オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ハースストーン公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:24
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「週刊プロゲーマーファイル」File.001:Tredsred選手【ハースストーン】
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/30 10:00

連載

「週刊プロゲーマーファイル」File.001:Tredsred選手【ハースストーン】

画像(001)「週刊プロゲーマーファイル」File.001:Tredsred選手【ハースストーン】

 「週刊プロゲーマーファイル」では,幅広いジャンルで活躍するプロゲーマーを毎週一人ずつ取り上げ,プロフィールを紹介していきます。今週取り上げるのは「ハースストーン」PC / Android / iOS)のプロシーンで活躍するTredsred選手です。



選手データ


画像(002)「週刊プロゲーマーファイル」File.001:Tredsred選手【ハースストーン】
■名前:Tredsred
■年齢:24歳
■所属:4Gamer.net(スポンサード)
■主な競技タイトル:ハースストーン
■Twitter:@Tredsred
■主な戦績:
  • Hearthstone 2016 日本春季選手権 準優勝
  • Hearthstone 2017 アジア太平洋春季プレイオフ 準優勝
  • Hearthstone 2018 アジア競技大会 日本代表 東アジア予選2位 本戦出場
  • Hearthstone 2019 マスターズツアーラスベガス 20位

※2019年7月30日時点


プロゲーマーへの10の質問


Q01.プロゲーマーを目指したきっかけはなんですか。

大学4年の春に出場した日本選手権で2位だったのがきっかけです。
何回かやれば勝てるだろうなという感触があったので,もう1年続けることにしました。就職したら,練習時間を取ることができないと思ったので,就職はしませんでした。卒業後,出場したアジアプレイオフで日本1位,アジア2位という結果を出すことができました。その後,大会出場を続けるうちに,4Gamerに支援して頂けることになり,プロゲーマーという肩書になりました。
ただ,自分にとってプロゲーマーは目標ではなく手段なので,厳密に言うと目指したことはないです。世界一を目指す過程で,フルタイムプレイヤーになる必要があり,生活のためスポンサーが必要という感覚です。

Q02.プロになったことで,最も変化したことは?

学生時代から大会前は授業に行かずにフルタイムでプレイしていたし,無職時代には当然フルタイムでプレイをしていたので,2016年から今に至るまでほとんど変化はありません。プロ契約の際に岡田社長(編注:4Gamer編集長ことKazuhisa)から『気負わずにやっていいよ』といって頂いたことが,とてもありがたかったです。
何事でもそうですが,緊張せずにいつも通りプレイすることが,最良のパフォーマンスを出すコツだと思っています。そのため,プロ契約の直後はプロであることを意識しないように心がけました。1年経った今では,ユニフォームを着用することにも慣れ,いつもと変わらずにプレイできているので,それが成績に繋がっています。

Q03.普段,主にどんな練習をしていますか。

大会の2週間前くらいから大会に持ち込むデッキを探します。HSReplayという統計サイトを1日中見ていることが多いです。YAYtearsさんのサイトで過去大会の結果もチェックしています。
複数人での練習も試しましたが,練習時間の大半をサイト閲覧に使う自分のスタイルと合わなかったので,最近は一人でやっています。

Q04.プロ選手の中で尊敬,あるいは目指している人は誰ですか。

2017年,初めて海外大会に出たときは,海外の有名選手全てが憧れの存在でした。しかし,憧れの相手だと思って対戦すると,気持ちで負けてしまうことに気づきました。そこで2018年は積極的に海外遠征を行い,有名選手と対戦する経験を積みました。するとだんだん,画面の向こう側にいた憧れのプロ選手が,その辺にいる環境に慣れていきました。
今では全員ライバルだと思って対戦しています。

Q05.選手以外で注目している人物がいたら教えてください。

Lick-G(ラッパー)

