お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/07/20 12:00

広告企画

【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ

画像集#012のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ

 2KとGearbox Softwareが販売中の“シューティングRPG”「ボーダーランズ」シリーズ。遥か遠い銀河の惑星「パンドラ」を舞台に,見つけた者に巨万の富と権力をもたらすという古代の宝「ヴォルト」「ヴォルト」を巡って繰り広げられる,一攫千金を夢見る「ヴォルト・ハンター」たちのかなりイカれたストーリーが魅力の作品だ。

 今回,紹介する「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」PC / PS5 / Xbox Series X / PS4 / Xbox One)は,そんな「ボーダーランズ」シリーズのスピンオフ作品であり,シリーズの実質的な最新作だ。


「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」公式サイト


 本作は「ボーダーランズ2」で初登場し,シリーズの中でもとくに人気の高いキャラクター,“甘いもの,ウサギ,兵器レベルの爆発物をこよなく愛する銀河最凶の13歳”「タイニー・ティナ」がゲームマスターを務めるテーブルトークRPG(TRPG)「バンカー&バッドアス」に,1人のプレイヤー(勇者役)として参加するといった内容になっている。
 そのため,銃などシリーズおなじみの要素は引き継ぎつつも,全体的な世界観はファンタジーチックなものだ。しかし,やはりと言うべきか,もう何もかもが“ヒャッハー!”なので,普通にファンタジーと聞いて真っ先に想像するような,ファンシーでキュートな世界は残念ながら存在しない。

画像集#013のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ
画像集#002のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ

 さて,プレイヤーは勇者(ゲーム内ではフェイトメーカー)としてゲームに参加するわけだが,どんなキャラクターで冒険をするのか気になる読者も多いだろう。
 そんな本作はシリーズとして初めて,プレイヤーのキャラクタークリエイトが行えるようになった。その設定項目は詳細で,凝りだせば優に1時間は経ってしまうほど,実に細やかに調整したプレイヤーキャラクターを作り出せる。

 こうして勇者を作り上げ,襲い来る敵をばったばったと倒しつつ進めば,ぶっ飛んだ展開のストーリーは実にテンポよく展開していく。「ボーダーランズ」では主にチンピラどもが襲ってきたが,本作はTRPGの世界なので,敵はゴブリンだったり,スケルトン(がいこつ)だったりと,“ファンタジーらしい”面子が揃っている。同じくプレイヤーはキノコの相棒を引き連れたり,ワイバーンを操ったり,ド派手な近接攻撃を繰り出すこともできる。

画像集#003のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ
画像集#007のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ 画像集#009のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ

 こうした爽快感のある戦闘とカオスな冒険は1人でも十分に楽しめるが,本作は最大4人までのオンラインマルチプレイに対応しており,異なるプラットフォーム間を跨いだクロスプレイも可能となっている。ゲーム仲間たちとストーリーを楽しむもよし。ひたすらハック&スラッシュに勤しむのもいい。また,コンソール版では画面分割でのオフラインプレイにも対応している。天井を突き破るレベルのカオスやクレイジーを家族や友人とワイワイ楽しむのも,なかなか乙なものだろう。


「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」のおすすめポイントはここ!


●クリアだけなんてもったいない!豊富なやりこみ要素


 「ボーダーランズ」シリーズの特徴と言えば,その独特のクレイジーな世界観と,ハック&スラッシュが楽しめるゲーム性だ。「ボーダーランズ」シリーズで登場する銃はすでに10億種類以上と,豊富どころの話ではない組み合わせとなるうえ,キャラクターのビルドも充実しているので,より幅広い遊び方ができるようになった。

画像集#005のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ

 ゲーム開始時に選択するクラスは「メインクラス」となるが,ストーリーが進行すると「メインクラス」に加えて「サブクラス」も選択可能に。それぞれのクラスが持つスキルを組み合わせ,“自分が考えた最強ビルド”を作り上げて,ランダムでドロップする膨大な種類のアイテムを獲得し,敵がどんどん強力になるエンドコンテンツ「カオスチャンバー」に挑むのだ。

画像集#006のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ

●魅力的なキャラクターと豪華キャストに注目!


“銀河最凶の13歳”タイニー・ティナ
画像集#011のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ
 イカれた(誉め言葉)ワンダーランズで一緒に冒険を進める仲間は,自称“危険なアウトロー”,向こう見ずで気ままなバレンタイン(CV:山寺宏一),ルールにうるさい几帳面な“炎上破産”経理ロボットのフレッテ(CV:清水理沙),そしてもちろん“銀河最凶の13歳”タイニー・ティナ(CV:秋乃)だ。
 さらに世界征服を企む暴君ドラゴン・ロード(CV:日野聡)討伐の道中には,リュートを振り回す吟遊詩人のバリアン(CV:相馬康一)や,独特すぎるフェアリー・パンチファーザー(CV:間宮康弘)といった,愉快で楽しい面々が物語に華を添える。
 キャストに目を奪われがちだが,シリーズを通して評価が高い,上質なローカライズは本作でも健在。パロディからミーム,軽口に至るまで,しっかりと違和感なく日本語で表現されており,その満足度は極めて高い。キャラクターがふいに呟くジョークやネタがすっと入ってくるのは,ゲームに没入する上で嬉しいポイントだろう。

画像集#004のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ

●DLCで更なるワンダーランズを体験しよう


 本作は発売後も,バランス調整やゲーム内イベントといったアップデートが頻繁に行われており,長くゲームプレイを楽しめる。
 有料ではあるが,シーズンパス(超カオス・エディションに同梱。後から個別で購入も可能)でプレイできるDLCコンテンツ,第1弾「コルイドに囚われしもの」,第2弾「くいしん坊!断罪」,第3弾「鎖を溶かしまくれ」が配信中。2022年後半に配信予定の第4弾DLCでは,新クラスの地水火風を操るシャーマン「ブライト・コーラー」が加わり,マルチクラスの組み合わせがさらに増える。新たなシナリオやボス,武器などの追加が行われているので,気になる人はぜひチェックしてみよう。

画像集#010のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ
画像集#001のサムネイル/【PR】“ヒャッファンタジーなRPG”「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」で夏の暑さを吹き飛ばせ

「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界

  • 関連タイトル:

    ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界

  • 関連タイトル:

    ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界

  • 関連タイトル:

    ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界

  • 関連タイトル:

    ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月06日〜02月07日