オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
新サクラ大戦公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2019/12/12
  • 価格:通常版・ダウンロード版:8800円(税別)
    初回限定版・デジタルデラックス版:1万4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
41
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]「新サクラ大戦」のキーマン2人にインタビュー。サクラ大戦というIPが多くのファンに愛されていることを実感している
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/14 20:21

インタビュー

[TGS 2019]「新サクラ大戦」のキーマン2人にインタビュー。サクラ大戦というIPが多くのファンに愛されていることを実感している

 セガゲームスが2019年12月12日に発売を予定しているPS4用ソフト「新サクラ大戦」。伯林華撃団や新キャラクター「夜叉」,アニメ化の発表など,東京ゲームショウ2019において,さまざまな新情報が発表されている本作について,プロデューサーを務める片野 徹氏と,ディレクターを務める大坪鉄弥氏に話を聞いたので,その模様をお届けする。

関連記事

[TGS 2019]「新サクラ大戦」の新情報が発表。横山智佐さんが演じる謎のキャラクター「夜叉」の存在が明らかに

[TGS 2019]「新サクラ大戦」の新情報が発表。横山智佐さんが演じる謎のキャラクター「夜叉」の存在が明らかに

 セガゲームスは本日(9月12日),幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2019で,シリーズ最新作「新サクラ大戦」の新情報を発表した。ステージでは,ベルリン華撃団「伯林華撃団・シュヴァルツシュテルン」のほか,横山智佐さんが演じる謎のキャラクター「夜叉」の存在が明らかになっている。

[2019/09/12 12:18]
関連記事

[TGS 2019]プラモデルやアニメ化などの新情報も飛び出した9月13日分の「サクラ大戦 帝劇宣伝部通信 TGS特別回」ステージをレポート

[TGS 2019]プラモデルやアニメ化などの新情報も飛び出した9月13日分の「サクラ大戦 帝劇宣伝部通信 TGS特別回」ステージをレポート

 東京ゲームショウ2019のセガゲームス/アトラスブースで9月13日,PS4用ソフト「新サクラ大戦」の最新情報などを公開する「サクラ大戦 帝劇宣伝部通信 TGS特別回」ステージの2日めが行われた。初日の新キャラクター発表に続き,今回はアニメ化やグッズ化など,ファンに嬉しい新情報が明らかになっている。

[2019/09/13 21:13]

4Gamer:
 12月12日の発売まで3か月を切りました。現在の開発状況を教えてください。

大坪鉄弥氏
画像(003)[TGS 2019]「新サクラ大戦」のキーマン2人にインタビュー。サクラ大戦というIPが多くのファンに愛されていることを実感している
大坪鉄弥氏(以下,大坪氏):
 もう終盤の終盤ですね。昨日も生放送を見ながら作業していました。

片野 徹氏(以下,片野氏):
 ぼくはもう大坪くんに全部任せて生放送に出演していました。開発は順調ですね。

大坪氏:
 発売日には皆さんのお手元にお届けできると思います。

4Gamer:
 ただ,2018年4月の発表から考えると少し間が空いた感があります。これは開発に難航したということでしょうか。

片野 徹氏
画像(001)[TGS 2019]「新サクラ大戦」のキーマン2人にインタビュー。サクラ大戦というIPが多くのファンに愛されていることを実感している
片野氏:
 すべてが順調に進んでいたかというとそんなことはありません。途中まで出来あがったものを作り直したり,パワーアップさせたりと,かなり大きな変更を加えてきました。
 難航と言いますか,最初に目指していたゴールと今目指しているゴールが大きく変化したんです。間違いなく最初のゴールには到達できたんですが,いざ作ったものを見ると,我々がプレイヤーにお届けしたいものとは少し違う。それであれば見直さないといけないだろうという結論に至ったんです。

4Gamer:
 新サクラ大戦の製作を進めるうえでのコンセプトを教えてください。

片野氏:
 原点回帰といった部分ももちろん含まれていますが,旧作ありきのストーリーですと新規のプレイヤーが入りづらいですよね。ですので,そういうのは無しにしようと。本作からサクラ大戦の世界に足を踏み入れる人が,すんなり入れるように意識しています。

