※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.1
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
「サマーレッスン」チームが挑んだ“本物のパイロット体験”
「エースコンバット7」VRモード
スマホ向けロマサガ完全新作の舞台は「3」の300年後
「ロマンシング サガ リ・ユニバース」発表
VRでもスマホでも,恋愛は楽しい!?
ラブプラス EVERY
Forcus on You
ゲームパッドはオリジナルの大きさ
写真で見る
プレイステーション クラシック
今年のTGSを彩る注目タイトルのプレイレポート
Days Gone
KINGDOM HEARTS III
ドラゴンクエストビルダーズ2
デビル メイ クライ 5
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

BRZRK

このページの最終更新日:2018/09/06 00:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

Logicool G「PRO Wireless」「PRO HERO」レビュー。重量約80gのワイヤレスと約83gのワイヤードは軽量マウスの最適解か?

Logicool G「PRO Wireless」「PRO HERO」レビュー。重量約80gのワイヤレスと約83gのワイヤードは軽量マウスの最適解か?

 2018年9月6日,第2世代「HERO」センサーを搭載して公称重量80g,ワイヤレス給電技術「POWERPLAY」にも対応という,強烈なスペックのワイヤレス対応マウス「PRO Wireless」が発売の日を迎えるが,ズバリ本機は買いなのか? 同時発売の新型「PRO Gaming Mouse」ともども,BRZRK氏によるテスト結果をお届けしたい。

[2018/09/06 00:00]

「ALIENWARE 17 R5」レビュー。17.3型の120Hz液晶パネル搭載ノートPCは高いコストを払うだけの価値がある

「ALIENWARE 17 R5」レビュー。17.3型の120Hz液晶パネル搭載ノートPCは高いコストを払うだけの価値がある

 17.3型液晶パネルを搭載するゲーマー向けノートPC「ALIENWARE 17 R5」。その最上位モデルとなる「スプレマシーVR」は税込で40万円を軽く超えてくる高コストな製品だが,それだけの価値はあるのだろうか。テストしてみたところその完成度が見えてきたので,お伝えしたい。

[2018/08/31 00:00]

税込5000円台で買えるゲーマー向けワイヤレスマウス「G304」ミニレビュー。Logicool Gの意欲作が持つ性能は期待どおりか?

税込5000円台で買えるゲーマー向けワイヤレスマウス「G304」ミニレビュー。Logicool Gの意欲作が持つ性能は期待どおりか?

 8月下旬という当初の予定から繰り上がり,2018年8月10日に発売となった,Logicool Gの新作マウス「G304」独自の「HERO」センサー,そして独自のワイヤレス技術「LIGHTSPEED」を採用して実勢価格は税込5000円台という意欲作だが,期待どおりに仕上がっているだろうか? 発売初日の評価をミニレビューとしてお届けしたい。

[2018/08/10 16:48]

【PR】「Razer Blade 15」徹底検証。これはRazer史上最高のゲーマー向け15.6型ノートPCだ

【PR】「Razer Blade 15」徹底検証。これはRazer史上最高のゲーマー向け15.6型ノートPCだ

 2018年8月3日,フルモデルチェンジ版となる新しい「Razer Blade 15」が国内発売となった。小さく薄い15.6型筐体に,GTX 1070 Max-Qと垂直リフレッシュレート144Hz対応ディスプレイを積んできた製品だ。実際に使ってみるとその完成度には驚くほかなかったのだが,では何がスゴイのか,細かくテストした結果をお届けしたい。

[2018/08/04 12:00]

【PR】税込14万円強からでGTX 1060 6GB&120Hzパネル搭載。LEVEL∞の新しいゲーマー向けノートPCが持つ驚きのコスパに迫る

【PR】税込14万円強からでGTX 1060 6GB&120Hzパネル搭載。LEVEL∞の新しいゲーマー向けノートPCが持つ驚きのコスパに迫る

 ゲーマー向けPCブランド「LEVEL∞」。その新作となるGTX 1060 6GB搭載ノートPC「LEVEL-15FX095-i7-RNSS」は,税込14万円強からという低めの価格設定ながら,垂直120Hz対応液晶パネルや同時押しへの配慮があるキーボードなどの採用が特徴だが,それらは「使える」のだろうか? テストを通じてその実力を明らかにしてみたい。