聴き心地の良さと本質を捉えた歌詞が好きでよく聞いています。
代表曲の「Mellow Akira」に出てくる「ここはまるでVIPルーム 席はねえのさ人数分」や「受動的でlazyじゃ食えねえだろ飯」という歌詞はe-Sportsの現状とも重なる部分があり刺激を受けます。ゲーマーとHIPHOPは一見すると対極に見えますが,実力だけで成り上がっていく世界観は親和性が高いと思います。ぜひ,チェックしてみてください。

Q06.競技タイトル以外ではどんなゲームを遊びますか。

学生時代はMMORPG,ノベルゲーム,格闘ゲームを中心に幅広いジャンルのゲームをプレイしていました。最近はカードゲーム以外はあまりプレイしていません。自分がゲームをやり過ぎて飽きたのもありますが,現実がゲーム化しているのも大きいと思います。
今では海外の知らない土地でも地図アプリで現在位置が分かるし,SNSで日本の友達と交流することができます。これって10年前にMMORPGのダンジョンで地図を見たり,チャットしたりしてたのとあまり変わらない気がします。
今,一番期待しているのはVRゲームで,将来的に全く新しい体験ができるのではないかと考えています。

Q07.ゲーム以外の趣味,あるいは好きなことはなんですか。

YouTube鑑賞,日本語ラップ鑑賞,ゴシックロリータ鑑賞,投資,プログラミング

Q08.休日はどんな風に過ごしていますか。

YouTuberの動画を見ているか,日本語ラップを聞いているか,その時の興味の対象をインターネットや本で調べていることが多いです。

Q09.今後挑戦してみたいことはありますか。

とりあえず,Hearthstoneの大会で好成績を目指したいと思います。
今年で6年目ということもあり,ゲーム自体は分かってきたため,体力・精神面を取り組みたいと思っています。コアラ小嵐さんのYouTube動画にハマっているので,筋トレに挑戦してみたいです。競技外では,ゲーム開発に挑戦してみたいです。カードゲームに関する専門的な知識を活かせるのではないかと考えています。

Q10.ファンへのメッセージをお願いします。

いつも応援ありがとうございます。
年々,実力の向上を感じているので,限界が見えるまで取り組んで行きたいと思っています。
まだ大きな大会で優勝経験がないんですが,そろそろ優勝してもいい頃合いだと思うので,優勝したいと思います。『前々からTredsredには目を付けていた』と呟く準備をして,吉報をお待ち下さい。


4Gamerによる選手紹介


 「ハースストーン」で活躍しているトッププレイヤー。2014年1月に実施されたオープンβテストからゲームをプレイし,ゲーム内の最高ランクである“レジェンド”(プレイヤー全体の上位0.5%)に1週間ほどで到達するなど,早くからその才覚を発揮している。流行しているデッキの情報を押さえておくのはもちろん,過去のデータから対戦相手の癖を分析するなど理論派プレイヤーとして知られていて,膨大な知識量とそこから導き出される確率に裏付けされた正確なプレイを持ち味としているプレイヤーだ。
 競技シーンにおいて第一線で活動する傍ら,講師としても精力的に活躍。2019年6月には中級者〜上級者を対象に,自身の知識や情報,上達論などを伝授するオフラインのティーチングイベントを開催した。


今週の大会情報


日程 大会名 競技タイトル 配信
8月2日〜4日(北米時間) EVO 2019 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALほか Twitch(日本語配信)
8月3日 ストリートファイターV アーケードエディション「ルーキーズキャラバン 2019」 広島大会 ストリートファイター V アーケードエディション YouTube
8月3日 レインボーシックス シージ AKIHABARA KANDAMYOUJIN CUP オフライン準々決勝 レインボーシックス シージ YouTube1 / YouTube2 / Twitch
8月4日 勇者杯2019夏 ドラゴンクエストライバルズ YouTube / ニコニコ / OPENREC
8月2日〜4日 マジックフェスト千葉2019 マジック:ザ・ギャザリング Twitch / ニコニコ

「ハースストーン」公式サイト

「週刊プロゲーマーファイル」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • 関連タイトル:

    ハースストーン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月