オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
実況パワフルプロ野球2018公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2018/04/26
  • 価格:通常版:7980円(税抜)
    デジタルデラックス版:9980円(税抜)
  • Yahoo!で買う
読者の評価
30
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「パワプロ」のeスポーツ選手達がリアル12球団の旗を背負って戦う。eBASEBALL パワプロ・プロリーグの「eBASEBALLドラフト会議」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/29 19:14

イベント

「パワプロ」のeスポーツ選手達がリアル12球団の旗を背負って戦う。eBASEBALL パワプロ・プロリーグの「eBASEBALLドラフト会議」をレポート

 コナミデジタルエンタテインメントと一般社団法人日本野球機構(NPB)は2018年9月29日,東京都港区の品川プリンスホテルで,「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」「eBASEBALLドラフト会議」を開催した。会場には,7623人の中から選ばれた36人のドラフト選手が集い,彼らの所属チームの決定が行われた。

「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」公式サイト

「実況パワフルプロ野球2018」公式サイト


実況パワフルプロ野球2018
 「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」は,コナミデジタルエンタテインメントと一般社団法人日本野球機構が共同開催するeスポーツリーグ。セ・パ12球団それぞれが3人のeスポーツ選手を登録し,11月10日に始まる「eペナントレース」を戦い,2019年1月12日に行われる「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ2018 e日本シリーズ」で日本一を決定する予定になっている。
 この日参加したeスポーツ選手は,7月30日に始まったオンライン予選およびオフライン選考会という“プロテスト”に合格した36人。参加者総数は7623人とのことで,倍率211倍の狭き門をくぐり抜けた猛者達というわけだ。

スタート前から,選手達の間には緊張が漂う

 ドラフトは,1巡目と2巡目が全球団が同時に指名する入札抽選式で,3巡目は2017年のペナントレースの逆順で指名していく。順番を列挙すると,ヤクルトスワローズ(以下,ヤクルト)→千葉ロッテマリーンズ(以下,ロッテ)→中日ドラゴンズ(以下,中日)→北海道日本ハムファイターズ(以下,日本ハム)→読売ジャイアンツ(以下,巨人)→オリックス・バファローズ(以下,オリックス)→横浜DeNAベイスターズ(以下,DeNA)→東北楽天ゴールデンイーグルス(以下,楽天)→阪神タイガース(以下,阪神)→埼玉西武ライオンズ(以下,西武)→広島東洋カープ(以下,広島)→福岡ソフトバンクホークス(以下,ソフトバンク)となる。
 また,1巡目と2巡目で指名が重複した場合,くじを引いて決定する。

どの球団のテーブルも,良い選手を獲得するため真剣な表情で話し合っていた

「パワプロチャンピオンシップス2017」で優勝したマエピー選手は,1巡目で4球団から指名を受けた
実況パワフルプロ野球2018
 各球団が良い選手を獲得しようとしており,eドラフト会議はピリピリした緊張感の漂うものとなった。1巡目では,マエピー選手にヤクルト,日本ハム,楽天,DeNAの4球団の指名が集中した。マエピー選手は2017年の「パワプロチャンピオンシップス」(以下,パワチャン)で優勝するなど,eドラフト会議の目玉選手の1人で,くじ引きによりヤクルトへの入団が決定した。
 2巡目はロッテがスンスケ選手,日本ハムがTOKING選手,DeNAがふが選手と,地元選手の指名が目立った。中日もふが選手を指名しており,中日OBの和田一浩氏がくじを当て,中日への入団が決まった。
 上記のように,3巡目は2017年のペナントレースの逆順で指名が行われ,これによって36人の所属チームが決まった。結果は以下のとおりだ。

くじ引きの結果,マエピー選手はヤクルトが獲得
球団によっては,マスコットを伴って参加するところも
広島OBの比嘉寿光氏は,eスポーツ選手達に「誰も見ていなくても練習できることが大事。やるからには頂点を目指してほしい」とアドバイスした
入団が決まった選手にはユニフォームが配られた(左)。2巡目は中日とDeNAがふが選手を指名。中日の和田一浩氏がくじを引き,見事ふが選手を獲得した(右)
3巡目終了後,無事に36人の入団が決定した


eBASEBALL パワプロ・プロリーグ
eBASEBALLドラフト会議結果一覧(2017年ペナントレース順)

