オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Counter-Strike: Global Offensive公式サイトへ
読者の評価
64
投稿数:8
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
JeSUの「eSPORTS国際チャレンジカップ〜日本選抜vsアジア選抜〜」,競技種目から「CS:GO」が消える
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/11 16:42

業界動向

JeSUの「eSPORTS国際チャレンジカップ〜日本選抜vsアジア選抜〜」,競技種目から「CS:GO」が消える

画像(001)JeSUの「eSPORTS国際チャレンジカップ〜日本選抜vsアジア選抜〜」,競技種目から「CS:GO」が消える
 日本eスポーツ連合(JeSU)は本日(2019年1月11日),同連合とアジアeスポーツ連盟(AESF)の共催で1月26日と27日に行う「eSPORTS 国際チャレンジカップ 〜日本代表 vs アジア選抜〜」で,「Counter-Strike: Global Offensive」(CS:GO)の競技を,“諸般の都合により”実施しないと発表した。JeSUは,代わりのタイトルを調整しており,概要が決まり次第発表するとしている。

 2018年12月13日の記者会見(関連記事)では,「ウイニングイレブン 2019」と「ストリートファイターV アーケードエディション」PC / PS4),「鉄拳7」PC / PS4 / Xbox One),そしてCS:GOの4タイトルが,同大会の競技タイトルとして発表されていた。いわゆる“Tier 1”のeスポーツタイトルであるCS:GOを採用する点で「おおっ」と感じられた発表だったわけだが,それから約1か月,そして大会まで約2週間というタイミングで,残念ながら除外という形になった。ある意味では“目玉”となる競技タイトルだっただけに,諸般の都合についての詳しい説明がほしいところだ。

eSPORTS国際チャレンジカップ 〜日本選抜vsアジア選抜〜
競技タイトル一部変更のお知らせ

一般社団法人日本eスポーツ連合(会長:岡村秀樹 以下JeSU) は、1月26日、27日に幕張メッセで開催する『eSPORTS国際チャレンジカップ〜日本選抜vsアジア選抜〜』の競技タイトルが一部変更になることをお知らせいたします。

既に発表している、「ウイニングイレブン 2019」、「Counter-Strike:Global Offensive」「ストリートファイターV アーケードエディション」、「鉄拳7」の4タイトルのうち、「Counter-Strike: Global Offensive」について、諸般の都合により実施しないことになりました。

現在、代わりのタイトルを調整しており、概要が決まり次第、発表させていただきます。


日本eスポーツ連合公式サイト

  • 関連タイトル:

    Counter-Strike: Global Offensive

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月24日〜03月25日