[2018/07/28 12:00]

「Dell G3 15(3579)」レビュー。エントリー市場を狙う新しいゲーマー向けノートPCは,どれくらいゲーム向きなのか

「Dell G3 15(3579)」レビュー。エントリー市場を狙う新しいゲーマー向けノートPCは,どれくらいゲーム向きなのか

 2018年4月にDellが立ち上げた,ゲーマー向けのエントリーノートPCシリーズ「Dell G」。その最も安価なモデルとなる「Dell G3 15(3579)」を入手できたので,その実力を探ってみよう。ALIENWAREより下の市場をターゲットにした新シリーズはどこまでゲーマーの期待に応えてくれるだろうか。

[2018/07/14 00:00]

【PR】「フォートナイト」でビクロイするためのPCはこれだ。LEVEL∞イチオシの3台でガチプレイした結果報告

【PR】「フォートナイト」でビクロイするためのPCはこれだ。LEVEL∞イチオシの3台でガチプレイした結果報告

 「Fortnite」バトルロイヤルでビクロイを取りにいくにあたって,PCゲーマーはどんな環境を整えればいいのだろう? 今回4Gamerでは,「LEVEL∞」のゲーマー向けデスクトップPCをスペック違いで3台入手できたので,スペック別,予算別に,ハードとソフトの両面で最適な落としどころを探っていきたい。

[2018/07/07 12:00]

PMW3360搭載で税込5000円以下の「PAWN」レビュー。日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」第1弾マウスは期待以上の製品だ

PMW3360搭載で税込5000円以下の「PAWN」レビュー。日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」第1弾マウスは期待以上の製品だ

 税込5000円以下という価格設定ながら,ハイクラスのゲーマー向けマウスで定番の「PMW3360」光学センサーを搭載するというインパクトのある仕様で,日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」から2018年6月29日に発売となる「PAWN」。実機を試したところ,いろいろ期待以上だったので,驚きのテスト結果をお伝えしたい。

[2018/06/28 00:00]

日本発の新しいゲーマー向け製品ブランド「Ray」はなぜ立ち上がり,どこを目指すのか。「元SteelSeries」の仕掛け人に聞く

日本発の新しいゲーマー向け製品ブランド「Ray」はなぜ立ち上がり,どこを目指すのか。「元SteelSeries」の仕掛け人に聞く

 かつてSteelSeriesの国内マーケティング担当として活動していた田邉 崇氏が,日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」を立ち上げた。間もなく初のマウス製品も市場投入予定だが,果たして氏は自ら立ち上げたブランドで何を目指そうというのか。じっくり話を聞くことができたので,その内容をお届けしたい。

[2018/06/21 10:30]

【PR】接続も充電もワイヤレスなCorsair製マウス「DARK CORE RGB SE」を試す。ケーブルに縛られないゲームライフはとことん快適だ

【PR】接続も充電もワイヤレスなCorsair製マウス「DARK CORE RGB SE」を試す。ケーブルに縛られないゲームライフはとことん快適だ

 低遅延なワイヤレス接続とワイヤレス充電に対応するCorsairのゲーマー向けマウス「DARK CORE RGB SE」が国内市場に登場した。ゲームプレイ時も充電時もケーブルに縛られないこのマウスを,ワイヤレス充電対応マウスパッド「MM1000」とセットで試せたので,結果をお届けしたい。

[2018/06/16 12:00]

「World of Warships」×「アズールレーン」コラボで登場したNelson艦長をゲットしたので,その過程をレポート。ボイスを堪能する動画も

「World of Warships」×「アズールレーン」コラボで登場したNelson艦長をゲットしたので,その過程をレポート。ボイスを堪能する動画も

 PC版「World of Warships」「アズールレーン」のコラボキャンペーンが5月31日からスタートし,アズレンキャラの艦長がプレミアムショップで販売されているのだが,このうち,Nelsonは期間限定で無料で入手が可能だ。挑戦して迎え入れることが出来たので,そのレポートをお届けしよう。

[2018/06/14 00:00]

