オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fallout 3公式サイトへ
読者の評価
84
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
Fallout 3
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
発売が待ち遠しい「Fallout 3」,北米版と日本語版の違いとは
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/11/12 18:57

ニュース

発売が待ち遠しい「Fallout 3」,北米版と日本語版の違いとは

 これまでお伝えしてきたように,「Fallout 3」のXbox 360版が2008年12月4日,PLAYSTATION 3版が2009年1月15日にそれぞれ発売される予定だ。これに先がけ,グラフィックス表現やクエスト内容に関する北米版と日本語版の違いが明らかにされた(発表文)。

 発表によると日本語版では,まず,プレイヤーキャラクターを含む“人間”および,個人名が表示されるタイプの“グール”について,分離欠損表現が取り除かれているという。分離欠損表現とは要するに,首や手足などがバラバラにされる表現のことだ。

 また,クエスト「The Power of the Atom」での選択肢が一部削除されている。同クエストで核爆弾を起爆できないようにするための措置で,この結果,日本語版にはNPC「Mr. バーク」が登場しない。
 さらに,日本国内では適切でないと判断された武器名が,日本語版独自の名称に変更されている。

 分離欠損表現の除去や,The Power of the Atomでの選択肢の一部削除は,「CERO」の倫理規定に則って行われたものである。CEROといえば,先日レポート記事を掲載したプレス体験会でも,CEROレーティングにまつわる苦労話が紹介されていた。

 そのほか今回の発表では,字幕と音声がすべて日本語にローカライズされていることや,ゲーム中で流れるラジオ放送の音声も日本語化されていることなどが挙げられている。
 詳しくは,Bethesda Softworks公式サイトに掲載された発表文でご確認を。
  • 関連タイトル:

    Fallout 3

  • 関連タイトル:

    Fallout 3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月