オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
作曲家の植松伸夫氏が,2019年1月5日開催のコンサート「ニューイヤー・スペシャル THE UEMATSU WORKS」で休養から復帰
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/04 21:09

ニュース

作曲家の植松伸夫氏が,2019年1月5日開催のコンサート「ニューイヤー・スペシャル THE UEMATSU WORKS」で休養から復帰

画像(001)作曲家の植松伸夫氏が,2019年1月5日開催のコンサート「ニューイヤー・スペシャル THE UEMATSU WORKS」で休養から復帰
 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー」シリーズやミストウォーカーの「ブルードラゴン」「ロストオデッセイ」など,数多くのゲーム音楽を手掛ける作曲家の植松伸夫氏。体調不良のため2018年9月から休養に入っていた植松氏が2019年に復帰することは,12月3日に更新された公式ブログで読んだという人は少なくないだろう。

 そんな植松氏が,2019年1月5日に東京芸術劇場コンサートホールで開催される「植松伸夫×東京交響楽団 ニューイヤー・スペシャル THE UEMATSU WORKS 〜ノビヨ、カンレキ!〜」関連記事)で復帰することが決定した。植松氏からのコメントも届いているのでここに掲載しよう。

皆様,
ご心配をおかけしました!
1月5日東京芸術劇場でのコンサートで
お会いできるのを楽しみにしています!

――植松伸夫

 また,東京交響楽団の公式サイトにあるコンサート情報のページ(関連リンク)には,当日演奏される楽曲が公開されている。植松氏が手掛けたゲーム楽曲や,これまで聴いてきたというクラシックの楽曲も披露されるそうだ。気になる人は詳細をコンサート情報のページで確認しておこう。

関連記事

2019年1月5日に開催される「植松伸夫×東京交響楽団 ニューイヤー・スペシャル THE UEMATSU WORKS 〜ノビヨ、カンレキ!〜」に向け,東響首席チェロ奏者にゲーム音楽の魅力を聞いた

2019年1月5日に開催される「植松伸夫×東京交響楽団 ニューイヤー・スペシャル THE UEMATSU WORKS 〜ノビヨ、カンレキ!〜」に向け,東響首席チェロ奏者にゲーム音楽の魅力を聞いた

 2019年1月5日に東京芸術劇場で「植松伸夫×東京交響楽団 ニューイヤー・スペシャル THE UEMATSU WORKS 〜ノビヨ、カンレキ!〜」が開催される。ここでは植松伸夫氏が作曲した「ファイナルファンタジーVII」などの楽曲が演奏される予定だ。この公演に向けて,東京交響楽団で首席チェロ奏者を務める伊藤文嗣氏にゲーム音楽の魅力を聞いた。

[2018/11/16 12:00]

東京交響楽団公式サイトの「植松伸夫×東京交響楽団 ニューイヤー・スペシャル THE UEMATSU WORKS 〜ノビヨ、カンレキ!〜」情報ページ

植松伸夫氏のオフィシャルブログ

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY VII INTERNATIONAL

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーVII

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーVII

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY VII

  • 関連タイトル:

    FINAL FANTASY VII

  • 関連タイトル:

    ロスト オデッセイ

  • 関連タイトル:

    オーシャンホーン - 未知の海にひそむかい物

  • 関連タイトル:

    オーシャンホーン - 未知の海にひそむかい物

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーVII インターナショナル for PC

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日