オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
NEWラブプラス公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2012/02/14
  • 価格:通常版6980円,限定版9980円,本体同梱版23980円(すべて税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
60
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第167回「三つの謝罪」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/02/16 17:32

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第167回「三つの謝罪」


著者近影
 今回の連載記事を始めるにあたって,私からみなさんに謝らなければならないことがあるわ。しかも,三つ

 まず一つめ。今週,ニンテンドー3DS用ソフト「NEWラブプラス」について書くと思ったでしょ? この記事が掲載されるのが2月16日(木)。そしてNEWラブプラスの発売日は2月14日(火)。書くだろうと思う気持ちも分かる。何なら書きたかった。でも,書けないんだなこれが。
 まあ仕方がないっちゃあ仕方がないんだけどね。生臭い話をしてしまうと,締め切りとかそこら辺の話があるわけ。なので,万が一楽しみにしていた人がいるのであれば,そこはスマンカッタ。
 しかしまあ冷静になって考えてみると,えげつない日を発売日に選んだわねKONAMIさんったら。当初の予定どおり12月に発売されていたら,「クリスマス商戦に乗ってみただけだし!」とか「ボーナス出たからちょうど良かっただけだし!」といった心の言い訳が,無理すればできなくもないわ。でも,この2月14日に至っては,もはや何ら弁解の余地がないというかなんというか。
 もちろん,ヘビーカレシであればそういった心の言い訳を必要とすることなんざ,何一つないと思うんだけど,私のようなライトとヘビーの間の,いうなればミドルカレシ,プロレス的にいうとジュニアヘビーカレシ,アメリカンプロレス的にいうとクルーザーカレシ,まぁいいや,そういう位置にいるカレシにとって,「ラブプラス」シリーズを人前でプレイするというのは,ちょっぴり照れてしまうことなわけですよ。
 とくに今回は,ジャイロセンサーであらゆる角度からカノジョを眺められるそうで,3DS本体をグリングリン動かしたくなるのは当然のことなわけです。ある日パパと二人で。人前で,例えば通勤通学の電車の中で3DSをブン回してみなさいよ。……分かるでしょ?
 ほかのゲイムが発売される木曜日を外して,わざわざピンポイントで2月14日に発売されるだなんて! ほかのゲイムの間に挟んでレジに持ち込むテクも使えないじゃない!
 イヤ,「アナタに2月14日とか関係ないでしょ?」みたいなことはよく言われるけど,それを言うなら性別のほうがよっぽど関係ないわ。2月14日に女から男にプレゼントっていう文化は,日本だけのもんなのよ。
 で,まぁ,男だろうが女だろうがゲイだろうが,「別に……」ってな感じにはならないもんなのよ。
 だからってわけでもないけど,ゲイだからといって「この日は私達にとっては別に……」てな感じにはならないわよ。厳密には,世の中の事象に興味が無い人であっても,2月14日には周りの浮かれっぷりや義理だなんだと言ってる滑稽さで意識せざるを得ないわけ。普段は義理や人情など重視せぬくせに,この日に限って義理を重んじるでない! 貴公に義理を通される義理など無いわ!
 どうでもいいけど,以前コンビニで2月14日に買い物をしたら女の店員がチロルチョコをおまけに付けてくれたんだけど,あんなサービスは本当にどうにかしたほうがいいわ! もはや義理ですらない! そして,何で私がこんなにムキになっているかも分からない!
 まあ,2月14日にNEWラブプラスを買う勇気はないんだけど,そもそもプレイしたいゲイムを発売日に買えないのがつらい。だから2月16日にほかのゲイムにさりげなく挟んで買うつもりなんだけど……でもやっぱり発売日に買いたい私もいる……っていう葛藤があるわけ。そんだけの話よ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第167回「三つの謝罪」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第167回「三つの謝罪」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第167回「三つの謝罪」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第167回「三つの謝罪」
 ということで,「今週はNEWラブプラスについて書かないよ」ってだけで,これだけの文字量を使ってしまったわけだけれども,続いては二つめの謝罪ね。
 それは,私が知った口を聞いてしまったことについて。私は間違っていたわ。知ったかぶるのがどれだけ恥ずかしいことか,痛烈に思い知らされた。
 先週紹介したバイオハザード リベレーションズ」の話なんだけどね,これ,実は私が紹介した以上に面白かった。今週はぶっちゃけPSPの「幻想水滸伝 紡がれし百年の時」とPlayStation Vitaの「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」について語ろうと思っていたのよ。
 どちらもちゃんと買って,名古屋巡業へのバス移動時にプレイしようと,本体にねじり込んだわ。でもヤれなかった。なぜなら,それほどまでにバイオハザード リベレーションズが面白いから。
 これね,ストーリーを追う「キャンペーン」は先週紹介した感じどおりの面白さなんだけど,それ以上に「RAID MODE」が面白いのよ。
 RAID MODEって基本的に,プレイすればするほどいい武器が手に入ったりするの。それが楽しくて,ついつい何回もシしちゃう。で,誰かとすれ違うとWANTEDが発生して,それをクリアするとまたいい武器などの報酬が手に入る。この,プレイしただけ報われる感じは本当に楽しいわよ。ゲイムならではの楽しさと言っていいかもしれない。
 この辺は,同じカプコンの「モンスターハンター」シリーズにも通じるかもしれない。けれども,あくまで個人的な感想だけど,「報われ感」に関しては,バイオハザード リベレーションズのほうが強いと思う。ただ惜しむらくは,周囲にプレイしている人がいないってこと。協力プレイが超楽しそうなのに……。家にいながらにして世界中の人と遊べるという噂の,インターネットプレイに挑戦するべきなのかしら。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第167回「三つの謝罪」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第167回「三つの謝罪」
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第167回「三つの謝罪」 男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第167回「三つの謝罪」

