オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Halo 3: ODST公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
そうそうたる顔ぶれが集合! 荒牧伸志氏をはじめとしたアニメ「Halo Legends」制作陣のインタビューを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/09/25 09:37

インタビュー

そうそうたる顔ぶれが集合! 荒牧伸志氏をはじめとしたアニメ「Halo Legends」制作陣のインタビューを掲載

Halo 3: ODST
Halo 3: ODST
Halo 3: ODST
 以前のニュースでお伝えしたように,Microsoftは“Comic-Con 2009”において,大ヒットFPS「Halo」シリーズの世界観をベースとしたオリジナルアニメーション「Halo Legends」の制作を発表した
 「Halo Legends」は全7話のオムニバス形式で,Xbox LIVEで配信される“Halo−Waypoint”でプレビューや予告映像などさまざまなコンテンツが配信される予定だ。

 「Halo Legends」は,STUDIO4℃,ボンズ,プロダクションI.G,東映アニメーション,カシオエンターテイメントという日本の名だたるアニメ制作会社が参加していることから,多くの注目を集めている。スタッフも非常に豪華で,「攻殻機動隊」の押井 守氏や「アップルシード」の荒牧伸志氏がクリエイティブディレクターを務めているのをはじめ,J-Spec Picturesのジョセフ・チョウ氏がプロデューサーを担当している。

 今回4Gamerでは,「Halo Legends」のデモムービーを先駆けて見せてもらい,さらにはMicrosoft「Halo」フランチャイズチーム フランチャイズ開発ディレクターのフランク・オコーナー氏,本作のプロデューサーを務めるJ-Spec Pictures代表取締役のジョセフ・チョウ氏,クリエイティブディレクターの荒牧伸志氏,「The Babysitter」を手がけたSTUDIO4℃の菅野利之氏,同じくSTUDIO4℃制作の2作品でプロデューサーを務めた田中栄子氏の5人から,「Halo Legends」に関する話を,短い時間ながらも直接聞く機会に恵まれた。本稿では,その模様をお伝えしていこう。
 なお,記事の最後には本作のプロモーションムービーを掲載しているので,ぜひ最後まで目をとおしてほしい。


新たなキャラクターや設定が登場

アニメで初めて明かされる秘密も?


4Gamer:
 デモ映像を見せていただいた印象では,どの作品も独特の雰囲気を持っていますが,どのような経緯で本作はオムニバス形式になったのでしょうか?

フランク・オコーナー氏
フランク氏:
 バラエティ豊かな「Halo」のストーリーを表現するにはどうすればいいのか,スタジオの皆さんと色々と議論したうえで,オムニバス形式というスタイルが一番合うだろうという結論に至りました。

4Gamer:
 各エピソードはどのようにして作られているんですか?

フランク氏:
 基本的にはゲームの世界観を前提に作っています。ゲームに登場するキャラクター達をそのまま使っているエピソードもあれば,スタジオと相談してアイデアを起こした新キャラクターや新設定で描かれたエピソードもあります。

4Gamer:
 新キャラクターも登場するんですか。

フランク氏:
 はい。マスターチーフのカムバックが描かれるエピソードがあるほか,「Babysitter」では“新しいスパルタン”と,ゲームにも登場している一部のODST隊員が出てきます。

ジョセフ・チョウ氏
ジョセフ氏:
 それと「Origins」では,これまで設定だけで正体が明かされなかった,“フォアランナー”についてのエピソードが初めて映像化されます。

4Gamer:
 なんと。そこはファンにとってかなり気になるところですね。

Halo 3: ODST
「Babysitter」
Halo 3: ODST
「Origins」

「Prototype」
Halo 3: ODST
ジョセフ氏:
 例えば「Prototype」に登場するパワードスーツも,まったく新規の設定ですね。これについては荒牧さんが「もしかするとUNCはスパルタン以外にもスーツの開発を進めていたのではないか」「スパルタンではない普通の人間がスーツを着るとどうなるのか」「どのようにしたら『Halo』の世界観に合うのか」というアイデアを出してくれたので,話し合って設定を作り上げました。

4Gamer:
 いやぁ,あのパワードスーツは凄かったですね……。もしかしたら,のちのちゲームに登場する可能性もあるのでしょうか?

