オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
群れをひたすら眺め続ける。スマホ向けアリ観察ゲーム「アリぐらし」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1805回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/31 10:00

連載

群れをひたすら眺め続ける。スマホ向けアリ観察ゲーム「アリぐらし」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1805回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,食料を調達し,アリを増やし,群れの巨大化をもくろんでいく,スマホ向けシミュレーションゲーム「アリぐらし」iOS / Android)を紹介しよう。プレイヤーがやるべきことは,食料を使用してアリを生産する。ただそれだけだ。

本作は無料で遊べる。非常にシンプルな画面だが,アリだけやたらリアルに見えてしまう。気のせいだろうか?
アリぐらし アリぐらし

「アリぐらし」ダウンロードページ

「アリぐらし」ダウンロードページ


 アリには「働きアリ」「兵隊アリ」「万能アリ」が存在する。働きアリは食料の確保,兵隊アリは外敵との戦闘,万能アリは両方をこなせる。アリたちはそれぞれの役割に従って自動で行動するため,プレイヤーが介入する要素はほぼない。実質,放置ゲーといってもいい。

万能アリだけを生産すればいいと考えがちだが,要求される食料が多いため,数を増やすのには向かない。大きな群れを作るなら,やはり働きアリだ
アリぐらし アリぐらし

 マップ内には「虫の死骸」が時間経過で落下する。働きアリは死骸へ向かい,そこから食料を確保して,巣へと帰還する。その食料を使用して,新しいアリを生産し,群れを大きくしていく。これが基本的なゲームの流れであり,ただひたすらこなす唯一無二の命題だ。

アリの数が増えると天敵が出現することも。兵隊アリでやっつけて,新たな食料にしてやろう
アリぐらし アリぐらし

 プレイし続けていると,プレイヤーは時折アリを生産するぐらいで,本当にアリの生活を眺めるだけになってしまう。とはいえ,アプリ本来の目的は達成されているので,むしろ正しい姿なのかも。実際,アリの動きは見ていても結構飽きないもんだ。

のんびり時間を忘れて,アリたちの営みを眺めるのもいい。まさに「アリぐらし」
アリぐらし アリぐらし

 ゲーム性を求めると呆気にとられるかも知れないが,シンプルでわかりやすい操作と,いつまでも眺め続けられるアリの動きが楽しい本作。幼少のころ,アリの行列をひたすら眺めていた経験がある人なら,思わず童心にかえってしまうかもしれない。

著者紹介:瑞嶋カツヒロ
 Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,”キャプチャー・ザ・フラッグ”こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    アリぐらし

  • 関連タイトル:

    アリぐらし

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日