オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/07/27 00:00

ニュース

「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

 バンダイナムコゲームスより今秋リリース予定のアーケードゲーム「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」の最新情報が公開された。

画像(093)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」公式サイト


 今回明らかになったのは,本作の稼働初期から参戦予定のモビルスーツ19機体についての詳細だ。


 “ガンイージ”“ドラゴンガンダム”“ガンダムヘビーアームズ改(EW版)”“スサノオ”“ヒルドルブ”といったシリーズ初参戦機体のほか,歴代のシリーズから復帰参戦を遂げた“ガナーザクウォーリア”まで,見所満載の本作。PlayStation 3互換基盤「SYSTEM357」による美麗なスクリーンショットも以下に掲載しているので,シリーズファンのみならず,ガンダム好きの読者は前回の記事とあわせてぜひチェックしておこう。

歴代最高のグラフィックスで贈るシリーズ最新作,AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」。参戦予定のMS18機体が明らかに



画像(005)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

V2ガンダム


画像(001)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士Vガンダム」よりV2ガンダムが参戦!
パイロットはウッソ・エヴィン。
リガ・ミリティアが新たな象徴として開発したモビルスーツ。
光の翼など強力な武装を持ち、アサルトバスターへ換装することが可能な射撃寄りのオールラウンダー機。


ビーム・サーベル
画像(002)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(004)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ 画像(003)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
光の翼


ガンイージ


画像(065)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士Vガンダム」よりガンイージがガンダムVS.シリーズ初参戦!
パイロットはジュンコ・ジェンコ。
リガ・ミリティアの量産型モビルスーツ。
ビームシールドを標準装備し、、ビーム・バズーカの運用も可能。
リガ・ミリティア初の実戦部隊であるシュラク隊に優先配備された。

画像(008)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ 画像(007)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ビーム・サーベル
シュラク隊 呼出
画像(006)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ


画像(083)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

ゴッドガンダム


画像(077)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動武闘伝Gガンダム」よりゴッドガンダムが参戦!
パイロットはドモン・カッシュ。
シャイニングガンダムの後継機として登場したネオジャパン製のモビルファイター。
爆熱ゴッドフィンガー、石破天驚拳、超級覇王電影弾、分身殺法・ゴッドシャドウといった様々な技を使いこなす。

画像(009)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(010)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
超級覇王電影弾
画像(011)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
分身殺法・ゴッドシャドウ


ドラゴンガンダム


画像(078)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動武闘伝Gガンダム」よりドラゴンガンダムがプレイヤー機としてガンダムVS.シリーズ初参戦!
パイロットはサイ・サイシー。
第13回ガンダムファイトのネオチャイナ代表モビルファイター。
拳法の使い手の搭乗を念頭に置いた設計になっており、高い機動力と柔軟性を誇る。
両腕に装備された伸縮自在のドラゴンクロー、クロー先端部に装備された火炎放射器、白兵戦などに使用できる12本のフェイロンフラッグを持つ。

無影脚
画像(012)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(013)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ドラゴンクロー
画像(014)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
フェイロンフラッグ


画像(084)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

ウイングガンダムゼロ(EW版)


画像(075)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「新機動戦記ガンダムW Endless Walts」よりウイングガンダムゼロ(EW版)が参戦!
パイロットはヒイロ・ユイ。
A.C.の世界における全てのガンダムタイプモビルスーツの原型機。
特徴的な4枚の翼は、地上では翼として、宇宙空間ではAMBAC作動肢として機能し、機動性と運動性を与える。主武装はツインバスターライフル。

画像(017)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(016)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ツインバスターライフル
画像(015)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ローリングバスターライフル


ガンダムヘビーアームズ改(EW版)


画像(076)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「新機動戦記ガンダムW Endless Walts」よりガンダムヘビーアームズ改(EW版)が参戦!
パイロットはトロワ・バートン。
超大型宇宙戦艦ピースミリオンに収容されたヘビーアームズを、ハワード博士が改修した姿。
バックパックや腰周りのスラスター類が換装・増設され、宇宙空間での機動性が強化されている。
ダブルガトリング、ホーミングミサイル、マイクロミサイルを装備し、圧倒的な火力で敵を殲滅する。

