オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Dead by Daylight公式サイトへ
読者の評価
48
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/22 22:50

イベント

[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け

 東京ゲームショウ2018の3日目となる2018年9月22日,会場内のTwitchブースで,「Dead by Daylight」のディレクターMathieu Cote氏が登壇したステージイベントが行われた。本稿では,新コンテンツとなる「断絶した血脈」を中心に,開発の裏話が語られたステージの内容をまとめてみたい。

Behaviour Interactiveのディレクター,Mathieu Cote氏
画像集#002のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け

「Dead by Daylight」公式サイト


 9月19日に配信された新コンテンツ「断絶した血脈」は,和製ホラーをモチーフにしたキラー「スピリット」(本名:山岡 凛)と,新たなサバイバーとして日本在住のジャマイカ人,アダム・フランシスが実装された。山岡 凛は,もともとは可愛らしい女性だったが,父親からの虐待が原因で命を落とすことになり,その怨念が今の姿に変えてしまったという。

画像集#006のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け
画像集#009のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け 画像集#015のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け

 もともと,日本のホラーにチャレンジしてみたかったというCote氏。髪の動きなどの細かいモーションを作るのに時間がかかったそうだが,そのぶん楽しんでもらえているようで良かったとコメントした。
 また,「断絶した血脈」では,キラーだけでなくステージも日本がモチーフになっている。そこは,生前の山岡が住んでいた場所で,和製ホラーに出てくるようなおどろおどろしい日本家屋が再現されている。

画像集#005のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け
画像集#014のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け 画像集#007のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け

 Cote氏は,山岡 凛の開発にあたって日本のホラー映画などを見ようとしたが,あまりの怖さに断念したとのこと。ホラーゲームの開発者が怖がりというのも意外な一面だが,日本製のホラーが怖すぎるだけかもしれないが。
画像集#013のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け
画像集#008のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け
 ただ,実際にキャラクターをデザインしたチームは,ものすごい量の和製ホラー作品を研究しているという。ちなみにBehaviour Digitalの入社面接では,「ホラー映画をたくさん見ることになるから,覚悟してね」と念押ししているそうだ。

 新たなサバイバーであるアダム・フランシスは,上記のとおり日本に住むジャマイカ人だ。日本では数学の教授として大学に勤めているため,計算だったり整理だったりが得意。固有パークに「Autodidact」(独学者)があるのもそのためだ。

 開発チームは,現実にいそうなキャラクターを作ることにこだわっており,そういう点でもアダム・フランシスは面白いキャラクターになっている。いつもは新しいキャラクターを出すと,その性能について賛否両論になることが多いが,今回のキラーとサバイバーは好意的な意見ばかりだったとのこと。

画像集#010のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け
画像集#011のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け 画像集#012のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け

 Cote氏は初心者にオススメのキラーとして,ハグを挙げた。ハグは,地面にサインを描き,それを踏んだサバイバーの正面に自身のダミーを出現させる。割とテクニカルな立ち回りを求められるが,このダミーが出てくる演出は上級者でもびっくりするものになっており,初心者でも上級者を驚かせられるという点で,オススメなのだそうだ。

 最後にCote氏は,「これからも面白いアップデートを続けていくので,楽しみにしていてください」とコメントして,ステージを締めくくった。

画像集#003のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け
画像集#004のサムネイル/[TGS 2018]山岡 凛の開発秘話などが語られた,「Dead by Daylight」ステージイベントの模様をお届け

4Gamer「東京ゲームショウ2018」特設サイト

  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight

  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight 公式日本版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月01日〜08月02日
タイトル評価ランキング
68
2021年02月〜2021年08月