オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ペルソナ5公式サイトへ
  • アトラス
  • 発売日:2016/09/15
  • 価格:通常版:8800円(税別)
    20thアニバーサリー・エディション:1万3800円
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
84
投稿数:39
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
ペルソナ5
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2016]「ペルソナ5」声優トークステージをレポート。怪盗4人と探偵1人がキャラクターの魅力を語り,“猫ではない猫”モルガナを描く
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/09/20 12:00

イベント

[TGS 2016]「ペルソナ5」声優トークステージをレポート。怪盗4人と探偵1人がキャラクターの魅力を語り,“猫ではない猫”モルガナを描く

 東京ゲームショウ2016の最終日となった2016年9月18日,9月15日に発売された「ペルソナ」シリーズ最新作「ペルソナ5」PS4 / PS3)のステージイベント「『ペルソナ5』発売記念! 声優トークショウ」が行われた。


 イベントには,主人公役の福山 潤さん,モルガナ役の大谷育江さん,喜多川祐介役の杉田智和さん,佐倉双葉役の悠木 碧さん,明智吾郎役の保志総一朗さんという,5名の豪華声優が登壇。本作の出演が決まった時の話や自身の演じるキャラクターの話,ペルソナ5のキャラクター「モルガナ」を描くイラストコーナーやゲームプレイなどで盛り上がった。本稿でその模様をお届けしよう。

「ペルソナ5」公式サイト


 ペルソナ5のイベントではおなじみ,フリーアナウンサーの松澤千晶さん,声優の磯村知美さん,フリーライターのマフィア梶田さんという3名の司会で進行したイベントは,トークコーナーで始まり,本作への出演が決まった時の話が5人から明かされた。

 「素直に嬉しかったという思いが一番最初にきた」という福山さんは,喜びと同時に,とある事務所スタッフのことが思い浮かんだという。そのスタッフは大のペルソナシリーズファンで,「ペルソナ4」が発売されてすぐのころに「どんなに忙しくても,ペルソナ関係のオファーがあったときは1も2もなく受けてください」と言われたのだという。そのスタッフに「(オファーが)きたよ。やるからね」と伝えられたことも嬉しかったようだ。


 舞台版ペルソナを観て作品の魅力を知ったという大谷さんは,オファーが来た時には「自分もあれができるんだ」と嬉しかったという。「でも,まさか猫(モルガナ)とは……」と言ったあとに,ゲームのセリフ「俺は猫じゃねえ!」が飛び出した。そのセリフが聞けた会場は大盛り上がりだ。


 ペルソナシリーズの熱心なファンとしても知られる杉田さんは,「オファーが来たときは,まずドッキリだと思った」と,当時を振り返った。そして,ペルソナ2の周防達哉を彷彿とさせるものを感じたという祐介を見たときは,「うわあ,カッコイイ!」と思ったと同時に「どうしよう……」とその演じ方,見られ方について考えさせられたそうだ。
 知れば知るほど印象が変わっていったという祐介は,プレイヤーも自分と同じように思ってもらえると嬉しいと,自身のキャラクターについて熱く語った。



 「大好きな先輩がたくさん出演していたことが嬉しかった」と話したのは悠木さんだ。そんな先輩に囲まれ,これは好きに遊んでもいいんだなと思っていたところに,双葉が実際に遊びが入れられるキャラクターだったので,とても嬉しかったという。


 ゲームやアニメで人気のシリーズであることを認識していたという保志さんは,最初にオファーが来たときは「(オーディションもなく)オファーがくるなんて,生徒A,Bみたいな役かな」と思ったという。収録から1年以上が経ち,どんなキャラクターか忘れているところもあるが,回想劇で始まる本作の主人公と同じように,「過去に遡りながら(自分のことを)思い出すような感覚を楽しんでいる」そうだ。


 続いては大谷さんへ,キーキャラクターでもある“喋る猫”モルガナを演じるうえで意識した点についての質問があった。ここでも「俺は猫じゃねえ,モルガナだ!」とお約束となりつつあるツッコミをいれた大谷さんは,普通の動物を演じるときは「この動物は,人間が考えているここは分かるけど,これについては理解できてないんじゃないかな」という風に,引き算をしながら作っているが,モルガナは逆に「人間が考えていることぐらいすべて分かっている」という上からの考えを持つよう演じたと話した。

ペルソナ5 ペルソナ5

 トークコーナーのあとは,ペルソナシリーズの公式Web番組「ペルソナストーカー倶楽部V」のイラストコーナー「モルガナコンテスト」が行われた。ここでは着ぐるみのモルガナが登場し,出演者全員でモルガナのイラストを描くことに。ここで描かれたそれぞれの個性あるイラストは,12月8日のペルソナシリーズ20周年企画「ペルソナ20thフェス」に展示されるそうなので,実物を見てみたいという人はイベントに参加してみよう。

ペルソナ5
ペルソナ5
ペルソナ5
ペルソナ5
ペルソナ5
ペルソナ5
ペルソナ5
ペルソナ5
ペルソナ5

 続いて福山さんがダンジョン探索とバトルを,杉田さんと悠木さんがミニゲームのバッティングセンターにチャレンジしたゲームプレイコーナーが行われ,あっという間にステージ終了の時間を迎えた。

ペルソナ5
ペルソナ5
ペルソナ5
ペルソナ5 ペルソナ5

 ステージ最後に出演声優ひとりひとりからメッセージが届けられた。
 「(ゲームを始めてすぐは)明智は出てこないですけど,根気強く続けてね(笑)」という保志さん。快適にプレイできるので,時間さえあればずっとプレイし続けられてしまう本作を,皆さんぜひ楽しんでほしいと述べた。

 TVアニメ「ペルソナ4」で声を担当したオリジナルキャラクター中村あいかに続き,ゲームでも新しいキャラクターを任せられたことが嬉しかったと話した悠木さんは,「双葉ちゃんも出てくるまで時間がかかるけど,楽しみに待っていて!」とメッセージを送った。

 祐介について「最初は違和感のあるキャラクターかもしれないが,一緒にいればいるほどその魅力が感じられるキャラクター。細かいところでの所作や,双葉との変わり者の兄弟のようなからみも含めて楽しんでほしい」と話した杉田さんは,続けて「遊び倒してください。大丈夫,簡単に倒れないくらいのボリュームがあります」と,シリーズファンとしての熱い思いがあふれたメッセージを残した。

 「生易しいストーリーじゃない。濃いです! 存分に楽しんでください」と本作のストーリーの重厚さに触れた大谷さん。自分がうまくゲームをこなせるかは不安だけど,トライしてみるという自身のゲームへの意気込みも見せてくれた。

 「ゆっくり楽しむつもりが,(このステージの)前夜から朝まで通して遊んでしまった」と,そのはまりっぷりを語った福山さん。遊びつくせないほどのボリュームがあるので,存分に時間を使って楽しんほしいと述べ,最後に「プレイヤーの分身である自分を使って,世の中の大人達をギャフンといわせてください」とメッセージを送り,ステージの幕は下りた。

ペルソナ5

出演者が舞台を降りてイベント終了かと思いきや,会場に集まった人達へ怪盗団からのプレゼント。オープニング曲も担当するアーティストのLynさんが登場し,サプライズライブが開催された
ペルソナ5

「ペルソナ5」公式サイト


4Gamer「東京ゲームショウ2016」特設サイト

  • 関連タイトル:

    ペルソナ5

  • 関連タイトル:

    ペルソナ5

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月16日〜12月17日