オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Diablo III公式サイトへ
読者の評価
67
投稿数:73
レビューを投稿する
海外での評価
89
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Diablo III」の開発チームが,トークセッションでスキルに関する詳細情報を公開。スキルセットのパターンはなんと970億種類!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/10/23 15:00

ニュース

「Diablo III」の開発チームが,トークセッションでスキルに関する詳細情報を公開。スキルセットのパターンはなんと970億種類!

Diablo III

「Diablo III」のリードデザイナー,ジェイ・ウィルソン氏
 すでにお伝えしたように,遠距離攻撃系のキャラクタークラス「デーモンハンター」が発表された「Diablo III」PC/Mac)だが,BlizzCon 2010では続けて,リードデザイナーのジェイ・ウィルソン(Jay Wilson)氏ら,同作の開発チームのトークセッションが行われ,それぞれが担当する分野の最新情報を明らかにした。

 まず,スキル関連では,4つのキャラクタークラスのこれまで明らかにされていなかったスキルが,テクニカルデザイナーのワイアット・チェン(Wyatt Cheng)氏から発表されたので,紹介してみよう。

■Ancient Spear(バーバリアン)
 チェン氏は,「バーバリアンをレンジ系のクラスにするつもりは毛頭ない」と前置きしながらも,タフなバーバリアンらしく,槍を遠くへ力強く投げられるという,このクラスでは珍しいといえるスキルを発表した。

■Meteor(ウィザード)
 「Diablo II」でも人気が高かった攻撃魔法であり,これに,後述するルーンを加えていくことで,見た目にも迫力のあるものに成長していくという。

■Spirit Walk(ウィッチドクター)
 ウィッチドクターが肉体のないスピリット状態になることで,敵に察知されることなくダンジョン深部を探索できる。ただし,探索だけで,インタラクションするためには自分の肉体のある場所に戻らなければならない。慎重派ゲーマーのためのスキルかも。

■Wave of Light(モンク)
 パンチしたときに,拳からライトニングを発して距離のある敵にもダメージを与えられるというもの。日本製アニメなどで見られる「気」のようなイメージで,モンクキャラにはピッタリの雰囲気。

個人的に思い入れの強いスキルであるHydraが,引き続き登場するのも嬉しい
Diablo III

「Diablo III」公式サイト

「BlizzCon 2010」記事一覧


 また,新しいシステムとして「トレイト」(Traits)の概念が加わった。ウィルソン氏の話では,これはパッシブなスキル体系であり,プレイヤーキャラクターのレベルが奇数ナンバーに上がるたびに,新たに振り分けられるようになるとのこと。
 クラスごとにそれぞれのトレイトが用意されており,例えばバーバリアンには「Inner Rage」があり,これはFuryスキルの継続時間を伸ばすもの。ウィザードの場合,氷/嵐の属性を持つ防具の効果を100%向上させる「Prismatic Cloak」などがある。Diablo IIにあった「Custom Attributes」システムでは,誰がやってもクラスごとに似たようなものにしかならないと指摘されており,それに代わって追加されたのがトレイトというわけだ。
 トレイトは,キャラクタークラスごとに30種程度用意されており,それぞれに1〜5ポイントを振り分けられるのだ。ウィルソン氏は,「キャラクターを最高レベルに育てていけば,90ポイントが手に入る予定だ」と話していたので,つまり180レベルまでアップするということなのだろうか? いずれにせよ,30種のトレイトに5ポイントを振り分けられるのに,最大でも90ポイントしかないわけで,それぞれのプレイスタイルにあった選択が必要になるのは間違いないだろう。

ルーンを使えば,同じウィッチドクターのスキル「Toad」がさまざまに変化する。写真が分かりにくくてもうしわけないが,Indigoのルーンを利用すれば「Rain of Toads」になりカエルが降り出し,Obsidianなら「Giant Toad」が召喚されて敵を飲み込む。これには会場も大爆笑だった
Diablo III Diablo III

 最後に,キャラクターのカスタマイズに欠かせない「ルーン」(Rune)が紹介された。これは,スキルをモディファイできるという新システムで,2年前のBlizzCon 2008の際にも発表されていたものの,その後は新情報がなく,久々のアップデートが今回,テクニカルアーティストのジュリアン・ラブ(Julian Love)氏によって行われたのだ。
 ルーンを簡単に説明すると,武器に特定の性能を与えるジェム(Gem)のアイデアをスキルに応用したもので,例えば一つのライトニングを3つにしたり,効果範囲を広げたりなど,ルーンによってスキルの特性が変化していくのだ。
 今回発表されたのは,このルーンの種類で,Crimson(真紅),Indigo(濃紺),Obsidian(黒),Golden(金),そしてAlabaster(石膏のような灰色)の5つとなっている。詳細は不明だが,例えばCrimsonなら血,Obsidianなら破壊力を連想できる。Alabasterが分かりにくいかも知れないが,ラブ氏の話によれば,「どれにも属さないような効果だけど,とにかくカッコ良いもの」が含まれているとのこと。これらのルーンにも7つのランクがあり,ランクが上がっていくほど,より強力になっていくというわけだ。

 以上の発表から,Diablo IIIがシリーズ従来作とは比べ物にならないほど多彩なキャラクターカスタマイズ機能を持っていることが分かるはずだ。5つのクラス,スキル,トレイト,ルーンなどのバリエーションは,なんと968億8969万9344パターンになるというから,驚きのあまり笑ってしまいそうだ。プレイヤーキャラクターをどのように育てていくか,今から考えておいたほうがいいかもしれない。

Diablo III
Diablo III
  • 関連タイトル:

    Diablo III

  • 関連タイトル:

    Diablo III(Macintosh)

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/01/24)
Diablo III (輸入版)
Book
発売日:2012-05-15
価格:4060円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
注目記事
「黒い砂漠MOBILE」,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装。クイズに正解すると報酬が手に入る「GMのクイズ」イベントも開催中

 Pearl Abyssは本日(2019年6月20日),サービス中のスマホ向けRPG「黒い砂漠MOBILE」で,新クラス「ダークナイト」を6月27日に実装することを発表した。これを記念して,ゲーム内では特別な「GMのクイズ」イベントの開催ほか,新コンテンツや新地域追加を含むアップデートも実施されている。[2019/06/20]

プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月20日〜06月21日