ダブルガトリング
画像(018)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(019)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
一斉射撃
画像(020)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ガンダムサンドロック 呼出


画像(085)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

ガンダムDX


画像(066)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動新世紀ガンダムX」よりガンダムDXが参戦!
パイロットはガロード・ラン&ティファ・アディール。
新地球連邦が開発したガンダムXの後継機。リフレクターを大型化し、エネルギー容量を拡大した「サテライトシステムMk-II」を装備している。
支援戦闘機Gファルコンとの合体機構を備えている他、フラッシュシステムを搭載している為Gビットの使用も可能。

画像(027)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(029)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
Gビット 呼出
画像(028)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ツインサテライトキャノン


ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク


画像(067)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動新世紀ガンダムX」よりガンダムヴァサーゴ・チェストブレイクが参戦!
パイロットはシャギア・フロスト。
連邦の残党である政府再建委員会が開発したガンダムヴァサーゴの強化バージョン。
機体の出力や推力等の基本性能の向上は勿論の事、武装面においても
胸部のメガソニック砲を3門に増設するなど、スペックが引き上げられている。

画像(059)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(060)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
サテライトランチャー
画像(061)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ストライククロー


画像(086)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

∀ガンダム


画像(070)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「∀ガンダム」より∀ガンダムが参戦!
パイロットはロラン・セアック。
マウンテン・サイクルの石像内に隠されていた開発年代、機体性能など全てが謎に包まれたモビルスーツ。機体は「IFB(アイ・フィールド・ビーム)駆動」によって稼動しており、ジェネレータや駆動装備に占有される容積が極端に少ないため、駆体そのものが構造材や装甲を兼ねた構造となっている。

画像(048)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ガンダムハンマー
画像(047)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
カプル 呼出
月光蝶
画像(049)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ


ターンX


画像(071)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「∀ガンダム」よりターンXが参戦!
パイロットはギム・ギンガナム。
月のマウンテンサイクルに封印されていた禁断の兵器。
バズーカ、溶断破砕マニピュレーター、脚部メガ粒子砲、ワイヤークローと多彩な武装を持ち、胴体部、腕部、脚部は分離して独自稼動させることが出来る。

画像(050)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
溶断破砕マニピュレーター
画像(051)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
月光蝶
オールレンジ攻撃
画像(052)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ


画像(087)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

ストライクガンダム


画像(079)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士ガンダムSEED」よりストライクガンダムが参戦!
パイロットはキラ・ヤマト。
ヘリオポリスで極秘に開発されたガンダムの1機。
「ストライカーパックシステム」は、各戦況に適したバックパックや、その他の装備を適宜換装することができ、1機で各々の専用機と同等かそれ以上の性能を発揮する。

画像(039)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
高エネルギービームライフル
画像(041)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
115mmレールガン
画像(042)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
アグニ
画像(040)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
シュベルトゲベール


画像(088)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

ガナーザクウォーリア


画像(081)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」よりガナーザクウォーリアが復帰参戦!
パイロットはルナマリア・ホーク。
ザクウォーリアに砲撃戦用装備のガナーウィザードを装着した形態で機体カラーは赤に塗装されている。
近〜中距離を主体とする機体からガナーウィザードを装着することで長距離でも攻撃可能な砲撃戦用となる。

画像(063)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ビームトマホーク
画像(062)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ブレイズザクファントム 呼出
オルトロス
画像(064)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ


デスティニーガンダム


画像(080)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」よりデスティニーガンダムが参戦!
パイロットはシン・アスカ。
ザフトが地球連合軍との戦いに終止符を打つべく開発した最新鋭モビルスーツ
デュートリオンエンジンと核エンジンとのハイブリッドエンジンである、ハイパーデュートリオンを主機関とし、他の機体を凌駕する高出力を誇る。

画像(026)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(024)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
アロンダイト
画像(025)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
パルマフィオキーナ


