オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターストライク公式サイトへ
  • ミクシィ
  • 発売日:2013/09/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
闘会議2019で実施された「モンストジュニアグランプリ2019」の公式レポートを公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/28 17:33

リリース

闘会議2019で実施された「モンストジュニアグランプリ2019」の公式レポートを公開

XFLAGブース「XFLAG BATTLE STADIUM」モンスターストライク初のジュニア向けeスポーツ大会「モンストジュニアグランプリ2019」を開催
配信元 ミクシィ 配信日 2019/01/28

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

【闘会議2019】XFLAGブース
「XFLAG BATTLE STADIUM」モンスターストライク
初のジュニア向けeスポーツ大会
「モンストジュニアグランプリ2019」を開催!!
〜優勝は中部出身の「次世代BOX」!
モンストプロ選手顔負けのプレー続発で会場大盛り上がり!〜

株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)のXFLAG(エックスフラッグ)スタジオは、本年1月26日(土)、27日(日)に開催された「闘会議2019」(幕張メッセ 5ホール)に、XFLAG ブース「XFLAG BATTLE STADIUM」を出展しました。

画像(001)闘会議2019で実施された「モンストジュニアグランプリ2019」の公式レポートを公開

■モンスト初のジュニア向け大会「モンストジュニアグランプリ2019」を開催!
決勝戦は、「次世代BOX」と「寝るのは甘え。」。プロ顔負けの戦いで、激闘を繰り広げる。

「闘会議2019」2日目となる1月27日(日)の「XFLAG BATTLE STADIUM」ステージでは、モンスターストライク(以下、モンスト)初のジュニア向けeスポーツ大会「モンストジュニアグランプリ2019」決勝大会を開催し、関東・関西予選大会を勝ち抜いた8チームが出場しました。

画像(002)闘会議2019で実施された「モンストジュニアグランプリ2019」の公式レポートを公開

大会は「タイムアタックRound」と「バトルRound」に分かれており、「タイムアタックRound」の通過順位により、自動的に「バトルRound」の試合の組み合わせが決まります。

「タイムアタックRound」では、関西予選大会Cブロック優勝チーム「爆速スパークバレット」が他チームを圧倒し、プロ選手も驚くようなスピードでステージをクリア。「バトルRound」は、「タイムアタックRound」1位通過の「爆速スパークバレット」と8位通過の「モンストキッズ」。2位通過の「しいたけ」と7位通過の「Victory’s」、3位通過の「T2ファージ」と6位通過の「寝るのは甘え。」、4位通過の「Little Hope」と5位通過の「次世代BOX」が対戦することになりました。準決勝に駒を進めたのは、「爆速スパークバレット」、「しいたけ」、「寝るのは甘え。」、「次世代BOX」。準決勝では、4人とも中部出身の「次世代BOX」が「爆速スパークバレット」を、多くのファンが応援に駆けつけた「寝るのは甘え。」が「しいたけ」を破り、決勝は「次世代BOX」対「寝るのは甘え。」となりました。

立ち見が出るほど多くの観客が来場した決勝戦初戦は、「次世代BOX」が優勢で試合を進め、序盤のリードを守りきりそのまま勝利。続く第2試合目も、「次世代BOX」が序盤から安定した戦いを展開し、圧倒的な強さで見事勝利を勝ち取りました。この結果により、「次世代BOX」が「モンストジュニアグランプリ2019」の初代王者に輝きました。

画像(003)闘会議2019で実施された「モンストジュニアグランプリ2019」の公式レポートを公開

終了後の優勝インタビューでは、「次世代BOX」リーダー・じじのけ選手が、「今まではずっと見てる側だったのが、こうやってこの場に立つことができて、そして優勝できたことが本当に嬉しいです。」とコメント。優勝賞品として、優勝メダル、旅行パック、モンスト内で使用できる「称号」、プロチームと対戦できる挑戦権を獲得しました。