セ・リーグ

■広島
1位:ゴジラ選手
2位:坂本選手
3位:カイ選手(パワチャン2017 オンライン特別枠1位)


前列左から,坂本選手,ゴジラ選手,カイ選手


■阪神
1位:ベルガモット選手
2位:びび選手
3位:ショーラ選手


前列左から,びび選手,ベルガモット選手,ショーラ選手


■DeNA
1位:じゃむ〜選手(パワチャン2017 広島代表決定戦 ベスト4)
2位:ヒデナガトモ選手(パワチャン2017 DeNA代表決定戦 1位)
3位:AO選手(パワチャン2017 ヤクルト代表決定戦 1位)


前列左から,ヒデナガトモ選手,じゃむ〜選手,AO選手


■ジャイアンツ
1位:てぃーの選手(パワチャン2017 日本ハム代表決定戦 1位)
2位:たいじ選手
3位:ころころ選手


前列左から,たいじ選手,てぃーの選手,ころころ選手


■中日
1位:でらナゴ!選手
2位:ふが選手
3位:m.o.m.o選手


前列左から,ふが選手,でらナゴ!選手,m.o.m.o選手


■ヤクルト
1位:マエピー選手(パワチャン2017 全国決勝大会 優勝)
2位:TKD選手
3位:えぞひぐま選手


前列左から,TKD選手,マエピー選手,えぞひぐま選手


パ・リーグ

■ソフトバンク
1位:さんらいく選手(パワチャン2017 ソフトバンク代表決定戦 1位)
2位:ケーバック選手
3位:tell選手


前列左から,ケーバック選手,さんらいく選手,tell選手


■西武
1位:BOW川選手
2位:ミリオン選手
3位:なたでここ選手


左から,事業部マネージャーの尾崎亮一氏,ミリオン選手,BOW川選手,なたでここ選手


■楽天
1位:ねお選手
2位:okd選手
3位:MASA選手


前列左から,okd選手,ねお選手,MASA選手


■オリックス
1位:みっすん選手(パワチャン2017 オリックス代表決定戦 1位)
2位:いちろー選手
3位:N−岡田選手


前列左からいちろー選手,みっすん選手,N−岡田選手


■日本ハム
1位:ビッシュ選手
2位:TOKING選手
3位:JOY戦士選手


前列左から,TOKING選手,ビッシュ選手,JOY戦士選手


■ロッテ
1位:イッキー選手(パワチャン2017 ロッテ代表決定戦 1位)
2位:スンスケ選手
3位:マツ選手


前列左から,スンスケ選手,イッキー選手,マツ選手

 先日引退した巨人OBの村田修一氏は,てぃーの選手に「自分の代わりにホームランを打ってほしい」とメッセージを贈れば,阪神OBの亀山 努氏は「我々の時代から“巨人軍には負けるな”と言われているので,まずは彼らをシッカリと叩ければいいんじゃないか」とライバル心を燃やすなど,eペナントレースは早くも熱戦が繰り広げられていた。
 また,ロッテとソフトバンクはパワチャン2017で自軍の球団代表戦を戦った選手2名をそれぞれ獲得し,球団愛を重視した布陣としているところも面白い。かつてのライバル同士がチームメイトとなったときの相乗効果に注目したい。

巨人OBの村田修一氏(左)と,阪神OBの亀山 努氏(右)

 2018年のeペナントレースは,2018年11月10日から毎週土・日曜日に開催される予定。リアル12球団の旗を背負って戦う,パワプロeスポーツ選手たちの活躍に期待しよう。

実況パワフルプロ野球2018

「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    実況パワフルプロ野球2018

  • 関連タイトル:

    実況パワフルプロ野球2018

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日