 そして最後,三つめの謝罪。えー私,男色ディーノは,ゲイマーとしてこうやって連載を頂いておるのですが! 意外とチョイスするゲイムがディープでなくてごめんなさい!
 イヤ,別に今さら謝る筋合いのもんでもないんだけど,どうも誤解してる人がいるみたいだし,そもそもこれ書かないと本題始まらないし。書くよ,書いちゃうよ。私,確かにたくさんのゲームをプレイしてるけど,別に業界人じゃないからね。
 「どのゲイムが面白い?」っていう質問には可能な範囲で答えるけど,「PlayStation Vitaはいつ安くなる?」とか「次のドラクエ,実際のとこいつ出るの?」とかいう質問に対しては,申し訳ないが「知らん」としか答えようがない。むしろ私が知りたいわ。
 というわけで,ここで今一度立ち位置をハッキリさせておきたいんだけど,私はただゲイムが好きなゲイのプロレスラー。こう書くと特殊な人のように思われるかもしれないけど,基本は,ちょっとゲイムが好きな人と同じ程度の情報しか持ち合わせてないのよ。
 4Gamerで連載持ってるからといって,2月14日以前にNEWラブプラスを買うこともできないし,担当さんにPlayStation Vitaの購入代金を立て替えてもらい,忘れるまでバックレる計画も失敗する。つまり,ゲイム業界からしてみれば,私なんぞ要するに一人の消費者に過ぎないのです。
 なので, なので,スクープ情報とか私に聞かんでくれ! 毒にも薬にもならないけど連載くらいは読んでやるくらいの気持ちで接してくれ! あと,リベレーションズ一緒に遊んでくれ! ゲイム的にはそんな感じだけど,プロレス的にはチャンピオンベルトを持っている間くらい,もうちょっとチヤホヤしてくれてもいいんだよ?

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第167回「三つの謝罪」
 で,ですよ。なんでいきなりこんなことを書いたのかというと,最近,Wiiの「ぷよぷよ!!」をプレイしてるって話がしたかったの。
 ……イヤイヤイヤイヤ,だから言ったじゃない,ディープじゃなくてごめんって! 好きなのよ,ぷよぷよ!! これでもけっこうね,恥ずかしいのよ! ゲイマーだなんだ偉そうなこと言っておいて,みんなが知ってるゲイムの入口的な国民的パズルゲイムをプレイしてることを公言するのは!
 ぷよぷよ!! の面白さについては,もう説明しない! みんな知ってることだから。誤解のないように言っておくけど,ぷよぷよ!! をプレイしていること自体は,何ら恥ずかしくないことよ。ただ,なんだかすっごくディープなゲイマーとか思われるイメージとの相性問題よね。ほら,世の中の裏を知り尽くしたコワモテの方が,喫茶店でパフェを注文してる的な。
 でもね,心に余裕がないときなんかは,ぷよぷよ!! っていいわよ,マジでコレ。童心に戻れるというか。気分転換に一番いいことが判明したわ。私と同じくらいのレベル? のゲイマーは読者にも多いと思うんだけど,ゲイム頭でっかちになってる今こそ,逆に試してみて。今こそぷよぷよ!! 今さらオススメされるとは思ってなかったでしょ? 私もこんな日が来るとは思ってなかった。でもおススメ。本当に。
 え。何でWii版か? ぼーっとしたいときには,携帯ゲイム機でやるよりも,テレビの前にどっしり座ったほうが,リラックスできるでしょ。


 そんな感じで,みんながこれを読んでいる時点でもう2月16日以降なわけで,でも私がこれを書いているのは2月14日より前なわけで。え? 何この「今夜空に見えてる星の光は本当は数億年前の光だ」みたいなロマンティックな感じ。ま,今日の私はそういう気分ってことで一つ。
 来週は,NEWラブプラスを取り上げるのかな? そもそも私は2月14日に買うんでしょうか? それとも2月16日にほかのゲイムと一緒に買うんでしょうか……って,いざ2月16日になって売り切れていたら,たぶん私,泣く

今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 3:「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012」
PlayStation Vita:「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
ニンテンドー3DS:「バイオハザード リベレーションズ
Wii:「ぷよぷよ!!
Xbox 360:「トロピコ4 日本語版

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手は本日(2月16日),TBSラジオ「ザ・トップ5」に生出演します。番組自体は18:00にスタートするのですが,ディーノ選手は20:00〜21:00頃に出るのだとか。「何すればよく分からないんだけど,コスチュームで来いって言われてるのよ。映像ないのに」とのこと。そして2月19日(日)には,後楽園ホールで開催されるDDTプロレス「Into The Fight 2011」のメインイベントで,KO-D無差別級チャンピオンとして,アントーニオ本多選手の挑戦を受けます。この試合についてディーノ選手は,「プロレスはルールのある喧嘩だから,それを利用してあいつを血の海に沈めてやる」と語っていました。
  • 関連タイトル:

    NEWラブプラス

  • 関連タイトル:

    バイオハザード リベレーションズ

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよ!!

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日