュー。699ドルのGeForceは1200ドルのTITAN Xより本当に速かった

「GeForce GTX 1080 Ti」レビュー。699ドルのGeForceは1200ドルのTITAN Xより本当に速かった

 GeForceの新しいフラグシップモデルとなる「GeForce GTX 1080 Ti」が,まもなく発売予定だ。1200ドル(税別)のTITAN Xと同じGPU規模,同じ機能を持ちつつ,高い動作クロックによって性能では上回りながら,メーカー想定売価は699ドル(税別)という,下克上感溢れるGPUだが,その実力は本物なのか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/03/09 23:00]

「Ryzen 7 1800X」レビュー。「買える値段」の8コアCPUはゲーマーに何をもたらすのか?

「Ryzen 7 1800X」レビュー。「買える値段」の8コアCPUはゲーマーに何をもたらすのか?

 AMDの新世代CPU「Ryzen」が,ついに登場した。価格は競合の半額で,性能はそれ以上と謳われる8コア16スレッドCPUを,ゲーマーはどう受け止めればいいのか。発表時点の最上位モデル「Ryzen 7 1800X」を入手できたので,気になるその素性とゲーム性能を,テストで明らかにしてみたい。

[2017/03/02 23:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月