オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
LGとHuawei,Motorolaが新型スマートフォン,Samsungがペン入力対応の新型タブレットを発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/02/27 17:45

ニュース

LGとHuawei,Motorolaが新型スマートフォン,Samsungがペン入力対応の新型タブレットを発表

 欧州時間2017年2月27日から3月2日まで,スペインのバルセロナにて,携帯通信関連の見本市「Mobile World Congress 2017」(以下,MWC 2017)が開催される。毎年,世界のスマートフォンメーカーが最新のフラッグシップ製品を発表するイベントであり,注目度も高い。
 そんなMWC 2017の開催前日である欧州時間2017年2月26日には,スマートフォンメーカー各社が最新のAndroid端末を一斉に発表している。そこで本稿では,MWC 2017に合わせて大手スマートフォンメーカーが発表した新製品を簡単に紹介しよう。


LG Electronics LG G6


 LG Electronicsは,フラッグシップスマートフォン「LG G6」(以下,G6)を発表した。G6は,5.7インチサイズで解像度1440×2880ドット,アスペクト比9:18(=1:2)という独特の液晶パネル「FullVision Display」を採用した狭額縁デザインが特徴だ。この液晶パネルは,HDR対応テレビで採用事例の増えているHDR出力フォーマット「HDR10」「Dolby Vision」に対応しているという。

LG Electronicsの最新フラッグシップモデルであるG6。一般的なアスペクト比16:9のスマートフォンよりも,わずかに液晶パネルの横幅が広いはずだが,見た目では区別が付かない。背面にはデュアルレンズのカメラを装備。2017年のハイエンドスマートフォンでは,デュアルレンズが珍しいものではなくなりそうだ
Android端末本体

 搭載するSoC(System-on-a-Chip)はQualcomm製のハイエンド市場向けモデル「Snapdragon 821」。メインメモリ容量は4GB,内蔵ストレージ容量は32GBもしくは64GBとなっており,別途,最大容量2TBのmicroSDXCカードを差すことができるという。プリインストールOSは「Android 7.0」(Nougat)。標準で防水防滴仕様である点も特徴といえる。
 発売時期や価格は未公表だが,LG製スマートフォンは,製品名を変えて国内でも販売されることが多いので,本製品も日本市場での販売が期待できそうだ。

LGのG6 製品情報ページ(英語)



Huawei Technologies P10,P10 Plus


 Huawei Technologiesが発表したのは,ハイエンド市場向けスマートフォン「P10」および「P10 Plus」だ。いずれも世界市場に向けて2017年3月に発売するとのことである。
 P10は,5.1インチサイズで解像度1080×1920ドット,P10 Plusは5.5インチサイズで1440×2560ドットの液晶パネルを採用する製品で,いずれもHiSilicon製のSoC「Kirin 960」を搭載する。
 欧州市場におけるメーカー想定売価は,P10が649ユーロ(税別,約7万6989円),P10 Plusが699ユーロ(税別,約8万2920円)からとなっている。

P10。高級カメラメーカーであるLeica(ライカ)との共同開発による,デュアルレンズのアウトカメラを装備する
Android端末本体

P10 Plus。こちらもLeicaと共同開発のデュアルレンズアウトカメラを備える
Android端末本体

 液晶パネルとSoC,カメラ以外のスペックは基本的に共通で,メインメモリ容量が4GB,内蔵ストレージ容量が32GB,64GBもしくは128GB,プリインストールOSがAndroid 7.0(Nougat)となっている。
 3月発売となる国の一覧に日本は入っていないが,過去のHuawei製品に倣えば,向こう数か月のうちに国内販売も始まるのではなかろうか。

HuaweiのP10 製品情報ページ(英語)

HuaweiのP10 Plus 製品情報ページ(英語)



Motorola Mobility Moto G5


 Lenovoの子会社であるMotorola Mobilityは,エントリーからミドルクラス市場をターゲットとするスマートフォン「Moto G5」「Moto G5 Plus」を発表した。世界市場では2017年3月に発売予定だ。
 Moto G5は,5インチサイズで解像度1080×1920ドットの液晶パネルと,Qualcomm製のエントリー市場向けSoC「Snapdragon 430」を採用するのが特徴だ。一方のMoto G5 Plusは,5.2インチサイズで解像度1080×1920ドットの液晶パネルと,Qualcomm製のミドルクラス市場向けSoC「Snapdragon 625」を採用している。プリインストールのOSはいずれもAndroid 7.0(Nougat)だ。
 メーカー想定売価はMoto G5が199ユーロ(税別,約2万3607円),Moto G5 Plusが229ドル(税別,約2万5704円)となっている。

Moto G5
Android端末本体

Moto G5 Plus
Android端末本体

MotorolaのMoto G5 Plus 製品情報ページ(英語)



Samsung Electronics Galaxy Tab S3


 Samsung Electronics(以下,Samsung)は,発売日,価格とも未定ながら,Androidタブレット端末の新製品「Galaxy Tab S3」を発表した。
 Galaxy Tab S3では,対応するスタイラス「S Pen」が新しくなり,先端の幅は0.7mmに,筆圧検知は4096段階に対応したとのこと。9.7インチサイズで解像度1536×2048ドットの有機ELディスプレイパネルを採用しているのもポイントといえよう。

Galaxy Tab S3
Android端末本体

新しいS Penに対応するのがGalaxy Tab S3の大きな特徴だ。「Apple Pencil」対応の「iPad Pro 9.7”」に対抗するということなのだろう
Android端末本体 Android端末本体

 搭載するSoCは「Snapdragon 820」と,ハイエンド市場向けながらちょっと古め。メインメモリ容量は4GB,内蔵ストレージ容量は32GBで,容量256GBまでのmicroSDXCカードにも対応する。プリインストールOSはAndroid 7.0(Nougat)だ。
 Galaxyシリーズのタブレット端末は,国内で正式販売されないケースが多いが,さて,どうなるだろうか。S Pen好きのユーザーは日本でも少なくないので,朗報に期待したいところである。

SamsungのGalaxy Tab S3 製品情報ページ(英語)


  • 関連タイトル:

    Android端末本体

  • 関連タイトル:

    Galaxy

  • 関連タイトル:

    Moto

  • 関連タイトル:

    HUAWEI

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日