オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Pokémon GO公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
Pokémon GO
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ポケモンGO」の新機能「Buddy Adventure」に関する情報が公開。ARで出したポケモンにきのみをあげたり,ふれ合ったりできるように
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/07 13:15

ニュース

「ポケモンGO」の新機能「Buddy Adventure」に関する情報が公開。ARで出したポケモンにきのみをあげたり,ふれ合ったりできるように

画像(003)「ポケモンGO」の新機能「Buddy Adventure」に関する情報が公開。ARで出したポケモンにきのみをあげたり,ふれ合ったりできるように
 Nianticは2019年11月5日,米国本社にてイベント「AR Day」を開催した。

 同イベントでは,スマートフォン向け位置情報ゲーム「ポケモンGO」(正式名称はPokémon GO,iOS / Android)におけるマルチプレイAR体験,「Buddy Adventure ※(相棒と冒険)」が紹介された。この新機能により,トレーナーは相棒ポケモンとの仲良し度が進むと,きのみを手からあげたり,なでるとハートが出てきたりと,相棒ポケモンとふれ合えるようになるという。

※資料によると,Buddy Adventureは仮称とのこと。

 Buddy Adventureのデモムービーも公開された。こちらでは,ARで出したピカチュウが近づいてくる姿や,複数のポケモンとトレーナーが一つの画面に収まり,写真を撮影する様子などを確認できる。


 さらに,動き回るARキャラクターが,人にぶつからないよう立ち止まったり,現実世界にある柵に沿って歩いたりする「Codename: Yeti - Immersive AR Demo」と題したデモも公開された。どちらもお見逃しなく。


 このほかにも,「Niantic Creator Program」ならびに「Niantic Beyond Reality Fund」を通して,外部の開発者と協力する計画や,現実世界に店舗を持つ中小企業をスポンサーとして迎え入れる「スポンサーシップ・プログラム」の実施()などが発表されている。

※スポンサーシップ・プログラムは,まずアメリカを対象にEarly Access Betaプログラムの申込みが開始されるとのこと。

「Pokémon GO」公式サイト

「Pokémon GO」ダウンロードページ

「Pokémon GO」ダウンロードページ


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



Niantic、ARプラットフォーム「Niantic Creator Program」や
中小企業向けスポンサーシップ・プログラムなどの詳細を発表

 リアル・ワールド・ゲーム『ポケモンGO』や『ハリー・ポッター:魔法同盟』の開発元であるNiantic, Incは本日、Nianticリアルワールド・プラットフォームの今後の計画、およびAR開発における最新情報を発表しました。詳細は下記の通りです。

 Nianticのリアル・ワールド・プラットフォームに関するアップデート:Nianticは11月5日に米国本社で開催されたイベント「AR Day」にて、マッピング、シェアリング、および現実世界の理解を深めることが、どのように未来のAR体験につながるのかという考え方をご紹介しました。3つの最新のアップデートは以下の通りです。

Niantic Wayfarerプログラム」について

画像(001)「ポケモンGO」の新機能「Buddy Adventure」に関する情報が公開。ARで出したポケモンにきのみをあげたり,ふれ合ったりできるように

 オクルージョン(手前にある物体が背後にある物体を隠して見えないようにする状態)を通して、より没入感の深い体験を実現する革新的なコンピュータービジョンについて


(C)2019 Niantic, Inc.

 『ポケモン GO』におけるマルチプレイAR体験「仮称 Buddy Adventure(相棒と冒険)」について紹介しました。この新機能により、トレーナーは相棒ポケモンとの仲良し度が進むと、ベリーを手からあげたり、なでるとハートがでてきたり、相棒ポケモンとふれあうことができるようになります。また、ほかのトレーナーと連携することで、友達の相棒ポケモンも自分のスマホ画面上に写し、スナップショットを撮ることもできます。


(C)2016-2019 Niantic, Inc. (C)2016-2019 Pokémon. (C)1995-2019
Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

 Nianticが考える将来のAR体験に関する詳細については、Director of Engineering兼Head of AR PlatformのDiana Huによるブログ(英文)をご覧ください。

「Niantic Creator Program」と「Niantic Beyond Reality Fund」:Nianticは「Niantic Creator Program」と「Niantic Beyond Reality Fund」を通して、外部の開発者と協力する計画を発表しました。さらに、「Niantic Creator Program」の足掛かりとなる第1回目の「Niantic Beyond Reality Contest」を振り返り、コンテストに優勝したJC Softの独創的なゲーム「Run to My Heart」を紹介しました。Nianticはこの計画を通じて才能溢れる開発者と協力し、位置情報ゲーム体験やARにおいて開発者のビジョンを達成する支援を行ないます。詳細については、Head of Developer RelationsのKellee Santiagoによるブログ(英文)をご覧ください。



(C)2019 Niantic, Inc.

中小企業向けスポンサーシップ・プログラム:Nianticは、現実世界に店舗をお持ちの中小企業をスポンサーとして迎え入れる中小企業向けのスポンサーシップ・プログラムを開始します。本プログラムにより、大手企業の店舗以外の方々も、Nianticのプロダクトにご参加いただくことが可能になります。2019年11月6日より、まずは米国内を対象に、Early Access Betaプログラムのお申し込みの受付を開始します。このプログラムに関する詳細については、Sponsorship Platformの責任者であるCarla Liによるブログ(英文)をご覧ください。

Niantic公式サイト


「Pokémon GO」公式サイト

「Pokémon GO」ダウンロードページ

「Pokémon GO」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • 関連タイトル:

    ハリー・ポッター:魔法同盟

  • 関連タイトル:

    ハリー・ポッター:魔法同盟

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月