オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Iron Harvest公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
1920年代にロボット兵器が出現するRTS,「Iron Harvest」の制作が発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/08/18 15:42

ニュース

1920年代にロボット兵器が出現するRTS,「Iron Harvest」の制作が発表

 ドイツのKING Art Gamesは,1920年代のヨーロッパを舞台にしたRTS「Iron Harvest」の開発を公式にアナウンスし,プレα版を使ったティーザートレイラーを公開した。対応機種はPCおよびPlayStation 4Xbox Oneで,価格は未定。発売は2018年が予定されている。

「Iron Harvest」公式サイト


 本作の開発には,ボードゲーム「Scythe」(大鎌戦役)のクリエイターで,アーティストでもあるヤクブ・ロザルスキー(Jakub Różalski)氏が参加しており,第一次世界大戦終了直後にロボット兵器が開発されたことから,ヨーロッパ全土が再び泥沼の戦乱に巻き込まれるという架空の歴史が描かれる。
 二足歩行の無骨なロボットからクモ型の巨大メカまで,ポラニア,ロスヴィエト,サクソニーなどの各勢力向けの個性豊かなユニットが激突する本作。ディーゼルパンクなどとも言われるロザルスキー氏の個性的なメカニカルデザインが,ロボ好きゲーマーにはたまらないはずだ。

画像(003)1920年代にロボット兵器が出現するRTS,「Iron Harvest」の制作が発表
画像(004)1920年代にロボット兵器が出現するRTS,「Iron Harvest」の制作が発表 画像(005)1920年代にロボット兵器が出現するRTS,「Iron Harvest」の制作が発表
画像(007)1920年代にロボット兵器が出現するRTS,「Iron Harvest」の制作が発表

 KING Art Gamesは,アクションRPG「The Dwarves」を2016年にリリースし,さらに,THQ Nordicをパブリッシャとしたゴシックホラー「Black Mirror」の制作を発表したばかりのメーカーだ。今のところパブリッシャが決まっていない模様の「Iron Harvest」だが,2016年末から公式Facebookでアートワークが頻繁に公開されたことが欧米ゲーマーに知られていた。来週ドイツのケルンで開催される「gamescom 2017」で,さらに情報が公開されることを期待したい。

画像(008)1920年代にロボット兵器が出現するRTS,「Iron Harvest」の制作が発表
画像(009)1920年代にロボット兵器が出現するRTS,「Iron Harvest」の制作が発表 画像(006)1920年代にロボット兵器が出現するRTS,「Iron Harvest」の制作が発表
画像(010)1920年代にロボット兵器が出現するRTS,「Iron Harvest」の制作が発表
  • 関連タイトル:

    Iron Harvest

  • 関連タイトル:

    Iron Harvest

  • 関連タイトル:

    Iron Harvest

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月01日〜12月02日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月