「PUBG MOBILE」でも最後の1人になってみた。スマホ版で“ドン勝”をいただきたい人へのアドバイスを紹介

「PUBG MOBILE」でも最後の1人になってみた。スマホ版で“ドン勝”をいただきたい人へのアドバイスを紹介

 PUBG(株式会社)が2018年5月16日にリリースした「PUBG MOBILE」は,4Gamer読者には説明不要だと思うが,PCゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」のスマホ版だ。本アプリを起動すれば,文字どおりPUBGのバトルロイヤルをスマホで楽しめてしまう。今回はそんなスマホ版をもとにした勝つためのアドバイスをお届けしよう。

[2018/06/05 12:00]

Logicool G初のゲーマー向けスピーカー「G560」レビュー。バーチャルサラウンドサウンド対応の光る2.1chモデルは買いか

Logicool G初のゲーマー向けスピーカー「G560」レビュー。バーチャルサラウンドサウンド対応の光る2.1chモデルは買いか

 2018年5月15日,Logicool Gブランド初のゲーマー向けスピーカーセットとなる「G560」が国内発売となった。DTS:X Ultraによるオブジェクトベースのバーチャル7.1chサラウンドサウンド技術,そしてLogicool G独自のLEDイルミネーション制御技術「LIGHTSYNC」に対応する製品は,果たして買いと言えるのか。テスト結果をお届けしたい。

[2018/05/16 00:00]

「World of Warships × アズールレーン スペシャルトークイベント」が開催。新情報の発表やキャストのトークで盛り上がったイベントをレポート

「World of Warships × アズールレーン スペシャルトークイベント」が開催。新情報の発表やキャストのトークで盛り上がったイベントをレポート

 ウォーゲーミングジャパンは2018年4月21日,「World of Warships」「アズールレーン」のコラボを記念したイベント「World of Warships × アズールレーン スペシャルトークイベント」を開催した。声優の石川由依さんや堀籠沙耶さんなどが登壇し,コラボ内容の発表や生アフレコなどで盛りあがったイベントの模様をお届けしよう。

[2018/04/23 20:48]

新生DHARMAPOINT,ついに沈黙を破る。運営元であるソリッド代表取締役の平山俊之氏に,気になることを全部聞いた

新生DHARMAPOINT,ついに沈黙を破る。運営元であるソリッド代表取締役の平山俊之氏に,気になることを全部聞いた

 日本発のゲーマー向け製品ブランド「DHARMAPOINT」がソリッドという会社へ移管され,相応の時間が経った。製品のリリース以外ではこれまで沈黙を保ってきた“新生ダーマ”だが,4Gamerではついにそのソリッドの代表取締役である平山俊之氏にコンタクトを取ることができたので,聞いたことを全部お伝えしたい。

[2018/04/21 00:00]

「Razer Basilisk」レビュー。第5世代光学センサー搭載の「FPS向けマウス」は何が新しい?

「Razer Basilisk」レビュー。第5世代光学センサー搭載の「FPS向けマウス」は何が新しい?

 Razerの新しい光学センサー搭載ワイヤードマウス「Basilisk」は,とくに「FPS用」という位置づけの右手用モデルだが,同じ右手用マウスであるDeathAdderシリーズとは何が違い,何が新しいのだろう? BRZRK氏によるテスト結果をお届けしたい。

[2018/04/18 00:00]

BenQ ZOWIE「EC1-B」「EC2-B」レビュー。PMW3360センサー搭載の「EC-Aとは異なる使い勝手を選択するマウス」は買いか

BenQ ZOWIE「EC1-B」「EC2-B」レビュー。PMW3360センサー搭載の「EC-Aとは異なる使い勝手を選択するマウス」は買いか

 BenQ ZOWIEの原点とも言える右手用ワイヤードマウスシリーズ「EC」。その最新モデルにして「現行製品であるEC-Aシリーズのバリエーションモデル」という扱いになるのが,PMW3360センサー搭載の「EC1-B」「EC2-B」だ。最新世代の光学センサーを搭載し,サイズ違いで登場した新製品は買いなのか。BRZRK氏がチェックする。

[2018/04/07 00:00]

第2世代のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN 2」レビュー。3D性能に過度の期待は禁物だが,「それ以外」は従来比で圧倒的によくなった

第2世代のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN 2」レビュー。3D性能に過度の期待は禁物だが,「それ以外」は従来比で圧倒的によくなった

