オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

cosaic

このページの最終更新日:2015/10/28 00:00

rss


キーワード

下線

「Nuclear War」から「クイーンズブレイド」まで歩み続けた40年。最新第8版「T&T」をリリースしたFlying Buffaloに,SPIEL会場で話を聞いてみた

「Nuclear War」から「クイーンズブレイド」まで歩み続けた40年。最新第8版「T&T」をリリースしたFlying Buffaloに,SPIEL会場で話を聞いてみた

 Flying Buffaloは,「T&T」「Lost World」「Nuclear War」といった個性的なタイトルを数多く手がけてきた,アナログゲーム界の著名デベロッパの一つである。それぞれ息の長いシリーズであり,懐かしく感じる読者も少はなくないだろう。今なお独特のユーモアにあふれた作品を作り続けるFlying Buffaloに,SPIEL’15で手応えを聞いてみた。

[2015/10/28 00:00]

[SPIEL’15]「T.I.M.E Stories」から「T&T」まで。グループSNEの安田 均代表が読み解く,ドイツゲームのこれまでとこれから

[SPIEL’15]「T.I.M.E Stories」から「T&T」まで。グループSNEの安田 均代表が読み解く,ドイツゲームのこれまでとこれから

 安田 均氏といえば,言わずと知れた日本アナログゲーム界のキーパーソンだ。古くはSF小説の翻訳家として活躍し,またTRPGやTCGをいちはやく日本に紹介したことでも知られる氏は,ボードゲームの世界においてもまごうことなき先駆者の一人である。20年前からSPIELに足を運んでいるという氏の目には,ドイツゲームの現状はどのように写っているのだろうか。SPIEL’15の場を借りて,忌憚なく語ってもらった。

[2015/10/21 00:00]

「あんぷらぐど☆げーまーず」第5回:出目を操る快感がやみつきになるダイスゲーム「王への請願」

「あんぷらぐど☆げーまーず」第5回:出目を操る快感がやみつきになるダイスゲーム「王への請願」

 「あんぷらぐど☆げーまーず」第5回で取り上げるのは,cosaicの「王への請願」だ。大量のダイスの目を自在に操り,一見不可能とも思える出目を揃える楽しさが味わえる作品となっている。普段ダイスの出目の悪さを嘆いているような人にこそ,プレイしてほしい。

[2015/07/18 00:00]
さらに記事を探す

トンネルズ&トロールズ 第8版完全版

- -
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • RPG
  • テーブルゲーム
発売元 cosaic
発売日 2016/08月中
価格

  • 読者レビューを書く

王への請願

55 -
読者の評価 海外の評価
ジャンル
  • テーブルゲーム
発売元 cosaic
発売日 2015/04/25
価格 2700円(税込)

  • 読者レビューを書く

トピックス
スペシャルコンテンツ