オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[JAEPO2014]マニアックな大型筐体からキッズ向けマシン,BEMANIシリーズまで,バラエティに富んだラインナップのKONAMIブースをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/02/15 23:08

イベント

[JAEPO2014]マニアックな大型筐体からキッズ向けマシン,BEMANIシリーズまで,バラエティに富んだラインナップのKONAMIブースをレポート

スティールクロニクル ガーネッシュ
オペレーター,一般来場者ともに注目度が非常に高かった「スティールクロニクル ガーネッシュ」
 ジャパンアミューズメントエキスポ2014のKONAMIブースは,会場のメインストリート沿いに設置された「スティールクロニクル ガーネッシュ」が来場者の目を惹いていたが,そのほかにも数多くの魅力的な新作アーケードゲームが出展されていた。

 スティールクロニクルに次いで注目されていたのは,やはり「SILENT SCOPE BONE-EATER」だろう。スナイパーライフル型のコントローラを使い,画面とスコープをのぞき込んでプレイする独特のプレイスタイルは,初代のファンには懐かしく,新たに知ったプレイヤーには斬新に見えたようだ。

スティールクロニクル ガーネッシュ
稼働中の「スティールクロニクル ヴィクトルーパーズ」も出展。ガーネッシュとの連動も楽しみなところだ
 アーケードの定番であるメダルゲームは,3機種が出展されていた。「カラコロッタ」はいわゆる“ボール抽選型”のメダルゲームで,トロピカルな雰囲気でゲームセンターを明るく彩りそうな筐体が楽しい。12人までプレイ可能で2014年3月の稼働が予定されている。

 「ご当地あラウンド」は,47都道府県の有名キャラクターが勢揃いする,旅をテーマにしたメダルゲームで,訪れた地域の名所や名産品などを紹介する「ご当地カード」がゲーム中で手に入るようになっている。会場には幕張メッセのある千葉県のご当地キャラ,チーバくんも登場していたようだ。こちらは2月下旬に稼働する予定とのこと。

プレイヤーがプレイする姿勢が特徴的な「SILENT SCOPE BONE-EATER」。そばには2000年にリリースされた初代「SILENT SCOPE」の姿も
スティールクロニクル ガーネッシュ スティールクロニクル ガーネッシュ

 そして「エターナルナイツ・勇者覚醒」は,育生型ダンジョンRPGとメダルゲームが融合した人気シリーズの最新作で,KONAMIの電子マネーPASELIでゲーム中の「EP(エターナルポイント」を購入してプレイするスタイルをとっている。稼働予定時期はこちらも2月下旬だ。

ボールが回るフィールドが美しい「カラコロッタ」。コンパニオンさんも南国風のスタイル
スティールクロニクル ガーネッシュ スティールクロニクル ガーネッシュ

 キッズコンテンツラインナップコーナーは親子連れで賑わいを見せていた。「真剣勝負!プロ野球 ドリームスタジアム」「アルティメットストライカー」「モンスター列伝 オレカバトル」のカードゲームに加え,オレカバトルをメダルゲーム化した「モンスター列伝 オレカバトル パンドラのメダル」も出展されていた。

スティールクロニクル ガーネッシュ
キャラクターだけでなく,名所めぐりも楽しそうな「ご当地あラウンド」
スティールクロニクル ガーネッシュ
やり込み要素が人気のシリーズ最新作「エターナルナイツ・勇者覚醒」。感想をSNSに書き込むと,サントラCDがもらえるサービスも行われた

 BEMANIシリーズは,最新作の「BeatStream」を初めとする各種ラインナップが勢揃い。初日はBeatStreamと「SOUND VOLTEX II -infinite infection-」の2機種が,2日目にはそれに「pop'n music ラピストリア」「jubeat saucer」「REFLEC BEAT colette All Seasons」が追加展示され,ファンを賑わせていた。

2月15日はブース外まで行列ができていたキッズコンテンツラインナップのコーナー。2月14日はオペレーターの注目度が高かった
スティールクロニクル ガーネッシュ スティールクロニクル ガーネッシュ

スティールクロニクル ガーネッシュ
最新作の「BeatStream」を初め,2月15日には全5機種が出展されたBEMANIシリーズのコーナー。こちらにも多くのファンが詰めかけていた
スティールクロニクル ガーネッシュ
電子マネーPASELIは,会場の売店の一部などでも使えるようになっていた
  • 関連タイトル:

    スティールクロニクル ガーネッシュ

  • 関連タイトル:

    BeatStream

  • 関連タイトル:

    カラコロッタ

  • 関連タイトル:

    ご当地あラウンド

  • 関連タイトル:

    エターナルナイツ勇者覚醒

  • 関連タイトル:

    SOUND VOLTEX II -infinite infection-

  • 関連タイトル:

    REFLEC BEAT colette All Seasons

  • 関連タイトル:

    jubeat saucer

  • 関連タイトル:

    pop'n music ラピストリア

  • 関連タイトル:

    真剣勝負!プロ野球 ドリームスタジアム

  • 関連タイトル:

    アルティメットストライカー

  • 関連タイトル:

    モンスター烈伝 オレカバトル パンドラのメダル

  • 関連タイトル:

    モンスター烈伝 オレカバトル

  • 関連タイトル:

    SILENT SCOPE BONE-EATER

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月06日〜12月07日