オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
LEFT 4 DEAD 2 日本語版
  • ズー
  • Valve
  • 発売日:2009/11/19
  • 価格:7329円(税込)
  • Amazonで買う
読者の評価
89
投稿数:16
レビューを投稿する
海外での評価
90
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゾンビ地獄は「2」からが本番? 前作を超える評価の「LEFT 4 DEAD 2」ほか,新着タイトルも目白押しの「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/01/19 18:32

連載

ゾンビ地獄は「2」からが本番? 前作を超える評価の「LEFT 4 DEAD 2」ほか,新着タイトルも目白押しの「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2010.01.18集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「LEFT 4 DEAD 2 日本語版」(PC版)「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!

※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 99.453
2 2 - マビノギ 94.892
3 3 - Demon's Souls 94.600
4 4 - Gears of War 2 93.100
5 5 - LEFT 4 DEAD 2 日本語版 90.500
6 6 - Ys SEVEN 88.933
7 7 - EVE Online 88.888
8 8 - グランド・セフト・オートIV PC版 【完全日本語版】 87.050
8 10 ギルド ウォーズ 87.050
9 9 - アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 86.456
10 11 シンズ オブ ア ソーラーエンパイア 日本語版 85.600
11 13 ラスト レムナント 84.092
12 14 朧村正 83.933
13 15 大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜 83.865
14 12 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 83.726
15 16 OPERATION7 82.732
16 17 ラブプラス 82.675
17 18 ファンタジーアース ゼロ 82.587
18 19 武装神姫 BATTLE RONDO 82.214
19 20 KILLZONE 2 82.111
20 21 ファンタシースターポータブル2 82.109
21 22 大航海時代 Online 81.089
22 23 真・女神転生 STRANGE JOURNEY 80.600
22 23 EverQuest 80.600
23 24 龍が如く3 80.500
24 25 World of Warcraft 80.329
25 26 ゲットアンプド2 宇宙からの侵略者 79.983

 ここ数日の寒さにもめげず,多数の新着タイトルが登場した「読者レビューPickUp!!」。今週も寒さを吹き飛ばす,熱い読者レビューを紹介していきましょう。

 今回ランクインしたのは4タイトル。「PROTOTYPE」(PC版) 「AngelLoveOnline」(PC版) 「フリフオンライン」 「モンスターファーム ラグーン」がそれぞれランキングに登場しています。
 95位に登場した「PROTOTYPE」は,遺伝子操作で超人的な能力を身につけた主人公,アレックスが,ニューヨークを舞台に活躍するPC用のオープンワールドアクションですが,ポイントとしては今一歩の64.500。読者レビューを見ていると,アクションとしての派手さには定評があるものの,奥深さの面には少し難がある様子。良くも悪くも大味な部分に厳しい意見が寄せられ,残念ながら高い評価にはいたっていないようです。残る3タイトルはいずれもMMORPGですが,こちらも評価は総じて厳しめ。 「AngelLoveOnline」 が120位,「フリフオンライン」が,125位,そして 「モンスターファーム ラグーン」は147位からのスタートとなりました。 とくに「モンスターファーム ラグーン」の評価が低いようで,ポイントも19.500とかなり辛辣。根強いファンの多い「モンスターファーム」シリーズだけに,読者の評価の目も厳しくなってしまうのかもしれません。オンラインゲームの得点は総じて低くなりがちではありますが,これからのランクアップに期待したいところです。

 さて今週のピックアップは,先週ランクインのタイトルから,注目度の高いこの2本「LEFT 4 DEAD 2 日本語版」(PC版)「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」でお送りしましょう。いずれも高い評価を受けるこの2本,果たして読者はどう見たのか。注目です。