フランク氏:
 現時点では何とも言えませんが,パワードスーツ以外にもスタジオの皆さんと相談して考えた新設定は色々とありますし,そういうことも考えてはいます。

4Gamer:
 今後の展開が非常に楽しみです。ところで「Prototype」はかなりハードな戦争物になっていましたが,デモ映像を見ると,ちょっとコミカルなエピソードもありそうですよね。

ジョセフ氏:
 そうですね。「Halo」自体の世界観がけっこうハードではありますが,戦争物だけでなく,コメディ色の強い外伝もあります。

荒牧伸志氏
荒牧氏:
 基本的にはFPSなので,そういったハードな話がどうしてもメインになってきます。しかし,その中でもスパルタンの若い頃の話をフラッシュバックさせたりしつつ,できるだけ説明的にならないよう作っています。作品としてバリエーション豊かに,いろいろな面を見せられるようにがんばりました。

4Gamer:
 確かに,そのあたりは苦労も多そうですね。

ジョセフ氏:
 戦争物というのは人間ドラマでもありますから,感情移入できる要素が強いので,そこをどう生かして表現していくかというのが一番のチャレンジでしたね。そこでフランクさんとストーリーについて話し合いながら,日本で最高のクリエイター達にお願いし,実力を発揮してもらおうという形をとりました。

4Gamer:
 なるほど。そういえば物語の時間軸に関しては,エピソードによってバラバラという感じですか?

フランク氏:
 はい。エピソードによりますね。「Prototype」に関しては初代「Halo」から「Halo 3」の間に起きた出来事ですし,ゲームのストーリーが終わってから2,3分後を描いた話もあれば,「Origins」のように15万年前にさかのぼる話もあります。けっこう幅広いですね。

4Gamer:
 数分後から15万年ですか。それは幅広いというレベルをすごく超えている気がするんですが(笑)。そういえば「Halo Legends」は全7話を予定しているとのことですが,「Origins」だけは2部構成になっているんですよね?

ジョセフ氏:
 最初「Origins」は1話の予定だったんです。それがあまりにも壮大な話になってしまったので2部構成になりました(笑)。

4Gamer:
 それでは最後に,期待しているファンにメッセージをお願いします。

フランク氏:
 オープンマインドで見てほしいです。ゲームというより,「Halo」という世界観を味わえるようなアプローチで,我々は非常に楽しみながら作ったので,見ている人々にも楽しんでいただければ幸いです。

ジョセフ氏:
 このプロジェクトで,日本のアニメの可能性を見せていきたいと思います。期待してください。

「The Package」
Halo 3: ODST
Halo 3: ODST
荒牧氏:
 僕は「The Package」というエピソードを監督したのですが,本作は「Halo」をプレイしている人ならば絶対に楽しめるという自信を持って作っています。期待していてください。

管野氏:
 いろいろな方に楽しんでいただければと思います。よろしくお願いします。

田中氏:
 ゲームの中では隠されていたいろいろな秘密が,「Origins」では色々と明らかにされますので注目してください。

菅野利之氏
田中栄子氏

4Gamer:
 本日はありがとうございました。

 筆者は一足お先に「Halo Legends」のエピソードの一部を見る機会に恵まれたわけだが,申し訳ないが内容はネタバレになるのでナイショとさせていただく。今回提供してもらった本作のプロモーションムービーを見つつ,まずは“Halo−Waypoint”のオープンを期待して待っていてほしい。
 また,9月24日にホテルニューオータニ幕張で開催された「Xbox 360 International Press Party」において,プレス向けに開催された先行上映会において,本作がDVDで発売される予定があるとの説明があった。日本での発売についての詳細はまだ発表されていないが,続報を期待して待ちたいところだ。

  • 関連タイトル:

    Halo 3: ODST

  • 関連タイトル:

    Halo 3

  • 関連タイトル:

    Halo

  • 関連タイトル:

    Halo Wars

  • 関連タイトル:

    Halo: Reach

  • 関連タイトル:

    Halo ヒストリーパック

  • 関連タイトル:

    Halo 3

  • 関連タイトル:

    Halo Wars

  • 関連タイトル:

    Microsoft Halo 2 for Windows Vista 日本語版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月