オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Battle Bolts公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
的確な行動計画を立案し,敵戦車を撃破せよ。ボードゲームを思わせるターン制ストラテジー,「Battle Bolts」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/24 19:39

イベント

的確な行動計画を立案し,敵戦車を撃破せよ。ボードゲームを思わせるターン制ストラテジー,「Battle Bolts」をレポート

 「Civilization」シリーズを例に出すまでもなく,ターン制のストラテジーには固定ファンが存在する。また,「Into the Breach」など,定期的に傑作が飛び出してくるジャンルであるとも言える。
 そんな中,クロアチアの新興デベロッパのShot Secondが,新たなターン制ストラテジーゲーム「Battle Bolts」を開発中だ。専門用語を使うと「プロット式・スクエアマップでの戦車戦」とでもなるだろうこの作品を,簡単に紹介したい。

タイトル画面はまだ開発中
Battle Bolts

「Battle Bolts」公式サイト



行動をプロットして敵を攻撃


 分かる人には分かる用語で説明すると,「Battle Bolts」はボードゲーム「RoboRally」型の作品だ。プレイヤーは1台の戦車を操り,ほかのプレイヤーの戦車の撃破を狙う。勝利条件はさまざまだが,原則として「ほかの戦車を破壊する」ことで勝利に近づくのは間違いない。
 最大4人のプレイヤーによる対戦が可能で,2人対2人のチーム戦でも戦える。展示されていたのはDUALSHOCK 4を接続したPC版で,コントローラを4個つないでオフライン対戦もできるし,オンライン対戦機能も搭載する予定とのことだ。

 戦車を操るにあたっては,ターン開始時に「このターンでどのような行動をするか」を各プレイヤーが前もって入力しておくことになる。

Battle Bolts
 入力できるコマンドとしては,「戦車を上下左右4方向,いずれかに1歩移動させる」(コントローラの十字ボタンで入力)か,「戦車の上下左右4方向,いずれかに1回砲撃する」(ボタンで入力)となっており,ターンごとの行動計画の入力は非常にスムーズに行える。これを4回入力する。
 また「上下左右いずれかにダッシュする(2マス動く)」あるいは「グレネードで攻撃する」というオプションもあるが,これらは上記の基本コマンドを入力する際に[L]または[R]トリガーを押しながら入力する形になっている。
 入力をミスしても再入力は容易で,行動計画の入力でつまずくことはないだろう。

Battle Bolts

 操作は簡単だが,ゲームは簡単ではない。「Battle Bolts」は対戦ゲームであり,対戦相手がどんな行動をする予定なのかは分からない。画面上では「?」が4枠表示されており,相手が入力するたびに,チェックマークに変わっていく。
 しかも,プレイヤーは自分がどんなコマンドを入力したかも画面からは確認できない。たった4つのコマンドとはいえ,記憶力はとても重要になる。

 プレイヤーは,敵がどう動くのかを推測し,またチーム戦のときは,合わせて味方がどう動くのかも想像して行動を決めなくてはならない。「チーム戦なら,相談して決めればいいじゃないか」と言われそうだが,行動計画を入力する時間は制限されており(現段階では制限時間は変更できるが,開発者は20〜30秒を推奨していた),悠長に話し合っていては時間切れになる。

画面上端の中央がタイマー。あと12秒以内に行動を決定して入力しなくてはならない
Battle Bolts

 8×8のゲームマップには,壁のような障害物や砲撃が当たると周囲に爆風を巻きちらすドラム缶,飛んできた砲弾を複数方向に拡散する謎の装置などがセットされている。
 多人数対戦の場合,とくにこの謎の装置が厄介な存在となる。なにせ,1方向から入ってきた砲弾を3方向に拡散させたりするので,よく画面を見て,どこが安全地帯なのかを確認し,かつ敵から撃たれず,あわよくば敵にダメージを与えられるような場所取りが重要になるのだ。

 では,そういう理想の場所を見つけてこもってしまえばそれで勝ちかといえば,実はそうではない。マップには定期的にランダムな空爆(範囲攻撃)が降り注ぎ,爆発するドラム缶もランダムに出現する。加えてパワーアップアイテムもあるとのことで,待ちに徹するのは必ずしも有利とは言い難いわけだ。

