オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2019]2年ぶりのシリーズ最新作「WRC 8」を紹介。シミュレーション要素の強くなったキャリアモードが楽しそう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/17 14:10

プレイレポート

[E3 2019]2年ぶりのシリーズ最新作「WRC 8」を紹介。シミュレーション要素の強くなったキャリアモードが楽しそう

 北米時間の2019年6月11日から6月13日まで開催されたE3 2019のBigben Interactiveブースで,2年ぶりのシリーズ最新作となるラリーゲーム「WRC 8 FIA World Rally Championship」PC / PS4 / Switch / Xbox One,以下,「WRC 8」)が出展されていた。

画像(002)[E3 2019]2年ぶりのシリーズ最新作「WRC 8」を紹介。シミュレーション要素の強くなったキャリアモードが楽しそう

 国際自動車連盟(FIA)からWorld Rally Championshipの完全公式ライセンスを獲得している「WRC」シリーズだが,2018年はゲームエンジンや方向性の改良のためにリリースを見送っていた。
 2019年9月にリリース予定の「WRC 8」はグラフィックスやフィジックス面だけでなく,これまで以上に妥協のないレーシングシミュレーションとしての側面を追求した作品だ。

 ドライバーがすべて実名で登場する50のチームや,モンテカルロからアルゼンチンに至るまでの14のラリーコース,そして100を超すスペシャルステージをフィーチャーしており,前作同様にパワフルな「WRC(ワールドラリー)」や,下位ディビジョンに相当する「WRC2」「ジュニアWRC」をプレイ可能だ。

画像(003)[E3 2019]2年ぶりのシリーズ最新作「WRC 8」を紹介。シミュレーション要素の強くなったキャリアモードが楽しそう
画像(004)[E3 2019]2年ぶりのシリーズ最新作「WRC 8」を紹介。シミュレーション要素の強くなったキャリアモードが楽しそう

 また,本作のリード・ゲームデザイナーであるBenoit Gomes氏によると,今回は新たに実装された天候システムにより,雨や雪,さらには激しい雹嵐などが発生し,路面のコンディションから視界までをダイナミックに変化させているのだという。レース運びでは「WRC 7」以上に天候や路面のコンディションが大きな影響をもたらすことになるそうだ。

画像(005)[E3 2019]2年ぶりのシリーズ最新作「WRC 8」を紹介。シミュレーション要素の強くなったキャリアモードが楽しそう

 今回,筆者はドイツ西南部で開催される「ラリー・ドイチュラント」のステージをプレイした。のどかなブドウ園の細いターマック路面から,ヘアピンカーブの続く山道,さらにバウムホルダー軍事演習地内の荒れたコンクリート道路まで,異なるハンドリングがしっかりと再現されていた。サイドブレーキを細かくチェックしながらタイミングを見計らってターンしないと,すぐにコースアウトしてしまう難しいコースで,スロットルインプットもコンスタントに気にかけていかなければならない。
 さらに,新たな天候システムで走行途中から嵐に遭ったため,路面が滑りやすくなっているのが感じられた。カメラ視点をドライバーやダッシュモードに切り替えれば,フロントガラスについた水滴やワイパーの動き,窓外で揺れる樹木が視界を邪魔するので臨場感が増す。リアルな表現に一役買っているというわけだ。

画像(007)[E3 2019]2年ぶりのシリーズ最新作「WRC 8」を紹介。シミュレーション要素の強くなったキャリアモードが楽しそう
画像(006)[E3 2019]2年ぶりのシリーズ最新作「WRC 8」を紹介。シミュレーション要素の強くなったキャリアモードが楽しそう

 さらに大きな特徴となりそうなのがキャリアモードだ。今回は,マネジメントウィンドウが1つの企業コンプレックスとして表現され,「メカニック」「エージェント」「気象学者」「広報」など6つの部署に世界中から雇用者を集められる。大きな目的は車体調整とスケジュール管理なのだが,例えば広報目的で地方のマイナーなイベントでレースをするようなことも可能だ。

 それぞれの部署によって人材の能力は異なるが,メカニックであれば「修理速度」や「信頼度」といったチームの総合的な能力を高めるスタッツを持っているなど,どこかマネージメントゲームのような雰囲気だ。当然ながら能力のある人材ほど月収も高くなるし,能力があるのにコアチームに起用していないと,不満を覚えて退社したり他社からヘッドハンティングされてしまうこともあるそうだ。
 また,本作には「チーム」「クルー」「パフォーマンス」「信用度」という4つに分岐したスキルツリーのようなものが存在しており,これによって自分の得意とするプレイスタイルが追求できるとGomes氏は語る。こういったチーム管理とシミュレーション要素は,ほかのレーシングゲームでもあまり見られないものだろう。海外では9月のリリースがアナウンスされている本作だが,続報に期待したいところだ。

デモを紹介してくれたKylotonnのリード・ゲームデザイナー,Benoit Gomes
画像(008)[E3 2019]2年ぶりのシリーズ最新作「WRC 8」を紹介。シミュレーション要素の強くなったキャリアモードが楽しそう


Bigben Interactive公式サイト

「WRC 8 FIA World Rally Championship」Steamストアページ

4Gamer「E3 2019」記事一覧

  • 関連タイトル:

    WRC 8 FIA World Rally Championship

  • 関連タイトル:

    WRC 8 FIA World Rally Championship

  • 関連タイトル:

    WRC 8 FIA World Rally Championship

  • 関連タイトル:

    WRC 8 FIA World Rally Championship

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日