オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
鉄拳7公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
鉄拳7
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[EVO2019]「鉄拳7」部門ファイナリスト,チクリン選手インタビュー。パキスタン帰りのつわものが世界の頂を目指す
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/04 21:01

インタビュー

[EVO2019]「鉄拳7」部門ファイナリスト,チクリン選手インタビュー。パキスタン帰りのつわものが世界の頂を目指す

 アメリカ・ラスベガスで開催中の格闘ゲームイベント「EVO2019」の2日目(現地時間2019年8月3日),「鉄拳7」部門のファイナリスト8人が決定した。参加者1885人のうち,決勝トーナメントに進出したのは以下の8名となっている。

■Winner's:
  • タケ。選手(日本)
  • ANAKIN選手(アメリカ)
  • Knee選手(韓国)
  • Arslan Ash選手(パキスタン)
■Loser's:
  • ノビ選手(日本)
  • LowHigh選手(韓国)
  • チクリン選手(日本)
  • ノロマ選手(日本)

 今回はその中から国内最強の鉄拳プレイヤーとも称されるチクリン選手にインタビューを行い,決勝大会への抱負を聞いた。

関連記事

[EVO2019]「鉄拳7」部門見どころガイド。パキスタンの超新星・Arslan Ash選手を中心に動き出した競技シーン

[EVO2019]「鉄拳7」部門見どころガイド。パキスタンの超新星・Arslan Ash選手を中心に動き出した競技シーン

 日本時間8月3日に開幕する世界最大級の格闘ゲームイベント「Evolution 2019」における「鉄拳7」部門の見どころガイドをお届けする。同部門で3年連続の優勝を成し遂げている韓国勢に対し,待ったをかけたパキスタンの超新星・Arslan Ash選手の活躍に注目だ。

[2019/08/02 12:00]
関連記事

[EVO2019]日本時間8月3日 2:00に開幕する「Evolution 2019」観戦ガイド。配信スケジュールや注目選手をまとめてお届け

[EVO2019]日本時間8月3日 2:00に開幕する「Evolution 2019」観戦ガイド。配信スケジュールや注目選手をまとめてお届け

 世界最大級の格闘ゲームの祭典「Evolution 2019」が,日本時間8月3日2:00に開幕する。過去最多となる450人以上の日本人が参加し,世界中の猛者と激戦を繰り広げる本イベント。ここでは配信スケジュールや注目選手をまとめてお届けするので,観戦の際にぜひ役立ててほしい。

[2019/08/02 16:04]

「EVO2019」関連記事一覧


チクリン選手インタビュー


4Gamer:
 トップ8進出おめでとうございます。今の気持ちを聞かせてください。

チクリン選手:
 できればWinner'sで勝ち残りたかったのですが,Knee選手に敗れてルーザーズに落ちてしまいました。ただ,とりあえずはトップ8に残れたので良かったです。パキスタンまで練習に行って,トップ8に残れなかったらすごく落ち込んでいたと思うので……とりあえずホッとしています。

チクリン選手:日本最強のギース・仁使い。圧倒的なやり込みと,強者を求めて国外まで遠征するモチベーションがその実力を支えている。鉄拳ワールドツアー ポイントランキング5位(2019 8/4現在)
画像(002)[EVO2019]「鉄拳7」部門ファイナリスト,チクリン選手インタビュー。パキスタン帰りのつわものが世界の頂を目指す

4Gamer:
 チクリンさんがEVOの直前にも関わらずパキスタンに旅立ったと聞いたときは驚きました。やはり,EVOへ向けての武者修行だったのでしょうか。

チクリン選手:
 完全にそのためだけに行きました(笑)。

4Gamer:
 スケジュールがギリギリだったので,体調を崩したりだとか,トラブルが起きたりしないかと心配していたのですが,大丈夫でしたか。

チクリン選手:
 飛行機の遅延は少し心配でしたが,EVOの前に怠けていたら負けたときに絶対に後悔すると思ったんで,全力を尽くそうと思いました。

4Gamer:
 Arslan Ash選手以外にも多くのパキスタンのプレイヤーと対戦したわけですが,配信を見ている限り,対戦レベルが非常に高く見えました。

チクリン選手:
 とにかくプレイヤーの平均レベルが高いですね。とくに豪鬼やスティーブの強さは異次元でした。それから,ギース対策が自分が遠征をしたことがある国でもっとも進んでいると感じました。

4Gamer:
 対戦を重ねて,何か得たものはありますか。

チクリン選手:
 パキスタンの人は,自分からはそんなに技を打たなくて,スカしからの反撃を確実に決めていくスタイルが洗練されていました。今回のEVOでは,そのプレイスタイルを思い出しながら戦っていたんですが,Knee選手との対戦で自分の手癖がかなり出てしまい,自ら突っ込んでカウンターをもらうことが多く負けてしまいました。まだ,パキスタン流の鉄拳を完全に習得できていないですね。

4Gamer:
 パキスタン勢の強さを世に知らしめたArslan Ash選手は,今回のEVOでもトップ8に残っていますが,彼の強さはどこにあるのでしょうか。

チクリン選手:
 とにかく相手との距離感が抜群にいいですね。つかず離れずの距離をキープし続けて,細かい技の空振りは絶対に見逃さない。ガードもすごく固いので,事故が起きづらいですね。

4Gamer:
 他の国とあまり交流がないパキスタンで,対戦のレベルがここまで引き上げられたのは何が要因だと思いますか。

チクリン選手:
 間違いなくコミュニティの力だと思います。みんな仲がよくて,キャラの文句なども言わずに,対戦やキャラの研究を真剣にやっているんですよ。自分は数日間滞在しただけですが,「パキスタンのみんなで強くなっていこう」という気持ちがすごく伝わってきました。

4Gamer:
 なるほど。話をEVOに戻します。トップ8のメンバーの中で,個人的に注目している選手はいますか。

チクリン選手:
 Ash選手と膝さん(Knee選手)には勝ちたいとずっと思い続けているので,そこまで何とか登りつめて,勝てるように頑張りたいです。

4Gamer:
 今回,日本勢がかなり勝ち残っていますが,何か理由があると思いますか。

チクリン選手:
 おそらくですが,オフラインでの練習が生きているからだと思います。自分はノロマとふだんから対戦していますし,ノビさんとタケさんは,ゼクスさんが開いているオフライン対戦会に通っていますので。

4Gamer:
 ノロマさんとは住んでいるところが近いんでしょうか。

チクリン選手:
 車で3〜5分くらいの距離に住んでいますね。ノロマが中学生くらいのときからの知り合いです(笑)。

4Gamer:
 最後に明日への意気込みをお願いします。

チクリン選手:
 負けるにしても勝つにしても,自分の力が全部出し切れるように頑張りたいですね。悔いの残らない戦いをしたいです。

4Gamer:
 応援しています。本日はありがとうございました。



 「鉄拳7」部門の決勝トーナメントは,日本時間の8月5日7:30にスタートする。パキスタンの天才・Arslan Ash選手,韓国最強の男・Knee選手,EVO2018覇者・LowHigh選手,アメリカ最強のジャック使い・ANAKIN選手,そして日本からの刺客4人と役者は揃った。「鉄拳7」の歴史に大きく刻まれるであろう戦いの軌跡をぜひ最後まで見届けてほしい。

「EVO2019」関連記事一覧

  • 関連タイトル:

    鉄拳7

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月