ターンの最後に空爆がある(ないようにも設定もできる)。巻き込まれるとダメージを食らう
Battle Bolts


操作のルールが選択可能


 「Battle Bolts」は,戦いのバリエーションが豊富だ。マップの構造やギミックはゲームごとに異なり,それらを変更することもできるようだ。また使用できる戦車も種類が豊富で,高いHPを持ち高火力の重戦車から,軽装甲の偵察車両まで,自分のプレイスタイルにあわせて戦車を選べる。

Battle Bolts Battle Bolts

 本作ではなんと,行動計画を入力するルールまでも変更できる。上記のとおり,基本モード(ベーシックモード)では,自分の戦車は十字キーで入力した方向に向かって移動し,ボタンで指定した方向に砲撃する。
 けれど「アドバンスド」と呼ばれるモードでは,十字キーの上下は「前進」「後退」で,左右は「左旋回」「右旋回」になる。また[A][B][X][Y]ボタンで選ぶ砲撃方向も,「正面」「左」「右」「後方」への攻撃となる。例えば戦車が画面右を向いている場合,十字キーの上を4回入力すると,画面右に向かって4歩前進するというわけだ。そこのあなた,理解していますか?

 試しにベーシックモードとアドバンスドモードの両方でプレイさせてもらったが,どちらも面白い。ベーシックモードは簡単なだけでなく,旋回で1手順取られないので,全体に動きがダイナミックになる。
 その一方,アドバンスドモードでは計画を立てるにあたってより慎重になる必要があり,また旋回で1手使うため,展開はスローになる。その代わり,敵に自分の戦車のどの面を見せるかが選べるので,装甲の厚い正面で敵の攻撃をやわらげるといった戦術を容易に実現できる。

入力した行動が,敵味方,1ステップずつ同時に実行されていく。試遊では完全に同時ではなかったが,このあたりは調整中とのこと
Battle Bolts Battle Bolts

 現状,気になる点としては,2人対戦プレイだとどうしても「削りあい」の展開になりがちだということだ。戦車のHPで優位に立った側は,ひたすら相打ちを狙っていけば,比較的容易に敵を撃破できる。このためどうしても正面に向かい合っての「根性撃ち」が起きやすく,行動計画の立案の面白さがスポイルされかねない。

 これを避けるには,単純に「敵の戦車を撃破したら勝ち」ではなく,撃破によってポイントを累積していくようなモードが選択できるが,これはこれで,ちょっと直感的ではないように思う。敵を殺したら勝ちとなるモードのほうが,分かりやすさで圧倒的に上だ。
 4人のバトルロイヤルでは状況は一気に混迷し,漁夫の利を狙う,といった作戦も取りやすくなる。本作を遊ぶのなら,現状,3人以上での対戦が望ましいと言えそうだ。

ゲームの設定はかなり細かく調整できる
Battle Bolts


コントローラ依存しない対戦ゲーム


 本作はまだ開発中の作品だが,現段階ですでに,「地形を読み」「相手の行動を読み」「自分の行動を正しく計画する」という3要素がきっちりと揃っており,順調に進めば十分に楽しめる作品になるだろう。
 リリースは2018年9月を予定しており,現在はパブリッシャを探しているところだという。まずPC版をリリースし,次いでモバイル版も考えているそうだ。ターン制ということもあり,コントローラ,キーボード,そしてタッチパネルなどインタフェースの優劣はなさそうなので,対戦にはもってこい。

Battle Bolts

 スタッフによれば,いくつかのパブリッシャからVR版の制作も打診されているそうで,ボードゲームのテイストが強い本作をVRで遊ぶというのも,また面白い選択になりそうだ。

開発チーム。左からZeno Žokalj氏(CROTEAMのインキュベーターで,PRとマーケティング担当),Martin Horratic氏(3Dエンバイロメント),Danijel Lendvaj氏(3Dアート),Kreso Capin氏(プログラマ)

「Battle Bolts」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Battle Bolts

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日