 クラウドファンディングによる出資の締め切りが数日後に迫る,第2世代のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN 2」。発売前に入手できた評価機をゲームでじっくりと使ってみたので,「携帯型ゲームPC」としての評価をお届けしたい。購入するかどうか決めかねている人は,ぜひチェックを。

[2018/03/12 00:00]

SteelSeries「Rival 600」ミニレビュー。深度センサー搭載のワイヤードマウスは,リフトオフ周りに圧倒的な安心感をもたらす

SteelSeries「Rival 600」ミニレビュー。深度センサー搭載のワイヤードマウスは,リフトオフ周りに圧倒的な安心感をもたらす

 2018年3月16日の国内発売を前に,2日からAmazon.co.jpでの先行販売が始まった,SteelSeriesの新しい右手用ワイヤードマウス「Rival 600」。トラッキング用の光学センサーとは別に,深度計測専用の光学センサーも搭載する新モデルを試したところ,リフトオフ周りの信頼感が絶大だったので,ミニレビューとしてお届けしたい。

[2018/03/05 00:00]

Microsoft「Classic IntelliMouse」追試。メインボタンの入力遅延と内部構造をチェックしてみる

Microsoft「Classic IntelliMouse」追試。メインボタンの入力遅延と内部構造をチェックしてみる

 2018年1月26日の国内発売に合わせ,4GamerではMicrosoftの新型マウス「Classic IntelliMouse」のミニレビューをお届けした。本稿ではその追試として,先の記事でお伝えできなかった,ボタン入力遅延の検証結果と内部構造の確認結果をお届けしたいと思う。購入済みの人も検討中の人もチェックしてもらえれば幸いだ。

[2018/02/27 00:00]

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」の統合型GPUでOverwatchとWoWs,PUBGは満足にプレイできるのか。実際に確かめてみた

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」の統合型GPUでOverwatchとWoWs,PUBGは満足にプレイできるのか。実際に確かめてみた

 ついに,デスクトップPC向け新世代APU,「Raven Ridge」こと「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」が正式発表となった。そのレビューはすでにお届け済みだが,実際のところ,オンラインゲームは統合型GPUでどの程度動くのだろう? OverwatchとWoWs,PUBGで試したBRZRK氏のレポートをお届けしたい。

[2018/02/13 00:00]

SteelSeries「Sensei 310」「Rival 310」レビュー。「TrueMove3」光学センサー搭載の形違いマウス2製品,その実力やいかに

SteelSeries「Sensei 310」「Rival 310」レビュー。「TrueMove3」光学センサー搭載の形違いマウス2製品,その実力やいかに

 発売から時間が経ってしまったが,SteelSeriesの新しい主力モデルとなるマウス「Sensei 310」「Rival 310」のレビューをお届けしたい。同じ光学センサー「TrueMove3」を搭載しつつ,片方は左右対象形状,片方は右手向け形状というユニークな仕様だが,これらをBRZRK氏はどう見ただろうか。

[2018/02/03 00:00]

「Classic IntelliMouse」ミニレビュー。伝説的マウスの復刻版は2018年の新定番になれるか?

「Classic IntelliMouse」ミニレビュー。伝説的マウスの復刻版は2018年の新定番になれるか?

 後に多くの“クローン”を生んだ伝説的ワイヤードマウス「IntelliMouse Explorer 3.0」。その復刻版となるのが,Microsoftから2018年1月26日に発売予定の「Classic IntelliMouse」だ。4Gamerでは発売に先立ち,短時間ながらテストする機会が得られたので,まずはセンサー性能に絞って,インプレッションをまとめてみたい。

[2018/01/25 00:00]

2017年版「Razer Blade」の4Kパネル搭載モデル,ミニレビュー。本気でゲームに使ってみた

2017年版「Razer Blade」の4Kパネル搭載モデル,ミニレビュー。本気でゲームに使ってみた

 14型のゲーマー向けノートPC「Razer Blade」。その2017年モデルにおけるバリエーションである4K液晶パネル搭載製品を入手したので,ゲーム用途に絞ったミニレビューをお届けしたい。Razerの主力機,その実力はどれほどだろうか。

[2018/01/06 09:00]