今週のピックアップレビュー


LEFT 4 DEAD 2 日本語版 90 90
発売元:ズー 発売日:2009/11/19
開発元:Valve 価格:7329円(税込)
 「LEFT 4 DEAD 2 日本語版」は前作でCo-opブームに火を付け,スマッシュヒットを飛ばした「Left 4 Dead 日本語版」の続編です。4Gamerでも「こちら」でレビューを掲載しているほか,週刊連載「LEFT 4 DEAD 2 わたしを愛したゾンビ」でも紹介している,この冬の一押しタイトルでもあります。なお前作についても連載13回で取り上げているので,そちらも参考にしてください。
 続編ということで,どうしても前作と比較される本作ですが,そのポイントは90.500と,前作を上回る高得点。さっそくその高評価の秘密に迫っていきましょう。
 良点として挙げられているのは,前作での不満点を解消した,常に緊張感のあるプレイフィールです。新たに導入された特殊感染者「Charger」「Spitter」「Jocky」により,前作での鉄板の攻略として確立していた「立て籠もり」戦術を打ち崩しています。クレッシェンドやフィナーレのイベントも,プレイヤーに移動を則すようになり,プレイヤーがパニックに陥りやすいシチュエーションが増えています。こうしてプレイヤーが不利になったところに,AEDやアドレナリン注射といった新アイテム,そして前作では物足りなかった武器の選択肢を大幅に追加することでバランスを取っており,よりドラマチックになったゲームバランスが高く評価されています。特に対戦プレイを好むプレイヤーにとっては,本作が完成版と評する声もあり,まさに絶賛というところです。
 とはいっても,前作から引き続き問題とされる部分もあります。例えば息のあった連携を要求するゲームだけに,信頼できるフレンドとでなければその面白さを100%引き出せず,またマッチングがあまり充実していないため,プレイまでのハードルが少々高いことなどは,本作でも変わらない不満点です。本作の不満点は,多くが前作からあるもので,どちらかというと未解決の問題というべきなのかもしれません。本作ならではのものとしては,キャラクターの魅力が前作に比べて弱いと感じるところ(特にゾーイファンに多い)や,対戦での即死ポイントが多いことなどがあります。前者はともかく,後者についてはそのうち修正が入るかもしれませんが。
 前作からわずか1年という短いスパンで発売された本作は,その発表時から,さまざまな議論を呼んだタイトルでもありました。一つのタイトルを長くサポートしていくのが特徴のValveが,すぐさま続編をリリースするのは珍しく,「なぜ拡張版にしないのか」と一部では非難の声も聞かれたもの。しかし蓋を開けてみれば,そんな逆風もものともしない高評価。うーん,さすがはValveといったところでしょう。Co-opのみならず,対戦プレイも太鼓判の面白さを誇る本作,前作からのプレイヤーだけではなく,多くのFPSファンに遊んで貰いたい一作です。
パッケージ

→Amazonで購入


LEFT 4 DEAD 2 日本語版 LEFT 4 DEAD 2 日本語版 LEFT 4 DEAD 2 日本語版


  • 前作で有効だった立て篭もり戦術が使いにくくなり,プレイヤー間での連携が必須(スピッターの酸攻撃やチャージャーの突撃で散らされる)(non1986/男性/20代)
  • 生存者側も基本,能動的に動き続けなければならないので気だるさが少なくなったし,感染者側に至っては,コンボプレイの広がり方が最高に面白くなった(あんだーそん/男性/30代)
  • 仲間内で「キャー!」と叫びながら進んでいく楽しさ。 緊迫感や達成感を約1時間のキャンペーンで十分に満喫できる(NashBridges/男性/30代)
  • FPSとしては比較的易しめの難易度で,メインは協力の為,FPSが比較的下手な人でも愉しむ事が出来る(Gabax/男性/40代)
  • ストーリー性も,すでに結束した場面からスタートする前作に比べ, 危機を乗り越えて行く度に結束が深まっていく様は,感慨深い物があります(のらくろ/男性/20代)

  • 前作と同じで,協力が軸にあるゲームだけあって連携が取れない仲間とのプレイもあまり楽しくない(あんだーそん/男性/30代)
  • 新特殊感染者,Chargerによる即死ポイントの多さははっきりと悪い点であるといえます(のらくろ/男性/20代)
  • キャラクターの個性が,前作と比べて薄くなっている(non1986/男性/20代)
  • 対戦物としては生存者側にストレスが大きく,アンバランスな状態になっている為,生存者側がうんざりしてしまう(Gabax/男性/40代)
  • 最低1時間の余裕がなければ遊べない。前作に比べゲームの質は上がったが,やり込み要素は少し減った気がする(NashBridges/男性/30代)


