オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
実況パワフルプロ野球2018公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2018/04/26
  • 価格:通常版:7980円(税抜)
    デジタルデラックス版:9980円(税抜)
  • Yahoo!で買う
読者の評価
30
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「日本生命 バーチャル セ・パ交流戦」,配信6日目の試合結果が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/06/18 12:18

リリース

「日本生命 バーチャル セ・パ交流戦」,配信6日目の試合結果が公開

実況パワフルプロ野球2018
配信元 KONAMI 配信日 2020/06/18

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


『日本生命 バーチャルセ・パ交流戦』
配信6日目 試合結果速報!
1試合目: オリックス vs ヤクルト
2試合目:楽天 vs DeNA
プロ野球、いよいよ6月19日(金)開幕!!

画像集#001のサムネイル/「日本生命 バーチャル セ・パ交流戦」,配信6日目の試合結果が公開

一般社団法人日本野球機構(以下、NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、KONAMI)は、『日本生命“バーチャル”セ・パ交流戦 powered by eBASEBALL』(略称:日本生命バーチャルセ・パ交流戦)の、オリックス・バファローズvs東京ヤクルトスワローズ(球場:京セラD大阪)と東北楽天ゴールデンイーグルスvs横浜DeNAベイスターズ(球場:楽天生命パーク)の2試合を6月17日(水)20時から配信しましたので、試合結果をお知らせします。

1試合目はオリックスが田嶋大樹、ヤクルトはイノーアが京セラD大阪、2試合目は楽天が則本昂大、DeNAは今永昇太が楽天生命パークのマウンドに立ち、先発登板しました。

配信では、プロ野球選手等から新型コロナウイルス感染症対策で頑張る皆さまへ向けたメッセージ動画等が紹介された他、解説にはプロ野球OBの真中満さんが登場。真中さんは、「バーチャル交流戦はパ・リーグが優勢でしたが、どれも非常にいい試合でした。これから実際のプロ野球も始まり、いろんなドラマが見られると思うと今から楽しみです」感想を述べられました。

いよいよ明後日、6月19日(金)は、プロ野球開幕です!バーチャルにも負けない、躍動するプロ野球選手の活躍にぜひともご注目ください!

『日本生命“バーチャル”セ・パ交流戦 powered by eBASEBALL』
NPBとKONAMIが共催する「eBASEBALLプロリーグ」2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレイヤー達が、今回のために用意した最新の移籍状況や新入団選手など特別な選手データが反映された、家庭用ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』(※1)を使って、プロ野球さながらの熱戦を繰り広げました。
※1:選手データは2020シーズン特別版。実際の商品とは異なります。

【視聴URL】全ての試合は、以下のサイトにて、無料でご視聴いただけます。

NPBeスポーツ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC2QZ_00ZrbRv_LiXIulpk1w

KONAMI公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/KONAMI573ch

OPENREC.tv
https://www.openrec.tv/user/KONAMI573ch

試合結果

■オリックス(指宿聖也)7-4ヤクルト(藤本洋介)
先発:オリックス 田嶋大樹、ヤクルト イノーア

オリックスは3年目の田嶋、ヤクルトは新戦力のイノーアが先発。
2回、オリックスはモヤの2ランHRで先制すると、3回にもロドリゲスのタイムリー、モヤが2打席連続となる3ランHRを放ち、4回にも西野のタイムリーで序盤に7-0と大量リード。

画像集#003のサムネイル/「日本生命 バーチャル セ・パ交流戦」,配信6日目の試合結果が公開
2回裏 モヤ 2ランHR

一方のヤクルトは7回に雄平の犠飛で1点を返すと、代打・中山がレフトスタンドに2ランHRを放ち、反撃の兆しを見せる。

画像集#004のサムネイル/「日本生命 バーチャル セ・パ交流戦」,配信6日目の試合結果が公開
7回表 中山 代打2ランHR

9回にも先頭の若き主砲・村上が、抑えの近藤の初球を捉え、豪快な一発をバックスクリーンに叩き込むが、後続が凡退し、オリックスが7-4で競り勝った。

■楽天(岡田郁斗)4-2DeNA(河合祐哉)
先発:楽天 則本昂大、DeNA 今永昇太

楽天の先発は絶好調の則本。DeNAはやや調子を落としている左腕・今永を先発に、新キャプテンの佐野を4番に起用。1回、DeNAは2番のオースティンがソロHRで先制すると、2アウト2、3塁から相手のエラーも絡み追加点を奪う。

その後は両投手一歩も譲らず、膠着状態のまま迎えた8回、楽天はウィーラーが今永をようやく捉えソロHRで1点を返す。

画像集#005のサムネイル/「日本生命 バーチャル セ・パ交流戦」,配信6日目の試合結果が公開
1回表 オースティン HR

最終回、DeNAは満を持して守護神・山崎をマウンドへ。粘る楽天は2アウトながらも1、2塁のチャンスを作ると、4番・ロメロを目の前で敬遠されたブラッシュが打席に入る。1ボールから、山崎が投じた高めの「ナイスピッチ」を捉えると、打球はセンター・電光掲示板最上段を直撃する、起死回生の逆転サヨナラ3ランHR。

画像集#006のサムネイル/「日本生命 バーチャル セ・パ交流戦」,配信6日目の試合結果が公開
9回裏 ブラッシュ 逆転3ランHR

楽天は粘投の則本に報いる劇的な勝利となった。

画像集#002のサムネイル/「日本生命 バーチャル セ・パ交流戦」,配信6日目の試合結果が公開

「実況パワフルプロ野球2018」公式サイト

  • 関連タイトル:

    実況パワフルプロ野球2018

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月24日〜10月25日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月