国内最大級のLANパーティー「C4 LAN」が開催。3日間ぶっ通しで行われたイベントの模様をレポート

国内最大級のLANパーティー「C4 LAN」が開催。3日間ぶっ通しで行われたイベントの模様をレポート

 2017年12月15日から17日にかけて,東京都大田区にある流通センターの第二展示場にて国内最大級のLANパーティー「C4 LAN」が開催された。このイベントは3日間ノンストップで行われるという,とてもハードなものになっている。本稿では,実際に3日間参加してきた感想をレポートする。

[2017/12/23 12:00]

【PR】ゲーム実況を始めるならCPUは「Ryzen 7」で決まり!「PUBG」を使った競合製品との比較で明らかにする,8コア16スレッドの威力

【PR】ゲーム実況を始めるならCPUは「Ryzen 7」で決まり!「PUBG」を使った競合製品との比較で明らかにする,8コア16スレッドの威力

 ゲーム実況を配信するためのハードルはここ数年で大きく下がった。年末年始に始めてみようという人も多いのではないかと思うが,そこで検討したいのが,8コア16スレッド対応のAMD製CPU「Ryzen 7」だ。今回は,本気の「PUBG」実況配信環境をセットアップし,Ryzen 7の持つ実力を競合製品と比較してみよう

[2017/12/09 12:00]

GTX 1070&120Hz液晶パネル搭載のMSI製ノートPC「GE63VR 7RF-003JP」レビュー。「ゲーム専用機」を探しているならアリ

GTX 1070&120Hz液晶パネル搭載のMSI製ノートPC「GE63VR 7RF-003JP」レビュー。「ゲーム専用機」を探しているならアリ

 MSI製ゲーマー向けノートPCの主力であるGEシリーズ。その「GeForce GTX 1070」搭載モデルである「GE63VR 7RF Raider(003JP)」を入手できたので,テスト結果をお伝えしたい。その基本性能は相当に高く,ゲーム専用機として捉えるならアリというのがテスターの結論だが,さて,どういう意味だろう?

[2017/12/04 00:00]

なぜいま「アジアNo.1を決めるCS:GO大会」なのか。eXTREMESLAND 2017の運営会社と冠スポンサーのBenQに意義と目的を聞く

なぜいま「アジアNo.1を決めるCS:GO大会」なのか。eXTREMESLAND 2017の運営会社と冠スポンサーのBenQに意義と目的を聞く

 中国時間2017年10月19日から22日の日程で,アジア&オセアニア地域のゲームチームを対象とするゲーム大会「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017」が開催されたが,このイベントを運営するeXTREMESLAND,そして冠スポンサーであるBenQ ZOWIEは,いかなる理由で大規模なCS:GO大会を開催しているのだろう? 関係者に話を聞いた。

[2017/11/18 00:00]

新生DHARMAPOINTの第1弾製品となるマウス「DPTM37BK」レビュー。復活した「三七」はゲーマーの期待に応えられるか

新生DHARMAPOINTの第1弾製品となるマウス「DPTM37BK」レビュー。復活した「三七」はゲーマーの期待に応えられるか

 「日本発のゲーマー向け製品ブランド」として国内PCゲーマーの支持を集めていたDHARMAPOINTが別会社の下で復活。その第1弾製品となるマウス「ダーマタクティカルマウス」(DPTM37BK)が発売となったが,この製品は,かつての「三七」を支持していたゲーマーにとっての最適解となるのだろうか。BRZRK氏が検証する。

[2017/11/14 00:00]

「Razer Blade Pro」ノートPCの2017年モデルを試す。薄型メカニカルキースイッチはとにかく素晴らしく,これだけでも買う価値がある

「Razer Blade Pro」ノートPCの2017年モデルを試す。薄型メカニカルキースイッチはとにかく素晴らしく,これだけでも買う価値がある

 Razer製ノートPCのフラグシップである17.3インチ液晶搭載モデル「Blade Pro」。その2017年モデルを入手できたので,テスト結果をお伝えしたい。4K&G-SYNC対応のIGZOパネル,そしてRazer独自の薄型メカニカルキースイッチを採用する最新型は,ゲーマーに何をもたらしてくれるだろうか。

[2017/11/13 00:00]