画像(089)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

スサノオ


画像(072)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士ガンダムOO」よりスサノオがガンダムVS.シリーズ初参戦!
パイロットはミスターブシドー。
元ユニオンの開発陣が、ジンクスやアヘッドに変わる次期連邦主力機として開発した試作機。
擬似太陽炉搭載機でありながらトランザムすることが可能で、強化サーベルやGNコンデンサーの増設によって、近接格闘能力がさらに強化されたほか、「トライパニッシャー」と呼ばれる強力なビーム砲が搭載され、遠距離攻撃も可能となっている。

画像(043)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ 画像(046)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(045)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
トランザムシステム
画像(044)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
トライパニッシャー


画像(090)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

ユニコーンガンダム


画像(073)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士ガンダムUC」よりユニコーンガンダムが参戦!
パイロットはバナージ・リンクス。
連邦宇宙軍再編計画の一つ『UC計画』の最終段階として開発された実験機。
パイロットの精神波に反応する構造材「サイコフレーム」で、機体の駆動式内骨格「ムーバブルフレーム」全てを構築した史上初のフルサイコフレーム機であり、極めて高い機体追従性を発揮する。
「NT-D」が発動すると、全身の体形が変貌しデストロイモードとなる。

画像(055)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ビーム・サーベル
画像(054)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ビーム・サーベル投擲
NT-Dシステム
画像(053)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ


クシャトリヤ


画像(074)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士ガンダムUC」よりクシャトリヤが参戦!
パイロットはマリーダ・クルス。
ネオ・ジオンが開発した20m級サイコミュ搭載モビルスーツ 。
クィン・マンサをベースとし、そのスペックを維持したままでの小型化をコンセプトとして開発された機体。本機の特徴である4基のバインダーは、メガ粒子砲塔、ファンネル・コンテナ、Iフィールドジェネレーター、フレキシブルスラスターなど複数の機能を併せ持つ。

画像(036)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(037)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ファンネル
画像(038)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ビーム・サーベル


画像(091)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

ガンダムEz8


画像(068)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」よりガンダムEz8が参戦!
パイロットはシロー・アマダ。
大破した陸戦型ガンダムを現地で大規模改修した機体。
改修により材質のグレードが低下している箇所もあるが、装甲形状の単純化により軽量化と対弾性、整備性の向上が図られている。

砲撃モード
画像(030)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(031)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ビーム・ライフル
画像(032)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
陸戦型ガンダム 呼出


グフ・カスタム


画像(069)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」よりグフ・カスタムが参戦!
パイロットはノリス・パッカード。
ジオン公国軍の陸戦用モビルスーツ。
固定武装を廃して射撃武装を着脱式とし、中近距離射撃能力を向上させる機体として設計された。マニピュレーターを両腕ともノーマル仕様とし、小型化されたシールドには脱着可能な75mmガトリング砲を装備する。

画像(021)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(022)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
75mmガトリング砲
画像(023)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ヒート・サーベル


画像(092)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

ヒルドルブ


画像(082)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ

「機動戦士ガンダム MS IGLOO- 1年戦争秘録 -」よりヒルドルブがガンダムVS.シリーズ初参戦!
パイロットはデメジエール・ソンネン。
戦車にモビルスーツの利点を組み合わせることにより、地球侵攻作戦の要として試作されたジオン公国軍の超弩級戦闘車両である。
キャタピラによる走行手段を持ち、タンク形態から砲塔部が展開するモビル形態への変形が可能で、対モビルスーツとの接近戦闘にも対応する事ができる機体。

画像(033)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
画像(034)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
30cm(サンチ)砲
画像(035)「MS IGLOO」からも初参戦。AC「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」,新たに登場が判明したMS19機体の勇姿をとくと見よ
ショベル・アームユニット

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス
■ジャンル:チームバトルアクション(2on2)
■稼動時期:2010年秋稼動予定
■対応基板:システム357
■プレイ人数:1〜4人
  • 関連タイトル:

    機動戦士ガンダム エクストリームバーサス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月03日〜07月04日
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
72
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月