大坪氏:
 新規のファン,旧作のファン,どちらのプレイヤーにも楽しんでいただける作品を目指すといったコンセプトは最初から掲げています。ただ,リブートですので,新しいスタートを切ってはいますけど,過去の経緯も大切にしなければならないとも考えています。

片野氏:
 「檄!帝国華撃団〈新章〉」の歌詞に「夢は蘇る」「我ら新たなる帝国華撃団」といったフレーズがあるんですけど,あそこは本当に言い得て妙な歌詞だと感じています。


4Gamer:
 過去シリーズでは戦闘パートが戦略シミュレーションが採用されていましたが,本作ではアクションに変更となりました。これはどういった意図がありますか。

大坪氏:
 新しいサクラ大戦を作るうえで,過去シリーズにならってシミュレーションにするのではなく,今のプレイヤーにフックするジャンルはなんだろうと考え直しました。その結果,現在の時流を踏まえ,アクションになったわけです。

4Gamer:
 以前の体験会でプレイした人に話を聞いたところ,アクションパートがなかなかに難しいという意見が出ていました。

大坪氏:
 これはちょっと失敗でもあるんですが,前回の体験会では,みなさんのゲームプレイがうまく,想定していた範囲よりもさらに先まで進まれていたんです。そのため,少し調整しきれていなかった部分に対して難しいという意見が出たんだと思います。
 今回TGSに出展しているバージョンは,前回調整できていなかった部分までしっかりと調整を加えていますので,ご安心ください。

4Gamer:
 発売までに体験会を実施する予定はありますか。

片野氏:
 TGSに来れなかった人もそうですし,来られた人でも試遊台が大好評で遊べなかった人もたくさんいます。ですので,何らかの形で実施したいとは考えています。

4Gamer:
 例えば体験版の配信はいかがでしょうか。

片野氏:
 体験版も発売までに配信しなければ,といった気持ちはあります。

4Gamer:
 12日のステージイベントでは,伯林華撃団の情報が公開されました。島田フミカネ氏をデザインとして起用した理由を教えてください。

大坪氏:
 ドイツで美少女といったら島田フミカネさんですよね(笑)。完全にそのイメージです。

画像(004)[TGS 2019]「新サクラ大戦」のキーマン2人にインタビュー。サクラ大戦というIPが多くのファンに愛されていることを実感している

4Gamer:
 ドイツの華撃団を出すという設定が先にあって,フミカネ氏に打診したということでしょうか。

大坪氏:
 はい。ゲームとしてどういった華撃団があるのがベストなのかというところからスタートしまして,それぞれの華撃団のキャラクターや設定のイメージに合致する方にオファーを出させていただきました。

4Gamer:
 伯林華撃団に属するエリスとマルガレーテはそれぞれ,水樹奈々さんと釘宮理恵さんが声優を担当しています。こちらの選出理由も聞かせてください。

大坪氏:
 エリスに関してはキャラクターありきで決まったということもありますが,実は社内から水樹奈々さんを起用してほしいという声もあがっていました(笑)。そのあたりを含め,検討を進めて起用が決定したわけです。

画像(010)[TGS 2019]「新サクラ大戦」のキーマン2人にインタビュー。サクラ大戦というIPが多くのファンに愛されていることを実感している

4Gamer:
 マルガレーテについてはいかがでしょうか。

大坪氏:
 エリスに水樹奈々さんを起用するということで,レジェンド級にしないといけないだろうという考えはありました。それであればキャラクターの見た目,性格から,釘宮理恵さん以上の適役はいないだろうと(笑)。

片野氏:
 マルガレーテは釘宮さんを起用する前提で台詞を考えているのではないか,と思うくらいバッチリ合っていますね。

画像(011)[TGS 2019]「新サクラ大戦」のキーマン2人にインタビュー。サクラ大戦というIPが多くのファンに愛されていることを実感している

4Gamer:
 また,ほかにも新キャラクターの夜叉も発表されました。現時点で話せる情報があれば教えてほしいです。

大坪氏:
 仮面を付けた謎の敵! 声が横山智佐さんであると。

片野氏:
 ネタバレの塊のようなキャラなのでこれ以上はなかなか……。

大坪氏:
 このキャラクターが神山やさくら達にどのように絡んでくるのか。また,大帝国劇場には旧・花組の神崎すみれがいますので,そのあたりがどう絡んでくるのか。楽しみにしていただければと思います。

