オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ヴァンブレイス:コールドソウル公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/03 13:13

ニュース

「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展

 コーラス・ワールドワイドは本日(2019年4月3日),韓国のゲームスタジオDevespresso Gamesが開発するローグライクRPGアドベンチャーゲーム「ヴァンブレイス:コールドソウル」PlayStation 4Xbox OneNintendo Switch向けに今夏発売すると発表した。
 価格は未定で,ダウンロード版のほかに一部のプラットフォームではパッケージ版の販売も予定しているという。

画像(001)「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展

 本作は,幻影王の呪いにより,極寒の世界と化した都市「アイセネア」を舞台に,主人公のリリックたちが,寒さから逃れるために逃げ込んだ地下にある「デイルアーチ」から地上に向かって遠征を繰り返しながら,アイセネアの奪還を目指す物語だ。プレイするたびにマップが変わるシステムにより,旅の途中では予想もしないハプニングが多々発生し,ときには無理に進まずに引き返す決断も必要になるようだ。本作の詳細については,東京ゲームショウ2018でのプレイレポートが詳しいので,そちらを参照してほしい。

関連記事

[TGS 2018]コーラス・ワールドワイドが贈る「ヴァンブレイス:コールドソウル」「フォーゴットン・アン」プレイレポート

[TGS 2018]コーラス・ワールドワイドが贈る「ヴァンブレイス:コールドソウル」「フォーゴットン・アン」プレイレポート

 TGS 2018のコーラス・ワールドワイドのブースに出展されている,「ヴァンブレイス:コールドソウル」「フォーゴットン・アン」のプレイレポートをお届けする。海外で開発された,まったくタイプの違うゲームながら,同社が自信を持ってお勧めする完成度を誇るタイトルだ。

[2018/09/22 15:14]

画像(004)「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展 画像(005)「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展
画像(006)「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展 画像(007)「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展

 また同社は,4月6日と7日にベルサール秋葉原で開催されるインディーズゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2019」にて,開発中であるPC版日本語版最新バージョンをプレイアブル出展するという。プレイした人には,リリックが描かれたステッカーがプレゼントされるとのことなので,一足先に日本語バージョンを試してみたい人は,ぜひ足を運んでみてほしい。

画像(002)「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展
画像(009)「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展 画像(010)「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展
画像(011)「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展 画像(012)「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展

「ヴァンブレイス:コールドソウル」公式サイト


魂をも凍らせる世界に火を灯せ
『ヴァンブレイス:コールドソウル』
今夏発売のお知らせ

  • ローグライク要素も入った本格横スクロールRPG & アドベンチャー
  • 各ストアのデジタル版に加えてパッケージ版も発売予定
  • 4月6日/7日開催のTokyo Sandbox にてプレイアブル展示

画像(013)「ヴァンブレイス:コールドソウル」のコンシューマ機版が今夏発売。4月6日と7日に開催の「TOKYO SANDBOX」に日本語PC版がプレイアブル出展

コーラス・ワールドワイド合同会社(代表:金親晋太郎)は、韓国のゲームスタジオDevespresso Games(デベスプレッソ・ゲームズ)開発のローグライクRPG & アドベンチャーゲーム『ヴァンブレイス:コールドソウル』を今夏国内にて発売いたします。
プラットフォームは、プレイステーション 4, Nintendo SwitchおよびXbox Oneの各機種で、CEROレーティングおよびゲーム本編の価格は未定です。
また各プラットフォームストアのデジタル版販売に加えて、一部プラットフォームではパッケージ版発売も予定しております。

本作は4月6日・7日両日にベルサール秋葉原で開催されるインディゲームイベント、Tokyo Sandboxにてプレイアブル出展いたします。ゲームは開発中のPC最新版を展示、日本語環境でゲームを試遊いただけます。ゲームをプレイいただいた方には、本作の主人公リリックが描かれたステッカーを進呈いたします。(数に限りがございます。なくなり次第配
布終了となります。)*Tokyo Sandboxについては公式サイト(https://tokyosandbox.com/)をご覧ください。

【ゲーム概要】
幻影王は偉大な都市『アイセネア』を呪いにかけた。街はすべてが凍り付き、大氷蔽と呼ばれる高い氷の壁によって外部とは遮断されている。寒さに倒れた住人たちは、やり場のない怒りから亡者となって現世に復活し、生き残った人々はかつてドワーフが地下深くに築いた土地『デイルアーチ』へ逃げ込んだ。それぞれが危うい調和の中で共同生活を続けるなか、生存者たちはこの地から幻影王に抵抗する絶望的な戦いを繰り広げていた。
ある運命の日、不思議な腕甲を身につけた見知らぬ女性がアイセネアを囲う大氷蔽を突破し、街中で行き倒れているところを捜索隊が発見する。
彼女はいま、彼ら生き残りの唯一の希望かもしれない。

