オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Prison Architect公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
刑務所経営シム「Prison Architect」のDLC「Island Bound」が日本語対応で配信開始。アルカトラズ島をモチーフにしたマップも収録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/06/24 13:19

ニュース

刑務所経営シム「Prison Architect」のDLC「Island Bound」が日本語対応で配信開始。アルカトラズ島をモチーフにしたマップも収録

 Paradox InteractiveとDouble Elevenは,刑務所を運営するシミュレーションゲーム「Prison Architect」PC / PS4 / Switch / Xbox One)の最新ダウンロードコンテンツ「Prison Architect - Island Bound」(以下,Island Bound)の配信を開始し,その最新トレイラーを公開した。


 腕と足が描かれていないほんわかとしたキャラクターと,それに反した過度なバイオレンスが特徴的な本作だが,最新ダウンロードコンテンツとなる「Island Bound」では,新たに水面を表現した15種類以上のタイルセットが登場する。

 また,海や川で周囲が封じられた孤島や,橋などで陸続きになった島の上に刑務所を作ることが可能になり,埠頭やヘリパッドと輸送経路を結びつけることで,セキュリティと金儲けの面で非常に効率のいい施設を運営を行うことも可能だ。

 新しい身体調査やセキュリティ機能を持つオブジェクトも用意されており,入り口やチェックポイントにおける配達物,そして受刑者の身体検査もより容易になっているという。

画像(001)刑務所経営シム「Prison Architect」のDLC「Island Bound」が日本語対応で配信開始。アルカトラズ島をモチーフにしたマップも収録

画像(002)刑務所経営シム「Prison Architect」のDLC「Island Bound」が日本語対応で配信開始。アルカトラズ島をモチーフにしたマップも収録 画像(003)刑務所経営シム「Prison Architect」のDLC「Island Bound」が日本語対応で配信開始。アルカトラズ島をモチーフにしたマップも収録

 アメリカでは,重犯罪で危険人物とみなされた人が収容される刑務所を「マキシマム・セキュリティ」と呼んでいるが,さらに警護の厳しいものは「スーパーマックス」と名付けられて運用されている。
 イタリアンマフィアのドンであったアル・カポーネを収容していたこともある有名なアルカトラズ島(現在は観光地)はそのはしりといえるが,本作には「アルカトラズ刑務所」と広域マップの「アルカトラズ島」という2種類の既成マップも用意されており,その運営を楽しむことも可能だ。

画像(004)刑務所経営シム「Prison Architect」のDLC「Island Bound」が日本語対応で配信開始。アルカトラズ島をモチーフにしたマップも収録

 「Prison Architect - Island Bound」の価格は1010円(税込)。日本語化が行われており,Steamでは本編のセールも実施されているので,気になる人はこの機会に遊んでみるのもいいだろう。

画像(005)刑務所経営シム「Prison Architect」のDLC「Island Bound」が日本語対応で配信開始。アルカトラズ島をモチーフにしたマップも収録

「Prison Architect」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Prison Architect

  • 関連タイトル:

    Prison Architect

  • 関連タイトル:

    Prison Architect

  • 関連タイトル:

    Prison Architect

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月01日〜07月02日
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
72
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月