プロチームと対戦できる挑戦権について、対戦したいプロチームを問われると、じじのけ選手は「今池壁ドンズα」を指名。すると、会場で観戦していた「今池壁ドンズα」のそふぁ。選手が、チームを代表してステージに登場し、「優勝チームから対戦指名を受けると予想していたので、チームリーダー(なんとかキララEL選手)から預かった手紙を読み上げます。」とサプライズ。「優勝おめでとうございます。プロチームに勝ちたいならもっと弱いチームを指名すればいいのに。あえて、(「モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ」と「モンスターストライク プロフェッショナルズ2018 トーナメントツアー」を優勝した)私たちに挑戦をしてくるとは。『今池壁ドンズα』は、相手が強ければ強いほど強くなるチームです。絶対に負けません。」と意気込みを寄せました。
そして最後に、「モンストグランプリ2019」を開催することを発表し、大会は幕を閉じました。

1位:次世代BOX
画像(004)闘会議2019で実施された「モンストジュニアグランプリ2019」の公式レポートを公開
2位:寝るのは甘え。
画像(005)闘会議2019で実施された「モンストジュニアグランプリ2019」の公式レポートを公開
3位:爆速スパークバレット
画像(006)闘会議2019で実施された「モンストジュニアグランプリ2019」の公式レポートを公開
3位:しいたけ
画像(007)闘会議2019で実施された「モンストジュニアグランプリ2019」の公式レポートを公開

■「モンスターストライク カードゲーム」の体験会を開催!来場者にはPRカードを先着配布
「XFLAG BATTLE STADIUM」では、最大4人で遊べるトレーディングカードゲーム「モンスターストライク カードゲーム」(以下、モンカド)の体験会を開催しました。体験会には、“XFLAG中の人”のりえっくす、ベイビーかわけ、のぐちょんが参加し、来場者との対戦を楽しみました。また、PRカード「光の闘神 カルマ」を、XFLAGブース来場者に先着配布しました。

・モンカド公式サイト:
https://cardgame.monster-strike.com/

画像(008)闘会議2019で実施された「モンストジュニアグランプリ2019」の公式レポートを公開

■「ファイトリーグ」スペシャルステージを開催!
1月26日(土)の「XFLAG BATTLE STADIUM」では、「ファイトリーグ」ユーザーはもちろん、「ファイトリーグ」を遊んだことがない方でも白熱のバトルを体感できるエキジビションマッチを実施しました。当日は、タレントのゴー☆ジャスさんとGameWith所属のナウ・ピロさんがスペシャルゲストとして登場。AppMedia所属のめーやさんと“XFLAGの中の人”アシダJr.タッグと対戦し、会場を盛り上げました。

その他、「ファイトリーグアニメ」のコスプレイヤーの登場や「ファイトリーグ 缶バッジはがし」などで、「ファイトリーグ」エリアは大盛況でした。

・「ファイトリーグ」公式サイト:
https://fight-league.com/
・「ファイトリーグアニメ」公式サイト:
https://anime.fight-league.com/

画像(009)闘会議2019で実施された「モンストジュニアグランプリ2019」の公式レポートを公開

XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる“アドレナリン全開”のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

■「モンスターストライク カードゲーム」(モンカド)とは
「モンスターストライク カードゲーム」とは、モンストの世界観を踏襲した最大4人で遊べる新感覚トレーディングカードゲームです。スマホアプリのモンストは"共闘"ですが、トレーディングカードゲームモンストは"対戦"。ストライカー(プレイヤー)は手持ちの"モンスターカード"で"クエストカード"に描かれたボスに挑みます。ボスに与えたBP(バトルポイント)が多い順に"モンスターカード"が"報酬カード"として配られ、最終的に獲得した"報酬カード"の合計ラック数が多いストライカーが勝者となります


「モンスターストライク」公式サイト

「モンスターストライク」ダウンロードページ

「モンスターストライク」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    モンスターストライク

  • 関連タイトル:

    モンスターストライク

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月