ゲームの特徴:
チーム:
5つの種族と10のキャラクタークラスから傭兵を募りパーティーを結成しよう。この厳しい環境で生き残るためには彼らの個性的なスキルと特性を活用しよう。

遠征:
魂も凍てつく極寒の『アイセネア』へ遠征に乗り出しましょう。地上はいくつかの区域に分かれている。危険なクエストに挑みつつ、住人が残していった様々な物資を回収しパーティーの強化に努めよう。途中、パーティーに思わぬ利益や危険をもたらす出会いや決断があるかもしれない。

いまそこにある危機:
住民たちが消え、亡者が徘徊する『アイセネア』の各地区には危険で満ちている。歩けば仕掛けられた罠が作動し、回避に失敗すればパーティーにダメージを与えるだろう。また仲間が倒れると復活させることはできず、遠征の続行が困難になるかもしれない。そして何よりも寒さは気力を落とし、長時間火にあたらなければ確実な死が訪れるだろう。

クラフト:
物資の限られた『デイルアーチ』では使える物をアイセネアからかき集めている。様々な素材を揃えて遠征に欠かせない貴重なアイテムや仲間の能力を高める装備を作り出そう。そして主人公に新たなスキルを与える遺物を探し出そう。

【開発スタジオからのゲーム解説】
Devespresso Games:
ゲームデザイナー兼ディレクター
Tristan Lee Riven
『ヴァンブレイス:コールドソウル』は私が90年代にプレイして育った、ストーリー主導型の日本製ロールプレイングゲームへの完全なるラブレターです。こうした16bitゲーム機時代の名作たちは、私の心に決して消えないインパクトを残しており、あの頃のゲームを彷彿とさせる壮大なストーリーを組み上げていくことが、本作における最重要課題でした。
『ヴァンブレイス:コールドソウル』の世界は陰うつで、容赦ない場所です。
人々は大都市『アイセネイア』地下深くにある『デイルアーチ』と呼ばれる土地に隠れ住んでいます。プレイヤーはこの街を拠点にパーティを集め、地上への遠征へ向けて準備を整えます。

本作では、ローグライクスタイルの過酷な遠征に勝ち残ることで、ストーリーが進行していきます。また『デイルアーチ』には様々な人々が暮らしており、彼らとの交流を通じて、この地下世界で繰り広げられている人間模様を知っていくことも本作の大きな魅力と言えるでしょう。

遠征へ向かう際は、生きるか死ぬかの戦いとなります。プレイヤーは目標を達成するために剣を振るい、もがき苦しまないといけません。一秒たりとも気が抜けず、ひとつのミスが 命取りになります。

運よく『デイルアーチ』へと撤退できたなら、態勢を立て直してから、再び 地上へと向かいましょう。プレイヤーには「ギリギリのところでやり遂げること」の困難と喜びを感じてもらうのが本作のねらいです。

長い遠征の果てに使命を達成し『デイルアーチ』へと帰還できたあかつきには、大きな満足感に包まれることでしょう。

【タイトル概要】
タイトル名:ヴァンブレイス:コールドソウル
ジャンル :ローグライクRPG & アドベンチャー
対応プラットフォーム:プレイステーション 4 / Nintendo Switch / Xbox One
リリース日:今夏発売予定
CERO:未定
価格:未定

【ウェブサイトURL】
https://chorusworldwide.com/vambrace-jp/
【トレーラー】
https://www.youtube.com/watch?v=YC_H4KNMzKc

※ 仕様およびデザインは予告なしに変更される場合があります。
※そのほか、記載されている名称は各社の商標または登録商標です。


  • 関連タイトル:

    ヴァンブレイス:コールドソウル

  • 関連タイトル:

    ヴァンブレイス:コールドソウル

  • 関連タイトル:

    ヴァンブレイス:コールドソウル

  • 関連タイトル:

    ヴァンブレイス:コールドソウル

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/09/08)
ヴァンブレイス: コールドソウル【初回限定特典】オリジナルサウンドトラック CD 付 - PS4
Video Games
発売日:2019-08-29
価格:2750円(Amazon) / 3510円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月