画像(009)[TGS 2019]「新サクラ大戦」のキーマン2人にインタビュー。サクラ大戦というIPが多くのファンに愛されていることを実感している

4Gamer:
 旧・花組や過去シリーズのメンバーは現在は消息不明といった認識でいいのでしょうか。

大坪氏:
 新サクラ大戦の舞台となる太正29年の10年前に,「降魔大戦」と呼ばれる戦いが起こり,帝都,巴里,紐育の華撃団は消失したといった設定になっています。

片野氏:
 これ以上は現状は何も言えませんね。

大坪氏:
 ひとまずは現在発表されている新・花組と各国の華撃団の物語を楽しんでもらえればと。

4Gamer:
 夜叉の発表は大きな反響を呼びましたね。

大坪氏:
 あの映像も元々は出す予定が無かったんですよ。直前で出そうという話になりまして,大急ぎで盛り込みました(笑)。

4Gamer:
 13日のステージではアニメ化が発表されました。こちらについても話せる情報のみでいいので教えてください。

片野氏:
 こちらも現状はあまり情報をお出しできないので,続報に期待いただければと思います。

画像(008)[TGS 2019]「新サクラ大戦」のキーマン2人にインタビュー。サクラ大戦というIPが多くのファンに愛されていることを実感している

4Gamer:
 アニメ化の話はどの段階で企画に上がっていたのでしょうか。

大坪氏:
 サクラ大戦といえばマルチメディア展開なので,かなり早い段階から話にはあがっていました。

片野氏:
 いま行っているマルチメディア展開は,サクラ大戦というIPが復活したお祭りのようなものなので,いろいろな面でファンに楽しんで盛り上がってもらいたいですね。

4Gamer:
 アニメ化が発表されたステージで,新しい華撃団が登場するといった話も飛び出しました。こちらの華撃団はアニメオリジナルになるのでしょうか。

片野氏:
 ……それもちょっと答えづらいですね(苦笑)。

大坪氏:
 こちらも続報を期待していてください。

4Gamer:
 コミック化,アニメ化と発売前からメディアミックスが活発なタイトルですが,そのほかに何か予定している展開はありますか。

片野氏:
 もちろん考えていますが,比較的進行しているものもあれば,まったく形になっていないものもあります。そのあたりはおいおい発表させていただければと思います。

4Gamer:
 サクラ大戦ですと,歌謡ショウやライブ,舞台化などは期待してしまいますが。

片野氏:
 現時点で歌謡ショウの開催は予定していませんが,別の形で何かお届けできるかもしれません。

4Gamer:
 東京ゲームショウ2019では多くの新情報が飛び出しました。発売までに予定している今後のイベントや施策はありますか。

片野氏:
 月1で行っている生放送は今後も配信していきますし,今後の展開も放送でお伝えしていきますので,楽しみにしていてください。

画像(002)[TGS 2019]「新サクラ大戦」のキーマン2人にインタビュー。サクラ大戦というIPが多くのファンに愛されていることを実感している

4Gamer:
 発売を記念した生配信やイベントの開催は予定していますか。

片野氏:
 ぜひやりたいとは考えています。そのあたりも続報に期待してください。

4Gamer:
 最後に発売を心待ちにしているファンに向けてメッセージをお願いします。

大坪氏:
 発表からかなり時間が経ちましたが,大きな反響を受けておりまして,開発陣のモチベーションにつながっております。開発も終盤を迎え,発売日にすばらしいものをお届けするべく,一同がんばっておりますので,ご期待ください。

片野氏:
 これまでも多くの方に,喜びの声や応援の声をいただいていまして,サクラ大戦というIPが多くの人に愛されていることを実感しています。自分にとって,ファンの声援が一番の幸せですので,これからも応援のほどよろしくお願いします。

4Gamer:
 本日はありがとうございました。

画像(006)[TGS 2019]「新サクラ大戦」のキーマン2人にインタビュー。サクラ大戦というIPが多くのファンに愛されていることを実感している

「新サクラ大戦」公式サイト


4Gamerの東京ゲームショウ2019特設サイト

  • 関連タイトル:

    新サクラ大戦

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月17日〜01月18日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月