真・女神転生 STRANGE JOURNEY 80
発売元:アトラス 発売日:2009/10/08
開発元: 価格:6279円(税込)
 本日の二本目は,ニンテンドーDSで登場した「女神転生」シリーズの最新作,「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」です。NDS用のRPGでは「世界樹の迷宮」で実績のあるデベロッパ,ランカースが開発を手がけており,RPGファンには注目度が高い本作。4Gamerでも「こちら」にレビューを掲載しているので,併せて参考にしてください。
 良点として挙げられたのは,そのゲームとしての完成度の高さ。やりごたえのあるレベリング,使いやすいユーザーインタフェース,壮大な音楽は,いずれも評価の高いポイントです。そしてシリーズの看板である「悪魔合体」は,もちろん本作でも健在。「デビルソース」の導入でさらにより遊びやすくなって,やり込み要素も抜群の評価を受けています。
 逆に不満点としては,世界観の部分に違和感を感じる人が,少なからずいる模様。良点で挙げた壮大な音楽も,ゲームの内容にはマッチしているものの,ロック調の曲を基本としていたシリーズからすると,異色に感じられるのも確かです。ストーリーもこれまでのシリーズとは毛色が変わっており,そこに疑問を感じる人も多いようです。とはいうものの,これらの指摘も「女神転生としては……」という前提のお話。ゲームとしての面白さは,誰もが認めるところです。こちらもRPGファンの読者には,ぜひ挑戦してほしいタイトルです。
パッケージ

→Amazonで購入


LEFT 4 DEAD 2 日本語版 LEFT 4 DEAD 2 日本語版 LEFT 4 DEAD 2 日本語版


  • 看板である悪魔合体システムが,プレイヤーを熱中させて放しません。 レベルを上げることに代表される「やり込み要素」という点に限って言えば,本作はほかのRPGの追随を許しません(古参ゲーマー/男性/30代)
  • デビルソースは難解のイメージがある悪魔合体の救済措置というべきでしょうか。ソースさえ用意すればどの悪魔にでも好みのスキルを継承可能です(CYAMON/男性/10代)
  • セーブポイントがあちこちにあるので短時間でもプレイ可能(たまご/男性/30代)
  • 二画面のDSとは非常に相性のよいインターフェース。戦闘シーンの軽快さも相まって非常にさくさくと気持ちよく遊べます(nt/男性/30代)
  • PS2のレンダリングキャラから2D手書きになったことで,細部の不気味さが復活した。パスワード交換機能が搭載され,ネットでアップできるようになった(noborin/男性/30代)
  • 静かで荘厳なBGMは賛否両論だが,自分は内容に合っていると思いました(まるもち/男性/20代)

  • 良い点か,悪い点か迷ったのですが,このゲームは,はっきり言って難しいです。人によっては,面倒さを感じるかもしれません(古参ゲーマー/男性/30代)
  • デモニカの機能でどこでも合体出来るようになったのは便利で良いのですが,邪教の館の雰囲気が好きだったものとしては複雑なところ(nt/男性/30代)
  • 悪魔を成長させてもパラメーターがあがるだけで能力を覚えない。最初になにをつけたか(ソース)が重要で,そこが幅がでない(noborin/男性/30代)
  • 属性決定後のストーリーとダンジョンが消化試合気味。後半の耐性インフレ(まるもち/男性/20代)
  • 従来の宗教感がない。人間が悪魔と天使に翻弄されながら世界の行く末を決める宗教色のあるストーリーが好みでしたが,今作はいつの間にか天使と悪魔の戦いに巻きこまれていた感じです(CYAMON/男性/10代)
  • 完成度は高いと思うのですが,正直なところ女神転生の皮をかぶった何か別のゲームをやっている感じでした(たまご/男性/30代)

 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


 こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿してくださった人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(1月19日追加分,締め切り:2月1日 0:00まで)

OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISINGPS3版 / Xbox 360版
バットマン アーカム・アサイラムPS3版 / Xbox 360版

(1月12日追加分,締め切り:1月25日 0:00まで)

アバター THE GAMEPC版 / PS3版 / Xbox 360版 / NDS版

■今週のプレゼント付読者レビュー当選者

  • 募集タイトルに投稿が無かったため,該当者なし


 また,以下のタイトルでもレビューの投稿をお待ちしております。こちらは(「ボーダーランズ」を除き)プレゼントこそないものの,ランクイン間近のタイトルとなります。

■まもなくランクインしそうなタイトル
「ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜」「New スーパーマリオブラザーズ Wii」「マグナカルタ2」「ブラウザ三国志」「DREAM C CLUB」「鉄拳6」(PS3版)「無限航路」「meet-me」「ボーダーランズ【日本語マニュアル付英語版】」「Soundness Dog & Friends Online」「アルテイルネット」「グランディア オンライン」

 それでは,また来週お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    LEFT 4 DEAD 2 日本語版

  • 関連タイトル:

    レフト 4 デッド 2

  • 関連タイトル:

    真・女神転生 STRANGE JOURNEY

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月09日〜12月10日