BenQ ZOWIE,「XL2536」を上海のゲームイベントで披露。垂直144Hz+残像感低減技術「DyAc」のゲーマー向け液晶ディスプレイ

BenQ ZOWIE,「XL2536」を上海のゲームイベントで披露。垂直144Hz+残像感低減技術「DyAc」のゲーマー向け液晶ディスプレイ

 BenQ ZOWIEは,2017年10月19日から22日の日程で開催中の「Counter-Strike : Global Offensive」オフライン大会「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017」で,新しいゲーマー向けディスプレイ「XL2536」を披露した。垂直リフレッシュレート144Hzで,残像感低減技術「DyAc」が有効になった製品だ。

[2017/10/20 10:56]

大会とは違うオフラインゲームイベント「LANパーティー」には何があるのか。「C4 LAN」の総合プロデューサー田原尚展氏に聞く

大会とは違うオフラインゲームイベント「LANパーティー」には何があるのか。「C4 LAN」の総合プロデューサー田原尚展氏に聞く

 日本で人気があるとは言いがたい「LANパーティー」というオフラインイベントを定着させようという試みがある。2017年12月に3回めの開催が予定されている「C4 LAN」がそれだが,4 LANは今,なぜLANパーティーを普及させようとしているのか? 総合プロデューサーである田原“taharasan”尚展氏に話を聞いた。

[2017/10/18 00:00]

Logicool Gのワイヤレスマウス「G603」レビュー。自社開発の新世代センサー「HERO」を搭載した製品は信頼に足るか?

Logicool Gのワイヤレスマウス「G603」レビュー。自社開発の新世代センサー「HERO」を搭載した製品は信頼に足るか?

 ゲーマー向けマウス用センサーの世界で圧倒的な市場シェアを誇るPixArtに頼らず,Logitechが自ら開発した光学センサー「HERO」。同センサーを採用した世界初のマウスである「G603」のレビューをお届けしたい。果たしてその完成度は信頼に足るのか,BRZRK氏が検証する。

[2017/10/07 00:00]

「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」初心者を脱して“ドン勝”を食べるために覚えておきたい10のコツ

「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」初心者を脱して“ドン勝”を食べるために覚えておきたい10のコツ

 2017年3月24日に早期アクセスゲームとして発売され,世界的大ヒットを記録している「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」。DMMでチャネリングサービスが始まったこともあり,最近始めた人や,そろそろ遊んでみようと考えている人も多いだろう。そんな人に向けて,脱初心者を達成して“ドン勝”を食べられるように「10のコツ」を紹介しておこう。

[2017/10/05 12:00]

Logicool G「POWERPLAY」レビュー。ワイヤレスマウスを充電や電池交換から解放するシステム,その価値を探る

Logicool G「POWERPLAY」レビュー。ワイヤレスマウスを充電や電池交換から解放するシステム,その価値を探る

 ゲーマー向けワイヤレスマウスを充電からも電池の交換からも解放し,バッテリー残量の心配なしにゲームをプレイし続けられるシステムとして話題を集めたLogicool Gの新製品「POWERPLAY」。2017年9月21日の発売を前に実機を入手できたので,実際に使ってみたムービーを中心に,BRZRK氏の評価をお届けしたい。

[2017/09/19 00:00]

SteelSeries「Sensei 310」「Rival 310」ファーストインプレッション。新機軸「1-to-1 tracking」対応マウス,形状違いの2モデルを使ってみた

SteelSeries「Sensei 310」「Rival 310」ファーストインプレッション。新機軸「1-to-1 tracking」対応マウス,形状違いの2モデルを使ってみた

 2017年9月7日に国内発売となる,SteelSeriesの新型ワイヤードマウス「Sensei 310」「Rival 310」。新型光学センサー「TrueMove3」を搭載しつつ,形状のみ異なる兄弟モデル的な両製品を入手できたので,BRZRK氏によるファーストインプレッションをお届けしたい。

[2017/09/07 00:00]

