オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゲームセンターを担うセガの新タイトル&新筐体がお披露目。「SEGA PRIVATE SHOW 2018 Autumn」メディア向け体験会レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/27 15:56

イベント

ゲームセンターを担うセガの新タイトル&新筐体がお披露目。「SEGA PRIVATE SHOW 2018 Autumn」メディア向け体験会レポート

 2018年9月26日,東京・大崎ガーデンタワーのセガサミーグループ本社にて,セガ・インタラクティブのアミューズメント施設に関する製品の発表会「SEGA PRIVATE SHOW 2018 Autumn」に先駆けてメディア向け体験会が行なわれた。本稿ではアーケードゲームを中心に,会場に出展されていた製品を紹介していく。

例年は6月あたりに大鳥居にて行なわれることが多かった「SEGA PRIVATE SHOW」。今回はセガサミーグループが2018年8月に移転した新本社での開催となった

 「SEGA PRIVATE SHOW」は,近日稼働予定のアーケードゲームや新筐体を中心に,セガ・インタラクティブの製品をお披露目するイベントだ。
 今年はカードゲームとリアルタイムストラテジーの要素を融合し,“ノンジャンルバトル”と銘打たれた1対1の対戦ゲーム「クロノレガリア」,アーケードカードゲームの元祖として2002年から現在まで稼働を続けているサッカーゲーム「WORLD CLUB Champion Football」シリーズの後継機,「WCCF FOOTISTA 2019」が目玉タイトルとして,プレイアブル出展されていた。

さまざまな特性を持つユニットとカードを組み合わせるデッキ構築力と瞬時の判断力,そして高い戦略性が要求される対戦ゲーム「クロノレガリア」
クロノレガリア

筐体を完全一新し,選手カードはオンデマンド印刷にて排出される形式に進化した「WCCF FOOTISTA 2019」
クロノレガリア

 「クロノレガリア」,「WCCF FOOTISTA 2019」ともに今夏にロケテストが行なわれたため,アーケードゲームに興味がある人にとっては,ゲームの内容になんらかの変化がもたらされているのかが気になるところ。しかし,SEGA PRIVATE SHOWはオペレーターとの商談がメインの場なため,この日に出展されていた両タイトルの“中身”は,ロケテスト時と「まったく変わっていません」とのこと。よってゲームの概要を知りたいという人は,下記の記事を参考にしてほしい。

関連記事

セガの新作アーケードゲーム「クロノレガリア」のプレ・ロケテストに参加。「千閃戦記」から進化を遂げた“ノンジャンルバトル”の魅力に迫る

セガの新作アーケードゲーム「クロノレガリア」のプレ・ロケテストに参加。「千閃戦記」から進化を遂げた“ノンジャンルバトル”の魅力に迫る

 セガ・インタラクティブは,新作アーケードゲーム「クロノレガリア」のプレ・ロケテストを2018年7月20日から22日まで開催した。今年1月にロケテストが実施された「千閃戦記」を進化させたという本作を早速体験してきたので,そのプレイインプレッションをお届けする。

[2018/07/23 14:15]
関連記事

アーケード発サッカーカードゲームがリブート。「WCCF FOOTISTA 2019」ロケテストレポート

アーケード発サッカーカードゲームがリブート。「WCCF FOOTISTA 2019」ロケテストレポート

 2018年8月3日から5日まで,セガ・インタラクティブのアーケードゲーム「WCCF FOOTISTA 2019」のロケテストが行なわれた。現行の「WCCF」から変更になった要素を中心に,ロケテストバージョンの「WCCF FOOTISTA 2019」の情報をお届けする。

[2018/08/06 18:00]

ロケテストとは異なり,ある程度カードがそろった状態で遊べた「クロノレガリア」。ゲームを“分かっている”開発側が用意してくれたデッキなだけあって,ロケテストのプレイ時には強みを感じづらかったナイト(防衛に特化しつつも高コストのカードは火力も高い),ウィザード(敵の妨害もしつつ回復役もこなせる)の実力を実感できた
クロノレガリア

「WCCF FOOTISTA」では,ロケテストでは取材時間の都合で実行できなかったカードのランクアップを体験。これはオンデマンド印刷の特性を活かしたシステムで,実行すると成長させた選手の能力値がアップ+新たなカード画像が採用されている新カードが手に入る。例えば,ノイアーの場合はレアリティが1段階上がり,あらゆる能力値が2ずつアップ。カード裏のフレーバー(テキスト)も変わっていた
クロノレガリア クロノレガリア

 ゲームそのものはもちろんだが,さらに気になったのは“筐体そのもの”の展示である。9月15日と9月16日行なわれた「GUILTY GEAR Xrd REV 2」のロケテストで使用された,オンライン対戦が可能なALL.Net P-ras MULTI(APM)の新筐体が展示されており,撮影することができた。

オンライン対戦に対応した新筐体,ALL.Net P-ras MULTI Ver3.0
クロノレガリア

コンパネ部分は現在の家庭用アーケードコントローラと同じく,8ボタンが存在するのが特徴
クロノレガリア

家庭用のゲームパッドを接続できるUSB端子も搭載。ちなみに現地のスタッフさんいわく「アケコンを持ってきて使うこともできます」とのこと。天板の高さがどうしても気になる人や,海外大会で主流の「膝置き」で戦いたいプレイヤーは,マイアケコン持参でゲームセンターに向かうのもアリかも
クロノレガリア

「ソウルリバース」「Fate/Grand Order Arcade」の筐体に搭載されているUSBチャージャーとイヤホンジャックは,コントローラ用の端子とは別に用意されている
クロノレガリア

 この日は「GUILTY GEAR Xrd REV 2」のトレーニングモードしかプレイできなかったが,オンライン対戦に対応した新APMはレバー+ボタンで操作するタイプのゲーム専用の筐体というわけではない。ディスプレイにはタッチパネルが採用されており,その機能を生かしたタイトルも,すでにAPMに参入しているサードパーティーが開発中とのこと。
 また会場では,「ぷよぷよeスポーツ」といった,「GUILTY GEAR Xrd REV 2」以外の対戦ゲームのリリースも発表されていた。

タッチパネルの採用,オンライン対戦の機能追加により,旧筐体からは大きく汎用性が上がったと思われる新筐体。「GUILTY GEAR Xrd REV 2」を筆頭に,さまざまなジャンルのゲームタイトルが随時配信されていくことが期待される
クロノレガリア

ゲームセンター関連製品の見本市,商談会ということで,メダルゲームの新台も展示されていた。写真は「レッ釣りGO!」
クロノレガリア
クロノレガリア クロノレガリア

縦にふたつの景品取り出し口をつけることで省スペース化に成功した,「UFO CATCHER Duet」
クロノレガリア

今年10月から年始にかけて登場予定のプライズ群も展示されていた。王道のディズニーキャラにはじまり,人気アニメ&ゲームのグッズ,さらにはVtuberや(一部界隈で人気の)プロ野球のマスコットというバラエティ豊かなラインナップ
クロノレガリア クロノレガリア
クロノレガリア クロノレガリア
クロノレガリア クロノレガリア

セガ・インタラクティブ公式サイト

  • 関連タイトル:

    クロノレガリア

  • 関連タイトル:

    WCCF FOOTISTA 2019

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよeスポーツ(仮称)

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd REV 2

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日