日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート

画像(002)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート
 夏冬恒例,キッズ向けを中心とした最新ホビー&ゲームの祭典「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」が,6月30日〜7月1日に幕張メッセの9〜11ホールにて開催された。今回は取材日が日曜だったということもあって,開場となる9:00前後から親子連れを中心とした来場者たちが,会場前に長い列を作っていた。今回もゲームを中心としたブースや出展作品などを紹介していこう。

「次世代ワールドホビーフェア」公式サイト


BW2が発売されたばかりのポケモン関連ブースは大賑わい


 6月23日に「ポケットモンスターブラック2ホワイト2」が発売されたこともあって,ポケモン関連のブースは大きな賑わいを見せていた。ゲーム本編の出展はなかったが,このイベントで初めて配信された2種類の特別なフェスミッション“まぼろしの いっぴん!”と“めざせ! ポケモンクイズおう!”には,ブースの周囲を中心にゲームを持ち寄った多くのプレイヤーが参加し,プレイを楽しんでいた。
 またニンテンドー3DSで配信中の「ポケモンARサーチャー」の体験コーナーや,「ポケモン全国図鑑PRO」のプロモーション映像を流すディスプレイもあった。そのほか,7月中旬より稼働予定のアミューズメントマシン「ポケモントレッタ」の先行体験コーナーなどに多くの来場者が集っていた。

画像(004)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート 画像(005)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート


「ダンボール戦機」シリーズ最新作がレベルファイブブースに出展


画像(006)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート
 7月5日に発売予定のニンテンドー3DSタイトル「ダンボール戦機 爆ブースト」,そして9月27日に発売予定のPSPタイトル「ダンボール戦機W」が,レベルファイブブースに出展された。前者は5人対戦,後者は3人協力プレイと1人プレイ用の試遊台が用意されていたが,イベントの午前中には整理券配布が終了していた。ゲームタイトルだけでなくホビー関連も含め,トップクラスの注目を集めていたといっていいだろう。

 一方発売されたばかりのニンテンドー3DS「イナズマイレブンGO シャイン/ダーク」の試遊台はなかったが,ゲームソフトと本体を持ち寄ったプレイヤー同士が対戦プレイできるコーナーが用意されていた。さらに,配信秘伝書や配信キャラクターの全6種類を受け取れるスペシャルデータ配信コーナーが設置されるなど,ゲームを遊んでいるプレイヤーに向けたブース構成だ。

画像(007)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート 画像(008)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート


「マリオテニス オープン」512人参加のトーナメントを開催!


画像(014)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート
 任天堂ブースでは,5月24日に発売された「マリオテニス オープン」のトーナメントが開催されていた。1日のエントリーは512人で,この中から最強のプレイヤーを決めようという大会だ。
 こちらも1:00前には参加が締め切られ,以降はシングルスとダブルスの試遊だけが可能だった。なおブースには,このイベントで先行配布となる,マリオテニス オープンで使用できる“メタルマリオ”のQRコードも設置されていた。

 ほぼすべてがマリオテニス オープンの出展だったが,その一角にあったのが,7月19日にWiiで発売予定の「星のカービィ 20周年スペシャルコレクション」のステージだ。ここでは同タイトルに新規で収録される“もっとチャレンジステージ”を,抽選で選ばれた来場者がプレイし,記録に挑戦するというイベントが定期的に開催されていた。新作ではないが,キッズ世代にもヒットするコンテンツだけあって,ステージイベント開催時には多くの子供たちが参加を希望していた。

画像(011)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート 画像(012)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート
画像(013)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート 画像(015)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート

スクールバスが,PSPの試遊ブースに!?


画像(019)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート
 SCEブースのテーマはバスストップということで,バス停を模した出展タイトルの看板が置かれ,さらに大きなスクールバスの内部が,「ダンボール戦機W」の試遊ブースとなっていた。試遊が可能だったタイトルは,シリーズの3タイトルをHD化したSCEのPS3タイトル「ラチェット&クランク1・2・3 銀河★最強ゴージャスパック」のほか,KONAMIの「実況パワフルプロ野球2012」PSPPS Vita),ダンボール戦機W,バンダイナムコゲームスの「機動戦士 ガンダムSEED BATTLE DESTINY」(PS Vita),「機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル/コズミックドライブ」(PSP),「オール仮面ライダー ライダージェネレーション2」(PSP)など。
 またブース恒例のスタンプラリーは,試遊だけでなく今年10周年を迎えたラチェットに向けたメッセージもスタンプの対象となっており,来場者の心温まるメッセージカードがブースに飾られていた。

画像(016)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート 画像(017)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート


バンダイナムコゲームスの3DSの「逃走中」が大人気


画像(022)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート
 バンダイナムコゲームスには,ニンテンドー3DSやPSPのタイトルの試遊台が用意されたいた。SCEブースでもプレイできた,ガンダムAGEやライダージェネレーション2のほか,「太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ」(3DS),「みんなの縁日」(3DS),「ちょ〜りっち!たまごっちのプチプチおみせっち」(3DS),「逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!」(3DS)などが出展され,これらをお笑い芸人のはんにゃがプレイして感想を述べるというPVがブースで流されていた。その中でもとくに人気だったのは逃走中で,午前中の時点で100分待ちという盛況ぶり。

 また,キッズ向けのアミューズメント新作タイトル「友情装着!ブットバースト」も出展されていた。本作はプレイごとに払い出される“バレット”と呼ばれるカードを,筐体のガンに装填してプレイするという,今冬稼働予定のガンシューティングだ。今回は参考出展のためバレットの払い出しはなかったが,それでもプレイするには80分以上待つ必要があった。

画像(020)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート 画像(021)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート


そのほかのブースで気になった作品をチェック


 KONAMIは今回,アミューズメントで稼働中の「モンスター烈伝 オレカバトル」のみを出展していた。このイベントでしか手に入らない“ダンテズ・レッドドラゴン”のカードが,ゲームに登場するドラゴンに勝利した人にプレゼントされるということで,カードを持ち寄った多くのファンが詰めかけ,プレイの整理券配布は午前中に終了してしまったという。

画像(024)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート 画像(025)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート

 タイトーのブースには,アミューズメントカードゲーム「カードで連結!電車でGO!」が出展されていた。内容は稼働中のものと同じだが,プレイすると“はやぶさ”“サンダーバード”“N700系のぞみ”のプロモーションカードがもらえる。この3種類はランダムではなく,ブースでゲームをプレイした回数によってそれぞれ違うカードがもらえたそうだ。

 アルケミストのブースには,2011年に発売された「nicola監修 モデル☆おしゃれオーディション2」の試遊台が用意され,お母さんと一緒に来場した女の子たちが夢中になってプレイをしていた。

 夏休み前の時期にもかかわらず,かなりの盛況ぶりを見せていた今回の次世代ワールドホビーフェア。ポケモン発売後の効果が大きかった印象だが,ダンボール戦機などの従来のヒット作に続き,KONAMIのオレカバトルや,バンダイナムコゲームスのブットバーストなど,子供たちの間に新たなムーブメントが発生しそうなゲーム関連の新作が出てきているのも興味深い。次回の次世代ワールドホビーフェアなどでどのようなファンを獲得したのかにも注目してみたい。

画像(026)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート 画像(027)「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が大人気。幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'12 Summer」をレポート

「次世代ワールドホビーフェア」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
ポケットモンスターホワイト2公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する