「Razer Lancehead Tournament Edition」レビュー。光学センサー搭載の左右対称形状採用マウスは,本当に「トーナメント向け」なのか

「Razer Lancehead Tournament Edition」レビュー。光学センサー搭載の左右対称形状採用マウスは,本当に「トーナメント向け」なのか

 2017年の新作としてRazerから登場した「Razer Lancehead」。左右対称形状を採用するマウスは,ワイヤレスのレーザーセンサー搭載製品とワイヤードの光学センサー搭載製品の2モデル展開だが,今回は「Tournament Edition」とされる後者を取り上げてみたい。果たして何がトーナメント(≒競技)向けなのか,BRZRK氏が探る。

[2017/08/14 00:00]

Corsairの新型マウス「GLAIVE RGB」レビュー。「交換式左サイドパネル採用のIE3.0クローン」をじっくり使ってみた

Corsairの新型マウス「GLAIVE RGB」レビュー。「交換式左サイドパネル採用のIE3.0クローン」をじっくり使ってみた

 Corsair Gamingの「GLAIVE RGB」は,いわゆるIE3.0
クローン的な形状を採用する右手用ワイヤードマウスながら,標準で3枚付属する左サイドパネルによって,より握りやすくカスタマイズできるのが特徴だ。北米市場では「Razer DeathAdder Elite」と同じ価格だが,さてその実力は。BRZRK氏による検証結果をお届けしたい。

[2017/07/31 00:00]

【PR】「カウンターストライクオンライン2」,正式サービスで新モードや新マップ,武器などが多数登場。個人の腕を披露できる“階級戦”も本格スタート!

【PR】「カウンターストライクオンライン2」,正式サービスで新モードや新マップ,武器などが多数登場。個人の腕を披露できる“階級戦”も本格スタート!

 ネクソンは,PC用オンラインFPS「カウンターストライクオンライン2」の正式サービスを,本日(2017年7月26日)開始した。ここで追加された新要素や,今後実装予定のモードを紹介していこう。ネクソンへのインタビューも行い,階級戦や大会の取り組みについても答えてもらったので,チェックしてほしい。

[2017/07/26 15:00]

「Mionixを知らないなら知らないでもいい」。異色のCEOが語る「ゲーム用周辺機器カラバリ戦略」の真意

「Mionixを知らないなら知らないでもいい」。異色のCEOが語る「ゲーム用周辺機器カラバリ戦略」の真意

 生体センサー搭載マウスの市場投入や,ゲーム用周辺機器のポップなカラーバリエーション展開など,他とは明らかに違うことを始めているMionix。率いるのは,2014年にCEOとして合流したカール・シルバスキー氏だが,果たして氏はこのスウェーデン企業をどこへ導こうとしているのか。インタビューの模様をお届けしたい。

[2017/07/22 00:00]

【PR】歴史的名作FPSの面白さは,時を経て姿を変えてもいまだ健在。「カウンターストライクオンライン2」のオープンβテストに乗り込め!

【PR】歴史的名作FPSの面白さは,時を経て姿を変えてもいまだ健在。「カウンターストライクオンライン2」のオープンβテストに乗り込め!

 ネクソンは本日(2017年7月12日),PC用オンラインFPS「カウンターストライクオンライン2」のオープンβテストを開始する。世界中のゲーマーを魅了した名作FPSシリーズの新たなオンラインFPSには,どのような魅力が詰まっているのか。コアなシリーズファンから,カジュアルなプレイヤーまで楽しめるその内容を紹介していこう。

[2017/07/12 15:00]

「HyperX Pulsefire FPS」レビュー。ウメハラのスポンサーになったKingstonが放つ初のマウスは買いか

「HyperX Pulsefire FPS」レビュー。ウメハラのスポンサーになったKingstonが放つ初のマウスは買いか

 PC業界で長い歴史を持ち,ゲーマー向けブランド「HyperX」では最近になって格闘ゲーマー・ウメハラ選手のスポンサーとして日本のゲームシーンでも知名度を上げてきているKingston。その初のゲーマー向けマウス「Pulsefire FPS」が2017年6月26日に国内発売となったが,果たしてこれは買いなのか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/06/27 00:00]

【PR】サービス開始から約1年半。「World of Warships」の現状はこうなっている。進化する海戦アクションに飛び込もう

【PR】サービス開始から約1年半。「World of Warships」の現状はこうなっている。進化する海戦アクションに飛び込もう

 Wargaming.netがサービス中のオンライン海戦アクション「World of Warships」。サービス開始から約1年半を経て,多数の艦船やマップが加わり,コンテンツも増えた。というわけで,最近の「World of Warships」について紹介したい。記事の最後にはアイテムがもらえるボーナスコードも掲載した。

[2017/06/24 12:00]

ポップな4色カラバリで登場のゲーマー向けマウス,その実力は? Mionixの新型「CASTOR」レビュー

ポップな4色カラバリで登場のゲーマー向けマウス,その実力は? Mionixの新型「CASTOR」レビュー

 ライトグレーにイエロー,ピンク,ミントブルーという,ゲーマー向けマウスらしからぬカラーリングで生まれ変わった,Mionix製ワイヤードマウス「CASTOR」。ダークグレーを採用するオリジナルモデルと形状自体は同じだが,その性能はどう変わっているのだろうか。BRZRK氏によるテスト結果をお届けしたい。

[2017/05/30 00:00]

【PR】PCディスプレイ市場で世界第3位のAOCから,ゲーマー向けブランド「AGON」シリーズが日本初上陸

【PR】PCディスプレイ市場で世界第3位のAOCから,ゲーマー向けブランド「AGON」シリーズが日本初上陸

 PCディスプレイ市場で世界第3位のシェアを持つブランド「AOC」。2017年6月中旬より,AOCのゲーマー向けディスプレイ「AGON」シリーズが国内市場に投入される。日本では後発参入となる同シリーズはいかなる製品なのか,担当者へのインタビューとインプレッションにより,その実力に迫ってみたい。

[2017/05/27 12:00]

BenQ ZOWIE「EC1-A White」&「EC2-A White」ファーストインプレッション。白いIE 3.0クローンマウスに触ってみた

BenQ ZOWIE「EC1-A White」&「EC2-A White」ファーストインプレッション。白いIE 3.0クローンマウスに触ってみた

 最近ではディスプレイの話ばかりといった感のあるBenQ ZOWIEから,国内未発売だった新しいマウス「EC1-A White」「EC2-A White」が登場してきた。IE 3.0クローンとして定評あるECシリーズの最新モデルは,どのような感触なのか。国内発売が決まっていないタイミングではあるが,ファーストインプレッションをお届けしたい。

[2017/04/28 12:00]

勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!! 100人参加のバトルロイヤル「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」で最後の1人になってみた

勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!! 100人参加のバトルロイヤル「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」で最後の1人になってみた

 昼夜問わず無人島で行われている100人参加のバトルロイヤル。それが,Steamで配信中の「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」だ。世界的にヒットしている本作を遊んでみた様子を紹介しつつ,「買おうかなーどうしようかなー」と二の足を踏んでいるゲーマーの背中を押してみたい。

[2017/04/21 00:00]

「Pro Gaming Mouse」レビュー。Logicool G初の「PRO」マウス,性能は文句なしだが……

「Pro Gaming Mouse」レビュー。Logicool G初の「PRO」マウス,性能は文句なしだが……

 2017年3月30日,Logicool G初の「PRO」マウスとなる「Pro Gaming Mouse」が発売日を迎えた。北米市場へのデビューから7か月強遅れての登場となったワイヤードマウスは,いったいどういう製品なのか。4GamerとAmazonのコラボとなる読者限定10%引き販売キャンペーン情報と合わせて,BRZRK氏による評価をお届けする。

[2017/03/30 00:00]

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

 ALIENWAREからついに国内発売となった,13.3インチ有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC「ALIENWARE 13 R3 OLED」。本製品をじっくり試す機会が得られたので,さまざまな角度からその可能性を論じてみたい。有機ELパネル搭載のノートPCに,我々は何を期待できるのだろうか。

[2017/03/29 00:00]

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――それって本当にハッピーなんですか?「マブラヴ」の正体を探る後編を掲載

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――それって本当にハッピーなんですか?「マブラヴ」の正体を探る後編を掲載

 「マブラヴ」ファンであるライターのマフィア梶田氏BRZRK氏による,原作者の吉宗鋼紀氏との対談インタビュー。全3回にわたってお届けする(ことになってしまった)本企画だが,後編ではこの作品の裏側にあるもの,その正体に迫ることになる。

[2017/03/11 00:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月